人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


魔王、メモを貼った。 メモ

( A20 ) 2010/04/17(土) 01:35:33

道具屋 真アニュエラ

─アニュエラの道具屋─

……あら。
エルヴィ>>303じゃない。元気だった?
[きゅ、と目を細めて笑う姿は、さながら月光のようで]

ふふ。相変らず、苦労してるみたいね。
でも、気をつけて?
[柔らかな銀髪を、しゃらりと流して、「ようじょ」はようじょでも、違う「幼女」の前に、少し身をかがめ]

あたしのお店は、普通の、合法的な、どこにでもある道具屋。
悪事の道具なんて、置いてないんだから。
[ふにふに、と相手の頬をつついて]
[それから、身を離して]

さ。じゃあ、何か見繕いましょうか。
何がいいかしら?
[くすくす]
[取り出しはじめる「悪事の道具」は、片手では足りない]

( 307 ) 2010/04/17(土) 01:37:39

魔王

なんだか喧しいのもきたものだ。

[呆れたように呟きながら、先程のカンナギのシンプルな言葉を思い出す]

まずは満足としよう

ええ、お約束というやつだな
ちゃんとそうしないと魔王などと名乗れんでしょう

[どういう理屈でそのようなことができたのかこの魔王]

( 308 ) 2010/04/17(土) 01:38:05

初代魔法少女 トメ子

 ――魔王城内部・少し前――

 恥ずかしい……? そういうもんかのう。
 真の強さがあれば、恥ずかしさなど皆無じゃ。

[その発言はナニカの裏返しだったかもしれない]

 ま、警察官とかと同じ……と言っても、グラジオラスさんにはわからんか。
 難しいのう……。
 普通に過ごす分には問題ないから安心するんじゃ。

[しかし、ヒーローやら悪役やらの『普通の生活』とは何なのだろうか――]

[そうこうしている内に、魔王と顔を合わせる羽目になるのだった]

( 309 ) 2010/04/17(土) 01:38:34

魔王

とはいえ、城主として何もせぬわけにもいかぬ。
苦労するものだ。

[へんなこだわりを呟いて嘆息。]

さて、皆様方にお集まりいただいたことに感謝いたそう。
しかし十全にもてなすことが出来ぬ故、本日はこれで満足いただこう。

[仰々しい態度で指を鳴らすと、続々と湧き出るように出でたのは、熊や猪、蜂に蛇…ここいら一帯にすむ生き物を魔物と化したものを呼び出すその隙を彼は見ているだろうか]

( 310 ) 2010/04/17(土) 01:40:20

花の子 グラジオラス

[なにやら穏やかでない様子なのは解るのだが、トメ子がその相手を気遣うようにも思える言葉を掛けているのに>>298ペンダントから手を離した]

トメ子さん、あの変な人知ってるの?

[何者だと問うた事は頭から抜かしているようだ]

( 311 ) 2010/04/17(土) 01:40:26

ジャスティス急便 カンナギ

…おぁあ!?

[ドンファンに受け止められ>>302、その拍子に意識が覚醒する。
どうも、首を締め上げられて自分は少しの間、意識を失っていたらしい]

ああ、昼に会ったルーキーくん?
いやー、かっこ悪いとこ見せちゃったねどーも。

[言葉は軽口だが、その口調に力はない]

ところでルーキーくん、魔法陣は?

[問えば、上空の異変を教えてくれるだろうか]

あー…んじゃあひとまず平気っぽいかなぁ…たぶん。

[あくまで多分。だけど]

( 312 ) 2010/04/17(土) 01:41:03

青薔薇

 ― 硝子の牢獄 ―
 
っ……、ぁ、う…… っけほ、けほ……っ……
 
[再度、茨の力が緩まる。
 魔法陣の変形>>290。揺らぐ硝子の水面の向こうに見えた、光景>>295。]
 
っあ、危ない……ッ!
 
[叫んだ次の瞬間、落ちたカンナギを救う男の姿>>302が映し出される。]
 
あ、あの人は……?
勇者様を助けた……
 
もしや……
 
 
もしや、あの人も勇者様……?

( 313 ) 2010/04/17(土) 01:41:48

爆裂正義団 ドンファン

―魔王城・内部―

ウオオオォォォォォォォ・・・ッルァァァァ!!!(ズゴーン!)

