人狼物語(瓜科国)


1881 【恋愛村:神楼学園高等学校13】R15


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


青春謳歌 一井夏樹

[背中合わせの台だから、互いの顔は今は見えない>>325]

 ん?ひらがなでも良いと思うよ。
 へぇ、一鷹氏は入学式の試験でも、
 ひらがなで書いたんだ!

 藤が、富士か。
 目出度く、尊いものが2つも君の名にはあるのだね

 ――大丈夫さ。
 ボクもひらがなで書くことにするし。

[ああ、そういうことなら。ボクもそう書きたい
そんな風に思ったものだからね!

ひらがなの方が、若しかしたら
神様もいっぱいの御籤のなかで、目に留まりやすいかも
……なんて、悪戯っぽく告げてみる*]

( 334 ) 2018/09/29(土) 13:53:21

ゲーマー 桜井桃

[それから、二人でおみくじをひいて。引いたのは*08半吉*

運勢はどうでもいいんだ、神頼みなんか最初から考えてない。
神頼みするのはゲームでランダム引く時だけで十分、あとは腕で勝負でしょ。

でも、気になって。恋愛運のところだけちらっと。

――「求めよ、されば与えられん。」
それは神様が違わない?ぴったりだけどさ。]

 愛里ちゃんは誰の名前書くのかなあ。

[ぽそりとつぶやいて。
鉛筆を走らせて、ご神木に結びつける。
書いた名前?言うまでもないよね。神頼みなんかしないよ**]

( 335 ) 2018/09/29(土) 13:55:29

天真らん漫 誠一郎

そだな。 謝らしてくれるって時に。

[今は無理だろう。一緒に家の前まで。ガードレールに腰掛ける。宿題を与えて、家に戻る彼女の背中に]

そりゃ名前だろ。
う〜ん。 言えば変えるよってのが甘えてんのかな。

[思ってることを言うのは皆、そんなにしないものだろうか]

( 336 ) 2018/09/29(土) 14:30:57

バレーボール部 富士山リサ

 −54分後−
 お待たせ。
 [さすがに浴衣の準備は出来なかったけれど、せめてと思い、7分丈デニムにノースリーブ。トップスはデコルテの部分にレースをあしらったもの。
 https://cdn.thumb.shop-list.co...
 (左の方です)]
 行くわよ。
[片手にロングチェーンのハンドバッグをぶら下げて、玄関を出ます]

( 337 ) 2018/09/29(土) 14:40:30

バレーボール部 富士山リサ

[ほんのり、チーク入れたり、イヤリングつけたりしてます。気がつくかな?]

( 338 ) 2018/09/29(土) 14:45:19

勇往邁進 藤野風音


 大丈夫だよ。

[>>312 飛ぶといいなというユズくんに、そう笑いかけて。]

 それじゃ、もうちょっとだけ回ろう?

[そう言ってユズくんの手を引こうかな。
特に他意はなく、もうちょっと回りたいかなって思ったから**]

( 339 ) 2018/09/29(土) 15:18:26

自然委員 昴

[ユリ子が泣き止むまで傍に居て、立ち去るのを見送る。
弟を迎えに行く約束の時間、待ち合わせ場所で弟と落ち合って。

悠を呼び出してミスコンに参加してもらい、客席で弟と共に応援しながら写真をぱちり。弟とふたり、悠に投票したら悠が優勝した。

商品は神楼例大祭の屋台の品引き換え券十枚綴り。たこ焼き券とかミスコン優待券とか要る物も要らないものも混ざっていて、この先十年間、いつでも使用可。

ぼくは参加賞の折り紙セットを貰った。

賞品考えた人、センスないなぁ。二位のマトリョーシカとか三位の某カバ、と言ったら怒られる某妖精キーホルダーとか、誰が喜ぶんだろう。

はっ、そういえば叔父は北欧に行ってたとか…しかしよくそんなお金がかかる印象なとこに行けるな]

叔父さんはうちに寄らないの?

