人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


初代魔法少女 トメ子

 ……何じゃそりゃあ。

[上空に吹っ飛ばされたかと思いきや、戻って来た魔王の言葉に思わず突っ込みを入れる。
 そんなに都合よく事が進むもんか、と思ったのだが]

 ってアンタ、戻って来たはいいけど大怪我してるじゃないの。
 あーあー、最近の若い子は加減を知らないねぇ……。

[とはいえ、彼が上空に魔法陣を作り出した犯人かもしれない……と思うと、迂闊に手も貸せない]

 アンタ、何者じゃ?

[手短にそう問い掛けた]

( 298 ) 2010/04/17(土) 01:11:24

女幹部 エルヴァイラ

―郊外から町に戻る途中―

な、なんじゃあ!?
あの遠く上空の魔方陣に浮かぶ顔は……はて、あの顔は……

( 299 ) 2010/04/17(土) 01:11:43

道具屋 真アニュエラ

─アニュエラの道具屋─

うふふ。また、ね。
[壮絶なまでに美しい微笑を浮かべて、シャルを見送った]

それにしても。
何なのかしらね、あれは。
ちょっと派手なお見合い写真かしら。
[首をこてん、と傾げ]

( 300 ) 2010/04/17(土) 01:15:28

魔王

城主としての責務だ。
褒めるでない、照れるではないか

[いいえ、あなたは呆れられているのです
そして怪我をしてることには特に反応は返さずに]

何者か、名も他のものも昔捨てたゆえに答えれぬな。

( 301 ) 2010/04/17(土) 01:16:17

爆裂正義団 ドンファン

―魔王城・前―

ここの上空にあの不気味な文様が浮かんでいたはず!
ならば、ここを駆け上がっていけば元凶にぶち当たる!

ハアァァァァ・・・!  絶 走 登 頂 !

[城の外壁を気合のみで身に炎を纏って垂直に駆け上がっていく]

ウオオオオオオォォォォォォ!!
・・・ぬぅっ、あれは!?

[途中で城の上から落ちてくるカンナギを発見する。 
+表+【表:城壁を登りながらキャッチする 裏:身を挺して空中にダイブキャッチ、地上へ落ちる】]

カンナギ殿ォォォォォッ!!!

( 302 ) 2010/04/17(土) 01:23:46

【独】 爆裂正義団 ドンファン

/*
ドンファンすげぇっ!

さてさて、魔王さんを早く寝かせてあげなければw

( -106 ) 2010/04/17(土) 01:24:45

【独】 ジャスティス急便 カンナギ

/*
ごろごろごろ。
ダメだ思いつかん。
ってゆかカンナギの性能としては背後でヤバげな声が聞こえたら反射的にものすっごい距離とるんだけどなぁ…
首締め上げるとこまで確定されちゃうといかんとも…
まぁ、魔王様放り投げ時点で自分も似たようなことはやった…かなぁ…むむぅ。
そしてこれトメばーちゃんも、魔王様自身もこのあとどうするかで悩んでないか…?

となりゃーここは…
あれか。
つまり。
逃げるんだよォーーーー!!
かな?
ただ、締め上げられ、捨てられた身としては、それさえ切り出すのが難しいという。
がんばれドンファンくん。超がんばれ。

( -107 ) 2010/04/17(土) 01:28:25

【削除】 魔王

元気なものがきたものだ。

[一度ドンファンを見て呆れたように呟きながら、先程のカンナギのシンプルな言葉を思い出す]

まずは満足としよう

さて、皆様方にお集まりいただいたことに感謝いたそう。
しかし敗北した身ゆえに十全にもてなすことが出来ぬ故、本日はこれで満足いただこう。

[仰々しい態度でいつの間にか完治している腕で指を鳴らすと、続々と湧き出るように出でたのは、熊や猪、蜂に蛇…ここいら一帯にすむ生き物を魔物と化したものはただ獰猛に獲物を見定めるようにこの場にいるものを見るだろう]

充分なもてなしもできぬが、これで失礼させていただく

[マントを翻し消え、しばらくすれば城も魔方陣も幻のように*きえていくだろう*]

2010/04/17(土) 01:28:33

女幹部 エルヴァイラ

─アニュエラの道具屋─

[悪事が不首尾に終わった事に憤慨しつつ、道具屋の扉を開ける]

邪魔するぞ。
全く、本部の調達する怪人は間抜け揃いで困る。
アニュ、何かいい悪事の道具を……お、おい。御主、どうした?

