企画村ページ

吸血鬼の宴
 
 

  人の通わぬ森の奥深く
  密やかに建つ古城で、今年も宴が開かれる

  様々な妖魔たちが浮かれ騒ぐハロウィンを前にして
  満月の夜、ひと足早く吸血鬼たちが開く鮮血と享楽の宴

 

   贄と選ばれた人間たちは、己の運命を知らぬ

    玩弄され、一時の糧として不死者の舌を楽しませるか
    深く絆を結び、夜の世界に迎え入れられるか

 

  宴の夜が明ければ、人にとってはすべてが夢幻
  あるいはそれが、永遠の夜の始まり

 
 
 

★吸血鬼と人間で吸血したりバトルしたりエロスしたりする村です。
★半ペア村です。ペア参加、単独参加、進行中にカップル結成、いずれもOK。
★72h×2d 初回LW吊りでエピ入り
★たまに天声でイベント落とすかも
★吊り襲撃展開なし。吸血鬼化などはご自由に。

 

  ※開催国を人狼議事に決定しました
  ※9/23(9/22の夜)よりキャラ予約を開始します

 

目次

企画概要

 
時期9/30夜村建て、10/2(23:00)開始、10/8(23:00)エピ入り
開催場所人狼議事国 crazy (or cafe)
登場人物人狼議事 ちゃんぷる
更新23:00 立ち会い不要
描写レートR18ゴシックバトル&エロス(※後述)
編成C狂+人狼(村建て2ID) 初回吊りエピ
企画人nekomichi + enju
 
 

■更新履歴

  • 9/12 開催国を人狼議事に決定。(アンケートへのご協力、ありがとうございました)
     

世界観

■時代背景
近代ヨーロッパ風の架空世界です。
電気、電話、電波はありません。銃はあります。車はありますが、まだ馬車が主流です。

 

■舞台
森の中に建つ古城です。
プロローグ中は門が開いていますが、1dが始まると門は閉ざされ、敷地の外が霧に包まれます。
霧の中に入ると魔法の力で城の敷地内に戻されます。
エピローグに入った時点で霧は晴れます。

城の中の施設は自由に描写したり増やしたりしてください。

 

☆城にありそうな施設

  • 地下:ワインセラー、納骨堂、牢獄
  • 一階:玄関ホール、キッチン、使用人部屋、浴室
  • 二階:大広間、食堂、礼拝堂、書斎、カードルーム、コレクションルーム、客室
  • 三階:城主の部屋、家族の部屋
  • 外:庭園、温室、塔、東屋、露天風呂
 

■宴
城主が年に一度開いている宴です。
人間たちを城内に放ち、追い詰めたり罠に掛けたりして捕らえて遊びます。
出会いの場でもあるので、気に入れば従者にしたり吸血鬼化したりします。

宴の最中は城を魔法の霧が包みます。
城の敷地内から出られなくなると同時に、生命保持の魔法が掛かります。
人であれ吸血鬼であれ、宴の最中に死ぬことはありません。
死ぬような手傷を負っても、たとえ灰になっても、宴の終わりか最中(任意)に復活します。
優雅で酔狂な遊びなので、宴で使った人間は基本的に傷を癒され記憶を消されて、元の場所に戻されます。

 

■宴の参加者たち
★吸血鬼
宴を開いた城主、および城主の一族や招待客などの吸血鬼です。
たまたま通りがかった、誰かに招待状を譲り受けた、なんてこともあるかも。

吸血鬼は様々な能力を持ちますが、個体差も大きいようです。
弱点もまた様々で、太陽が平気なものもいれば、蝙蝠アレルギーなものもいるかもしれません。

★人間
宴のために城に放たれる人々です。
この日のために飼われていたか、偽の使用人募集広告などを見て来たのでしょう。
宴があることを聞き知った吸血鬼ハンターが紛れ込むこともあるかもしれません。
人狼や半吸血鬼などの人外設定は、消極的に許可。

 

■城の使用人たち(NPCの扱い)
基本的には、城内にはPC以外の人間や吸血鬼はいません。
影のような半実体の使用人はいたるところにいて、諸々の雑用をしています。
吸血鬼や人間の区別なく、雑用を言いつければ従ってくれます。

 

