CoC短編シナリオRP村

この村は終了しました。
第二弾村はこちら。

アテンション

このページは、10月26日村建て予定の3dエピ村の進行時に使用する内容と説明を記載しています。
飛び入り参加は歓迎しています。誰でも参加どうぞ。(遅刻見物人もあります)

★村が建ちました。
 
本日夜8時に開始します。

ざっくりとした村の説明

この村は、3dエピでCoC-TRPG*1の短編シナリオ『【一日卓】山道にて】(著作者ペーティ氏)』を元にした、RP村っぽいものをしようず!という村です。
(このwikiページ・村内容はシナリオのネタバレをしていますのでご注意下さい)
 
ランダム機能の乱用具合については各自お任せ。ランダ村くらいの使い方はOKとなります。
大体、わいわい系だったり何かヤバそうなイベントに巻き込まれても、
ネタやギャグ仕様やランダ結果などで無事復帰したりとなる、【ホラー&ネタカオス】みたいな雰囲気でどうぞ。
つまり、ホラーもシリアスもネタも楽しもうじゃないか仕様です。
 
シリアスやってる横でネタ発言してるキャラがいたり、ネタ発言してる横でシリアスやホラーに真面目に襲われたりなど、そういうカオス状況&両者共存の村です。
多少のメメタァな発言もOKとします。互いに寛容的に楽しみましょう。

参加キャラクター

【キャラ設定の制限はありません】
何でも有り!好きなキャラとRPをどうぞ!
世界観と時代が違う?何かそこはこう、ガチ村で戦国武者とSFキャラが同居しててもキャラ当人同士はおかしさを感じない様なノリで頑張って下さい。
一人で解決してしまいそうなキャラ?その場合は、イベントに付き合ってやろうという精神で解決しないで付き合って下さい。
勿論、再演キャラの参加などもOKです。
 
このキャラを、クトゥルフっぽい世界に投げ込んだらどうなるだろう?という楽しみ方でもどうぞ。
複数IDの使用は可としますが、無茶な使い方や負担が掛かるような使用はお避け下さい。

使用可能キャラチップ

審問・ぐります・ライダー・ならむら・メイド・ドット
へっぽこ・mtmt・-40・わくわくどーぶつ・カオス・xx
白百合・悪夢・おかしな街・宵闇・ゆめびより・文明開化・国史学園
花のお江戸・ねこっぷ・もふぉれすと・もふぁんたじぃ・メトロポリス(白)
南区・GNL・霧雨降る街・夜月町・カテドラル
 
上記を使用可能とします。
ログが見難くなるのを避ける為、「90x1●●」サイズは使用不可とします。
上記以外のチップの使用に関しては、一度入村してメモで尋ねるか、コメント欄、もしくは村建人(kkr)まで直接お問い合わせ下さい。
また、希望のチップがセットされていない場合も、同じように村建人までお伝え下さい。

狼役

【物憂げな女性】
村建人が2IDで使用し、役職を狼にします。このキャラを初回で吊る事で、3dエピになります。
プロローグ中は参加キャラクタとふれあう事はありません。
ふれあう機会が生まれるかもしれないのは、1日目からとなります。
勿論、女性を無視して進行して貰っても大丈夫な仕様です。

ダミー

【マスコット(?) バンク】
進行-1日目に記載通り、車を運転する人がいない場合は、バンクが運転します。
どうやって?手が届くの?とは、聞かないのがお約束です。

シナリオ(村進行)について

基本的には、短編シナリオ『山道にて』に添った形の進行となります。
最初は、参加者の方に各自シナリオを読んで頂くか、天声投下の形を考えていたのですが、
専門用語があったり、進行具合を調整し難いと思われた為、こちらに内容を記載することとしました。
 
村建人が在席している時には、天声で突つく事もあるかもしれませんが、
基本的には、下記文章を読み、このような出来事が起こる描写をしつつ、各自キャラクタを行動させて下さい。
1日目は、「究極の二択」までRPしてしまった場合は、2日目のイベント「五つの分かれ道」まで着手して頂いても大丈夫です。
自分達の手で物語を進めていって下さい。
 
予備ホラーイベントは、改変などして好きに行って頂いても構いません。
(特に、車を停車しなければならない類のものは、停車せず幻覚扱いでRPしても良いと思います)
 
