人狼物語(瓜科国)


1881 【恋愛村:神楼学園高等学校13】R15


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


ゲーマー 桜井桃

[愛里ちゃんは「僕がいるのが幸せ」なんていうけれど。
僕は、愛里ちゃんがそばにいてくれる奇跡で、何倍も幸せにしてもらってる気がするんだ。
指先一つ、言葉一つ、それぞれに愛里ちゃんの愛情を感じるから。
だから、隣にいるだけで、すごく幸せにしてもらってる。

僕は、すこしでもそれをお返しできてるのかな。]


 できるだけ使ってくれたら嬉しいな。
 愛里ちゃんの時間、全部もらっちゃうことになるけどさ。


[巻かれた腕時計を見て、へへっと。
微笑んだ顔を見れば、いつもみたいに心が温かい。]

( 87 ) 2018/10/08(月) 18:54:08

ゲーマー 桜井桃

[コーヒーカップを、かたりと置いて、うーんと。
どこでもいいんだけどなあ、愛里ちゃんに触れてられれば。]

 
 展望台は夜のほうがきれいだろうし、ツリー行ってご飯いって……
 あ、そうだ。一か所ある。クリスマスらしくなくても、いい?

 お願いしに行ったご神木に、お礼がしたい。


[なんて、思い付きで。*]

( 88 ) 2018/10/08(月) 18:55:56

厚生委員 鳥崎愛里

[ご神木と聞いて、初めて誰かの名前を書いた日の事を思い出す。
あの日は、こんな風にあなたと一緒に居られるなんて、思って無かった。
あなたから、もう一度連絡を貰えるなんて、思って無かった。]


うん。ご神木にお礼に行こうか。
あなたに巡り合わせてくれたお礼。


[素直に言葉が出て来て。
行こうかって微笑むの。
あなたの首元が、さっきより温かかったらいいな。*]

( 89 ) 2018/10/08(月) 19:16:34

ゲーマー 桜井桃

[はじめて、惚れた相手とお祭りを巡った日を思い出したんだ。
あのときは、心ぐちゃぐちゃで。こんなに幸せになれるなんて思ってもいなかった。

神頼みなんかしない。それは今も変わらないけれど。
神に誓った分はちゃんと報告しないとね。素敵な恋人と一緒に。]


 そうだね、天使を僕のところに連れてきてくれたんだし。
 神様、すっごいいい仕事した。


[にっこり微笑んで、その手をくいっと引いた。
首元が温かくて、じんわりと嬉しくなってくるんだ*]

( 90 ) 2018/10/08(月) 19:22:52

厚生委員 鳥崎愛里

[ひかれるままに寄り添って。
一緒に冬の道を歩こうか。
あの日は暑い夏の日で、季節は巡って冬が来て。
来年の春は桜をみよう。
幾つもの季節を、これからあなたと過ごそう。]


天使じゃないんだけどなぁ。
普通の女の子だよ?

桃君に恋する、普通の女の子。


[人通りが少なくて。
周りに誰もいない道で背伸びしてあなたの頬に口付けた。]

( 91 ) 2018/10/08(月) 19:29:08

厚生委員 鳥崎愛里

── 神社 ──

[クリスマスに神社に来てる人は少なくて。
今は私とあなたしかいなかった。
手水で手を洗うとしびれるように冷たくて。
本殿に5円を投げると、じっとじっと何時もと同じお祈りをしたわ。


あなたはまた祝詞を唱えたのかしら?


じっとじっとお祈りして。
顔を上げたら、桃君を見詰めて幸せそうに微笑んだ。**]

( 92 ) 2018/10/08(月) 19:29:15

バレーボール部 富士山リサ

>>65

 うん、寒くはないよ。

 [薄手のコートですけど、それなりに暖かい。手を握られると、ぎゅっと力を入れて]

 そこ、お気に入りなのかい!

 [イヤな気はしませんけど]

 そー。可愛いでしょ? この前、上から下まで一揃え、通販で買ったの。今日のためよ?

 [最近、誠一郎もこういうところに気がつくようになりました。教育の結果(胸張り)]

 で、ツリーって、どこにあるの?
 やっぱり、イルミネーションだから、帰り際とか少し暗くなる頃がいいのかな?

