『 煉獄の焔に焼かれても叶えたいと望む願いがあった。 』
   ( 契約に囚われてでも欲しいと求めるなにかがあった。 )

  『 氷獄の底に敷かれても求めて止まないものがあった。 』
   ( 契約に縛られてでも逢いたいとおもうひとがあった。 )
 
 
 蒼天を堕し、泥濘に侍れども
 積もり続ける命題は解答が導かれる日を待っている。
 

 
20200331095140.jpg
 
 

村情報概要

村名機械天使は楽園の夢を見るか?
開催国三日月国
種別完全RP村
募集人数6人〜10人(ダミー・村建て狼除く)
更新時刻午前11時更新
更新間隔48h
登場人物Mad party
閲覧制限R18G
主催者riberio
開催時期2020年7/7村建て、12日1d開始
連絡先Twitterや人狼SNS魁など
主題歌world.execute(me);/world.search (you) ; 

村の趣旨

 
人に紛れて暮らす元天使と堕天した元天使(堕天使)とが永い時を経て再会する完全RP村です。

PCは天から神の手によって地の底へと堕とされた、あるいは同胞である天使の手によって羽を切り落とされた元天使として
叶えたい望みを叶えようとしてみたり、永い時間の暇潰しに願い事を叶えてみたり、異種族間で交流してみたりなどしつつ
希望のある(あるいは更に絶望的な)各PCなりの結末に向けて物語を紡いでいくことを目的とします。

また当村は、各登場人物(PC)について村建て側であらかじめざっくりした設定(イメソン含)を付けている村となっています。
参加を検討される際にはご承知おきください。
 

更新履歴

 

【重要なお知らせ】
新型コロナウイルスの影響につき、村建ての秋以降の予定が怪しくなりましたため
開催時期の前倒しを行います。参加者様におかれましてはご理解・ご協力の程をよろしくお願い致します。

  • 2020/05/01 世界観を全体的に加筆&修正。
  • 2020/04/19 満員御礼ありがとうございます!&世界観に追記。
  • 2020/03/30 wiki作成。のんびりと参加者さん募集開始。
     

目次

◆ 序幕

 
 
『 高い高い空の上には機械仕掛けの神様が住んでいる。
  誰が作ったのか。いつ造られたのか。誰も知らない。 』
 
 
 人間の住まう地上から遥か高く。蒼天の空に在るその國を
 地を這う人々は「神の國」あるいは、「天界」と呼び表す。

 遥かな昔、天上を統べる機械の神は唐突に姿を隠し
 神の使いである天使たちは徐々に秩序と統制を失い、乱れた。

 同胞を傷付ける者、陥れる者が跋扈し、神の定めは力を喪い
 多くの天使が罪を贖うために極刑を受け、地上へ投げ堕とされた。

 永い乱世の後に姿を現した神は國の惨状を見て酷く嘆き、
 天に残された御使いたちを地上よりなお昏い地の底へと幽閉し、
 自らは天上の國の門を閉じ、再び永い永い眠りについてしまった。

 

◆ 序幕 二

 
◆ SIDE:Malice

時は現代。
地上において魔法は科学に取って代わられ、今や扱う者も珍しくなり
人間たちの超常的な存在への畏怖や信仰はすっかりと薄れてしまった。

しかし、完全に不思議な力や現象が消滅したかというとそうでもなく
大半の人間の知るべくもない場所で日々" 何か "が起こっている。
 
例えば、ある日。
叶えようのない――しかし、焦がれて止まない" 願い "を持つあなたは
ふとしたことから見も知らぬ風景の中に立つ古びた城へ迷い込んでしまう。

どこでもあって、どこでもない。有り触れているようでいて、他にはない。
懐かしいようでいて全く知らない。そんな感覚を覚えるその場所で、

あなたは幾つかの出会いを経ることになる。
 

それは、ある時には、

似たような場所に傷をうひとであるだろう。
自ら心の檻に閉じろうとするひとであるだろう。
笑顔の奥に底知れぬ何かをすひとであるだろう。
明るさの中に涙をらわせるひとであるだろう。

