[[企画村ページ]]
#br
大変申し訳ないのですが、
&color(red){''【重要】''開始時期を一ヶ月(6月16日)先送りにします!!};
''この村は飛び込みがなければ始まらない村''です。
#br
''○開始時期:6月16日以降村建て開始は状況を見ながら''
 最初は鍵有りですが天声流し終わり次第、外します。
''○更新時間:AM0:00''
''○ダミーキャラ:雷門''
※雷門の詳細設定があります[[こちらです。>#content_1_12]]
''☆性表現:直接的な描写(R18相当)までOK''
 ただし、性表現を推奨するものではありません。
 (エログを作る事のみが目的な場合はご遠慮下さい)
#br
***更新履歴
05/23 Q&A追加、とアイコンその他変更しました。
05/15 直前ですがQ&A追加!と、10人と11人の時のレギュ変更および開始時期を再び変えます。ごめんなさい。orz
//05/13 CO表をアンケートに戻しました。一定しなくてすいません。
//05/12 アンケートをCO表に変更。鍵に関することも一緒に変更しました。
//05/11 村建ての時期を決定しました。アンケートを減らし、文章を多少変更しました。
//05/07 参加したい?のアンケート変更しました。
//05/06 開催時期についてのアンケートを変更、及び誤字を修正しました。
//04/09 アンケート追加&参加CO表をなくしました。
//04/02 Q&Aをちょろっと改定
//04/01 アンケート追加しました。
//03/23 wiki作成。
※古い更新履歴はコメント行にしていきます。
*光と闇の狂想曲
#br
―何故、仲間を殺さなければいけない!
#br
―何故、我らはこうも不安定な存在なのか。
#br
光と闇。
#br
人と魔。
#br
相容れぬものだからこそ苦悩し、存在をかけて争う。
#br
これは、そんな世界の物語である。
#br
#br
都のある所に風見屋 雷門(かざみや らいもん)と言う男がおりました。
その男は、魔の存在を見聞きする事の出来る血族の一人でした。
魔達は不安定な自分達の世界と存在を確立しようとして、
動物などに成り代わって雷門らの血族と小競り合いをおこしていたそうです。
#br
とある日。
#br
本来なら、花が咲いてなくてはいけない時期なのに蕾が綻ぶ様子が一向に見えません。
その事に気付かない雷門らでも、都の人達でもございません。
#br
「どうした事だろう。」
「いつもなら、花が咲いている時期なのに。」
#br
訝しげに都の住人達の間に花が咲かぬ、と言う異常現象の話題がのぼります。
#br
ある夜、数名の者が静かに魔の依り代にされてしまいました。
#br
雷門は静かに目を閉じ、都にいる仲間に「力」を使って仲間たちへと言葉を送りました。
#br
「魔が、本格的に我々の世界へと手を伸ばしてきたようだ。
これから何が起こるかわからない。充分に警戒し、我が屋敷に集まるように。」
#br
魔との争いが、静かに始まろうとしていました。
**概要
言い換えありの和風ファンタジーな完全RP村です。
***ローカルルールのまとめ
&color(#990000){''【この村ではどんなRPをすればいいの?】''};
#br
&color(#660066){人間たちは、都や自分達の住む世界を魔から守るため、};
&color(#660066){魔に依り代にされた者達を探し、互いに疑い合い、殺し合うでしょう。};
&color(#660066){それが仲間殺しと呼ばれる行為と知っていても。};
&color(#660066){魔に依り代にされた者達は人間たちのふりをしながら、彼らの惨劇を見詰めながら人間達の世界を自分達の世界にするために一人、また一人と浚っていくでしょう。};
――――と、そんなRPを推奨しています。
#br
その過程でグロテスクさを想起させる行動に及ぶもありです。
騒ぎの中で感情は歪んだ形で現れるかもしれませんし、そうでなくとも恋慕の情が強く人を動かすことだってあるかもしれません。
(''これらのRPや、エログロ表現が苦手な方は、参加されないことを強くお勧めします。''
ただしエロについては''推奨というわけではありません。''出てきちゃっても大丈夫!という心意気…くらいにお考え下さい)
#br
&color(#990000){''【この村では推理は行うの?陣営勝利は目指さなきゃダメ?】''};
-''ガチ推理は一切行いません。''人狼用語やセオリーを知るキャラは一人もいません。キャラとしての推理RPは可です。

-陣営勝利についても、中の人視点では特にこだわりません。お話を作ることを大事に、大事に。
