人狼物語(瓜科国)


1881 【恋愛村:神楼学園高等学校13】R15


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


自然委員 昴

[それでも、今は。滲む涙の理由はわからないけど、そっと抱き寄せる。身長差は少し近づいているのかもしれない。今度身長を測ってみよう]

初めて会った時から、一生懸命で可愛いと思ってるよ、愛里ちゃんの事。
大丈夫、大学が違っても就職先が違っても、

お互い他の誰かと結婚しても、

時々、会って話そう。
だから、大丈夫。大丈夫だから。

[乱れないように髪を撫で、耳元で囁いた]

( 202 ) 2018/09/29(土) 01:03:26

自然委員 昴、厚生委員 鳥崎愛里の耳に、唇が軽く触れた*

( A114 ) 2018/09/29(土) 01:05:27

バレーボール部 富士山リサ

>>201
 とりあえず、こっち来てー。
 [立ち上がってから、しゃべり始めた誠一郎の手を無理矢理つかんで、引っ張り、ひと気のない方に歩き始めます。公衆の面前で殺すとかそんな物騒な言葉困りますから]
 もう、とにかく。
 [しばらく歩いて、人のいない場所に着いてから]
 で、なに?あいりちゃんに何を言ったの?
 [事の次第を聞きます。で、粗々の経緯を聞いたら、リサは頭を抱えます。もう、想像通りの結果過ぎて言葉が出ません]
 分かった。とりあえず、座ろ。
 [そう言って、近くのベンチに二人で座ります。さて、何を言ったものかを考えて、少し黙ります*]

( 203 ) 2018/09/29(土) 01:06:12

放送PC部 榊ユリ子

[今日はいつもより笑顔だよと笑いつつ>>200]

 それくらいならお安い御用だよ。
 よし!目一杯楽しんで
 最後にくじ引こう。

[ねっ!ととびきりの笑顔を向ける。]

 次、桃君どこ行きたい?

[はしゃぐ声、カラリコロリの下駄の音は、声の弾みとはうらはらの、ゆっくりしたペースで。*]

( 204 ) 2018/09/29(土) 01:07:48

Mr.BIG 藤井一鷹

[ 肩が触れ、髪に飾りが掠め、彼女の質感がより得られるように。 ]

 好きなだけ――?

[ それは、量の話だろうか。
 それだけのぶん、こうしていようと。
 それなら、時が止まったような感覚も頷ける。
 本当に止まったとしても、それは決して間違いではないだろう。 ]

( 205 ) 2018/09/29(土) 01:12:13

ゲーマー 桜井桃

 つまりいつもよりずっと貴重ってことでしょ?
 だからそれがいいなーって。

[とびっきりの笑顔>>204に、小さくほほ笑んで、その手をもう一度握ろうか。
これで避けられたら僕は泣いてもいいよねえ?]

 実はちょっとおなかがすきましたユリ子せんせー。
 粉モノ食べたいですお好み焼きかたこ焼き、もしくは大判焼き。全部でもいいー。

[からころからころ、疼く足は知らない振り。
いまはただ笑ってたい*]

( 206 ) 2018/09/29(土) 01:12:21

Mr.BIG 藤井一鷹

[ ただ、万物に寿命があるように、この時間もいつかは終りが来る。
 2人を分かつのは運命とかそういう大仰なものではなく、ある意味少年少女らしいかもしれないもので――強く繋いだ2人の手、その中のソースがべたっとした感触を強めてきて、いい加減気持ち悪くなって来た。 ] 

 えっと……ちょっと、いいかな

[ いちおう了承をとってから手を離せば。
 ティッシュなりハンカチなりを受け取って手を拭くことになるだろうが。 ]

 ん……うまい

[ 指先についたソースを少し舐めてみた。
 ソースは所詮ソースなのだが。* ]

( 207 ) 2018/09/29(土) 01:12:29

自然委員 昴、そういえば、高田15歳なのな…

( A115 ) 2018/09/29(土) 01:15:40

バレーボール部 富士山リサ

 じゃあ、さ。
 聞かせてよ。
 誠一郎は、あいりちゃんのどこが好きだったの?
 [まずはそこからかな。二人ともに好きな人の話から。結果的に誠一郎はあいりちゃんを傷つけてしまったとしても、それは、好きだからという原因から始まったのだろうから]

( 208 ) 2018/09/29(土) 01:16:09

厚生委員 鳥崎愛里

[耳元に温かい熱を感じて。
バッと身体を離すと真っ赤になった。]


だだだ大丈夫!泣いて無い!ないてませんー。
もー。昴君なんでいっつもそんな気障なのー。

私のスマホには未だにプロポーズデータが残ってるよー。
ひー。王子様系男子の破壊力強すぎるー。


[出来る事なら四つん這いになって床を叩きまくりたい。
本気で真っ赤な顔でどうやってこの身悶えを吐き出せばいいのか動揺しまくっていた。
夏樹ちゃんがされる分にはいいんだ。きゃーって黄色い悲鳴あげてればいいんだ。自分の身にふってくると、これは、身が持たないぞ?!]