そして、何れにも当てはまらない" 誰か "と出逢うこともあるだろう。

 
箱庭の主は微笑う。

「 喜ぶといい。
  君の願い事はきっとここで叶うことだろう。」
 
 
*   *   *   *   *
 
 
◆ SIDE:Noches

神の國から住人の姿が消え果てて久しく、
昏い地底には今日も悪徳孕んだ者たちの跫が響き渡る。

何の気紛れか。地底と地上とを細々と繋げ合う場所に居城を構えた者が在るのだと、
実しやかに囁かれる噂話は澱んだ風に乗って各所へと流れて歩く。
 
そんな、ある日。
得難い――しかし、求めて止まない"なにか"を探すあなたは
噂話を聞きつけたのか。はたまた幾度目かの気紛れか。古びた城を訪れる。

どこでもあって、どこでもない。有り触れているようでいて、他にはない。
既視感を覚えるようで何処までも贋作染みている。そんな感覚を覚えるその場所で、

あなたは幾つかの出逢いを経ることになる。

 
またもや。……それとも、初めての。
それは例えば、

旧く懐かしい気配をじるひとかもしれない。
意味もなく涙をうようなひとかもしれない。
手をべたくなるようなひとかもしれない。
存在ごと摘みりたくなるひとかもしれない。

そして、あなたと同じような存在と顔を突き合わせもするだろう。

 
箱庭の主は微笑う。

「 いつだって、選択するのは君自身さ。 」

 

登場人物

 
◆ Malice ( マリス ) ◆
犯したのか、着せられたのか、それとも被ったのか。

嘗て天に在った際、何らかの罪を理由とし杭打ち及び裁断の極刑を受けて地上に堕とされた元天使。
天使であった頃の記憶やMaliceとしての自覚はなく、地上の世界では人間として生きている。
実際に寿命や肉体の強度などは地上の生物(主に人間)を模倣して構成されているため、非常に脆弱である。
不思議な色、形をしたひとつの宝石をいつの間にか手に入れて持っていた。

「現状では叶えようがないが、焦がれて止まない願い事」を抱えている。

 
◆ Noches ( ノーチェス ) ◆
知らなかったのか、興味を持たずにいたのか、あるいは関わったのか。

嘗て秩序が崩壊した神の國から神の手で地の底へ堕とされた有翼の元天使(堕天使)。
天使時代に持っていた「石」は地の底へ堕ちるにあたり、翼と同様に穢れて黒く染まっている。
箱庭の主とは知り合いであり、同胞でもある。

自らの求める代償と引き換えに願いを叶える力を持つため
城を訪れては招かれたMaliceや人間たちと契約を交わしたり交わさなかったりするものの
彼らの多くは気分次第で城へ訪れることから一度たりとも契約が交わされなかったこともある様子。
 
嫉妬・破壊・虚飾・捕囚・患難・惑乱・退廃・欠乏の八つの悪徳のうち、どれか一つに関する魔法を扱う。
 
「羽を切られ、人の中に堕とされた嘗ての同胞に対し何らかの執着」を抱えている。
 

+  MaliceとNochesの契約について

世界観及びローカル設定

 

 ◆ 現象界 (パース)
 Malice及び人間の住む世界。架空近代社会。
 一時期科学と並び立った魔法は衰退し、表立って使用されることは珍しくなった。
 魔法の力は必ずしも科学技術と並び立つものではなかったが、科学の発展に伴い
 徐々に扱いの難しさなどから一般に敬遠されるようになっていき、今に至る。
 
 とはいえ、魔法そのものが全く「なくなった」という訳ではなく、
 面倒な手順や段階を踏みはしても科学では得られない相応の成果が得られると
 アンバーロックヒルを含む一部地域などでは未だ取り扱われ続ける超常技術である。
 
 ◎ 『 アンバーロックヒル 』 ( Amber Lock-Hill ) BGM
 広大に広がる山岳地帯の狭い平地に詰め込まれたように存在する不夜の街。
 魔法を扱う者の間では「聖都」あるいは「神都」などと呼び習わされる。
 
 上層と下層に別れた複雑な構造をしているため、初めて訪れればほぼ迷子になるのは必至。
 中央に二層を貫く高塔「ロゴス大聖堂」があり夜の会議と呼ばれる集会が開かれている。

