人狼物語(瓜科国)


459 【推理可能】ボーカロイド候補生養成村【飛び入り歓迎】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


妖音 ベル

>>78
[話が終わって、皆がメインスタジオから解散する直前に、XIIIに、そっと、一枚の小さい紙を手渡した。

中には…]

『明日、二人っきりでお話できませんか?お手伝いできるかも知れません…怪文書の主より』

( 80 ) 2010/04/05(月) 03:30:43

独音 リヒト

─ちょっと時間前後。情報遮断中─

[ルラの声>>76に、不思議そうな目を向け、それから気付いて]

・・・あ・・・。
自分では当たり前のことなので、逆に気付いていませんでした。
占いを受けたルラさんは、人狼でも蝙蝠でもなくて。
ソヨさんは狩人で。
そして、サーティさんが否定したことで、ぺルさんと僕は、人狼ではないことの証明ができた・・・。

[それからサーティへ目を向け、相棒の潜伏幅を狭めるようなことをしていいのかと、それはなぜなのかと言いかけ・・・やめた。
サーティは、自分の利益より、信頼と真実を取ったのだ。それでいいではないか・・・]

( 81 ) 2010/04/05(月) 03:30:57

【鳴】 護音 ルラ

>>=55
[間近にある、自分を見上げているベルの顔。
ここまで近くで彼女の顔を見るのは、初めてのことだった。
ベルが自分の名前を呼ぶ。唇の動き。]

(ああ、近付きたい。もっと……)

[突き動かす感情は、何なのだろうか。
分からないまま、近付く。…近付く。]

[ベルの静止が無ければ、2人の距離は0になるだろう。]

( =56 ) 2010/04/05(月) 03:31:19

XIII、メモを貼った。 メモ

( A37 ) 2010/04/05(月) 03:33:51

【鳴】 妖音 ベル

>>=56
[ルラの顔が近づけば、目を閉じ、さらに、自らも近づいていくことでしょう。

そして、触れた瞬間、熱い思いが全身を駆けめぐるのです。それは、感情MPUの仕業なのか、それとも…?]

ああ…。

( =57 ) 2010/04/05(月) 03:34:28

護音 ルラ

[この中に人狼は居ない。
素直にサーティの言葉を信じれば、大分残りの人狼候補者は絞られる。]

[>>78自分に任せる、と言われれば僅かに驚くが頷き返し]

いっぱい、こたえ、て、くれて、ありがと…サーティ、くん。

[情報遮断を解く前に一言だけお礼を言う。]

( 82 ) 2010/04/05(月) 03:35:25

転音 ソヨ

[バクの言葉、ストの言葉、皆正しかった。自分だけが間違っていた。...はそんなことも判らずに空回りしていた自分を深く恥じる。自分の名前。達筆のつもりも今では乱暴な字にしか見えない。恥の証明。無能の露呈。いい見世物だった]

『ありがとう――人狼さん。こんなアタシを必要としてくれて』

[メインスタジオで起きる喧騒を背に、生活棟へ。自分の部屋へと戻っていく。サーティの言が正しければアタシがいる限り、誰にも危害は加えられない]

ふふふ、結局自分で言った通りにはなっているのね。

[ただし、アタシの力ではない。アタシが莫迦だっただけのこと。自嘲が自分を食い尽くそうと牙を研ぎ、沈んだ思考が彼女の帰りを*待っていた*]

( 83 ) 2010/04/05(月) 03:36:00

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A38 ) 2010/04/05(月) 03:36:50

【独】 独音 リヒト

>ソヨさん
いいとこ行ってるんですよ><b
がんばって!

( -56 ) 2010/04/05(月) 03:38:03

護音 ルラ

―メインスタジオ→自室―

[一度メインスタジオへと立ち寄り、掲示板に書かれた情報の追記に目を通すと、いろいろなことを考えながら、自室へと戻った**]

( 84 ) 2010/04/05(月) 03:38:22

【鳴】 妖音 ベル

ルラさん、これ。

[そう言って、自分のうなじから、マザーコンピューターとの接続用のケーブルを引っ張り出してくる]

わたし、もっと、ルラさんのこと知りたい。
わたしのことを知ってもらいたい。
一緒になりたい。

[当然ボーカロイドには、愛を共有する部品はない。しかし、マザーコンピューターと同期をかけるのと同じように、2台のボーカロイドが情報を共有することはできる]

これって、プラトニック…だよね?