ただしキャラ視点では、''村側の人は魔に依り代にされたと思しき人を処刑し、魔に依り代にされた人は村側の者を浚い、正体を隠しつつ都を自分たちの手中に収めようとしてください''

&color(#990000){''【その他、この村の特徴】''};
-降霊者がいます。墓下(設定上は闇の世界)からの声が聞けます。
-さらに、幽界トークがあります。魔に連れ去られたりした人と赤側との間でお喋りができます。
声を聞いた降霊者は、赤側の秘密をうっかり知ってしまうかもしれません。
***村の設定
|BGCOLOR(#ddffee):||c
|開催国|議事国RP(Advance)|
|定員|8〜13名(ダミー込み)|
|更新時刻|AM0時更新|
|更新間隔|48H(3日目から24hコミット予定)|
|投票方法|無記名|
|役職配分|自由設定|
|参加制限|最初は鍵有りですが天声流し終わり次第、外します。|
|登場人物|和の国てやんでぇ|
|発言制限|いっぱい(1000pt+++300pt)|
|開始方法|手動開始|
|文章系|人狼物語|
|ランダム|あり|
|役職希望|有効|
|ID公開|なし|
|屍食鬼化|なし|
|幽界トーク|あり|
|閲覧制限|エログロ|
|企画人|rinne([[SNSはこちら>http://wolfsbane.jp/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=1074]])|
***開始時期
''6月16日以降村建て、開始は状況を見ながら''
**世界観及び舞台になる場所
この村は和風ファンタジーです。
時代的には平安〜江戸時代くらいの間で、幕末は入りません。
が、特にどの時代、という指定はありません。
時代考証についてもかなりアバウトです。
#br
村に1〜4名ほど(魔を知っている、もしくは完全に知らない)普通の人が居ても良いですが、全ての方が普通の人になったら村が成り立たないのでバランスを見て入室して下さい。
#br
そして、雷門や大体のPC達には次のような特殊能力を持っていますので、一つ選んで入村してください。
その能力は火・水・地・風の4つ。
#br
|火|火の術を使う一族の者。最大の攻撃力を誇る。&br();肉体や武器を強化し、魔を滅ぼす事が可能。|
|水|水の術を使う一族の者。変幻自在な術を使う。&br();幻影等で相手の感覚を惑わす事やなにもない場所で津波を起こす事も可能。|
|地|大地の術を使う一族の者。防御と治癒が得手。&br();物質の硬度を自在に変える事や大地を操作して移動の阻害する事が可能。|
|風|風の術を使う一族の者。探査と速さに優れた攻撃が可能。&br();打撃力は他の属性に劣るものの、その攻撃速度と発動速度は他の術よりも秀でている。|
#br
この特殊能力は才能が全てです。
どんなに努力しても、二流の力の持ち主が一流になる事はできません。
(工夫すれば一流の者に二流の者が勝てるかもしれませんが、次も同じ方法で勝てるとは限りません。)
#br
舞台となる場所は都の某所にある雷門邸(大きめなお屋敷)です。
様々な法珠等が入っている蔵や、客室のある棟、雷門の部屋、大広間、厨房、綺麗に整備された庭、鍛錬場などがあります。
PC達は雷門の家に自由に出入りできますが、一日目終了前に全員屋敷に入ってもらう事になるでしょう。
そして、雷門宅には鍛錬の影響が都にでないように結界が張ってあります。
**主な流れ
-&color(green){''プロローグ''};
普段と何も変わりのない生活。
…ただ一つ、花が咲かない事以外は。
町の人と話したり、雷門の元に行って仲間と鍛錬したりするのもいいでしょう。
やがて夜がくる。
#br
魔の力が最大限発揮される夜が。
#br
-&color(green){''1日目''};
深夜(0日目と1日目の境)に仲間の数人(見物人のことです)が神隠しにあったようにいなくなり、残った仲間のうち数人が魔に依り代にされてしまっているでしょう。
完全に分かるのは夜が明けてからになるでしょう。
雷門はその事を知ると都にいる仲間に力を使い、屋敷へと集まるように、と声を送りました。
仲間を浚えるのはお互いをよく知る者しかいないから。
''これ以降、PCはエピローグまで、雷門の屋敷から出ることはできません。''
#br
-&color(green){''2日目〜''};
雷門が屋敷から前日にいなくなった仲間と同じように忽然と姿を消します。
が、彼の性格や、部屋に杖が残っていた事から魔が彼を浚ったことを認識できるでしょう。
#br
-&color(green){''エピローグ''};
人狼勝利の場合、浚われた者達も解放される事無く、都は闇に包まれ花は咲くことなく、絶望の街に変わるでしょう。ほんの微かな光を残して。