 ◎ 『 ロゴス大聖堂 』 ( Cathedral Demis-Logos ) BGM
 夜の会議で使用される以外は入口の門が常に封鎖されている塔状の聖堂。
 上層階に凝った作りの会議室がある他は最低限の滞在設備のみが用意されている簡素な建物。
 
 ◎ 『 夜の会議 』 ( Glocken-Hearts )
 十三人の「魔女」によって不定期的に行われている集会。
 特定の議題がある場合は提示された議題に沿って話し合いが進められるが、
 現代においては半ば形骸化しており、顔合わせ程度の機会となっている。
 そのため、十三人全員が一堂に会することは殆どない。
 
 ◎ 『 魔女 』
 魔法を取り扱える者、あるいは生来魔法の力を強く発揮する者から
 神鐸によって選ばれた者。選別された後は性別を問わず"魔女"と呼称される。
 
 魔法学においては真名を知られることは己の全てを支配できることであるとされているため
 生まれついての名前の他に通り名のような名称や仮の名を用いて生活することが大半である。
 一般的に、よほど信頼できる相手でない限り真名を他人に明かすことはないと言われている。
 
 ◎ 『 神鐸 』
 国籍、人種を問わず"魔女"の座に就くに相応しい者に降るとされている奇蹟。
 ある魔女の座が空白になると一定期間を置いて新たな魔女の選別が行われる。
 
 神鐸を受けると、身体のどこかに片翼の羽に似た痣が浮き出すとされる他、
 当人には幾百もの鈴が鳴るような幻聴が聞こえると伝えられている。
 また、例外的に神鐸が降る以前よりうなじに逆十字型の痣を持つ者も存在するが
 数自体は羽の痣の聖別を受けた者より絶対的に少ないと言われている。

 神鐸が降ると多くの場合、親元から引き離されて専門的に魔法の教育を受ける。
 更に、夜の会議が開催される折には参加を求められることとなる。
 

+  参考資料/現象界における魔法について
+  参考資料/「魔女」について(詳細)

 
 ◆ 窖 (ゲヘナ)
 Nochesたちの棲み処。人間のいうところの地獄であり、永遠の滅びの場所。
 
 責め苦を目的として神に生み出された深い地の底の国であるため、
 天の國から天使らが堕とされた際には天の國との高低差によって摩擦熱が生じ、
 羽もろとも全身を地底に叩きつけられるまで焼き焦がされ続ける羽目になった。

 最も深い場所には嘆きと忘却を司る緑色を湛えた極寒の河が流れ続けており、
 力の弱い者が不用意に浸かったり流れる水を飲んだりすると即座に記憶を喪う。
 およそ通常の生物が住まうには過酷過ぎるほど過酷な地である。
 
 ◎ 『 箱庭の孤城 』 BGM
 Maliceや人間たちの住まう地上の世界と、Nochesたちの住まう地底の世界、
 それぞれからちょうど中間地点に位置する箱庭状の異空間に建てられた城の名前。
 
 城の主が定期的に地上と地底の世界を繋げ合う特異点として幾百年か昔に創造した場所であり、
 定期的に世界同士が繋ぎ合わせられて各世界から呼ばれた客人がやって来る。
 
 双方の世界が繋がると箱庭の空間は一定期間の間独立した状態になり、外へ出られなくなるが
 ある程度の時間が過ぎると再びそれぞれの世界への帰り道が開くようである。
 
 食堂、居間、執務室、客間、温室や各客人用の個室等々有り触れた部屋から、
 展覧室や図書室、地下倉庫や洞窟などといった主の趣味としか言えないような部屋?も存在する。
 
