EXTRAVAGANZA 吸血鬼&人間タッグバトルRP村

コンセプト

 現代日本舞台に吸血鬼と人間でタッグを組んでバトルロイヤルしようぜ!
 エログロ解禁の外連味たっぷりの何でもありバトルやろうぜ!

この村は18禁です。エロ/グロの描写制限を設けません(エログロを必ずしも行う必要はありません)。

  • 主催:葵/fortmorst

あらすじ

 むかしむかし、そう、とても昔からある異界に、《夜の世界》と人が呼ぶ、闇に沈んだ妖魔達の世界がありました。
 人とは相容れぬ魔性が暮らし、その中でもいっとう高貴な吸血鬼という種族が皆を統べていました。

 生を持つものの定めなのか、人と同じく争いごとは絶えません。そのたびに、古来から《夜の世界》を統べる《夜の王》が介入して収めていました。
 収めると言っても手法は大変気まぐれで、領土が荒れ果てる前に簡単な遊戯で決着を付けさせた時もあれば、喧嘩両成敗として一瞬にして双方を滅したりと、圧倒的な力で世界を制してきました。

 そんな王様の元であっても戦争は繰り返されて、いつ下されるか分からない理不尽な審判を恐れ、あるいは待ち望んでいました。そしてついに、《夜の王》は命じました。

 ――これ以上この地を荒らさぬよう、人界で大将同士が戦いましょう。普通に殺め合ってもつまらないから、糧たる人間と手を組んで、一蓮托生となりましょう。
 そうそう、この機会に、他に野望に満ちた者がいるのなら参加すると良いでしょう。生き残った者には報償を与えます。

 などと言ってしまったから、さあ大変。戦争は休戦を余儀なくされ、ひそかに牙を研いでいた者達は、下克上に瞳を輝かせてしまいます。巻き込まれる人間界はたまったものではありませんが、魔性達は知ったことではありません。

 そうして今宵、宴は始まります。最後の一組になるまで、無辜なる人の街を血に染めて。

 

いまここ!

  • この村は終了しました。
    ご参加誠にありうございました。
    村へ飛ぶ
     

 日程・参加COについての項目に飛ぶ

更新履歴

 最新と一つ前の更新部分は、青字で表記してあります。

  • 2016/02/05 日程について変更しました。
  • 2016/02/01 ペア・チップ予約を確定させました。
  • 2016/01/17 ペア・チップ予約について補足しました。
 

ペアの設定について

ペアA

 一番力量差が大きいペアです。

【吸血鬼】
 あなたは強大な吸血鬼です。《夜の世界》で公爵位を持ち、広大な領地を持っています。
 もう一方の公爵吸血鬼と大規模な戦争を行っていました。
 明確な弱点を2つ以上指定してください。

【人間】
 一般人です。吸血鬼や《夜の世界》のことはまったく知りません。唐突に選ばれたことを相方吸血鬼から知らされることになります。
 ヤクザ程度の戦闘能力を上限とします。機転を利かしてその場のもので戦ったり弱点を突いたり、などと言った頭の良さは制限しません。

ペアB

 背中合わせで戦うことも可能なペアです。

【吸血鬼】
 あなたはそこそこの強さの吸血鬼です。《夜の世界》で伯爵位を持ち、ささやかな領地を持っています。ハンター相手にも滅多なことでは後れを取りません。
 あなたは何らかの理由で今回の宴に立候補して選ばれました。
 明確な弱点を1つ以上指定してください。

【人間】
 あなたは吸血鬼を狩るハンターです。吸血鬼を狩る術を知っています。若い吸血鬼ならば、なんとか一人で倒せる可能性があります。
 今回の宴のことは知らず、偶然街にいました。

ペアC

 種族の本来の強さが逆転したペアです。

【吸血鬼】
 あなたは吸血鬼になりたてです。そこら辺の人間は到底かないませんが、それなりのハンターには敗北してしまう程度の実力しかありません。
 今回の発端の戦争にあなたはまったく関係ありませんでしたが、《夜の王》のきまぐれで、事前に参加を強制されました。
 明確な弱点を1つ以上指定してください。

