人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


魔砲師 カルロ

[食事が終わり、一息ついた所で、彼から『拳の魔砲応用(>>325)』に付いて尋ねられれば]

うーん。
そうだ、ドンファンさんは遠当て、って…出来る?

[確認する様に問えば、きっと肯定の返事が返って来ただろう
ならば、後は大体が応用で済みそうだ、と、構造的な物を説明していく]

今は、小出しに細かく撃ってるんじゃないかな。
しっかり気を溜めて撃てば、多分…魔砲に負けじ劣らず って感じになると思うんだけど。

[『ほら、か○はめ波みたいな』と、熱血漢御用達であろう某アニメを喩えに出して。
今までは疑問符を浮かべていた彼も、きっとアニメの喩えで理解したのだろう。

成程、と手をうっている様だった]

( 346 ) 2010/04/22(木) 09:31:50

魔砲師 カルロ

[そんな時、TVから流れる緊急ニュース
ジンロウニュースじゃない事が気になったが、さておき、TVに視線を向ける事にする。
何時もに比べてスケールの大きそうなソレは、緊急で放送するに相応しい物だった。

迫力に気圧されていると、椅子を倒して立ち上がるドンファンの姿(>>326)]

…?

[尋常でない様子に表情を伺えば、その顔は、普段よりも強張っていたか。
続く、予言らしき物…そして、告白を静かに聞いて。

不意に彼が飛び出せば、その後を追うだろう。
暫く走った所で、どうにか呼び止める事位は出来たかもしれない]

( 347 ) 2010/04/22(木) 10:02:35

魔砲師 カルロ

急ぐんでしょ、大丈夫、中心街なら直ぐだよ。

─おいで、《魔法使いの腕/天翔ける翼》

[現れる大きな鳥に乗る様促して]

良く分からないけど、さ。
何となく、大変っぽいのは分かるよ。

[彼にそう声を掛ければ、彼が断って走ろうが、素直に乗ろうが
中心街へ、一直線に向かって行く]

( 348 ) 2010/04/22(木) 10:02:54

謎の少女 メイアル

……ふーん。

[ニュースを横目で見ながら。のんびりと紅茶を飲み。ベルガモットの癖のある香りを楽しんでいた。メルクリスに行かないのかと問われれば]

ん、大丈夫だよ?
だってほら、あたしはあたしで次の準備があるんだし。
だからまずは、お手並み拝見って所?

[連日の魔王城と、前回の隕石・火災騒動でだいぶ正義側も疲弊しているだろう。そんな事を考えながら、ふと思うのは青薔薇の事。彼女は、どうも他の面々とは違っているようでもあり]

( 349 ) 2010/04/22(木) 10:11:34

魔砲師 カルロ

─そして現在・戦闘地帯にて─
[既に戦闘は始まっている様だった。
ドンファンの提案に頷いて、雑魚はカンナギ達に任せて本体を狙う]

出でよ黄金の腕、我に従い、彼の者への制裁を与えん!
《魔法使いの力/意思を持つ両の腕》

─発動!

[現れた両の腕は、自らよりも更に大きな腕、そして矛に殴り掛かる]
[11(20)3(20)8(20)3(20)]

[ドンファンの放つ連続の遠当て、何処からか飛んできたミサイル(>>334)
に次いで、矢継ぎ早に当てられた打撃は、果たしてどれだけの効果をもたらしたろうか]

( 350 ) 2010/04/22(木) 10:15:48

魔砲師 カルロ

[…止む事の無い《腕》の打撃、しかし、其処まで効いている様には見られない]

…と言うか…効いてない…?

[対魔的な結界でも張られて居たのだろうか、思った以上に《腕》のダメージが通らない。
何度か当ててからは、攻撃自体が通っていない様で]

なら、思いっきり当ててやる…!

[迫り来る魔物をドンファンに任せ、魔力を弩に込める。
効かなければ…の思いは、...に焦りとプレッシャーを与えて行くだろう]

( 351 ) 2010/04/22(木) 10:33:48

魔砲師 カルロ

充填完了、発射準備OK…当たれ、当たれ、当たれ、当たれ、沈め…!
[続けてドンファンに向けて、叫んだ言葉は]

ドンファンさん、今から撃つから、それに乗って! 気合で!