村人勝利の場合、浚われた者達は解放され、花が一斉に咲くことでしょう。人の心にほんの少しの負の感情を残して。
#br
これらのエンドロールが終わった後、スタッフロールを流す予定でいます。
***進行中の村内時間・更新間隔について
-&color(#990000){時間についてですが、進行中は、更新から次の更新までの間=村の中での1日、となります。};
&color(#990000){例えば48h進行の時は、リアル時間の2日間が村の中の1日間…という感じになります。};
&color(#990000){日が更新される時、村の中では真夜中を迎えます。};
#br
&color(#990000){また、更新の間に、襲撃が行われます。};
&color(#990000){基本的には、処刑は襲撃の前に行われます。};
#br
-1日目と2日目は48h、3日目以降はコミットを使用しての24h進行となります。
ただし、その日の更新時間までに話が纏まりそうになかったり、逆に早い時間に話が纏まってしまった時などは、必要があればその都度更新のタイミングを調節して下さって構いません。
その日ごとに、どなたかがコミットアンカーに立候補して下さると助かります。
***レギュ
8:ダ村村村降占C狼
9:ダ村村村降占C狼狼
10:ダ村村村村降占C狼狼
11:ダ村村村村降占狩C狼狼
12:ダ村村村村降占狩C狼狼狼
13:ダ村村村村村降占狩C狼狼狼
**役職・用語の言い換えと設定
***役職説明
-&color(green){''占師:法珠使い''};
生者が魔に依り代にされた者か否かを知る事ができるよう法具を雷門から預かった者。
彼の家にはそういった法珠などがたくさんあるのです。
-&color(green){''降霊:口寄せ''};
死者が魔に依り代にされた者だったか否かを知る事ができるようになっただけでなく、
連れ去られた人達の声が聞こえます。
新たに芽生えた能力か、それとも、元々血筋として持っていた能力かは自由に決めてください。
#br
&color(#990000){役職者としてのRPは、''霊能判定と、魔の世界(墓下)にいる人の声を【聞く】(状況によっては表に伝える)という点''に重点を置いて下さい。};
&color(#990000){あくまで【声を聞く】ことが重要なので''魔の世界との意志の疎通(会話)は行いません。''魔の世界に向かって声を掛けるにしても、一方的で独り言めいた(あるいは、本当に独り言ログでの)言葉になるでしょう。};
#br
&color(#990000){口寄せの方は、闇の世界での発言内の台詞を、「囁きと独り言以外は」全て聞くことができます。};
&color(#990000){ト書き内描写など「そのキャラの声になっていない」描写内容を知ることは一切できません。};
&color(#990000){魔に依り代にされた者達のテレパス(囁き)を聞くことも不可能なので、もし''墓下に行った魔に依り代にされた者が「囁き」によって他の魔に依り代にされた者(生死問わず)に声を掛けている描写があった場合、それは口寄せには聞こえない''ものとして扱って下さい。};
#br
聞いた事を皆に話すか否かは、口寄せの方次第。
ただし、''会話の内容から表に残っている魔に拠り代にされた者が誰か分かってしまっても、最後の土壇場になるまでは(あるいは、彼らのPL(中の人)視点COがあるまで)PL視点でも内緒にしておくと、法珠持ちの方や他の表の方が楽しめるはずです。''
-&color(green){''狩人:式神使い''};
一日一人、他者を守る事ができる符を持つ者。
自分自身は守る事ができません。
符は雷門から譲りうけたことにしてもいいですし、代々受け継がれていた物を持っていた事にしても構いません。
-&color(green){''共鳴:共鳴具を持つ者''};
交信(共鳴)できる法具を持つ者たち。
お互いが魔ではないと証明できます。
(プロロ中に法具を雷門に渡された描写を回想でするか、1日目に渡される描写をしても構いません)
-&color(green){''人狼:魔に依り代にされた者。''};
その者であってその者ではない。
魔に依り代にされた者同士でテレパス能力(囁き)で会話ができます
闇を操り一日に一人〜二人浚う事が出来る。
-&color(green){''C狂:魔に依り代にされたものの、闇を操り浚う事が出来ない者。''};
依り代との相性が悪かったのか、元々の力が弱かったのか。
仲間と共に人を浚うことはできませんが、テレパス能力で他の魔に依り代にされた者達と会話ができます。
**ダミーについて
-&color(green){''ダミー:風見屋雷門(かざみやらいもん)''};
#br
PC達がいる都地区の統括。