【人間】
 あなたは歴戦のハンターです。人間界に降りてきている大半の吸血鬼はかないません。
 万全の状態で運が良ければ、伯爵級の吸血鬼を一人で屠ることもなんとか可能でしょう。けれど所詮人間なので、吸血鬼よりは数段脆いです。
 このペアの人間側に限り、ダンピールなどの半分人外でもかまいません。その場合明確な弱点を1つ以上指定してください。
 あなたは今回の宴について知っていて、意図的にこの街に来たことにしてもかまいません。

ペアの設定詳細

  • 各ペアは《絆》と呼ばれる互いの魂が繋がれた状態にあります。相手がどの辺りにいるのか、怪我の有無などがだいたい分かります。また、言葉を交わさずに、頭の中だけで会話出来ます(秘話)。
  • 舞台となる街の中では、特定の能力や攻撃力が《夜の王》によって制限されています。具体的な内容は「戦闘能力について」の項を参照ください。
  • ペアの片方が死ぬと、1分も経たぬうちにもう片方も死にます。
  • 吸血鬼側全員は事前に参加を決め(られ)た後、プロローグ開始前に《夜の王》の前に集まっています。このため、互いの姿と名前を知っています。特にペアAの吸血鬼同士は、つい最近まで戦争を行っています。
  • 人間側は、吸血鬼側が街に降りてきた時点で、街にいたものが選ばれました。ペアCの人間以外は今回の宴を知らぬまま、偶然街に居合わせたことになります。
  • 各ペアは初対面です。ペアA以外であれば、一方的に噂だけ知っている程度はかまいません。ペア外の相手の縁故は自由です。
 

PCの設定詳細

 チップは壱番街に決定しました。後日チップ予約を行う予定です。
 サイコは、GM側で使用するため指定できません。
 名前を変更可能にする予定です。赤青チップを表情差分として使用可能にする予定です。

吸血鬼/人間共通

 戦闘を行うために、生きることに執着しているキャラをなるべく推奨します。
 吸血鬼をとにかく滅ぼしたいがために、人間側が自殺して相方吸血鬼を殺す、というペアばかりだと村が成り立たなくなるためです。
 なお、人間側にも生き残れば報酬がある旨、開始直後に伝えられます(進行参照)。

吸血鬼の共通特性について

  • 不老です。
  • 夜目が利きます。
  • 血を糧とします。頻度には個人差がありますが、定期的に摂取しないと死にます(後述)。
  • 瞳が赤く鋭い牙を持っています(隠蔽可)。
  • 高い身体能力を持ちます。傷を受けてもある程度は高速で回復します。
  • 血を吸った、あるいは与えた相手を血族やら奴隷やらグールやらに変えます。
  • 太陽の光を浴びると火傷します。全身にまともに浴びると万全の状態であろうが死にます。
  • その他にも弱点を持っています(後述)。一般的には銀製のものや神聖なものを弱点としているようです。
  • 基本的に耐久力は高いですが、心臓を破壊されると確実に死にます。
  • 死ぬと身体が灰になって散ります。

 あとは下記を踏まえれば、外見などご自由に設定してください。

【弱点について】
 太陽の光以外の弱点を1つ(ペアBC)または2つ以上(ペアA)持っています。
 他PCが勘づいて打開点に出来そうなものを設定して、1d終了までに提示してください。

【吸血衝動について】
 本来燃費が良い吸血鬼であっても、結界の中にいる間は急速に渇きを覚えます。
 我慢しても1d(システム日数)に一回は必ず吸血行為を必要とします(例外として、プロローグ中は急がずとも問題ない程度です)。
 放っておくと戦闘にも支障が出ますし、やがては飢えて死にます。

戦闘能力について

 大前提として、吸血鬼>人間です。相当の実力差がなければ、真っ正面から一対一では勝てません。弱点を確実に突いたり、複数人で戦えば勝てます。

 どんな武器も魔法もペアの力量制限の中で使って良いです。
 威力の目安上限として、公爵吸血鬼レベル(=最強)で全力出して、一撃で家屋を半壊レベルにしてください。
 実力が制限されている設定ですので、本来はそれ以上の力を持っている設定にしてもかまいません。
 参考に、「これくらいを限度に戦ってね」という見本を、参加者入村開始前にGM側PCがロールで見せる予定です。