[大分無茶な事をだったかもしれない。
しかし、魔砲が効かないなれば…ダメージを通せるのはきっと拳のみで
彼は咄嗟に言った無茶にも、見事に応えてくれたろうか
熱血系には、気合の一言って便利なんだな…とは思っても、絶対に口に出さない様にしよう]

いけぇえええええ!
合体秘奥義! 魔拳砲『撃滅』!

[魔砲が着弾、爆ぜるとほぼ同時。
彼の拳が、巨大な腕と矛に甚大なダメージを与えてくれる事を祈って7(20)]

( 352 ) 2010/04/22(木) 10:34:09

魔砲師 カルロ、腕、そして矛の様子を見張っているだろう**

( A48 ) 2010/04/22(木) 10:40:26

諜報員 シャルロット

― 自宅 ―

[カンナギが予想以上に動いているようなので、これ以上自ら手を出す必要は無いかもしれない、と考え一時帰宅。バスルームへ直行]


[シャーーー]

自分で自分がわかんないよ。


……………………おにーちゃん。

[冷たいシャワーで頭を冷やしながら、つぶやいた。]

( 353 ) 2010/04/22(木) 11:14:00

諜報員 シャルロット

[部屋に戻り、本部との通信を開く]

トゲヤマさん、アレ、ありますか?

「なっ……、まさか。」

ううん、まだ大丈夫ですけど、念の為、です。

「………アレは使わないんじゃなかったのか。」

あのコ達は出来るだけ起こしたくないけど、何が起こるかわからないですから。

「あぁ、少し時間がかかるかも知れないが、待っててくれ。」

お願いしますです。
[通信終了]

[変装を解き、いつも通りの姿に戻って中立亭へ向かう**]

( 354 ) 2010/04/22(木) 11:25:33

謎の少女 メイアル

[カウンターに腰掛けて、策謀を巡らす。考えていることは2つ。まずは青薔薇の姫への対処法。正直、正面から戦っても《暗黒逆十字》クラスの攻撃で無いとダメージは深くないようで。それならば……と考えていると、メルクリスに次はどうするのと問われ]

次、ねえ。
隕石・雷・火事と来たから。
次はどんな趣向で行きましょうか。

[そう言った目は薄く笑っていて。次はどんな手段で正義の陣営を混乱させるかと考えているようであった。ふと、グラスを軽く持ち上げて]

……ふむ。
案外とこれは面白いかもしれないね。

[飲んでいた紅茶を眺めながらそんな事を呟いた]

( 355 ) 2010/04/22(木) 11:42:18

【赤】 謎の少女 メイアル

/*
と言うわけで、正義陣営には魔王の矛をなんとかしたら。
またしても、メイアルによる大自然テロと戦って頂きましょうか。

( *27 ) 2010/04/22(木) 11:43:44

道具屋 真アニュエラ

─回想・アニュエラの道具屋─

[女性>>323の言葉を聞いて]
つまり、ポークを消したのは正義側。ないしは正義側の可能性が高いと。
そしてその力は、現在のジンロウ町の勢力図を塗り替える可能性が高いと。

[悪だの正義だのはノイズ……という言葉には、ふと親近感を覚える]
[ああ]
[アナタにも、自分がいるのとは違う場所に、守りたい人がいるのね、と]

アナタのクライアントが、本当のことを言ってるかどうかはともかく……。アナタは本心で話しているようね。
分かったわ。
ならば協力の手始めとして……。
「全宇宙邪悪連合ネットワーク」の最新情報(匿名メモ)をご覧なさい。
「明家計画」の異常についての情報が乗っていたわ。

「ジンロウ町に住む住民を全て排除」
これって……、そのテクノロジィが関係してそうじゃない?

( 356 ) 2010/04/22(木) 11:47:46

道具屋 真アニュエラ

─回想・アニュエラの道具屋─

それともうひとつ。
おそらくこれは、まだあたししか知らない情報。
町の情報筋>>1:756 >>1:758から、喫茶まろんのコックさんと、最近あそこを良く手伝ってるシャルがつながってるという情報が入ったわ。
それも、実の親子だっていう話よ。
シャルは……悪か正義かはっきりしないけど、何かの目的を持って動いてる可能性が高い。
場合によっては、喫茶まろんが、中立でなくなる可能性も……。

[その話が、エルヴィの放った怪人が流したものとも知らず]
[目の前に本人がいるとも気づかず]
[大真面目]

( 357 ) 2010/04/22(木) 11:50:53

道具屋 真アニュエラジャスティス急便 カンナギは、今頃何をしてるだろうと、ふと思った。**

( A49 ) 2010/04/22(木) 11:58:11 飴

青薔薇の幻影

―ジンロウ町・中心部―
 
カルロ様!シンマイ様!
 