苗字に「風」が入ってる通り、風の術を使う一族の当代一の能力を持つと言われている当主でもあります。
足の怪我のために第一線を退きましたが、風の術を使っての探査能力は衰えてはいないようです。
#br
彼は何処に行くにも杖を持っています。
#br
なお、物語冒頭などで天声によって雷門を動かしたり喋らせたりしますが、基本的には彼の動かしは自由に行って頂いて構いません。
また縁故などを設定する時も事前承諾の必要はありません(この縁故でも大丈夫かな?と不安な場合はご相談下さい)
***吊り、襲撃、墓下の扱い
-&color(green){''吊り:そのまま処刑。''};殺します。
殺され、魂となっても魔の者が捕らえ、闇の世界に連れてこられてしまいました。
#br
誰を処刑するか事前に決まらなかった時は、PC視点で魔に依り代された者にである疑いが強いキャラ、あるいは純粋に憎いキャラに投票して下さい。
委任する際には委任RPをするといいかもしれません。
物語を作ることを大事にする村なので、PL視点での投票は勿論OKです。
(寡黙吊りや、仲良しキャラの片割れを処刑して場に動きを持たせるなど)
''ですがPL視点で投票する場合でも、「そのキャラの殺害描写を自分が行うことになるかもしれない」という意識をしっかりと持って下さい。''
(例えば寡黙吊りの場合でも「言葉数や他の人との関わりが少ないのは、隠し事をしている魔に依り代にされた者かもしれない」というように処刑する理由をつけることができると思います。PC視点で知りえない情報に基づいた理由になってしまわないように注意!)
#br
吊り理由がどうしても見つからない、といった事がある場合、襲撃として扱っても構いません。
-&color(green){''襲撃:神隠し''};
襲撃は村側を自分たちの世界へと浚います。
神隠しに遭った者は、持ち物を残して忽然と姿を消します。
-&color(green){''墓下:闇の世界''};
魂となった者も、浚われて来た者もこの世界へとやってきます。
自由に動けますが、元の世界に戻ることは出来ません。
もしかしたら魔の者と話せるかもしれません。
#br
&color(#990000){地上の様子は全て見聞きすることができます。(もちろん、心情描写などは除きます)};
&color(#990000){''地上の人間はたとえ魔の世界に来ても、魔に依り代にされた者同士で交わされている「囁き」を聞くことはできません。''};
&color(#990000){''魔に拠り代にされた者が自分や他の地上人に直接向けている「囁き」は聞こえます。''};
&color(#990000){口寄せの存在を知っていれば、彼(彼女)に直接声を掛けることもできますが、相手からの反応は期待できないものと考えて下さい。口寄せも結局、地上にいる限りは自分たちから遠く離れた存在なのですから。};
#br
魔の世界での声は口寄せの方に聞こえますが、赤側の正体について隠し通す必要はありません。
ただし赤側でCNが設定されているなら、CNのみを魔の世界では呼ぶことをおすすめします。
&color(#990000){なお、口寄せの方には、墓下内の各発言を誰が行っているのかが分からないので、他キャラ騙りには出ないで下さい(口寄せの方を混乱させてしまう可能性があります)};
#br
闇の世界には、地上のものとは比べ物にならないくらい豪華なお屋敷や庭園がありますが、
どこか覇気がなく、陰鬱とした気分になるでしょう。
**注意事項
-同じ人による複数のキャラでの入村はしないで下さい。
そして、''ランダム希望での入村も禁止します。''
-掛け持ちは禁止しませんが、極端な寡黙になってしまったり、村を放棄・突然死してしまったりしないようにお願い致します。
もちろん、掛け持ち先の村に迷惑を掛けてしまうことはしないで下さい。その村が掛け持ちOKかどうかの確認も忘れずに。
-''疑い合い推奨の村ですが、あくまでRP、お芝居でのことです。''
RPを超えた暴言や喧嘩は禁止です。他の参加者の方を極端に不快にさせないようにして下さい。
-''表ログ''では中の人発言をしないで下さい。
赤ログでは、設定やRP、襲撃などの打ち合わせに限り、中の人発言ができます。記号(/*など)を付けて行って下さい。
墓ログでは、表に緊急連絡を入れたい場合に中の人発言をしてください。
独り言とメモ、スタッフロール後のエピローグでは自由にPLとして発言しても構いません。
-中の人発言以外での、村の雰囲気を壊す発言、設定、ネタなどは御遠慮下さい。
(軽くコメディっぽいノリはOKですが、基本的にはシリアス進行となります)
CO・ローラーといった人狼用語や、AA、記号もこれに当たります。
ただし、RP村でよく使われる記号(―○○―のような場所記号や、**のような退席記号)は例外です。