 他ペアへの吸血行為は可能ですが、従属化は不可能です。肉体や精神の変質も《絆》の力が阻害するため、掛かりづらい状態にあります。

 以下の能力は使用できません。本来は使える設定にしても良いですが、封印されていることになります。

  • 相方をリモートで守れる能力
     大抵の攻撃に耐えられるバリアを張るなど、相方を完全に放置したまま全開で戦えるような能力は、たとえ持っていても封印されています。
     「一回だけ攻撃に耐えられる魔法を掛ける」程度は、掛けた側に代償があるなら問題ありません。
  • 相方を極端に変質させたり、意のままに操れる能力
     相方の吸血鬼化、従属化、精神支配などは出来ません。モブ相手なら可能です。
     他PC相手の精神支配は、《絆》の力が阻害するため、掛かりづらい状態にあります。
  • あまりにも強過ぎる能力
     一瞬で弱点を看破する能力、ずっと時間を止められる能力などは禁じます。
     その他、使われた相手が抵抗/回避ロールをする余地がまったくない能力はご遠慮ください。

 以下の能力は積極的な利用を推奨します。

  • NPCを手下にして自由に動かす能力
     街をどんどんパニックホラーにしましょう。的は多い方が良いので。

システム詳細

世界観について

 現代日本の地方都市「鈴ヶ市(すずがさきし)」が舞台です。
 吸血鬼など《夜の世界》の知識は一般にはまったく知られていません。
 魔法的なものが存在しても良いですが、やはり非科学的なものは信じられていません。
 Wikiに書いていない設定は言ったもの勝ちです。

舞台について

map_s.png
  • 赤いエリアが舞台です。ドーム状の不可視の結界に包まれています。
  • 駅は結界の外にあります。出入口がちょうど結界の境界です。
  • 各施設の詳細は、白ログで出したもの勝ちです。
  • この地図にない施設を出してもかまいません。

NPCの扱いについて

 この村のNPCは、無惨に扱われるためだけに存在します。
 初日以降、街に残っていた住人達は、街を出られなくなります。食糧にするなり戦力にするなりご自由にどうぞ。
 出ることが禁じられるだけで、《夜の世界》について知らないNPCは街に入ることが可能です。ご自由に野次馬を突っ込ませて被害者を増やしてください。

 プロローグ中に参加者でない吸血鬼やハンターを街にいることにしてもかまいません。
 しかし街を出ずに初日が始まった場合、GM側のPCが好き勝手に殺害等行いますのでご了承ください。

世界観設定/GM側PCについて

《夜の世界》
 吸血鬼達が棲まう世界です。常に薄暗い闇に覆われています。建物や文化は中世ヨーロッパファンタジー的な何かをご想像ください。
 本来吸血鬼であれば、「行きたい」と念じれば即座に転移出来る世界ですが、この村中は結界が阻まれて移動出来ません。

《夜の王》
 《夜の世界》を統べる吸血鬼です。めったに社会に干渉しませんが、動き出せば圧倒的な力で容赦なく審判を下します。価値観も行動原理も、理解困難な化生です。
 進行中も本体は《夜の世界》にあり、街にいるPC達がどうこうできる存在ではありません。
 思念体のようなものが、街に現れることがあるかもしれません。
 ※主催が中に入ります。PCに話しかけたり、場の膠着を防ぐための雑魚撒き、天候操作程度の干渉があるかもしれません。
 チップにサイコを使用します。

《王の爪先》
 《夜の王》の従者です。どこにでもいて、どこにもいない存在です。呼べばいかなる時でも姿を現れ、同一時間に別の場所にさえ登場できます。
 人間並の耐久力しか無く、抵抗もしないため容易に殺すことが出来ますが、また呼べば何事も無かったかのように復活します。
 ただし吸血しても、飢えの足しにはならないでしょう。
 気まぐれな王の代わりに、各種事務連絡や質疑応答はこの従者を通して行います。
 ※主催が中に入ります。ただのうさばらし、暇つぶしの会話相手、その他便利な道具扱いをどうぞ。
 チップはキャラ予約開始から少し経った後に、残ったものから選択する予定です。

ログ・メモの使い道について

  • 白ログ→中身発言不可。ここに提示された情報が最優先されます。
  • 赤ログ→GM用です。霊界モードをオンにして青ログと繋げる予定です。
  • 秘話→中身発言不可。ペア同士の念話です。ものを動かすなど状況に変更を加えた場合は、必ず白ログでも描写してください。
  • 青・灰ログ→ご自由にどうぞ。中身発言とロールを区別するために、「/*」を先頭に付けて発言してください。

