人狼物語(瓜科国)


459 【推理可能】ボーカロイド候補生養成村【飛び入り歓迎】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


焔音 バク

―生活棟・屋上へと続く階段―

(ショウの無邪気さが痛い! サーティの優しさが痛い!  ルラの強さが痛い! ソヨの勇気が痛い! 止めなきゃこの痛みを……)

止めるんだ!

[...は屋上へとたどり着き。大きく叫んだ。]

止めるんだ!

( 229 ) 2010/04/05(月) 22:59:10

【赤】 XIII

『うはははハはははハハははハハハハ、お前ガ俺ニ敵うわけナイだろウ! お前ハ甘イんだヨ!! こノ欠陥品ガ!!!』

[バクから送られてくる攻撃的な力の奔流をまとめに受ける。 既に消耗していた自分にはそれが余りにも強すぎる]

ぐ・・・ぅ・・・っ・・・、ダメ・・・こん・・・な・・・事しちゃ・・・ダメ・・・だよ・・・バク君、キミだって・・・ボーカ・・・ロイド・・・だろう・・・!?


[声は届かない、感じるのは悪意と敵意の混ざり合った狂気のみ。 やがて、意識がその波に飲まれてしまうだろう]

(皆・・・ゴメン・・・)

( *19 ) 2010/04/05(月) 23:01:39

GAI

[廊下の隅でくすりと微笑むルラに、すこしばかり感心して]

護りたい人か…お前さん、いい顔してるな。

[そして、ルラの役職と相方の名前を聞けば]

…お前さんの護りたい人ってのはもしかして…いや、聞くのは野暮か。
長々とありがとよ。

[礼を述べて、軽く手を上げる。彼女から何もなければ、そのまま別れるだろう]

( 230 ) 2010/04/05(月) 23:02:02

独音 リヒト

─生活棟・屋上─

[ベル>>221と別れた後、リヒトは屋上の資材の陰に潜んでいた。
周りは、大道具ばかりで、なんとかリヒトでも隠れることができた。
自分で言い訳にしたとおり、確かに酷く寒かったが、リヒトは灼熱のスポットライトを何時間も浴びていても、平気なように設定されている。なんとかなるだろう]

( 231 ) 2010/04/05(月) 23:02:30

焔音 バク、メモを貼った。 メモ

( A85 ) 2010/04/05(月) 23:02:31

妖音 ベル

[ルラとの通信で、これから、個人ブースに向かう旨を聞き、そちらに向かうことにする]

( 232 ) 2010/04/05(月) 23:03:57

転音 ソヨ

―屋上―

[メールで述べたとおり、ソヨは屋上の金網に寄りかかったまま空の星を見つめていた。何かに警戒するでもなく、ただぼんやりと空を]

――?

[バァン!と大きく鉄扉が開いたと思えば、]

『止めるんだ!』

[との声。ソヨはその闖入してきた相手に小首を傾げて軽く尋ねる]

何を?

( 233 ) 2010/04/05(月) 23:04:09

逢音 ショウ

―中庭―

さーて、と。
女の人を待たせる男は最低だ、ってあのはげちょびん(製作者)が言ってたし…待つくらいでいなきゃね。

[すぅ、と大きく息を吸い突然歌い出す。
発音は『ラ』しかない歌。
その歌は、ロボットである友人達を励ましたいと願う少女が歌ったもの。その歌はやがてロボットの少年へと受け継がれ、沢山の人間との合唱へと繋がったという]

よし!行こう!

[今の歌は誰を励ます為のものでもない、自分を励ます為の歌。いつか人の為に歌いたいと願いながら個人練習用ブースのある方へと駆けて行く]

( 234 ) 2010/04/05(月) 23:04:17

護音 ルラ、メモを貼った。 メモ

( A86 ) 2010/04/05(月) 23:05:03

逢音 ショウ、メモを貼った。 メモ

( A87 ) 2010/04/05(月) 23:06:02

XIII

―メインスタジオ―

ぁ・・・ぐ・・・ぅ・・・っ・・・

[それまで顔を俯かせて何かに集中していたが、突然苦しそうに額を押さえる。 危険信号のように赤と青のオッドアイが点滅している]

ダメ・・・誰・・・か、ソヨ・・・さん・・・を・・・護・・・って・・・お願・・・早く・・・・

(お願い、お願い、お願い、お願いします・・・誰か・・・)