[妖女モードになっていたアニュエラに驚嘆しつつ尋ねる]

( 303 ) 2010/04/17(土) 01:28:43

初代魔法少女 トメ子

 うーむ。
 復活したり実は死んでなかったりは、悪の首領にはよくある話じゃがのう……。

[照れているらしい魔王に、こっちはやっぱり呆れ顔で]

 しかし、ここで手負いの相手に手を出すのもヒーロー精神に悖るし……
 うむ、ここは一旦仕切り直しじゃ。
 悪は一旦滅んでまた復活するのじゃ。

[ヒーロー的なのかそうでないのか良くわからない事を言って、その場を収めようとする。
 とりあえず、ここは決着を付けておいた方がいい気がしたのだ]

( 304 ) 2010/04/17(土) 01:28:44

花の子 グラジオラス

―魔王の城内部―

[穏やかに、心強いと言われれば>>294ほんの少し困ったような顔をした]

でも、闘ってる所は見られるのは恥かしいわ。
何事もない事を祈っていたいわね。

[話す間、特に危険な事柄もなく2人の会話だけが通路に響く]

ヒーロー免許…面倒なのね。
あれば便利、なのだから特に無くても大丈夫みたいね…もしも不都合があるなら花の国の王に苦情を言いたいわ。

[そうして最奥の扉を開けた時に見たものは言葉にし難い状況だった>>289]

( 305 ) 2010/04/17(土) 01:30:15

勤め人 アリア

[のんびりと紅茶を飲む少女と少し子猫の話や世間話をしただろうか。
知らずか、思い出せずか、いずれにせよ子猫について有益な情報は得られそうになかった]

ありがとう。ここには良く来る?
私はたまに珈琲を飲みにきてるの。
またお話しましょうね。
もし何か判ったら、教えてくれると嬉しいわ。

[そういって自席に戻り、珈琲をゆっくりと飲んで過ごすことにした。
誰か来れば子猫のことを聞いてみるつもりだ]

チャックとかないかしら?
「お姉ちゃん、くすぐったーい。そんなのないもん!」

[暫く子猫と戯れていて、窓の外に気付くことは*なかったようだ(>>290)*]

( 306 ) 2010/04/17(土) 01:32:27

魔王、メモを貼った。 メモ

( A20 ) 2010/04/17(土) 01:35:33

道具屋 真アニュエラ

─アニュエラの道具屋─

……あら。
エルヴィ>>303じゃない。元気だった?
[きゅ、と目を細めて笑う姿は、さながら月光のようで]

ふふ。相変らず、苦労してるみたいね。
でも、気をつけて?
[柔らかな銀髪を、しゃらりと流して、「ようじょ」はようじょでも、違う「幼女」の前に、少し身をかがめ]

あたしのお店は、普通の、合法的な、どこにでもある道具屋。
悪事の道具なんて、置いてないんだから。
[ふにふに、と相手の頬をつついて]
[それから、身を離して]

さ。じゃあ、何か見繕いましょうか。
何がいいかしら?
[くすくす]
[取り出しはじめる「悪事の道具」は、片手では足りない]

( 307 ) 2010/04/17(土) 01:37:39

魔王

なんだか喧しいのもきたものだ。

[呆れたように呟きながら、先程のカンナギのシンプルな言葉を思い出す]

まずは満足としよう

ええ、お約束というやつだな
ちゃんとそうしないと魔王などと名乗れんでしょう

[どういう理屈でそのようなことができたのかこの魔王]