 ◎ 『 孤城の主 』 Image song
 「箱様」と自称する城の主。
 Nochesらしい様子ではあるが、同胞らにもMaliceや人間にらも素顔を晒さない。
 
 
 *   *   *   *   *
 
 
  神の國 (天界)
 嘗てMaliceとNochesの棲んでいた天上の國。
 最上に機械仕掛けの神を頂き、以下、幾層かに別れた縦割り構造によって成り立つ。

 神が姿を隠してからは格差が拡大し、低層が貧民窟と化したり不合理に翼を切り落とされる者が出るなど
 倫理観の欠如した行為や行動が公然と行われるようになっていた。

 現在は神と明けの明星のみが最高層で眠り続ける無人の世界と化している。
 

+  機械仕掛けの神「ミスラ」について
+  天界の住人「天使」について
+  天界の構造の説明
+  罪を犯した天使に与えられる「罰」
 

  終末の日 BGM
 神が天界に戻り、倫理観が欠如し堕落した天使たちを地底に幽閉した日のこと。
 天上にあった者の全てが神の國から地の底に堕とされ、焔によって全身を焼かれることになった。
 その際、天上の住人達の羽や身体や「石」は不浄な焔に穢れ、蒼天を堕した存在(Noches)となる。
 
  最後の審判
 終末の日に天界から堕ちた天使を襲った現象。
 天の國から地の底にまで至る間、延々と穢れた焔に全身を焼かれ続ける。
 
 焼かれる間、裁断の刑にも勝るとも劣らぬ激痛を浴びながら焔によって存在そのものが作り変えられ
 光から出来ているとされた白い羽は穢れて黒く染まり、軈て全身が悪魔染みた禍々しい容貌に変質してしまう。

+  神の國/地上世界のざっくり年表

参加PCについて

 
PCたちの立場はMaliceNochesの何れかを選んでいただきます。

どちらとも元々天の國に住んでいたことは共通していますが、基本的にMalice側には天使だった頃の記憶はありません。
(会話や回想などの遣り取りから思い出すなどして頂くのは問題ありません。)
 

◆ 進行・ログの設定

 
■プロローグ

◎SIDE:Malice
夜の会議の開催を受けて賑やかさが増している
アンバーロックヒルに何らかの理由で滞在しています。

とくに気にもせず暮らしている住人もいれば
会議の参加者を一目見たいと押し掛けてきた旅行者も
あるいは会議に参加するために訪れた誰かも
理由はてんでばらばら、様々あるのでしょう。

※プロローグ終盤にある切っ掛けを経て孤城へ迷い込みます

◎SIDE:Noches
気紛れか、それとも意図的にか。
孤城を訪れる者に出会うため、
箱庭の孤城を訪れることにしました。

■1d

  • 白ログ
    箱庭の孤城に全員が揃います。
    Maliceは自分以外にも孤城に誰かがいることを知り、
    Nochesは孤城に地上からの来客があることを知ります。
     
    Malice/Noches同士で交流するも、探索するも、
    契約を持ちかけるも、受けるもご自由に。
  • 赤ログ
    未だ人々が暮らしていた頃の神の國の記憶。
    PCたちは機械仕掛けの神の下で暮らす天使です。
    然し当の神は姿を隠してすでに永く、國の秩序は乱れ始めています。
    目下天使たちの話題は「明けの明星」か「宵の明星」、
    何方が神の代理を正式に務めるかというものばかり。
    また、各派閥に属する者同士が小競り合いなどを起こしたりもしている様子。
    …が、そんな中でもPCたちは未だ平穏に過ごしています。

■2d以降

  • 白ログ
    引き続き交流が続きます。
  • 赤ログ
    國の治安は全面的に悪化し、
    「明けの明星」派閥と「宵の明星」派閥の権力闘争が激化します。
     
    無実の罪で極刑に処せられる者が出たり、
    犯した罪以上に重罪を科せられたり、他者の罪を被って極刑を受ける者が居たりと
    治安は悪化し、神の定めた法も悪用される一途を辿ることになるでしょう。
     
    ◎SIDE:Malice
    罪を着せられたのか、実際に犯したのか、誰かのものを肩代わりしたのか。
    兎角、神の國に不適格であると判断され、
    3d以降、処刑襲撃の順番に従って赤ログ上で極刑に処されて落命します。
     
    尚、極刑の前日に杭打ち(前述)を受ける為、受刑当日は普段と様子が違うこともあるでしょう。
     
    ◎SIDE:Noches
    誰かの謀略にかかることもなく、あるいは闘争に巻き込まれることもなく
    天の使いとして神が戻る日まで天上に在り続けます。
     
    とは言え、親しい隣人や友人が極刑に陥れられたなら、
    それを止めるために奔走したり最後の別れに赴いたりなどするのでしょう。
     
     ※最終日(エピローグ前)に神によって天上の國から地の底に堕とされます。
  • 墓ログ
    3dから発生。
    孤城の主である「箱様」のうっかりにより異軸に存在する同構造の別の箱庭に転移します。
    ある程度優れた感覚を持ってでもいなければ移動したことは直ぐには分からないでしょう。
     
