人狼物語(瓜科国)


499 【飛び入り歓迎】まっくら森・ふたたび【完全ランダム】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


パジャマ ジェリコ

サフィ…さん。

[>>3:90サフィラに名前を教えてもらって、口の中で繰り返した。
突然の問いかけに首を傾げながら、]

わからない…。
ううん、多分、わかりたいのは自分の気持ち。

[帰りたいのか、帰りたくないのか…。]

サフィさんは何を探してるの?
ジェリコ、お手伝いできるかな?

[同じ問いを返した。
答えがなくともサフィラの後を付いていくのは止めず。]

( 2 ) 2010/07/02(金) 06:13:58

曲芸師 テッド

[燃え盛る小屋からなんとか脱出し、うなだれ]

一ヶ所に留まるな…ってことかな。
建物はその原因になるから…。

(だとしたら、番人の意志なのかな…一ヶ所に留まらせたくない理由は、なんなんだろ)


[どこからともなく犬がやってきて]


お前はこのこと、察知してたのかい?なら教えてくれてもいいじゃん…。
[と、犬に]

( 3 ) 2010/07/02(金) 06:14:28

パジャマ ジェリコ

[冷たい霧が辺りをつつみはじめたでしょうか。]

寒っ。

[ふんわりと、薄柿色のストールが肩にかかり、
ずりおちないようにかき合わせ、枕を抱きしめなおし、]

あ、待って。サフィさん。

[はぐれないように、すぐ側を付いていくでしょう。
それでもいつかは見失ってしまうのでしょうか*]

( 4 ) 2010/07/02(金) 06:17:27

麦わら フー

[サフィラの言葉、それに繋がる言葉を聞いて]

迷わせること自体が目的?
普遍的無意識?


……この森はゆっくりしていちゃだめで、迷い続けなきゃ消えちゃうってこと…?
なら−戻ることはおろか


[言いかけて、言葉が途切れる]


迷い続けるか消えるかしかないのかー…?

[間延びした声をあげながらも、瞳に色濃い不安が宿る。]

( 5 ) 2010/07/02(金) 07:26:49

麦わら フー

[サフィラが目を拭っているのを見ると同時期に、ヒグラシのぼやきを耳にしただろう]

ヒグラシさんは変態の人だったんだ?
そういうハナシを書くの?

……まあそれはいいや。
[からかうように言うが早いか、いつの間にか衣更えした自分の身体を動かす]

消えるのが嫌なら動く。
帰りたいなら消えることで帰れる可能性にかける。
ってトコかな?


[そうして、歩きはじめる。麦藁帽子をかぶりなおし]

( 6 ) 2010/07/02(金) 07:31:42

麦わら フー、ずんずん歩いている

( A1 ) 2010/07/02(金) 07:32:05

麦わら フー

私は消えたくないの。


[...はメリーズがそっと姿を隠したのに気付いただろうか。きっと指摘されるまで気付かずに]


ん?

[しゃら、と腕輪が腕で揺れる。チリチリと輝いていた]

んー…?

[もしかすると、腕輪は己が闇に溶けないように、と語ったかもしれない**]

( 7 ) 2010/07/02(金) 07:35:11

アウトロー ジーマ

……ん?

[ぼんやりとしながら歩いていれば。小鳥>>0が肩に止まっただろう。さっきも見たような気がするが……
……なんだろう、妙に寒い気もする。雪でも降るのだろうか。]

――ッ

[びくん、と左手が跳ねたかと思えば。同時に後頭部に何か鈍い衝撃が伝わった。
思い切り無防備だった...を倒すには十分な一撃。

意識が飛ぶ前にジェリコの姿が脳裏をかすめたが。。。
この事について考えるのは、しばらく先のことになりそうだった。**]

( 8 ) 2010/07/02(金) 07:37:37

作家 ヒグラシ、何で変態なんだぁぁぁぁ!!!!

