怪談短歌村5 〜 夜の学校 〜
 
 

  一晩だけの学校開放。
  いつもと違う雰囲気にテンション↑

  あの白い着物は弓道部か?
  …あれ、あんなヤツ、いたっけ…

  下駄箱に、そっと忍ばすことのはは、
  誰がヨんだか、怪談短歌。

 
 

村の主旨

 

五・七・五・七・七。
いわゆる三十一文字の短歌形式で「怪談」をしようという企画です。

 

字余り、外来語などは短歌と見なされる範疇内でOK
96hでエピになる編成で組みます。
勝負なしの完全RP(文芸?)村です。

 

もうひとつの隠し主旨が、ねこっぷを使って遊ぼう!なのです。
怖い短歌で背筋を冷やし、猫たちに癒されて、夏の夜を過ごしませんか。

 

舞台設定

 

 「仁楼高校」は古くからある学校です。
 七不思議なんて3セットくらいあるらしい。

 普段の夜は人けもなくひっそりとしており、
 猫たちが集まって、のんびりしているとか。

 この夏、天文部が流星群の観測のために、1日だけの夜間開放をとりつけました。
 それに便乗して、文芸部は怪談短歌を貼り出すことに決定。

 参加者は、学校周辺にたくさんいる猫に託して短歌を運んでもらいます。(ロールをする必要はありません)
 誰が詠んだかわからない、ひょっとしたら猫が詠んだものかもしれない。
 そんな想像を膨らませながらひとときの涼を味わおうではありませんか。

 
 

時代設定は現代です。
インターネットやスマートフォンなど、最新機器にも怪談の種は潜んでいるものなのです。

幽霊が混じっているかもしれませんが、死んだ理由等で、あまり殺伐/鬱展開にならないようお願いしますね。

進行

 

この企画は2ID推奨の企画です。
プロローグとエピローグおよび墓下担当の人間(もしかしたら幽霊)PCと、進行中の白ログ担当の猫PCをそれぞれ操ります。
村内時間は、プロローグ〜エピローグまで、ずっと学校開放の夜です。

 

・プロローグ (約48h)
人間または幽霊PCと猫PCでそれぞれ入村してください。
(実は猫又であるという設定の場合は、猫だけの入村でも構いません)
人間/幽霊PCは見物人、
猫PCはおまかせ、もしくは村人希望でお願いします。
肩書き・名前の変更可。

プロローグでは自由に天体観測や夜の校舎を楽しんだり、ごろごろしたりしましょう。
ただし、猫チップでは猫プレイ限定です。
実は妖怪猫であっても、プロローグ中は普通の猫のふりをしていてください。

 

・進行中 (48h×2dでエピへ)
白ログは猫PCによる「怪談短歌」提出のみとなります。
@24hで最低1首、最大5首までです。(足りない人は灰ログでどうぞ。)
 ☆怪談短歌のネタに困った、そんな時はこちらをご利用ください。
  →診断メーカー「人から聞いた怖い話」 ※入力する名前を変えるたびに違う話が出ます。
通常のRPは一切禁止です。 (actで[猫がニャアと鳴いた]などもなし。灰ログでどうぞ。)
誰かの歌への返歌や連作であることを示すための、アンカー(>>)利用はOKです。

 

墓下は夜の学校です。人間/幽霊PCで、天体観測をしたり雑談したりして過ごしてください。
ただし、中の人発言は禁止です。歌の感想などもお控えください。(灰ログでどうぞ。)

 

2dになったら、NPC狼に吊りセットをお願いします。

 

・エピローグ (72h)
中身発言が解禁されます。
エピが終わるまで、自由に感想など言い合ってください。
天体観測の続きもお楽しみいただけます。

 

日程・編成等

★2018年 7月28日(土) 村建て
7/29 24時(7/30の0時) 村開始
8/2 24時 エピ入り
8/5 24時 エピ終了

 

開催国は瓜科国を予定しています。
使用キャラセットは、壱番街(人間PC用)とねこっぷ(猫PC用)です。
編成は、NPC狼+村人+見物人となります。

 

参加アンケート
どれくらいの人が来るかなぁという目安程度に、気になったらぽちっとお願いします。

選択肢 投票
参加する! 1  
できれば参加したい 0  
 

■おまけ
過去に何度か公式コンテストが開催されているので、「怪談短歌」がどんなものかの参考にどうぞ。
もちろん、掲載作をコピって投稿したりするのは禁止ですよ。
第2回twitter怪談短歌コンテスト
第3回twitter短歌コンテスト

 

過去村はこんな感じでした。
怪談短歌村
怪談短歌村2 〜 猫の集まる喫茶で 〜
怪談短歌村3 〜 妖怪たちの百物語 〜
怪談短歌村4 〜 夏祭りに集いしもの〜

 

■ローカルルール
・かけもち参加は相手方で禁止されていないなら可
・企画wikiを読み、ルールや世界観を理解して、主旨にそった参加をしよう
・感情的な愚痴などは独り言にも書かない

 

■質問コーナー


 

(企画人; enju、nekomichi)