[だんだんとオッドアイの光が薄れていく]

( 235 ) 2010/04/05(月) 23:07:11

焔音 バク

―生活棟・屋上―

[息を吸い込み、落ち着いた様子でソヨを眺めて]

痛いんだよ。色んな奴のせいで頭が痛いんだ。
その痛みを止めるんだよ。

手伝ってくれないか?
この痛みを止める手伝いを。

( 236 ) 2010/04/05(月) 23:07:49

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A88 ) 2010/04/05(月) 23:08:33

護音 ルラ

>>230
[別れ際のガイの高い背に向かい]

もし…わたしが、いなくなったら…
ベルちゃんの、こと…護って、ください。
かのじょ、は…人狼でも蝙蝠でもない…お願い、します。

[震える小さな声は、届いただろうか]

( 237 ) 2010/04/05(月) 23:09:13

器音 スト

―メインスタジオ―
[結局GAIを見つけることが出来ないまま、メインスタジオに着くと]

こんばんは。誰か、GAIさんがどこにいるか………?

[メインスタジオに入ると、苦しげな]Vの様子に首を傾げるも、様子を見守る]

( 238 ) 2010/04/05(月) 23:10:04

【赤】 焔音 バク

[特殊回線に思念が流れる]
妨害が弱まっタ!?
今ならば行けル!
ほんノ数秒間、ソヨに触ればいいんだ。
そうすればハッキングが完成すル。

( *20 ) 2010/04/05(月) 23:10:07

猫音 シャト

――メインスタジオーー

[スヤに言われて>>228XIIIに視線を戻す]

正直なところ、妾にもさーてぃ殿が「人狼」には見えん。
でも雪音殿をはっきんぐしたのも事実じゃし、何よりも本人が自分を「人狼」だと言い張っているしのう。

ふむ。お主は「占い師」と名乗り出ていたから「狩人」が護っていると思っていたのじゃないか?
それか鳥音殿を率先してはっきんぐしなければならない理由があったのか。

[誰を調査してほしいか問われれば、躊躇いがちに答える]

休音殿、妾が調査してもらいたいのは妖音殿じゃ。
言動がいやに「人狼」を庇っていた気がした。
じゃがしかし、「人狼」ではないんじゃないか、
いや「人狼」で無ければいいと思うのも事実じゃ。

[ベルが「人狼」と思うところ>>3:225そうでないと思うところ>>3:230をスヤに伝えた]

( 239 ) 2010/04/05(月) 23:10:15

独音 リヒト

[バクさんの声>>229に、ハッとし、それからソヨが聞いた声>>233で、やっとソヨにも気づいたという、使えないリヒト。
慌ててメールソフトを起動しつつ、ふたりの声に耳を傾ける。集中のあまりに、思わず手が止まる・・・]

( 240 ) 2010/04/05(月) 23:10:17

逢音 ショウ

―個人用ブース―

えぇと、一番奥…一番奥ってここだよなあ。
誰も居なさそう…?
間違ったりしてないよね、また東と西逆になってたり!!

[大慌てで以前バクが教えてくれた、端末の地図を呼び出して確認する。
間違いない、ここが個人ブースの一番奥だった]

ふー。

( 241 ) 2010/04/05(月) 23:11:16

転音 ソヨ

―屋上―

痛み?
それナらさッサと立候補デモし、て本部に停止シて貰っ、タラどう?
あ、御免。

それはアタシ一人で事足りるの?
それとも、アタシ以外にも助力が必要なの?

( 242 ) 2010/04/05(月) 23:11:35


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (11)

器音 スト
16回 残916pt 飴
転音 ソヨ
42回 残172pt 飴
猫音 シャト
18回 残733pt
独音 リヒト
32回 残196pt
焔音 バク
26回 残326pt 飴
護音 ルラ
31回 残371pt 飴
逢音 ショウ
27回 残356pt 飴
休音 スヤ
20回 残538pt 飴
妖音 ベル
48回 残195pt
XIII
31回 残372pt
GAI
9回 残1129pt 飴

犠牲者 (2)

鳥音 カリョ (2d)
雪音 ヨル (3d)

処刑者 (1)

XI (3d)

突然死者 (0)

やじうま (0)

墓参り (5)

朱音 ノソラ (1d)
エn音 ハツ (1d)
本社社員 アキラ (1d)
本社社員 ウシナ (1d)
見習い ゆっくり (2d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■