怪談短歌村 9 〜夜のアーケードをよぎるもの〜
 
 

   昼は賑わうアーケード街も
   夜は赤提灯がほのかに光るのみ

   四つ辻に立つ古い掲示板に貼られた
   色褪せた短冊に舞い散る言の葉は
   誰がヨんだか 怪談短歌。

 

村の主旨

 

五・七・五・七・七。
いわゆる三十一文字の短歌形式で「怪談」をしようという企画です。

字余り、外来語などは短歌と見なされる範疇内でOK
勝負なしの完全RP(文芸?)村です。

もうひとつの隠し主旨が、ねこっぷを使って遊ぼう!なのです。
怖い短歌で背筋を冷やし、猫たちに癒されて、夏の夜を過ごしませんか。

 

日程・編成等

2022年 8月22(月)〜23日(火)頃 村建て
8/24 24時(=8/25の0時) 村開始
8/28 24時 エピ入り

 

開催国は瓜科国を予定しています。
使用キャラセットは、ねこっぷです。

 

舞台設定

 

現代日本のとあるアーケード商店街です。
昼間は買い物客で賑わいますが、夜は居酒屋がぽつりと営業しているのみ。

そんなことには関わりなく、看板猫や野良猫たちは、昼も夜も気ままに出入りしています。

ある日、アーケードの四つ辻に立っている掲示板に、怪談短歌募集の告知が張り出されました。
さて、どんな作品が集まるのやら。

 

進行

 

・村建て日まで
特に参加COはせずともOKです。
人数にかかわらず開催します。
村が立ったらこのwilkiにリンクしますので、そっとお入りください。

 

・プロローグ
肩書き/名前の変更可。役職希望は任意です。
(狼を引いた人を2dに吊ってエピ入りします)

プロローグはアーケード街の日常風景となります。
猫がゴロゴロしていたり、店番していたりします。
ト書の風景描写はOKですが、猫のセリフや心理描写はなしで。

 

・進行中 (48h×2dでエピ)
白ログは「怪談短歌」提出のみとなります。それ以外の描写は禁止。
例外として、誰かの作歌への返歌や連作であることを示すための、アンカー(>>)利用はOKです。
投稿は@24hで最低1首、最大5首までです。(もっと詠みたい人は灰ログでどうぞ。)

 ☆怪談短歌のネタに困った、そんな時はこちらをご利用ください。
  →診断メーカー「人から聞いた怖い話」 ※入力する名前を変えるたびに違う話が出ます。

 

2dになったら、メモで狼COしてもらい、そこに吊りセットします。

 

・エピローグ
中身発言が解禁されます。
エピが終わるまで、自由に作歌したり、感想など言い合ってください。
地域猫たちの日常RPの続きもどうぞ。

 

■おまけ

過去に何度か公式コンテストが開催されているので、「怪談短歌」がどんなものかの参考にどうぞ。
もちろん、掲載作をコピって投稿したりするのは禁止ですよ。
第2回twitter怪談短歌コンテスト
第3回twitter短歌コンテスト

 

過去村はこんな感じでした。(1は終了した国につきログありません)
怪談短歌村2 〜 猫の集まる喫茶で 〜
怪談短歌村3 〜 妖怪たちの百物語 〜
怪談短歌村4 〜 夏祭りに集いしもの 〜
怪談短歌村5 〜 夜の学校 〜
怪談短歌村6 〜 古書店に綴る歌 〜
怪談短歌村2020 〜 つわものどもが夢の予定地 〜
怪談短歌村 8 〜寂れた避暑地にて〜

 

■ローカルルール
・かけもち参加は相手方で禁止されていないなら可
・企画wikiを読み、ルールや世界観を理解して、主旨にそった参加をしよう
・互いに尊重しあって楽しい村にしましょう

 

■質問や参加CO(任意)などは、こちらへどうぞ


 

(企画人; enju、nekomichi)