人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


爆裂正義団 ドンファン

[シャルロットから銃を受け取り、説明を受ける]

なるほど、正確な場所が分かればいいのだな?
次元の向こう側の位置は問題ない・・・現に今も俺には見えている。
ほら、シャルロット殿にも皆の声が聞こえるであろう?


[お祭り騒ぎのような歓声が聞こえてくるはずだ]
[それらを纏めあげている熱い、熱すぎる怪人の声も]


だが、帰ってくる場所の指定は難しいだろう。
俺がこの船に残り転送を行う以上、こちらの世界へと通じる道標が必要になる・・・なにか、なにかないのか!?


[とある装置がそこにある事を...はまだ知らない]

( 159 ) 2010/04/30(金) 23:42:12

諜報員 シャルロット、メモを貼った。 メモ

( A27 ) 2010/04/30(金) 23:44:41

諜報員 シャルロット

帰って来る場所の指定と言う事は、ここの場所を『ジンロウ町 X:*** Y:***』と正確に特定する事が可能になればいいんですよね?

恐らくそれは可能だと思いますがやってみましょうか?

( 160 ) 2010/04/30(金) 23:47:03

勤め人 アリア

[ジンロウ町は相変わらず騒動が絶え間なくて。
それでも喫茶まろん(中立亭)に出入りする影が途絶えることはなかった]

そう、あそこの救援に。お爺ちゃん、大丈夫?……でも、良かったら、このおにぎりをお腹をすかせている人が居れば分けてきてくれないかしら?
『嬢ちゃん、ありがとの。わしゃぁ、その若い頃は山割奉行で鳴らしとったんじゃわ。まだまだ現役じゃて。任せんしゃい』

[毎日が最終決戦。日常がジハード。デイリーラグナロク]

「お姉ちゃん、おにぎりの海苔ちょきん終わったよ〜」
はいはい、じゃあ

[ジンロウ町には、止まることを知らない者ばかり]

( 161 ) 2010/04/30(金) 23:47:13

勤め人 アリア

[だが――

アリアが振り返ると同時に、世界が止まった]


「」

[静寂を知らない町に、降り注ぐ冬]

……。
「――」

[だが、春の来ない冬はなく。
”止まない雨はない”
いつか言った言葉はまだ、何処かで凝っているだろうか]

( 162 ) 2010/04/30(金) 23:47:49

爆裂正義団 ドンファン

[シャルロットの提案に勢い良く頷く]


何か手があるのならば、何でもいい・・・頼む!
おそらく残された時間はあと僅か・・・

次元の力が、ユーリ殿の魔法に抗っている!

( 163 ) 2010/04/30(金) 23:50:00

諜報員 シャルロット

[そう言うと、組織本部に通信を始める]

トゲヤマさんっ。今私がいる場所の正確な座標を知りたいのですがすぐ出ますかっ!?

「それくらいならお安い御用だ。
……出たぞ。

ジンロウ町
X:770(1000) Y:749(1000)
だな。」

了解っ。ありがとうです。

[そしてドンファンに…]

( 164 ) 2010/04/30(金) 23:50:44

諜報員 シャルロット

ここの場所は、
『ジンロウ町のX:770 Y:749』です。
これが分かれば大丈夫ですか?

[と伝える。]

( 165 ) 2010/04/30(金) 23:51:40

爆裂正義団 ドンファン

[伝えられた情報に]

あぁ、十分だ・・・感謝する!
少し離れていてくれ。


これよりお主等二人をあちらの次元へと渡すための、道を作る!
この銃の力を借りれば可能なはず!