アンカーに関しても特に制限はありませんが、ト書きの中に折り込むなど、工夫して綺麗に見えるように使用することを推奨します。
-役職CO・判定出しはRPに絡めて行って下さい。
メモで先にCOしてしまった、ということにならないように御注意下さい。
-PCは、キャラが物語の中で見たり聞いたりしたことしか、情報として手に入れることができません。
例えばどこかの場所で狼(魔に拠り代にされた者)COがあったとしても、その場に居あわせたり、別のキャラからそのことを聞かない限り、PCは狼COについて全然知りません(勿論、キャラの中の人は知っていますが)。
-確定ロールに関しては基本的に、''振られたっていいじゃない!拙かったら確定で返してしまおう!くらいの大らかな心構えでお願い致します。''
無茶振りに関しても大体そんな感じですが、相手の方が本当に困ってしまいそうな内容の時は控えて下さい。不安があればメモで相手の方に聞いてみてください。
''自分が振られてしまうと困る描写がある場合は事前にメモでお伝え下さい。''(顔は殴る前にワンクッション置いて!薔薇ログは書けません!…など)
なお、無敵設定・ロールや、相手の自由を完全に無くす行動はお控えください。
-最後に…&color(red){''【リアルだいじに!】''};
進行中に参加が厳しくなった場合は(可能なら)メモでその旨をお伝え下さい。
#br
-&color(green){''進行中にPC視点で得た、重要な情報のメモ''};
進行中に何かしらの大事な情報が公開された場合、PCがそれについて知っているか知らないか…ということを、その都度メモに記してみて下さい。具体的には以下の二点です。
#br
''誰かの役職COがあった場合、自分のキャラはそのことを知っているか''
''能力者から判定の報告があった場合、自分のキャラはそのことを知っているか''
この他にも、進行中、重要だと思われる発言が見られたら、そのことを知っているかどうかについてメモしてみて下さい。
***Q&A
Q1.異能力を持つPC達は普段なにをしているの?
A1.退魔の仕事がない時は普通の仕事(定吉の飴師のように)をしています。
表と裏、二足の草鞋で生計を立てています。
#br
Q2.異能力を持つPCが子供の場合は?
A2.肩書きが仕事代わりになります。
#br
Q3.…ようは肩書き=表(普通)の仕事ってこと?
A3.そういうことです。
#br
Q4.魔って何?
A4.人の負の感情(悲しみ、怒り、不安など)から生まれたものです。
(イメージとしては不定形の闇(またはスライム状の闇)です)
基本的に闇の世界にいますが、不安定な自分たちの世界と存在をしっかりしたものにするためにでてきます。
光の世界で行動するには依り代が必要となり、
依り代となったものは滅されない限り魂や肉体が解放される事はありません。
(動物を依り代にすることもあります)
魔は依り代になった者の能力と闇を操り、人を浚う能力があります。
#br
ただ、この世界では魔の存在を知らない人、魔の存在を知ってはいるけれど対抗する術を持たない人の方が圧倒的に多いです。
#br
Q5.ダミーの雷門の苗字に「風」が入ってるんだけど、能力に関係する字を入れなきゃだめ?
A5.彼の苗字は例の一つで、必ず苗字に能力に関係する字が入ってなければいけない、という事はありませんし、
風の一族でも、彼の苗字とは違う風の術を使う一族もいるはずなので、苗字は好きにつけてください。
#br
Q6.依頼ってどうなってるの?
A6.雷門宅に権力者達などから依頼(「なんか変な動物がいる」等)が来て、その場に近い者を派遣している、といった形をとっています。
#br
Q7.才能が全てって書いてあるけど、どうして?
A7.生まれ持った伸び代の限界はどうにもならない、と言うのがこの世界の異能力者にとっての理なのです。
#br
Q8.特殊能力4種から選んだら、重ならない?
A8.能力発現時のカラーバリエーションや、使い方は人それぞれ違うと思うのでそこで違いを見せ付けてください。
#br
Q9.津波とか、地震とか起こしたら雷門邸や都に影響出ない?
A9.依頼の時は加減して能力使っていますし、雷門邸には結界が張ってあります。
 他の異能力者邸より厳重でしょう。
#br
Q10.あれ?赤側って世界を乗っ取るするのが目的なの?それとも都?
A10.最終目標は世界を、ですが、まず手始めに首都とそれを守るもの達の排除が目的です。
 首都を落としてしまえば後はゆっくりと…、と言う考えなのでしょう。
**アンケート
村が建ったら入る?
#vote(本編に参加する[3],村の外で見てる[5])
#br
**コメント
何かコメントがあればお気軽にどうぞ。
#pcomment