[父と継母が知り合ったきっかけが叔父なので、うちに来たら父も継母も彼を持て成すだろうけど。叔父はいつものように首を横に振った]

そっか、またお土産話聞かせて。行ってらっしゃい。

[手を振って、弟の手を引いて別れた。叔父の旅の無事を祈りつつ、家路についた**]

( 340 ) 2018/09/29(土) 15:41:05

自然委員 昴、ミス神楼の写真を送るのは本人にだけ、残念だけど誤爆ナシ**

( A187 ) 2018/09/29(土) 15:43:16

天真らん漫 誠一郎

[今日はたくさん待つ日だな、と思う]

まー、一日とずっとじゃ、全然違うわな。

[そして、女子の支度は時間がかかるものだ]

…もう夜も夜だな。 お。

[出てきた姿に、ガードレールから降りる]

ちゃんとおめかししたんな。 ん。

( 341 ) 2018/09/29(土) 16:12:25

バレーボール部 富士山リサ

 で、なんかないの?
 おめかししたは褒め言葉じゃないわよ。
 [って、一から教えなきゃならないのかなー、って頭抱えるよ]

( 342 ) 2018/09/29(土) 16:22:34

バレーボール部 富士山リサ

 あと、さっきの小テストの答えもね。
 [なんて呼ぶかっていう話ね]

( 343 ) 2018/09/29(土) 16:40:42

Mr.BIG 藤井一鷹

[>>334 ふじが、ふじか。
 背中越しにいる人はそう言ってくれて、認めてくれて、しかも彼女もひらがなで書くらしい。 ]

 じゃあ、神様に目立つように書かないとな――

[ とりわけ大きな文字で書こう。
 力強く、想いのビッグさが伝わるように ]

( 344 ) 2018/09/29(土) 17:10:47

Mr.BIG 藤井一鷹


 ふぅ……
 書いたぜ、俺書けた

[ 安堵の息と共に、背中越しのままもたれかかって。
 その弾力に身を委ねてしばし――夏樹がまだ書き終わっていなければ最短でもそこまでは。
 書ききって落ち着こうとする心と、書いて籠めた想いを届けたくなる心の比率が逆転したら、あそこへ歩きだそう――何回目になるのか、また手をとって。 ]

( 345 ) 2018/09/29(土) 17:11:17

Mr.BIG 藤井一鷹

[ 御神木に着けば、やはりかなりの数のおみくじが結び付けられている。 ]

 ……やっぱ上にある方が神様の目に留まりやすいよな
 よぉぅぅ〜っと!

[ 小さな体で懸命に踵を上げて、体を伸ばして。
 場合によっては夏樹に支えてもらったかもしれない。
 おかげで結んだ場所はそこそこ平均的な水準の高さにになったろうか――そして、運良くというかそういう場所を狙って結んだせいだが――彼が結んだところの隣にも結ぶスペースがあった。*]

( 346 ) 2018/09/29(土) 17:11:47

青春謳歌 一井夏樹

[君の、御籤に書き込む音が途切れれば、
ふと、自分の背に感じる君の重みと温かさ
自分も書き終わっていたけれど
暫しそのまま、書いている振りをして

 君のココロが落ち着くまで
 君の心が、逸るまで
 ――自分の心が、次に進もうとするまでは]

 ボクも、かけたよ。

[呼びかければ何度目かの、
君の手に己の手を重ね
歩き出したは御神木の方へと]

( 347 ) 2018/09/29(土) 17:30:39

青春謳歌 一井夏樹

[御神木に鈴なりに、結ばれている御籤の数々
まるで1つ1つが白花のように、大樹を彩っている]

 お、っと。そうだねぇ。
 ―――きっとより早く目に留まるんじゃ、
 ないかな?