 [頬にキスをうけると、猫みたいに、目を細めます]

( 93 ) 2018/10/08(月) 19:34:11

Mr.BIG 藤井一鷹

[ 悔しがる夏樹に笑みがこぼれる、けれど。
 できるだけ拮抗するように勝負のタネを選んできたけど、そろそろ体力系は差がついてきたのかもしれない。
 男女差によりいつかは追い越す日が来るのかもとは思っていたが、ちょっと物悲しい。

 スポドリで冷却したらアスレチックへ。 ]


 こ、怖くねーよ
 あのターザンロープとか、へっちゃらだかんな!

[ なんて言えば当然やることになるだろう、きっと一緒に。
 なんにしてもそれはスタート地点まで登ってからで――そこまで普通の上り坂で行くような夏樹でないのは当たり前。 ]

( 94 ) 2018/10/08(月) 19:40:52

ゲーマー 桜井桃

[しっかりと手を握って、指を絡めて。
寄り添って一緒に歩くのは、心地いい。
人ごみの中も、自然の中も。どこにいたって幸せなのは愛里ちゃんのおかげで。
だから、いつもずっと一緒にいたい。]


 つまり天使ってことじゃないの?
 僕を選んでくれた最高の女の子。

 僕がこの先たった一人大好きで恋してる、素敵な恋人なんでしょ?

[人通りの少ない道で、感じる熱。
お返しに、頬に音を立てて口づけたんだ。]

( 95 ) 2018/10/08(月) 19:41:01

ゲーマー 桜井桃

― 神社で ―

[鳥居をくぐるとき、ぴりっとした空気を感じる。だから、きちんと祈りをあげた。
あんなに騒がしかったのに、いまは誰もいない神社。
僕たちのためにだけ、その空気をかえてくれたのかもしれないな、って。

本殿で、長い長い祈りをあげる。神頼みはしないけれど、祈ることはあるから。]


 ……ん。

[ご神木を見上げて、こくり頷いて。
となりの恋人を、包むように抱き込んだ。

神様、幸せをありがとうございます。このひとが願った相手です。*]

( 96 ) 2018/10/08(月) 19:41:25

Mr.BIG 藤井一鷹


 えっ、ちょっ
 おい、待てって!

[ スカート姿でジャングルジムをひょいひょい昇ろうとする夏樹を慌てて追いかける。
 人は少ないがいないわけではないのだ。
 もちろんその内側のことに気付くまでは―― ]

 
 まったく……
 俺から離れるなよ

[ スカートがひらひらしないよう、体を合わせて。
 気をつけながら一緒に登ろうとするだろうか。
 まさか手でスカートを抑え込むわけにはいかないし。* ]

( 97 ) 2018/10/08(月) 19:41:34

青春謳歌 一井夏樹

[そろそろ1年が過ぎ去ろうともなれば、
体力系の男女差は開きつつあるのかもしれない
とはいえ、創意工夫次第でまだまだ勝てるとは思っているのだ
――だからそのもの悲しさも、きっと
次の勝負あたりでぱーんと吹っ飛ばすことになる
……かもしれないね

野菜ジュースを一気飲みして、アスレチックに向かえば――]

 ほんとかなぁ?
 ふふ、一鷹の格好良い所、期待しているよ。

[尚、ターザンロープであーああーする気満々のボクは
当然初心者コースで行く気は更々なく
アスレチックを楽しみながら、目的地までレッツゴーコース]

( 98 ) 2018/10/08(月) 19:54:09

青春謳歌 一井夏樹

 はは、早くおいでよ一鷹!
 楽しいよ。

[ひょいひょいっと棒を持って、時にはたん、と台を蹴って
などしていたわけで
君が一緒に上る際、どうやら自分を人目から
かばうようにしているとみれば
時々、大胆に脚を開いたりとかはあったが
頑張って最小限の動きには留めたことでしょうが――

悪戯な風がひゅっ、と黒をはためかせることもあったでしょう
その際に――

ええ、此方を見ていたらきっと
濃い目の黒のスパッツがちゃーんと装備されているのが
見えたことでしょうが
紳士であるなら、どうでしょうね

顔を真っ赤にして目をそらしているかもしれませんが]

( 99 ) 2018/10/08(月) 19:54:20

青春謳歌 一井夏樹

[若しも、真っ赤な顔をそのままにしていたなら


――見えちゃった?と尋ねるボクは
きっとちょっぴり、悪戯っぽい笑み*]

( 100 ) 2018/10/08(月) 19:54:49

天真らん漫 誠一郎

>>93
[言うと嬉しそうだったり誇らしげだったりするから、思った事は言っとこうと]

 今日のためね。 準備バッチリじゃん?

