人狼物語(瓜科国)


499 【飛び入り歓迎】まっくら森・ふたたび【完全ランダム】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


麦わら フー

よほどの腹ぺこ君とみた。

[サユラがテキパキと説明するのに続いて自分はフーと呼んでと伝える]


寝ちゃった。
マーシャの寝てたベッドがいいかな?
[テッドとマーシャを見比べ]

( 158 ) 2010/06/28(月) 22:23:15

麦わら フー、と、いっているうちにサユラがテッドに毛布をかけており

( A50 ) 2010/06/28(月) 22:24:28

鏡の声(村建て人)

/*
鏡の中からこんばんは。
この度は迷い込んでくださって、どうもありがとう。
と、重ね重ね感謝の意を。

今後10人切ったりしない限り、予定どおり明朝開始します。
いちおう16人編制にしていますが、6時前に起きて、
血・智・狩・占・狩・占…の順で削って、調整しますです。

ちなみに、瓜科は一旦村抜けしなくても、希望役職変更できます。
発言欄左下の河童をクリックです。
じんろーやランダムになってないかチェックしてね。

それでは、これからしばらく宜しくお願いいたしますです。

( #11 ) 2010/06/28(月) 22:25:49

花屋 マーブノレ、少女が歩いてるのを見てがっかりしつつ出てきた。なんだ人間か、足あるし。

( A51 ) 2010/06/28(月) 22:26:26

麦わら フー

「呼ばれてきたの?望んできたの?」


………なんだか全員、なにかに呼ばれてきたみたい。

[ぽつりと漏らした]

( 159 ) 2010/06/28(月) 22:27:23

アウトロー ジーマ

そうだ……あの手のは、本音を言うと、オレもあんまり近寄りたくない。

[良く分かってるな、と彼女の言葉に頷いた。
……でも、人間だとしたらあまり放っておくのも何か起きてからでは目覚めが悪い。
少女を怖がらせないよう、後ろをちらと見て。]

なぁ、おっさん。一応聞いておくが、あんた人間だよな。
もし、俺達と同じく迷ったってんなら。この先に小屋がある。
ついてくるも来ないも任せるぜ。

[そうとだけ言って、前を向いた。いや、本当は付いてこさせるのは少女にとってはあまり良くないのかもしれないが……
これも良心というモノなのだろうか。凄く悩ましい。
少女から名前を聞けば、頷いた。]

ジェリコ、だな。覚えたよ。行こうか、ジェリコ。

[極力後ろを見ないように、小屋へと足を向ける。
……後ろから熱気を感じるのは気のせいだと思いたい。]

( 160 ) 2010/06/28(月) 22:29:35

花屋 マーブノレ

あー、そこのお二人さん、もしやたまさか万が一幽霊だったりしませんかね?



幽霊の人手を挙げて!!

[手が上がらないようなら自己紹介しつつここどこよ?と**]

( 161 ) 2010/06/28(月) 22:29:37

黒ずきん マーシャ=ハル

まあ、とりあえず、腹が満たされれば、なんとかなるのだわさ。
[たむ、と自分のお腹を叩いて]

しかし、なんだかかね。みんなこの森に迷い込んだなんて、変だわさ。しかも、なんだか不思議な話ばっかりなのだわさ。

( 162 ) 2010/06/28(月) 22:29:40

パジャマ ジェリコ、花屋 マーブノレが、木の陰から出てきて、ビクッとして、ジーマの後ろに隠れた。

( A52 ) 2010/06/28(月) 22:29:54

牧童 クゥ

…なんか、歩いてたら疲れちゃったな。
ちょっと休憩するよ。

[適当な場所に腰を下ろし、寛ぐことにした。
 各々の会話を聞き流しつつ…**]

( 163 ) 2010/06/28(月) 22:30:51

アウトロー ジーマ、花屋 マーブノレ>>161に「んなわけあるかッ」と、呆れたように返しただろう。あぁ、関わってしまった。。。

( A53 ) 2010/06/28(月) 22:31:18

パジャマ ジェリコ

[ジーマの言葉にコクコクと頷きながら、
後をついていこうとしたところ、
マーブノレが声をかけてきたので、またビクッっとした。
しかもなんか変なこと聞いてくる!