( 166 ) 2010/04/30(金) 23:54:56

諜報員 シャルロット爆裂正義団 ドンファンから少し離れた場所で待機している。

( A28 ) 2010/04/30(金) 23:56:42 飴

青薔薇の幻影

 ― 硝子の牢獄……の、在った場所 ―
 
[はらり。]
 
[水面に浮かぶ青い花びら。
 ゆらり、ゆらり。
 舞い降りる。]
 
 
[赤薔薇が、鍵が、解放してくれた、ちから。
 たいせつなものをまもる、ちから。]
 
――だいじょうぶ。
 
わたしは、せかい。
天も地も。水も木も。炎も風も。
すべては、私。
 
[そばに、いるから。]

( 167 ) 2010/04/30(金) 23:57:15

爆裂正義団 ドンファン

[手に持つ銃へと意識を集中させる]
[次元の力を集め―――光へと]


   << 時空転送 >>



[銃口から光から注がれ、少し離れた場所に光の扉ができる。]
[その扉を指し示し、二人へと促す]


これを潜ればあちらの次元へと渡る事が可能!
二人は先に行っていてくだされ!

( 168 ) 2010/04/30(金) 23:57:43

花の子 グラジオラス

[シャルロットとドンファンが装置の方へと向かう間]

花の王、全てが片付いたらこの花達をどうにか鎮められんか。こいつらはただ食欲が旺盛なだけであって、我々に危害を加えようとは思ってはおらん。
おそらく、箱舟ごと処分されてしまうだろう……王の力で、頼む。

――グラジオラスが頼む、とか本当に最近どうなっているんだろうね、世界は?
良いよ、花に罪は無い。今から説得して徐々に退化させる。しばらくすれば食事をしながらもまた種に戻るだろう、そうしたらこちらに引き寄せるから回収して…

――ハッピーエンド、だ。

[王の姿を見る事が叶うなら、少年が意地悪っぽく笑っている姿が在っただろう。この世界に於いてはそれは絶対に叶わない事だったが]

( 169 ) 2010/04/30(金) 23:57:46

青薔薇の幻影

私の役目は、これで――――
 
[おしまい。
 あとは。
 
 世界は、えらばれる側に。]

( 170 ) 2010/04/30(金) 23:57:50

【赤】 爆裂正義団 ドンファン

/*
ちょ・・・っと間に合わないかも!?

( *29 ) 2010/04/30(金) 23:58:09

青薔薇の幻影

 
 
 
 [ ふわり。 ]
 
 
 
 
 
[なにか、おちてきたのが、見えた。]
 

( 171 ) 2010/04/30(金) 23:58:42

爆裂正義団 ドンファン、メモを貼った。 メモ

( A29 ) 2010/04/30(金) 23:58:47

【赤】 爆裂正義団 ドンファン

/*
終了を30分延長させてもらいますっ・・・!(汗
肝心なところで申し訳ないぃぃぃ

( *30 ) 2010/04/30(金) 23:59:48

諜報員 シャルロット

[ドンファンが時空の扉を開く。]

この扉を潜ればいいのですね。

[隣にいるグラジオラスと無言で一度目を合わせ]

先に向こうで待ってますよ。

( 172 ) 2010/05/01(土) 00:08:47

諜報員 シャルロット、…と、ドンファンに呼びかけ光の扉を潜るだろう。

( A30 ) 2010/05/01(土) 00:11:40


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (5)

爆裂正義団 ドンファン
コミット済 42回 残451pt 飴
青薔薇の幻影
コミット済 33回 残1006pt 飴飴
花の子 グラジオラス
コミット済 22回 残811pt 飴飴
ジャスティス急便 カンナギ
コミット済 32回 残486pt 飴
諜報員 シャルロット
コミット済 37回 残609pt 飴

犠牲者 (6)

中堅怪人 ポーク班長 (2d)
プロフェッサー JJ (3d)
初代魔法少女 トメ子 (4d)
魔王 (5d)
国防神父 ギルバート (6d)
道具屋 真アニュエラ (7d)

処刑者 (5)

影 メルクリス (3d)
女幹部 エルヴァイラ (4d)
喫茶店マスター アンクル (5d)
魔砲師 カルロ (6d)
謎の少女 メイアル (7d)

突然死者 (0)

見物人 (1)

勤め人 アリア
15回 残1228pt 飴飴

退去者 (2)

高校生 ユーイチ (5d)
浮いてる何か (6d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■