( 308 ) 2010/04/17(土) 01:38:05

初代魔法少女 トメ子

 ――魔王城内部・少し前――

 恥ずかしい……? そういうもんかのう。
 真の強さがあれば、恥ずかしさなど皆無じゃ。

[その発言はナニカの裏返しだったかもしれない]

 ま、警察官とかと同じ……と言っても、グラジオラスさんにはわからんか。
 難しいのう……。
 普通に過ごす分には問題ないから安心するんじゃ。

[しかし、ヒーローやら悪役やらの『普通の生活』とは何なのだろうか――]

[そうこうしている内に、魔王と顔を合わせる羽目になるのだった]

( 309 ) 2010/04/17(土) 01:38:34

魔王

とはいえ、城主として何もせぬわけにもいかぬ。
苦労するものだ。

[へんなこだわりを呟いて嘆息。]

さて、皆様方にお集まりいただいたことに感謝いたそう。
しかし十全にもてなすことが出来ぬ故、本日はこれで満足いただこう。

[仰々しい態度で指を鳴らすと、続々と湧き出るように出でたのは、熊や猪、蜂に蛇…ここいら一帯にすむ生き物を魔物と化したものを呼び出すその隙を彼は見ているだろうか]

( 310 ) 2010/04/17(土) 01:40:20

花の子 グラジオラス

[なにやら穏やかでない様子なのは解るのだが、トメ子がその相手を気遣うようにも思える言葉を掛けているのに>>298ペンダントから手を離した]

トメ子さん、あの変な人知ってるの?

[何者だと問うた事は頭から抜かしているようだ]

( 311 ) 2010/04/17(土) 01:40:26

ジャスティス急便 カンナギ

…おぁあ!?

[ドンファンに受け止められ>>302、その拍子に意識が覚醒する。
どうも、首を締め上げられて自分は少しの間、意識を失っていたらしい]

ああ、昼に会ったルーキーくん?
いやー、かっこ悪いとこ見せちゃったねどーも。

[言葉は軽口だが、その口調に力はない]

ところでルーキーくん、魔法陣は?

[問えば、上空の異変を教えてくれるだろうか]

あー…んじゃあひとまず平気っぽいかなぁ…たぶん。

[あくまで多分。だけど]

( 312 ) 2010/04/17(土) 01:41:03

青薔薇

 ― 硝子の牢獄 ―
 
っ……、ぁ、う…… っけほ、けほ……っ……
 
[再度、茨の力が緩まる。
 魔法陣の変形>>290。揺らぐ硝子の水面の向こうに見えた、光景>>295。]
 
っあ、危ない……ッ!
 
[叫んだ次の瞬間、落ちたカンナギを救う男の姿>>302が映し出される。]
 
あ、あの人は……?
勇者様を助けた……
 
もしや……
 
 
もしや、あの人も勇者様……?

( 313 ) 2010/04/17(土) 01:41:48


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (16)

中堅怪人 ポーク班長
1回 残1000pt 飴
謎の少女 メイアル
30回 残1000pt 飴
初代魔法少女 トメ子
43回 残1000pt 飴
影 メルクリス
31回 残1000pt 飴
国防神父 ギルバート
37回 残1000pt 飴
爆裂正義団 ドンファン
33回 残1000pt 飴
魔砲師 カルロ
14回 残1000pt 飴
喫茶店マスター アンクル
49回 残1000pt 飴
道具屋 真アニュエラ
22回 残1000pt 飴
青薔薇の幻影
12回 残1000pt 飴
魔王
12回 残1000pt 飴
女幹部 エルヴァイラ
6回 残1000pt 飴
プロフェッサー JJ
9回 残1000pt 飴
花の子 グラジオラス
5回 残1000pt 飴
ジャスティス急便 カンナギ
5回 残956pt 飴
諜報員 シャルロット
3回 残1000pt 飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

見物人 (3)

勤め人 アリア
12回 残1000pt 飴
浮いてる何か
11回 残1000pt 飴
高校生 ユーイチ
5回 残1000pt 飴

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.156 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■