ジーマが何やら呼びかけてるのを聞きながら、
視線は二人の顔を行ったり来たり。
ジーマが小屋へ向かうなら、トコトコと付いていく。]

( 164 ) 2010/06/28(月) 22:35:27

アウトロー ジーマ

ったく、幽霊なんざ居るわけねぇだろうよ。
……ほら、アンタの方が怖いってよ。

[自分の後ろに隠れるジェリコを庇いつつ、男の声に溜息をついて返した。……続く質問は、案外まともな質問で、少々胸をなでおろす。
ここで、変なことを聞いていたら、きっとガン無視をしていただろうから。]

そいつぁ、答えられる人間は今居ないかもな。
あの小屋の中で少しだけ話を聞いてたんだが、どうも皆いつの間にか来ていたみたいだ。

[とりあえず、小屋に戻ろう、とジェリコと男を促しただろう。]

夢にしては気持ち悪い、かといって人攫いにしては目的がわからねぇ。
暫くは、あの小屋を拠点にして出口を探してみるしかねぇだろうなぁ。

[自分で言っててなんだが、先の見えない予定である。一つ溜息をついた。
そして、やがて小屋の近く間で来ていただろう]

( 165 ) 2010/06/28(月) 22:39:31

家庭教師 メリーズ

[>>134で少女が自分の方を見ていたのに気付き、軽く笑ってみせた]

なんかいきなり部屋の中に食べ物が沸いたみたいだけど…
気のせいかしら…。

飲み物ほしいなぁ…。

[目の前にワインが現れた]

…えっと、この事象はいかに解釈すれば…

( 166 ) 2010/06/28(月) 22:54:55

アウトロー ジーマ、二人がついてきている事を確認すれば、小屋の中へとはいっただろう。

( A54 ) 2010/06/28(月) 22:59:36

家庭教師 メリーズ

ええい、やめやめ!
考えても無駄なものは考えないっ!!

[...は談笑する人々を横目で見ながら外を見て、誰かがいることに気付く]

ん?さっきの人かな?
それとも別の人?

[気にしつつも、ワインを飲んでいる]

( 167 ) 2010/06/28(月) 22:59:40

アウトロー ジーマ

よぅ。……いつからここは宴会場になったんだ?ってか。食料あったのか、この小屋。

[見る限り、テーブルの上にはごちそうとも思える食事が並んでいた。しかし、自分が居た時にはこんなに会っただろうか、と首をかしげただろう。
……そして、自分のいない間に増えた面子の顔をざっと見渡す。]

( 168 ) 2010/06/28(月) 23:04:38

麦わら フー、なんだか眠くなったので、ソファーでうとうと**

( A55 ) 2010/06/28(月) 23:12:25

わがまま娘 サユラ、麦わら フーにも毛布を掛けると、自分も部屋の隅で毛布に包まって寝た。**

( A56 ) 2010/06/28(月) 23:15:40

パジャマ ジェリコ

[ジーマの後から小屋へと入っていく。
軽く見回した感じでは、
自分と同じくらいの歳の子はいないようで。

でも、女の人がいるので、少しホッとした。
話しかけられれば、簡単に自己紹介。

テーブルの上のご馳走をみれば、言葉より先に
おなかがぐーっと鳴ってしまう。]

…美味しそう。ジェリコも食べていいかな?

[誰にともなく尋ねただろう。]

( 169 ) 2010/06/28(月) 23:19:46


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (14)

星読み ライザ
1回 残1000pt 飴
牧童 クゥ
16回 残727pt 飴
医者の卵 トレイス
11回 残813pt 飴
作家 ヒグラシ
13回 残676pt 飴
麦わら フー
37回 残302pt 飴
曲芸師 テッド
9回 残875pt 飴
家庭教師 メリーズ
17回 残681pt 飴
黒ずきん マーシャ=ハル
18回 残706pt 飴
花屋 マーブノレ
10回 残722pt 飴
パジャマ ジェリコ
17回 残452pt 飴
アウトロー ジーマ
18回 残84pt 飴
わがまま娘 サユラ
9回 残747pt 飴
旅人 ルシアス
1回 残1000pt 飴
王女 サフィラ
4回 残878pt 飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■