人狼物語(瓜科国)


524  凍れる水車


情報 プロローグ 1日目 2日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


ドラガノフ

そっか。ゆっくり休むと良い。


明日はきっと晴れるだろうし

俺は森に狼を撃ちに行くぜ。

( 141 ) 2010/08/20(金) 01:20:03

アナスタシア

[ドラガノフに向けて軽く頭を下げると――
 
自分の部屋へと向かった。]

( 142 ) 2010/08/20(金) 01:22:53

ミハイル

 
…………ふ。
 
 
[思わず、笑い出しそうになった。]
 
[煙草を銜え。]
[ライターの火を灯す。]

( 143 ) 2010/08/20(金) 01:23:22

【独】 アナスタシア

/*
            _○ <ナスさんがログアウトしました。
              ノ>..,,,_
       ,ィーァ-‐'"~ ̄<::::..... `ヽ
     r',, ;;=;;>:::::::::::::::::::::::. .::i
      `-'rrー-fl、;;;,,..___;;;rr;:ノ
        ,||  .|i   ||  |i
        ,||   ||  ||   ||

( -49 ) 2010/08/20(金) 01:24:22

ナタリー

 この村に人狼が紛れたっていう噂で。
 私たち疑われて集められたなんて。

[被っていた毛皮の帽子、ぎゅっと胸に抱きしめて]

 そんなの、嫌だ。

[ドラガノフの様には、強く言えない。
 ぽつりと、つぶやいて俯いた]

( 144 ) 2010/08/20(金) 01:26:39

【独】 ミハイル

/*
一緒に動かせなくはないんだが、めんどいんだよな。
これに尽きる。

( -50 ) 2010/08/20(金) 01:26:53

【赤】 ナタリー

[そんな今頃になって。

 抱きしめた毛皮の帽子の下で、心臓が早鐘を打ち始める。

 ずっとずっと人のふりをしていた。
 今までずっとうまくいっていたのに。

 今更ただの「噂」で全てが台無しになるなんて」

( *11 ) 2010/08/20(金) 01:29:18

【赤】 ナタリー

[いや。でも。

 人狼は「私」なのだから。

 私が何もしなければ。
 みんなの疑いは晴れるのだから。

 私が何日でも我慢すれば。
 それで、噂に惑わされた人たちも諦めるだろう

 何日でも。何十日でも。
 今まで大丈夫だったのだから、きっと、大丈夫]

( *12 ) 2010/08/20(金) 01:31:11

【赤】 ナタリー

[大丈夫。

 自分自身に言い聞かせて、こっそり深呼吸をする。

 大丈夫。大丈夫。大丈夫。

 だけれど何故だろう。
 いくら言い聞かせても、ざわりと肌が泡立つ感覚が消えないのは]

( *13 ) 2010/08/20(金) 01:34:05

【独】 ドラガノフ

・・・そう言いつつも、俺自身人外なのだが。



まあ、俺はあれだ。

この村にもうちっと日の光が欲しいと思ってるだけよ。

( -51 ) 2010/08/20(金) 01:34:53

【削除】 ミハイル

    |┃三,.、   ,r 、
    |┃ ,! ヽ ,:'  ゙;
    |┃. !  ゙, |   }
    |┃≡゙;  i_i  ,/
    |┃. ,r'     `ヽ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃.i"       ゙;  < 話は全部聞かせてもらったぞ!
    |┃:!. ・     ・ ,!   \____________
    | (ゝゝ.   x  _,::''
______|┃= ,::`''''''''''''''"ヽ.
    |┃  |      r';
    |┃  ゙';:r--;--:、‐'
    |┃≡ ゙---'゙'--゙'

2010/08/20(金) 01:37:18

ミハイル

……やっぱりな。
 
[扉を開けた。]
[半分だけ開けて顔出そうかとも思ったが、全部開けた。]
 
どうせ、そんなこったろーと。

( 145 ) 2010/08/20(金) 01:37:46

ミハイル

――おもっ…… う。
 
[思ったより、眩しかった。]
[眉を顰めたまま、2,3度瞬き。]
 
[食堂の連中に近づくが。]
[そんなに近づかない。]
 
……昨日ぶり。
 
[ナタリーに気がつけば、そう呟くように。]

( 146 ) 2010/08/20(金) 01:49:02

ナタリー

[扉が開く音(>>145)に、びくりとして振り返った]

 ……ミハイル。

[アナスタシアの話を聞いたみんなの反応はどうだったか。

 それにしても煙草を銜えた男の表情は他の誰とも重ならないように見えて、ただ茫然と見る]

( 147 ) 2010/08/20(金) 01:51:14

イライダ

[カーペットから立ち上がれば。
レースのついたスカートを、撫でるように掃う]

 少し飲みすぎたかも、しれないわ
 何か違うものを貰えるかしら。

[カウンターの向こうにいるオリガに声をかけ。
適当な場所に腰掛ける。

誰かの隣に座れれば、良かったのかもしれないけれど。
何故か、それは出来なくて。
そんな自分が少し情けなくて、下唇を噛んだ**]

( 148 ) 2010/08/20(金) 01:54:26

【削除】 ナタリー

[確かに眩しさに顔を顰める様は、他の誰とも重ならないか]

 ……うん、あたり。昨日ぶり。

[男の視線が自分を捉えて、幽かに呟きが聞こえて。
 笑おうと思ったのに、泣きたい気もして、うまくいかなかった]

2010/08/20(金) 01:59:10

ナタリー

[確かに眩しさに顔を顰める様(>>146)は、他の誰とも重ならないか]

 ……うん、あたり。昨日ぶり。

[男の視線が自分を捉えて、幽かに呟きが聞こえて。
 笑おうと思ったのに、泣きたい気もして、うまくいかなかった]

( 149 ) 2010/08/20(金) 01:59:57

ミハイル

[視界に入った彼女>>149は。]
[なんだか、変な表情をしているように見えた。]
[他の者は、どうだったか。]
 
[指で煙草を挟み、煙を吐き出すと。]
 
[特になにを気にする様子もなく。]
[近くの壁に寄り掛かった。]
 
**

( 150 ) 2010/08/20(金) 02:11:18

【独】 ミハイル

/*
ナタリーを撫でようか撫でまいかで20分くらい迷ったなどと

( -52 ) 2010/08/20(金) 02:12:32

ロラン

さて、少しだけ話を補足しよう。

[アナスタシアが奥に下がれば(>>142)、口を開いた]

近隣の村に人狼なるものが出て、それがこの村に流れてきた疑いがある。
その際、目撃された人狼は若い男女のようだったとも。
ここで集められた面々は、その噂に近い年齢層だ。

[若者全員でなく、身寄りや家族親戚の乏しい者や事情がある者などどちらかと言えば弱い立場の者が意図的に選ばれているのは口にしなかった。
ドラガノフさんは大人が一人ぐらいは、そんな配慮らしい。]

( 151 ) 2010/08/20(金) 02:22:24


情報 プロローグ 1日目 2日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (11)

アナスタシア
19回 残2399pt 飴飴飴
ロラン
28回 残2057pt 飴飴
フィグネリア
22回 残2224pt 飴飴飴
オリガ
5回 残2816pt 飴飴飴
サーシャ
15回 残2568pt 飴飴飴
ミハイル
33回 残2096pt
イライダ
25回 残2118pt 飴飴飴
イヴァン
33回 残1751pt 飴飴飴
ウートラ
0回 残3000pt 飴飴飴
ドラガノフ
33回 残2176pt 飴飴飴
ナタリー
34回 残1887pt 飴飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■