[魔王部屋から見えるテラス、そこから先程落ちていったはずのカンナギを抱えた赤く燃えた黒マントの男が爆発的に駆け上がってきた。 ・・・ちなみに若干カンナギは焦げているかもしれない。]


近からん者は、目にものを見よ!
遠からん者は音にも聞け!
爆裂正義団 ドンファン、我ここにありィ!!!

いざ、参るゥゥゥゥッ!

[どこまでも暑苦しい名乗りと共に、あからさまに怪しい格好をしたいかにも悪の首領ですと言わんばかりの人物へ飛び掛った]

爆・裂! 気合拳ッッッッ!!

( 314 ) 2010/04/17(土) 01:41:49

プロフェッサー JJ

そ、それは……。

あいや。
すまぬな。そなたに感謝を。

[未練がましく抜かれたアイテムを見つめつつ、道具屋に礼を述べる]

ふむ。あ奴が萌えキャラグッズを?
ふふ、ふはは、ふははは。それはまた意外な。弱みになるかいの。

世話になったの。では、またいつかの。

[食事処と駄菓子屋の位置を聞いて、道具屋を後にする]

( 315 ) 2010/04/17(土) 01:44:24

女幹部 エルヴァイラ

その様相、その素振り……どうやら何がしかの覚悟を決めたようじゃな。

[覚悟の相手は誰か、どちらの陣営かとはっきりと聞くのが怖く、濁してしまう。
いかなる怪人をも使役して組織の幹部に上り詰めた身だが、目の前の存在の前には怯まざるえを得ない。相手からどれだけ親しく振舞っていてくれていても、だ]

ぐしゅしゅしゅ……まあいい。

[『今すぐ、どうこうなるものでもあるまい。それに性根はそう代わらぬだろうよ』との結論を胸に仕舞い]

少しばかり人間が困り、ヒーローを名乗る者達が大いに困る類のモノはないかのう?
今日は少しばかり腹がたっておるのじゃ。

[客らしく、そう注文した]

( 316 ) 2010/04/17(土) 01:45:42

魔王

さて、敗者はしかりと身を引こうか。
最も置き土産もお約束だろう

[ずずり、ずずりと後ずさったところに現れた暑ぐるしい男
はやさでいえばカンナギのほうが上だろうけれど避けることもせず、あるいはできずに飛び掛ってきた男の拳にタイミングを合わせるように殴りつけて吹っ飛んでいった。]

( 317 ) 2010/04/17(土) 01:46:39

魔王

[吹き飛んだ先は森の奥。
暗い闇。そこよりその場の面々にたいして落ちるように声が響く]

ではな。
いや、こういう場合は、覚えてやがれーー。か?

[最後まで変な拘りの言葉を発しながら魔王は消え、しばらくすると魔方陣も城も全て幻のように*消えていった*]

( 318 ) 2010/04/17(土) 01:49:12

プロフェッサー JJ

― 二丁目付近 路上 ―

おう?
行き倒れとは、また風流じゃの。

生きておるか、御主?

[路上にぶっ倒れている高校生を見つければ、彼を揺り動かした後、道具屋に伝えられた中立屋と呼ばれる食事処へと彼を運ぶだろう**]

( 319 ) 2010/04/17(土) 01:50:28

初代魔法少女 トメ子

 む? いや、知らん奴じゃよ。
 まあ、アタクシもいろんな悪の幹部を見て来とるから、その意味では懐かしい相手ともいえるんじゃが……。

[とグラジオラス>>311に答えている所に、多量の魔物が出現する>>310]

 ややっ、魔物じゃ! 急いで退散するんじゃ!

[魔王に手を出さないと決めた以上、取れる手段はひとつしかない。
 と――そこに]

 ありゃあ――
 爆裂正義団、じゃと!?

[そしてその青年は、老人の想いも虚しく、魔王に殴り掛かった――]

 いや、さっきの子を抱え取るようじゃし、一応筋は通っとるのか……?

( 320 ) 2010/04/17(土) 01:55:15

初代魔法少女 トメ子

[などと呟いている内に、城と魔法陣が消えた]

 むむ、なんだか結局何もしていないような……。
 とりあえず、奴の置き土産とやらを大人しくさせるしかないかのう。

[魔法陣と城は消え去ったものの、魔物はその場に残されたまま。
 その後はそれらを浄化していく作業に追われたのだった**]

 まじかる☆ひーりんぐふらーっしゅ!!