    しかし、異軸の世界からは現在存在する箱庭に対して直接的な干渉を行うことが出来ません。
    声や姿だけの、幽霊のような中途半端な状態で彷徨うことになります。
    元の軸に存在している面々と交流を行うことは出来るようですが……、(幽界トーク)

■エピローグ
地上と城との間に再び通り道が開きます。
帰る場所を選ぶのは「あなた」次第。願いが叶うのかどうかも。

エピローグ入り後、灰解禁。
様子を見つつ展開次第で延長予定。

各ログについて

 
■白ログ
物語のメインとなります。白ログだけで意味の通るものにしましょう。
絵文字・AA・中の人発言等々、村の雰囲気を損ねる書き込みは禁止です。

赤ログ
本編中の神の國パート(過去)の描写に使います。
絵文字などの制限は白ログと同じです。

プロローグ中には役職窓はありませんが、回想等を白ログで回すのは可です。

墓ログ
絵文字などの制限は白ログと(以下略)
基本的には幽界トークを用いた白ログと同じ時間、場所設定(城内)となります。
が、存在軸が違うために触れる等の直接的な干渉を行うことは出来ません。
赤ログへの返事や回収などはご自由に。

■秘話
話のついでにちょっとした一言を付け加えたりしたい時などにどうぞ。
使用する際には秘話が主軸にならないよう、ご注意ください。

■独り言
他のPCへの愛を絶叫するも感想文を書くもご自由に。
ただし愚痴や批判は書き込む前に一呼吸おいてから。
エピで中身発言をする場合も基本的には独り言を使ってください。

■メモ
各位連絡用としてお使いください。
過度な展開相談、行動予約は禁止です。
 

処刑・襲撃について

 

・2d以降、次の墓落ち候補2名を決める事前投票を行います。(自薦も可。)
 投票が同数の場合は村建てが灰中でランダムを振り、決定します。

・投票の際は48h中の後半日、20時までに村建て狼宛に秘話を送ってください。
 指定時刻までに指名がない場合は自薦票としてカウントします。早め早めの投票をお願い致します。

・20時を過ぎた時点で集計後、天声メモにて処刑、襲撃先の発表を行いますが、
 フラグの回収やリアル事情等での立候補による落ち申請があった場合にはそちらを最優先として扱います。

+  投票の目安

 □進行日程(予定)
 プロローグ 7/7〜
 1d 7/12 11時〜
 2d 7/14 11時〜
 3d 7/16 11時〜
 4d 7/18 11時〜
 5d 7/20 11時〜

 □最終日
 各々やりたいことが終わればコミット可。
 村建て狼を吊ってエピローグです。

 

◆ 推奨/禁止事項

※参加の前に必ず、下記の推奨・禁止/注意事項を含めた本wiki全体をよくお読みください

+  禁止/注意事項とレーティング
+  村内での推奨事項

 
その他、不明な点やお困りのことなど御座いましたら進行中・村建て前問わず企画人(村建て狼)までお気軽にどうぞ。

◆ 参加CO

参加CO
※匿名COは可ですが、村建てまで必ずご一報ください。
(村建て後に連絡がつかない場合は村建ての判断でCOを取り消し扱いにさせて頂く場合があります。)
※入村の欄は入村後、折を見てご記入ください。(点呼の代わりに使用します)
 

NOID希望時期などあれば備考入村
01甘寧どこでも合わせたいもちもの:見切りの鉄球
02uiroいつでも見切りの呼吸
03syuoどこでもみきり
04ししゃもんいつでも見切りの砂丘
05
06村建て7/7〜7/25、6辺りまで前倒し陳謝しつつ土下座
07雨京いつでも体は見切りでできている
08salt71710月中旬以外どこでも約束されし勝利のみきり
09あんもびうむ年末に被らなければゆきり
10Lalaciaどこでもff外からお邪魔致します……

 