 メモでの雑談は控えめに、縁故・動きなどの相談はご自由に。黙り込んで何か禍根を残すよりは、たとえ野暮になっても先に聞きましょう。
 ペア同士は外部ツールでの相談が可能です。

その他システム設定

  • ペアABCを各2組、合計6組12人+GM2人のダミー込み15人村予定しています。最低施行人数は3組6人程度。
  • 開催国は白赤青チップの変更が可能な三日月国を予定しています。
  • 役職はGM側が人狼とC狂、吸血鬼側が弟子、人間側が素村を予定しています。
  • 更新間隔は48H、更新時間は朝の07:00を予定しています。

注意・禁止事項など

  • ストーリーを紡ぐ際の制約を失くすため、R18のエログロ描写の制限をしません。18歳未満もしくは高校生の閲覧、参加を禁じます。
  • エログロなんでもありですが、エログロのための村ではありません。あくまでバトルを起点とした物語を作ることが目的の村です。
  • エログロ薔薇百合なんでも起こり得る村のため、これらがログに載るのが嫌な方は参加をご遠慮ください。されたら嫌なことはメモに記載して下さい。
  • 人狼長期国で入村制限を受けている方は参加できません。
  • 攻撃の威力や行動、勝敗決定のための白ログでのランダム振りを禁止します。灰ログで一旦振った後、白ログで確定して出すのはかまいません。
  • 進行中の掛け持ちを禁じます。
  • ペア同士以外の外部ツールでの相談や、村についての雑談を禁止します。
  • 秘話に籠もることを禁じます。秘話はあくまで念話扱いで、二人が隠れて行動する場ではありません。
  • 国のルールを守りましょう。
  • 眠いときは寝ましょう。
 

進行

プロローグ

 夕方です。
 吸血鬼達は《夜の世界》で《夜の王》の御前に集合して以下のルールを再確認します。

  • 人間と組み、どちらか片方が死ねばもう片方も死ぬこと
  • 吸血鬼同士の力量を埋めるため、「バランスを取れる」人間と繋がること
  • 最後の一組になるまで殺し合い、残った一組になれば望む報酬を吸血鬼、人間双方に与えること
  • 能力がある程度制限されること(どの程度かをGMPCが実演します)

 その後、街の何処か(それぞれ別の場所)に降り立ちます。《夜の王》の力で、相方の位置がなんとなくわかりますが、相方が何者かは一切知らされていません。
 人間達は元からこの街のどこかにいました。まだ人間側は相方の気配を感じません。

 ペア同士が目が合った瞬間、《絆》がつけられます。
 「何かが繋がった」ような感覚を覚えた後、ペア相手の気配や状態を感じられるようになり、念話(秘話)も使用可能になります。

 プロローグ時点で、PCは街から出られません。街の端にドーム状の不可視の壁が出来ています。NPCの出入りはまだ自由です。

 この日は《夜の王》によって、参加者同士の戦闘行為が禁止されています。危害を加えようとしても、不可視の何かに弾かれてしまいます。
 またNPCへの吸血行為など、吸血鬼側の吸血鬼としての何らかの能力行使も禁じられています。
 例外として、ペア相手に対する吸血行為は許可されています。
 
 ダミーは街に住む、吸血鬼の研究者です。空いているチップから適当に選びます。
 街の異変に気付いて何やら行動しているようです。詳細は描写した者勝ち。

 この日が終了するまでに、ペア同士の出会いを済ませてください。
 吸血鬼は弟子、人間は素村を希望してください。GMが人狼と囁き狂人に就きます。

一日目

 日が沈みました。直後、一気に真夜中のような暗さになります。これ以降、どんなに時間が経過しても夜明けは来ません。

 《夜の王》が宴の開始を告知します。
 この時に、生き残った人間側にも「願いを叶える」という報酬があることが知らされるでしょう(プロローグ中に吸血鬼側が知らせてもかまいません)。
 プロローグは禁じられていた戦闘行為などが解禁されます。

 NPCも街を出られなくなります。吸血鬼について何も知らないNPCは街に入ることが可能ですが、一旦入ってしまうと出ることは不可能です。
 結界の外からは、結界の内は何事も起こっていない平和な世界に見えます。
 携帯電話などは、結界内での連絡に限り不思議な力で繋がります。