[にこっと、笑って、ケーブルを差し出した]

( =58 ) 2010/04/05(月) 03:43:09

妖音 ベル

>>80
[あとは、XIIIからの連絡を待つことにして、とぼとぼと自室に戻った**]

( 85 ) 2010/04/05(月) 03:45:03

【鳴】 妖音 ベル

/*
暗転の方向で?w
[首こてん]
*/

( =59 ) 2010/04/05(月) 03:45:45

独音 リヒト

[ソヨたちに続いてメインスタジオに着いて、張り紙を見る]

ストさんの結果が出て・・・。サイさんは、正常。
[サーティが、相棒はまだいると言っていた。だから、サイが人狼ではないことは、明白]

でも、停止させてから、それが分かっても・・・!
皆さんの意見が、集まった結果だとはいえ・・・。
[リヒトは、自分がサイに投票したわけではない、と信じている。実際はリヒトの投票はサイに入っていたわけだが。
どうすれば、もう一人を間違えなく見つけられるだろう。
そして蝙蝠はどこにいるのだろう、と思考はまとまらず]

・・・。
[すでに霊能結果が出ている以上、投票で機能停止したのが誰かは明白。
だが、蛇足と思いつつも、そっとストの文字の下に書き込んだ]

『サイさんの部屋を確認しました。すでに誰もおらず、テープ処理がされていました。RICHT』

( 86 ) 2010/04/05(月) 03:46:25

【鳴】 護音 ルラ

[柔らかに触れ、気付いた。]

(そうか、私、ベルちゃんのことが、誰よりも好きなんだ…
護りたい、そう強く思ったのは、パートナーだからじゃない。ベルちゃんだから、だったんだ。)

[唇を重ねたい衝動。誰より近くにいたい我侭。
それらは全て、以前どこかで歌った、恋愛の歌そのものだった。
すっと胸の中のものが暖かく解けて、別のものになっていく]

( =60 ) 2010/04/05(月) 03:47:33

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A39 ) 2010/04/05(月) 03:47:45

【鳴】 護音 ルラ

[差し出されたケーブルを受け取る。
躊躇いなどは、微塵も無く]

プラトニック、だね。

[クスリと笑い]

…ひとつに…なろう。

[ベッドに横たわり二台の情報は時間をかけてゆっくりと、溶け合っていくのだろうか*]

( =61 ) 2010/04/05(月) 03:50:02

【鳴】 護音 ルラ

/*
と、こんな感じで締めてみるー。
暗転の方向で?w
長い時間お付き合いありがとー。(むぎゅう*/

( =62 ) 2010/04/05(月) 03:50:49

独音 リヒト

[ソヨの風刺>>77を思い出して、羞恥に身もだえしつつ、メインスタジオを後にした]

[しかし、充電も余っている状態で、自室に戻ってもすることがない。第三スタジオへ向かうことにした。
昨日歌のレッスンの時間をかなり削ったせいで、歌いたい気持ちがくすぶっている]

人狼や蝙蝠を探すのを、さぼるつもりじゃない・・・。
ただ、どうしても、歌を・・・歌わなければ、おかしくなってしまう・・・。

( 87 ) 2010/04/05(月) 03:52:18

【鳴】 妖音 ベル

>>=61
[ゆっくりと圧縮を解きながらデータを広げていくのです
…広がるルラのイメージ
…そして、ベルのデータも共有されていくのです…]

うん、ひとつに…。

[二人共に、充電モードに入りながら、
ゆっくりとひとつになっていきました**]

( =63 ) 2010/04/05(月) 03:54:41


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (11)

器音 スト
16回 残916pt 飴
転音 ソヨ
42回 残172pt 飴
猫音 シャト
18回 残733pt
独音 リヒト
32回 残196pt
焔音 バク
26回 残326pt 飴
護音 ルラ
31回 残371pt 飴
逢音 ショウ
27回 残356pt 飴
休音 スヤ
20回 残538pt 飴
妖音 ベル
48回 残195pt
XIII
31回 残372pt
GAI
9回 残1129pt 飴

犠牲者 (2)

鳥音 カリョ (2d)
雪音 ヨル (3d)

処刑者 (1)

XI (3d)

突然死者 (0)

やじうま (0)

墓参り (5)

朱音 ノソラ (1d)
エn音 ハツ (1d)
本社社員 アキラ (1d)
本社社員 ウシナ (1d)
見習い ゆっくり (2d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■