キャラクター&役職予約

キャラ予約
5/16 午前0時より解禁

No.第一希望第二希望
01
02
03
04
05
06参謀 フー木馬ハエ トロイ
07当主 コチョウ右衛官 ハスキー
08錦鯉 スイ院長 ヒトクイ
09金魚 カナコ享楽主義 イニエスタ
10門番 グリフォン探偵 デッド

役職予約
5/30 午前0時より解禁

※注意※
予約に際し、各元天使のざっくり設定とイメージソングを村建て側で予め記入させて頂いております。
基本的には先着順となりますが、どうしてもの場合にはコメント欄でご相談ください。
尚、記載外の設定については予約者様にお任せとなりますので、好きに膨らませてご使用ください。
( 「」内のローカル用語につきましてはwiki内に説明がありますが、不明な点等ございましたら別途お問い合わせ下さい。 )
 

SIDE:M神の國時代の設定 など所持する宝石チェック
Malice 01元四大天使の一人。炎を司る。主に治安の悪い区域(貧民窟等)での問題解決に当たっていた。
Image song:トリガーハッピー/歌詞
Malice 02元四大天使の一人。水を司る。主に「真実の水鏡」と周辺区域の環境整備を担っていた。
Image song:孤独の宗教/歌詞
Malice 03元四大天使の一人。風を司る。地上や諸天体の観測を主として星見の塔の管理を任されていた。
Image song:コールボーイ/歌詞
Malice 04天使たちのもう一つの魂である「石」を司る元天使。「杭打ち」の針を造る担当者だった。
Image song:キラークイーン/歌詞
Malice 05天界の花園の元管理者。花園においてあらゆる植物の栽培と管理を行っていた。
Image song:カミイロアワセ/歌詞
SIDE:N神の國時代の設定及び最後の審判後の設定 など取り扱う魔法チェック
Noches元四大天使の一人。土を司る。四大天使の中で唯一極刑を免れる。天界では第二層の統括管理者だった。
Image song:The Beast./歌詞
Noches地底においては『愉悦卿』と称される元天使。天界では明け/宵の明星に次ぐ神の代理人候補と目された人物。
Image song:Princess♂/歌詞
Noches地底においては『憤怒卿』と称される元天使。天界では、杭打ちと極刑を任される処刑人の一人だった。
Image song:Papaoutai/訳詞
Noches地底においては『悲哀卿』と称される元天使。天界の裁判機関である「異端審問所」の裁定者の一人だった。
Image song:ボッカデラベリタ/歌詞
Noches地底においては『虚心卿』と称される元天使。天界では、罪人を幽閉する「無限遠廊」の管理者の一人だった。
Image song:FAKE/歌詞

 
■キャラクターに関する質問・相談など


 

■ 質問・コメントなど

その他、質問・ご意見等々ありましたらどうぞ。

  • 大変申し訳ありませんが、日程変更に伴い参加不可の日程になりましたのでCOを取り下げさせていただきます。素敵な村になりますように、楽園の外からお祈りしております。 -- Ar_nelico? 2020-04-24 (金) 06:47:54
  • >Ar_nelicoさん 急な日程変更で申し訳ありません。またどこかでご縁がありましたらよろしくお願い致します。 -- 村建て? 2020-04-24 (金) 06:56:16
  • 大変申し訳ありませんが、仕事の都合で開催時期の状況が不透明となってしまいましたので、COを取り下げさせていただきます。大変楽しみにしていたので残念ですが、良い村になりますよう陰ながらお祈りさせていただきます。 -- ななと? 2020-05-04 (月) 17:12:54
  • >ななとさん 了解致しました。この度はご興味を持って頂きありがとうございました!またご縁がありましたらよろしくお願い致します。 -- 村建て? 2020-05-04 (月) 17:42:59
  • 残念ながら仕事や家庭などの都合により、満足な参加ができない恐れが強くなりましたので、ご迷惑となる前に参加を取り止めさせていただきます。外から応援させていただきます。また遊べる機会によろしくお願いします! -- てば? 2020-05-17 (日) 10:07:30
  • >てばさん 了解致しました。リアルお大事に。またどこかでご縁があればよろしくお願い致します。 -- 村建て? 2020-05-17 (日) 10:20:05