( A2 ) 2010/07/02(金) 07:38:00

曲芸師 テッド

[小屋は燃え尽きると、砂になり、焼け跡も残らなかった]

(宮殿もこんなふうにきえたのかな)

( 9 ) 2010/07/02(金) 07:40:23

作家 ヒグラシ

ちっ。

お嬢ちゃんの言い掛かり?にツッコミを入れている間に、見失っちまったじゃねーか。
おーい鳥、どこだー!

( 10 ) 2010/07/02(金) 07:48:27

作家 ヒグラシ、チチチと呼ぶ声の方へ。

( A3 ) 2010/07/02(金) 07:49:30

作家 ヒグラシ

どーこーだーy

おい!

[倒れている男を見つけて、慌てて駆け寄る]

息はある。
脈もある。…いやいやそういう意味じゃない。
血は…。

[あちこち見回して]

出てない。
熱もない。
おーい、大丈夫か?どうした?

[頬っぺたをぺちぺちと叩いて、意識が戻ることを期待した。
そういえば、あの医師の卵はどうしたんだろう]

( 11 ) 2010/07/02(金) 07:55:08

作家 ヒグラシ

[ちょっとオロオロしている]

あれだ、願えば色々出るんだよな。
えーと。

ベッド!
冷えピタ!
看護婦の姉ちゃん!

[ブブーという音が聴こえた気がした。
最初の2つだけ、叶えられた。
あと、自分に丁度なサイズの看護服]

( 12 ) 2010/07/02(金) 07:59:29

作家 ヒグラシ、女医さんでもいいんだが…と呟いたら、白衣と聴診器だけが現れた。

( A4 ) 2010/07/02(金) 08:00:57

作家 ヒグラシ、いやいや、男相手にそんな趣味はねーよorz

( A5 ) 2010/07/02(金) 08:02:01

作家 ヒグラシ

[取りあえず、男をベッドに寝かせた。
その時、後頭部に腫れがあったので、これが原因かと氷枕で冷やしてやった]

お前さんが番人…だったら、こんなところで倒れたりはしねぇよな。
訳分からん。どうなってんだ。

(それでも、消えたりはしないのか)

[ゴソゴソとポケットを漁り、出て来た煙草にマッチで火を点ける。
たなびく紫煙から避けるように、小鳥は風上で歌っていた。
そうして、男が目覚めるまでそばにいるだろう。
どうせ、行く当てもないのだから**]

( 13 ) 2010/07/02(金) 08:08:39

【墓】 家庭教師 メリーズ

[...は気付いてみたら【檻】にいた。それはまっくら森に入り込んだ時と同様に唐突だった]

ここは・・・・・・・・?


[そして、自然と悟る]

森の番人は本当にいた…。
そうね、色々と気付く術はあったのに、どうして私は目をそらしていたのかしら。

[...の身をまとう香りがシナモンのものに変わる]

( +0 ) 2010/07/02(金) 08:25:44

【墓】 家庭教師 メリーズ

ふふふ、それなら悪戯っ子もいるのでしょうね。

いつのまにかいなくなってしまった人も、ここにいるのでしょうね。
推測するしかないけれど。

誰かいる?

( +1 ) 2010/07/02(金) 08:31:37

家庭教師 メリーズ、しばらく待ってみた。

( a0 ) 2010/07/02(金) 08:32:33


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (9)

牧童 クゥ
6回 残821pt 飴
作家 ヒグラシ
10回 残610pt 飴
麦わら フー
17回 残575pt 飴
曲芸師 テッド
17回 残524pt 飴
花屋 マーブノレ
12回 残589pt 飴
パジャマ ジェリコ
14回 残480pt 飴
アウトロー ジーマ
5回 残804pt 飴
わがまま娘 サユラ
11回 残547pt
王女 サフィラ
11回 残626pt 飴

犠牲者 (3)

星読み ライザ (2d)
旅人 ルシアス (2d)
黒ずきん マーシャ=ハル (3d)

処刑者 (2)

医者の卵 トレイス (3d)
家庭教師 メリーズ (4d)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■