[駆けつけた援軍にほっと肩を撫で下ろし。
 二人の初めての共同作業――もとい、合体秘奥義による最後の一撃が、巨大なる魔物の胴体を打ち砕き。バチバチと火花を散らし、ドゴォオオンと絶大な轟音とともに爆ぜる。
爆発に背を向け、勝利のポーズを決めるドンファンの姿がそこにあっただろうか。]
 
お見事です、お二人様。
それではあとはこの……
 
 凍れる息吹の障壁《プロテクト・オブ・ブリザード》ッッ!!
 
皆様、中へ!
 
[全員を障壁の中へと退避させ――]
 
 
極寒の地の氷の神よ、我に力を与えたまえ。
言葉は氷柱、氷柱は剣。身を貫きし氷の刃よ、今嵐となり我が障壁を壊さん!

( 358 ) 2010/04/22(木) 13:02:53

青薔薇の幻影

 
 
  永 久 絶 対 究 極 氷 結 風 斬 
  《エターナル・フォース・ブリザード》
 
 
 
[相手は死ぬ。]
 
[非情なる永遠という名の猛吹雪が、残った魔物たちを一瞬にして凍りつかせた。]**

( 359 ) 2010/04/22(木) 13:04:44

爆裂正義団 ドンファン

―回想・少し前―

[背後でカルロの魔法が発動、そして別方向から飛来したミサイルが上空の腕と矛にダメージを与えていく。 しかし、今一歩というところで破壊力が足りていないのか更なる攻撃を弾きながらも禍々しい腕は健在であった]

一人の力で通じぬのならば二人の力・・・カルロ殿ォォ!
『ドンファンさん、今から撃つから、それに乗って! 気合で!』

[ほぼ同時に互いの名を呼び合い、目を見て意志の疎通が出来る。 事、非常事態において正義側がよく使う便利手段の一つである。]

ウオオオオオオオオオオォォォォォォ!!!
「「合体秘奥義! 魔拳砲『撃滅』!」」

[放たれた魔砲に気合で飛び乗り上空の腕へと直接燃える拳を叩き付ける!17(20) それが決定的なダメージとなったのか火花を散らした後に轟音と共に爆ぜる。]

ヨッシャァァァァァァァァァァァ!!!

( 360 ) 2010/04/22(木) 15:50:52

爆裂正義団 ドンファン、爆発に背を向け勝利の両膝地面付きガッツポーズ!

( A50 ) 2010/04/22(木) 15:52:40

爆裂正義団 ドンファン

―現在―

[青い少女が張った氷の障壁の中で永久凍結魔法の発動を見守る。]

これは凄まじい威力の魔法だな!
このような魔法を使える等、ユーリ殿は只者では・・・

[脳裏に蘇るのは予言の一部]

『滴り落ちた涙。射貫かれる聖女。』


・・・聖女。

[その呟きは誰かに聞こえたであろうか]

( 361 ) 2010/04/22(木) 15:59:55


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (15)

謎の少女 メイアル
28回 残750pt 飴
初代魔法少女 トメ子
コミット済 36回 残652pt 飴飴
影 メルクリス
0回 残2000pt 飴飴
国防神父 ギルバート
コミット済 38回 残824pt 飴飴
爆裂正義団 ドンファン
25回 残709pt
魔砲師 カルロ
コミット済 32回 残634pt 飴
喫茶店マスター アンクル
コミット済 38回 残681pt 飴
道具屋 真アニュエラ
コミット済 33回 残613pt
青薔薇の幻影
コミット済 36回 残1047pt 飴
魔王
コミット済 27回 残912pt 飴
女幹部 エルヴァイラ
コミット済 25回 残985pt 飴
プロフェッサー JJ
コミット済 31回 残1113pt 飴
花の子 グラジオラス
コミット済 31回 残747pt 飴飴
ジャスティス急便 カンナギ
コミット済 45回 残327pt 飴
諜報員 シャルロット
コミット済 42回 残364pt 飴

犠牲者 (1)

中堅怪人 ポーク班長 (2d)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

見物人 (3)

勤め人 アリア
5回 残1734pt 飴飴
浮いてる何か
10回 残1692pt 飴飴
高校生 ユーイチ
5回 残1765pt 飴

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.164 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■