[などと言いつつ背伸びをする君を支えよう
四月にくるりと君を抱きかかえて回った時より
筋肉、ついたなぁとこっそり考えつつ

ふと、見れば。君が結んだ場所の隣が開いているのを見て

カラン、と下駄の音を鳴らして自分も腕伸ばし
括り付ければ互いの御籤の橋と端が
まるで手を繋ぐように、触れていた

暫くそれを眺めていてもイイだろうか
君と手を繋いだままに*]

( 348 ) 2018/09/29(土) 17:34:16

青春謳歌 一井夏樹

[それから暫しの時間がたてば
ふんわり、屋台が密集する方角から
食べ物の匂いが此方にやってくる]

 さて、焼きトウモロコシでも
 食べに行こうか、一鷹氏。
 醤油バター希望だよ?

[なんて言いつつ再び祭りの喧騒の中に
君とともに行きたいと促そう

まだまだ祭りはこれからさ。輪投げや射的、ボール投げ
勝負所も沢山だから
君とまだまだ、この楽しいひと時をボクは過ごしていたいんだ*]

( 349 ) 2018/09/29(土) 17:36:58

厚生委員 鳥崎愛里

[おみくじはまさかの大大吉で。
願い事「叶う」だった。
桃君の呟き>>335には、「ひみつ」って微笑んだ。

私ね。このお祭りで、初めておみくじに名前書いたの。

たませんを食べに行く?
と小首を傾げて。
ソース味のたません。初めての味で美味しかった。
食べながら、すごく、すごく勇気を出して問いかけた。]


桃君。また、ゲーセンデートに誘っても、良い?
あのね。この間やり残したこと、したい。あの……
一緒にプリクラ。とりたい、なぁ。


[プリクラをとったら、絶対捨てられないって、分かってたから。
だからこの間は、とれなかったの。
でも今は、あなたとの未来を、みたいから……*]

( 350 ) 2018/09/29(土) 18:18:30

Mr.BIG 藤井一鷹

[ 夏樹が腕を伸ばすさまを。
 上に向けたせいで……少しだけ、する、と腕を伝い動いた浴衣の袖の位置と、そのぶん少しだけ露わになった腕の肌が目に止まった。 ]

 ……。

[ そしてその足元は……支えなければならないほど懸命に踵を上げていないのが、少し悔しい。
 それでも腕を回して、彼女の腰のあたりを微かに抱き寄せた。 ]

( 351 ) 2018/09/29(土) 19:23:34

Mr.BIG 藤井一鷹


 ……こんな感じ?


[ やがて2枚のおみくじが結ばれれば――その両端が触れ合っていて。
 見上げながら、その構図を真似するかのように手を繋いで。
 
 もしも、あのおみくじ達に意思があるのなら、同じことを考えていてくれるのかな。
 真下にいる2人のように手を繋いだままでいたいとか。 ]

( 352 ) 2018/09/29(土) 19:23:52


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (14)

道徳委員 城島寛司
コミット済 1回 残4480pt 飴
1−B担任 ナタリア
コミット済 1回 残4460pt 飴飴
V.副担任 薫子さん
コミット済 1回 残4439pt 飴飴飴
勇往邁進 藤野風音
コミット済 26回 残3478pt 飴飴飴
Mr.BIG 藤井一鷹
コミット済 65回 残2242pt 飴飴
放送PC部 榊ユリ子
コミット済 32回 残3262pt 飴飴飴
バレーボール部 富士山リサ
コミット済 31回 残3340pt 飴飴飴
天真らん漫 誠一郎
コミット済 47回 残2823pt 飴飴飴
青春謳歌 一井夏樹
コミット済 63回 残2165pt 飴飴
編集委員 上柚木悠
コミット済 32回 残3124pt 飴
ゲーマー 桜井桃
コミット済 64回 残1784pt 飴飴
厚生委員 鳥崎愛里
コミット済 93回 残1855pt 飴飴飴
自然委員 昴
コミット済 29回 残3136pt 飴
バスケットボール部 高田
コミット済 2回 残4423pt 飴飴飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■