■進行
村内では、時間の経過は曖昧です。
常に霧に包まれているので、昼も夜もありません。

 
  • プロローグ(9/30夜〜)
    夜、城の門が開かれ、宴に加わる吸血鬼と人間を迎え入れます。
    プロローグ中に城内に入ってください。
  • 1日目、2日目(10/2、23:00〜)
    城の門が閉まり、周囲が霧に閉ざされます。
    満月と星空だけは、上空で動かないまま輝いています。
    人間たちには宴の趣旨が説明されます。
    宴が始まれば、吸血鬼たちは思い思いに楽しむでしょう。
    気まぐれに天声イベントが発生するかもしれませんが、参加は自由です。
  • エピローグ(10/8、23:00〜)
    宴は終わり、城を包んでいた霧が晴れます。
    招待客たちは去り、人間たちは傷を癒され宴の記憶を消されて元の場所に戻されるでしょう。
    あるいは、新たな眷属となる道を選ぶ人間もいるかもしれません。
     

参加CO

  • 匿名COは村建てまで連絡ください。
  • 連絡先はSNSかTwitterでお願いします。
     (Twitterの場合は@nekomichitoruまで連絡ください)
  • 村建て以外に4人集まったら開催します。
     
  • 参加CO
    IDコメント連絡先
    1城主村建て2IDですSNS or Twitter
    2tayu週末あんまりいないかもですが
    3doubt見切りですみませんSNS
    4匿名希望先日参加希望のメッセージ出した者ですSNS
    5
    6
    7
     
  • ペア参加CO
    ペアIDコメント連絡先
    ペアAnekomichi村建てその1ですSNS or Twitter
    enju村建てその2ですnekomichiまで
    ペアBazumaそっといただきましてTwitter
    helmut代筆ありがとう!Twitter
    ペアC

↓COに関する質問やペア相手募集などありましたら、こちらへどうぞ。


 

レーティング・NGについて

レーティングは吸血鬼です。
エロ&グロ有りですが、どちらも耽美の範囲に留めておきましょう。
吸血、緊縛、触手。OKです。
臓器愛、身体欠損、スカトロ。NGです。
バトルの結果、うっかり腕や首が落ちるくらいは(後で復活できるので)OKです。

エログは愛あるSMまで(流血あり)。
バトルは切られた中身の具体的描写をしない範囲まで。
(〇 刃に薙がれ、脇腹が深く傷ついた。)
(× 断ち割られた脇腹から〇〇色の××がどろりとはみ出し…)

 

エログもバトルも必須ではありません。やりたい人だけどうぞ。
エログやバトルをする気のないPCは、NG項目に明記しておきましょう。
※吸血は村主旨なので、エログでもバトルでもありません

村のレーティング内項目で、見るのも嫌なものがある方は参加を控えてください。

 

エログは秘話または赤ログでどうぞ。(PCはC狂なので赤ログは全員が読めます)
ふたりきりで邪魔されずにイチャイチャするには秘話、3人以上でエログする場合や、覗かれそうな場所、乱入OKでエログする際には赤ログ等、使い方はご自由に。

 

■ペアCOについて
どなたかと誘い合ってのペアCOも受け付けています。
ペアCOであっても周囲との交流を推奨しますが、引きこもっていても可とします。
エログ、バトルに限り、ペア相方以外とは不可を宣言できます。その場合はNG項目に明記してください。
せっかくのペアCOなので、相方をないがしろにするようなエンドは避けましょう。

 

各色ログ

独り言とメモ以外は、中身発言、AA禁止です。

  • 白ログ
    エログ以外の会話やバトルなど、通常のログはこちらでどうぞ。
  • 赤ログ
    3人以上、または乱入可のエログなどにご使用ください。
    吸血鬼同士ならば、テレパシー的にも使用できます。
  • 秘話
    ふたりきりのエログにご使用ください。
    エログ以外にも、手紙やメモ、吸血鬼のテレパシー的にも使用できます。
  • 独り言
    ご自由にどうぞ。
    泣き言、愚痴、批判等は、書きこむ前に深呼吸推奨です。
     

禁止事項等

■推奨

  • 吸血鬼らしい優雅かつ耽美なRP(たまには跳ね返りがいるのもまた趣き深いもの)
  • 宴に巻き込まれた人間の反発、葛藤、不死への羨望等のRP

■許可

  • 相手方の村で許可されている範囲での、掛け持ち
  • 自己のキャパシティが許す範囲での2ID参加
    ※いずれにしても、どのPCもおろそかにせず全力で動かせる場合に限ります。

■禁止

  • 世界観を破壊するような設定・行為
  • いずれかの国でBANを受けているPLの参加
     
    ■質問などあれば