[『成果もな』と頬をくっつけて]

 モールの中だから、昼でも大丈夫じゃないか?
 ついでに、買い物しようぜ。クリスマスプレゼントー。

( 101 ) 2018/10/08(月) 20:04:56

Mr.BIG 藤井一鷹

 こら、夏樹っ
 待てったら…っ!

[ 不安定な足場では仮に追いついてもできることは少なく、夏樹が逃げようとすればできるわけで。
 どうしても置いていかれるし、僅差の追いかけっこは夏樹が好きな状況だしで。
 やがて悪戯な冬風が吹いて、大きくはためいたのが見えて――]

( 102 ) 2018/10/08(月) 20:13:45

Mr.BIG 藤井一鷹


 
    ――あ。
 
 
[ 守ろうと咄嗟に手を伸ばした結果、はためいたスカートをキャッチした状態で時間が停止した。 ]

( 103 ) 2018/10/08(月) 20:14:09

バレーボール部 富士山リサ

>>101
 [もちろん、褒め言葉はいつでもウエルカムだよ!]

 うん、だって、今日、ずーっと楽しみにしてたんんだよ!

 [毎日寄ると言って>>61たけど、実際には、そうそう毎日寄れることもなく、週に1度寄る程度。毎日の練習で、クタクタになったあとは、家に帰って、シャワーを浴びて寝るだけの毎日。

 それでも、毎朝のジョギングと登校はほぼ付き合ってもらってたから、寂しいことはありませんでしたけどね]

 そっかー。街っていうから、外なのかと思ってたよー。
 じゃあ、ウインドーショッピングしながらだね。

 [と言っても、あんまり欲しいものはなく、誠一郎と一緒にいられることの方が嬉しかったりします。

 誠一郎の腕を、ぎゅっと抱きしめるようにします]

( 104 ) 2018/10/08(月) 20:14:14

Mr.BIG 藤井一鷹

 
 く、ろ … …

 
[ 思春期の少年には、まず種類よりも色が重要な話で。
 急速な鼓動と血流に見舞われていると、あの悪戯っぽい笑みを見て、これは安全なものだということが理解できて――
 ついで、どう考えても自分でめくっている構図だと気がついた。 ]



 ご、ごめん…!
 

[ なぜだか謝って、赤らんで。
 そう、ずっと遊ばれていただけなのだ……と気付くのは、顔の赤みが引いてから。
 そして、赤みを見られたがったゆえの悪戯と気付いたときが、顔に赤みが戻るとき。* ]

( 105 ) 2018/10/08(月) 20:17:00

天真らん漫 誠一郎

>>104
 オレだって楽しみだったぜ? なんつっても、休みに出かけるのって意外と久しぶりじゃん。

[回した腕を同じように抱き寄せて。歩きにくいくらい]

 おー。 パジャマ買ったげんよ。 可愛いのももちろんだけど…オレがハグしたとき肌触り良さそうな奴な。

[もこもこか、すべすべか。行ってから決めようと思っている。
寝巻来てるときにハグ?するする。]

( 106 ) 2018/10/08(月) 20:22:19


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (11)

V.副担任 薫子さん
4(15)回 残4462pt 飴飴飴
勇往邁進 藤野風音
15(15)回 残4013pt 飴飴飴
Mr.BIG 藤井一鷹
47(87)回 残960pt 飴飴
放送PC部 榊ユリ子
15(93)回 残2140pt 飴飴
バレーボール部 富士山リサ
55(180)回 残0pt 飴
天真らん漫 誠一郎
56(103)回 残1020pt 飴
青春謳歌 一井夏樹
57(130)回 残638pt 飴飴
編集委員 上柚木悠
16(151)回 残1591pt 飴飴飴
ゲーマー 桜井桃
54(77)回 残2314pt
厚生委員 鳥崎愛里
51(95)回 残2148pt
自然委員 昴
11(69)回 残2682pt 飴

犠牲者 (1)

道徳委員 城島寛司 (2d)

処刑者 (2)

バスケットボール部 高田 (3d)
1−B担任 ナタリア (4d)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■