( 209 ) 2018/09/29(土) 01:16:13

厚生委員 鳥崎愛里

[と、ひとしきり動揺した後で。]


あ、ごめん。夏樹ちゃんの名前出して。
……でもあれは衝撃で恰好良かった。


[そこは譲れなかったらしいです。
空気読めなくてごめんなさい。*]

( 210 ) 2018/09/29(土) 01:16:19

バスケットボール部 高田、自然委員 昴に、おう。お前と同じ年だぜ。

( A116 ) 2018/09/29(土) 01:16:53

自然委員 昴、ぼくは16歳だ

( A117 ) 2018/09/29(土) 01:17:18

バスケットボール部 高田、ちょ、ちょっと早いだけで、兄貴面すんなよwww

( A118 ) 2018/09/29(土) 01:18:03

青春謳歌 一井夏樹

 うん、好きなだけ。

[時間でも、量でも――
と、言わぬが花であろうか>>205

触れ合った時は如何ばかりか
とはいえ永遠にも思える時間は終わりもまた
焼きそばソースの香が、ぬるりとした感触が
甘やかな空気の留まるを許してくれなくて

差し出したティッシュ。自分も指先を拭いていれば
それは不意打ちだと、思う>>207]

 ……。

[自分も、拭ききれず残っていたソースに
唇近づけ、己の指先をちろりと舐めてみる
赤い舌が、濃黒をさらってゆく様は
きっとボクが君がソースを舐めてる様子を
見てた時と同じなのかもしれないけれど]

( 211 ) 2018/09/29(土) 01:18:22

ゲーマー 桜井桃、純次くんはみんなの弟分だからしょうがないよね……?(にっこり

( A119 ) 2018/09/29(土) 01:19:04

青春謳歌 一井夏樹

 ――― どうしよう。
 ボクの味覚は変になってしまったかもしれない。

[今すっごく甘いんだ。胸の内も何もかも*]

( 212 ) 2018/09/29(土) 01:19:19

バスケットボール部 高田、ゲーマー 桜井桃に、誰が高田純次だー![ありがとう。ぺこり]

( A120 ) 2018/09/29(土) 01:20:15

天真らん漫 誠一郎

>>203
[心なし大股に歩く。正座なんて最後にしたのはいつだろう]

んーっとな…? だいたいだぞ。

[言ったこと、言われたことを、覚えてる限り端折ることなく]

で、すぐLINEして、って感じ。
オレってそう見えてんだなあ、と思ってる。
待ってる間考えてみたけど、やっぱ違う、って分かんなかったわ。
改め様ねーな。

( 213 ) 2018/09/29(土) 01:20:54

青春謳歌 一井夏樹、君らのノリ、ホント好き。

( A121 ) 2018/09/29(土) 01:22:35


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (14)

道徳委員 城島寛司
コミット済 1回 残4480pt 飴
1−B担任 ナタリア
コミット済 1回 残4460pt 飴飴
V.副担任 薫子さん
コミット済 1回 残4439pt 飴飴飴
勇往邁進 藤野風音
コミット済 26回 残3478pt 飴飴飴
Mr.BIG 藤井一鷹
コミット済 65回 残2242pt 飴飴
放送PC部 榊ユリ子
コミット済 32回 残3262pt 飴飴飴
バレーボール部 富士山リサ
コミット済 31回 残3340pt 飴飴飴
天真らん漫 誠一郎
コミット済 47回 残2823pt 飴飴飴
青春謳歌 一井夏樹
コミット済 63回 残2165pt 飴飴
編集委員 上柚木悠
コミット済 32回 残3124pt 飴
ゲーマー 桜井桃
コミット済 64回 残1784pt 飴飴
厚生委員 鳥崎愛里
コミット済 93回 残1855pt 飴飴飴
自然委員 昴
コミット済 29回 残3136pt 飴
バスケットボール部 高田
コミット済 2回 残4423pt 飴飴飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.171 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■