( 321 ) 2010/04/17(土) 01:55:27

道具屋 真アニュエラ

フフッ……そうね。覚悟を決めた、そうそれよ。いい言葉だわ。
[妹のように可愛がっていたはずの相手であっても、いつ裏切るか分からないのが悪の陣営。
油断なく様子をみながらも、誰もが目を奪われるような、あでやかな微笑は消さずに]

ふむ……。
[形の良い眉を寄せて、考えるのは、目の前の相手が、トメ子の邪魔にはならないかということ。
一般人は、別にどうでもいいが、万が一でもトメ子の足をひっぱることでもあってはならない]

……これなんて、どうかしら?
「にゃんにゃん魔薬」
コレをあたりに撒くと、吸い込んだ者は語尾が「〜にゃ」とか「〜だにゃん」になってしまうという、恐ろしい薬よ。
特に男性ヒーローにとって、こんな屈辱的なことはないと思うわ。
姉妹作として、語尾が「〜にょろ」になる薬と、「〜わん」になる薬もつけて……そうね、このくらいでどう?

[指2本]

( 322 ) 2010/04/17(土) 01:58:16

爆裂正義団 ドンファン

ぐぁっはぁっ!?

>>317全力で殴りつけた拳を避けもせずに、拳が交差する形で一撃を見舞ってきた相手の攻撃を受けて派手に吹っ飛び瓦礫に埋まる。]


どぉぉりゃぁぁぁっ!! (ドコーン!)

良い一撃であった! しかし俺はこの程度では倒れはせんっ!
この程度であれば団長殿の拳の方が遥かに重く激しいぞ!
さぁ、今一度この戦を楽しみましょうぞぉぉぉ!

あれ・・・どこに行きなさったぁ!?


[瓦礫を吹き飛ばして立ち上がり相手に向かって言葉を投げつけるも・・・相手は吹っ飛んで姿を消していた。]

今の俺では役不足・・・つまり、真の悪との戦いはこれからという事であったかぁっ!?
ならば、今よりも己を鍛えいつか会い見えましょうぞぉ!!

[壮大な勘違い男、ここに極まれりである。]

( 323 ) 2010/04/17(土) 01:58:16

女幹部 エルヴァイラ

にゃんにゃん魔薬……ふむ、精神攻撃系か。しかし相手を選ばぬと面白がられるだけで終わりそうじゃのう……。果たしてどれだけ効果があるものやら。

[と関心が低そうな態度を見せつつ、内心ではドンファンに恥をかかすには面白そうだと計算。]

まあ、折角アニュが薦めてくれたのじゃから簡単に無下にするのも悪いのぅ。
だが、しかし、のう……ううむ。ではものの試しという事にしておくとして、このぐらいでどうかのう?

[と、指一本]

( 324 ) 2010/04/17(土) 02:03:22

ジャスティス急便 カンナギ

あー…散々だった。

[すべて幻であったように、城が、魔法陣が消えていく。ようやく一息ついた…と言いたいとこだけど、まだ魔物は残っている]

いやかっこよかったよルーキーくん…ドンファンくんだっけ?
君のおかげで助かった。ありがとな。

[告げて、その手を握ったり]

あー…っと、再会を約束するのもいいけど先に後片付けしようね。
浄化とかできないし、ばーちゃんのサポートサポート。

[いって、率先するように自分もさっさか周囲の魔物たちに向かう。ちょろちょろ適度に落とした速度で注意を引いたり、ばーちゃんのところへ誘導したり]

( 325 ) 2010/04/17(土) 02:03:39


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (16)

中堅怪人 ポーク班長
1回 残1000pt 飴
謎の少女 メイアル
30回 残1000pt 飴
初代魔法少女 トメ子
43回 残1000pt 飴
影 メルクリス
31回 残1000pt 飴
国防神父 ギルバート
37回 残1000pt 飴
爆裂正義団 ドンファン
33回 残1000pt 飴
魔砲師 カルロ
14回 残1000pt 飴
喫茶店マスター アンクル
49回 残1000pt 飴
道具屋 真アニュエラ
22回 残1000pt 飴
青薔薇の幻影
12回 残1000pt 飴
魔王
12回 残1000pt 飴
女幹部 エルヴァイラ
6回 残1000pt 飴
プロフェッサー JJ
9回 残1000pt 飴
花の子 グラジオラス
5回 残1000pt 飴
ジャスティス急便 カンナギ
5回 残956pt 飴
諜報員 シャルロット
3回 残1000pt 飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

見物人 (3)

勤め人 アリア
12回 残1000pt 飴
浮いてる何か
11回 残1000pt 飴
高校生 ユーイチ
5回 残1000pt 飴

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.164 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■