また『山の怪物』については、クトゥルフ神話体系的な神話生物となりますが、村建側からは正体を決めるつもりはありません。
 
基本的にバトルは無くて構わないのではないかなーと思いますが、
好戦的なキャラが参加していた場合は、勝手にバトって構いません。
 
また、これらは基本の流れというだけですので、何かあれば変えるなどは大丈夫です。

【プロローグ】

キャラクタ達は、何か山的なロッジに遊びに来ています。
何故来たのか理由が思い浮かばない方は、何故か自分達で車の運転などもする小規模なツアーの様なものとしても良いでしょう。
 
大体二泊三日くらいの、短期間の旅行みたいなつもりで、プロ中は山を満喫して楽しんで下さい。
その為、既に交流し、互いの顔・名前は最低限知っているものとします。
 
プロローグの終わり頃には夜描写をして下さい。
1日目になると同時に山を降り帰宅する日の朝となります。

【1日目】

キャラクタ達は、大きな車に乗り山を降りることとなります。
運転手は好きに決めて貰って構いません。運転手が居ない場合は、ダミーが運転してくれる車とします。
また、車内設備に関しては好きにどうぞ。
ランダムを振った結果、ハイスペック車になろうが、魔改造車になろうが構いませんが、ちゃんと普通に走る車にはして下さい。
 
【イベント内容(上から下へと順々に)】
 
・出発

+  ・分かれ道
+  ・ループ道
+  ・謎の女
+  ・逆戻り
+  ・究極の二択

【2日目】

+  ・勇気か無謀か
+  ・五つの分かれ道

(クライマックス部分の進行は天声で落としたいと思います。)

・山の怪物
・カーチェイス
・終焉

【エピ】

エピ突入と同時に、灰ログでPL雑談解禁となります。
平行して、表ログではRPなどを行って下さい。

エピのRPはどうするかは決めていませんが、
【後日談扱い】で、ハロウィンっぽいカフェに皆集まり、この不思議な出来事を話し合って生還を祝うという風にするというのが良いかな?と考えています。

進行中・予備ホラーイベント

手持ち無沙汰になった場合は、こちらを参考に遊ぶなどをどうぞ。
参考にせず、自分たちでホラーイベントを作っても構いません。

+  ・山のうわさ
+  ・血の雨
+  ・窓の手形
+  ・轢き逃げ
+  ・トランクからの音
+  ・パンク音

説明

任意ランダムチェックについて

各項目にて【任意ランダムチェック】という単語が出る場合があります。
その場合は、瓜科のランダム機能を使い、その出来事に気付けるかどうか等をランダムで判定する事が出来ます。
(勿論、ランダムを振らずに、そのキャラらしいRPのみで接しても構いません。)
 

+  以下詳細説明

そのキャラらしさをRP出来るのなら、ランダム内容は何でもありとしますが、適度にまあ、村の物語を進められる様な動きはして頂けると、村建人が助かります。

SANチェックについて

SANとは、Sanity(正気・健全)の略です。
つまり、SAN値とは正気度。減れば減るほど、狂気に陥ったり精神の均衡を崩します。
 
SANチェックとは、正気度が減るかどうかの判定をするという意味です。
したい人はして構いませんが、面倒そうだなと思う人や、このキャラにSANチェックは似合わないという人は、しなくて構いません。

+  【したい場合(これは一例です。各自好きに変えてOK)】
coinによる、表裏判定で非発狂/発狂という簡易的にするぜ!というのもOKとはします。
その場合でも、出来れば物理攻撃などによる正常化は出来るものとして頂けると、村の進行が楽になります。

最後に

全てに通じることですが、ここに書いてあるものは基本内容・参考内容であり、
村内でどのような物語・方向性となるのかは、皆さんにお任せとなります。
その為、本来の『山道にて』のシナリオから逸脱することもあるかもしれませんが、それも問題無しとします。
「こういう方向にしたい」と思ったり、これで良いのかと迷った場合は、メモ相談などして皆で考え、楽しみましょう。

謝辞

この村の元となった短編シナリオ『山道にて』(ペーティ氏)は、
クトゥルフ神話TRPGやろうず」のシナリオ置き場よりお借りしました。ありがとうございます。
 
★短編シナリオ『山道にて』(ペーティ氏作)
元シナリオをそのまま読みたい方はこちらからどうぞ。
 
CC3.0 BY-SA(クリエイティブ・コモンズ表示 - 継承)により、このwikiに記載された内容も同ライセンスでの公開となります。

コメント

何かあればこちらまでどうぞ。