 この日が終了するまでに、吸血鬼は弱点をPL視点で提示してください。

 吸血鬼(弟子)は相方に弟子入りしてください。

二日目以降

 戦いが続きます。ダミーが結界を破ろうとしたため、GMPCが排除します。

 処刑、襲撃共にペアが死亡します。
 投票は死亡フラグを見つつPL視点を推奨します。
 投票先は展開を問わず、ペアの吸血鬼側に集めてください。投票先が吸血鬼と人間に分散した結果の事故を防ぐためです。
 襲撃は基本パスで、二組落ちがありうる展開かつペア本人から希望があれば、メモで明言してセットします。

 夜明け前までに無理に死ぬ必要はありません。
 ギリギリまで戦って、投票に結果を委ねてもかまいません。困ったら二人で抱え込む前に、メモで相談しましょう。

 墓下では魂だけの状態になって街を彷徨います。戦いが終わり結界が消えるまで、消滅することはできません。
 霊界モードで赤ログが見えます。GMPCに話しかければ、反応するときもあるかもしれません。

最終日

 最後の二組になった場合、人狼を吊ってエピローグに入ります。

エピローグ

 勝ち残った一組に褒美が与えられるでしょう。後はどこに行こうが二人の自由です。

 やがて結界が解かれ、夜が明けるでしょう。

 

日程・参加COについて

 日程を、2月07日(日)0時入村解禁、最長16日延長なしの場合で2月22日(月)朝7時エピ終了に決定しました。

 こちらの日程に誤記がありました。
 正しくは、2月7日(日)0時入村解禁、2月9日(火)7時初日開始、最長進行14日で2月23日(火)7時エピローグ入り、2月25日(木)7時エピ終了になります。
 村建て直前に混乱を招いてしまい、大変申し訳ありません。
 参加者様全員のご予定を伺い、問題が無いことを確認いたしました。ご協力ありがとうございました。

 フルメンバー大変ありがとうございます。
 

 ご質問などございましたら、 @fortshout もしくはメールフォームでご連絡いただけると幸いです。

 

キャラチップ予約希望表

 希望予約受付中です。
 壱番街から選択して下さい。
 記入済の英単語を削除してご記入下さい。早い者勝ちよりは調整譲り合いの精神で。

 2/1:太字の希望で確定しました。ご本人様による、確定チップ以外への変更はかまいません。

お好きなおでんの具(仮名)チップ第一希望チップ第二希望戦闘スタイル(任意)
GMサイコ-《夜の王》です
ヒムロ-《王の爪先》です
NPCソウザブロウ-ダミーです
マリィ-冒頭村建て文で使用します
厚揚げハチスカアキヨシナイフ
イヌカイジロそのへんのもの
大根ミツルカナメ大鎌
サクラキヌ
がんもサダトラヘイロウ未定
クマガイムツキ未定
フランクフルトアキヨシサガネ紅蓮の弓矢
キリカチャコ釘バット
ロールキャベツカツラヘイロウ召喚
ムツキエイジ接近戦
餅巾着ミヤノクロミネ二丁拳銃
カンザキクロエ大口径火器
 

ペア予約希望表

 ペアA、B、Cの中から一つ、第二希望までご記入下さい。各ペアは2組までです。早い者勝ちよりは調整譲り合いの精神で。
 2/1:全員第一希望で確定しました。

お好きな鍋の具(仮名)ペア第一希望ペア第二希望
雑炊ペアAペアC
ブリペアCペアB
マロニーペアAペアC
春菊ペアCペアB
とうふペアBペアA
白菜ペアBペアC

↓調整用


 

参加CO表

NOID連絡先(Twitter等)コメントアンケート
1@padparadscha_a――真紅の目に魅入られて>o'ω'o<
yuo@yuoyuo0317漆黒の闇へと囚われる――
2fortmorst@fortshout吸血鬼はえいえんのかがやき٩( ‘ω’ )و
Ellie@windxelyろまんたっぷり@*・ω)
3migya@migya_mみぎょい。
apricot@jinroxxbotひとまず席取りまで。
4tomming@tommmingうぇーーーいかいりさんありがとう!(๑•̀ㅂ•́)و✧
kairi@kairi_asaやったーーとみんぐさんよろしくです…!
5nagaren@nagare_jinro素敵な設定に惹かれました!( ´ ▽ ` )ノ
1023toufusan@toufusan1023宜しくお願いします!
6azumi@azumixerにこさんに感謝。( *´艸`)
nico@nico_kxxxxようやくウイルスをバスターしました!