人狼物語(瓜科国)


1881 【恋愛村:神楼学園高等学校13】R15


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


放送PC部 榊ユリ子

 そう?
 なんだかとても楽しそうにみえたけど・・・

[気の所為だろうか?
自分のはいる隙はないくらいに思っていた。>>2798]

 ふむ、ならば今後の学級運営について…
 なんて冗談。

[おどけてみせてから。]

 さっきみんながソリで遊んでた丘、今行ったら星が綺麗かな?

[見に行ってみない?と誘ってみた]

( 2802 ) 2018/09/24(月) 01:30:49

厚生委員 鳥崎愛里

[寝なきゃな。>>2795って、優しい言葉が降って来るから。]


うん。今日と明日はぐっすり眠るし、風邪もひかない。
……無理し過ぎだと思ったら、ちゃんと休憩もする。
きっともう、せちろーにはそう見えてるのね。
教えてくれて、ありがと。


[へにゃって笑って。]

( 2803 ) 2018/09/24(月) 01:33:05

厚生委員 鳥崎愛里

[でもね。どうしても聞き捨てならない事を言う>>2793から、ちょっと迷ったけど、せちろーにちゃんと告げるの。]


ねえ。せちろー?
あなたはちょっとずるいわ。

思わせぶりな事を、いっぱい言うでしょう?
それで私が赤くなったら、面白いかもしれない。
でもね……
それはちょっと、ずるくて、意気地が無いと思うの。
相手が自分をどう思って居るか。
分からないのは、誰だって不安だわ。
でも私を本気で好きなら。本気で夢中にさせたいなら。
分からなくても、自分から飛び込んできてちょうだい。

好みのタイプを前に話したわね。
私はね、そう言う、勇敢な人が、好みだわ。


[高校デビューが、モテ男に何大口叩いてるんだ。ですって?でも、言われっぱなしは女が廃るわ。]

( 2804 ) 2018/09/24(月) 01:34:39

厚生委員 鳥崎愛里

勇気が出たら、お待ちしています。

私はせいぜい女を磨くわ。
せちろーに認めてもらえる程度には、磨けてるんですものね。

他から攫われる前にしてね?
私にだって、選ぶ権利は、あるんですから。


[言い過ぎたかしら?
彼は自分を見てくれる、他の人に目を向けちゃうかしら。
だとしても……女には、女の矜持があるんです。
なあなあで、うやむやで、無邪気な笑顔に、騙されたりしてやらないんだから。って。私も少し、意固地になってた。*]

( 2805 ) 2018/09/24(月) 01:35:11

Mr.BIG 藤井一鷹

 ん〜まぁ、あれはビッグだったかな

[>>2802 そんなに心当たりは無いので、思い出して頬をかいた。
 そこらへん正直者というか、機転効かないのだろう。 ]


 やっぱ中間試験だよなー……
 なんか、伝説の試験対策プリントがあるとかいう噂、学級委員会で聞いたなぁ
 冗談かよ、ノってきたのに

[ ちょっと口を尖らせていたら ]

 
 あ〜、そうか
 何かやってねーと思ったらそれか
 よし、行くか!

[ 見上げてみたが、ここでは炎のせいで今ひとつだったし。 ]

( 2806 ) 2018/09/24(月) 01:39:13

自然委員 昴

またいつか、見に来よう。

[死に際に草に横たわって空を見ながら逝けたら、天国へ行けるような気がする]

母の事はあまり覚えていないんだ。写真もないし、思い出話を家族から聞いたこともなくて。

父も兄も、母を思い出すのが辛いようだった。父は、継母が癒やしてくれたし、今ではぼくにやさしくしてくれるけど。

[頬が痒くて無意識に掻いたら、指先がぬるっとして鉄錆のような匂いがした。枝で切ったようだ]

じゃあ、夏樹ちゃんがなってくれる、大切な人に。

[困る様子を見たくて言ったけど、彼女も身内を亡くしている事を知って、罪悪感が募った]

待って、今の無しで。

[蛍は意に介す事なく、ちか、ちか、と光っている]

( 2807 ) 2018/09/24(月) 01:39:34

自然委員 昴、頬のぬめりをティッシュで拭った*

( A1238 ) 2018/09/24(月) 01:40:34

青春謳歌 一井夏樹

 それほで気に入ったなら何よりだ。
 最近の温暖化でこの時期から6月中旬までが
 見頃らしいよ。

[などと言い添えながら君の話を聞く
父親は、今では彼に優しくしているというなら
再婚するまで、辛く当たっていたのだろうか]

 兄君は、まだ心の整理ができていないのだろうね。だが。
 君の父と兄が君を見てつらいからといって
 君という家族が傷ついているというのに
 それを放置しているというのは腹立たしくはある。
 子供や弟というのは、守るべきであろうに。

[大事な人ができるのを怖がらせてどうすると
愚痴ひとつ、ただ。そんな君の
懇願さや期待の見えぬ、試すような言動には、]

( 2808 ) 2018/09/24(月) 01:51:28

放送PC部 榊ユリ子

[芝生の丘の上に向かう道中>>2806]

 ん〜藤井君にとってビッグだった出来事って〜なんでしょう〜?

[愛里にしたみたいにマイクを持つように握りこぶしを一鷹の前に差し出してみる]

 あーあとですね、先程口にした伝説の試験対策プリントのありかについて一言、一言〜おねがいしますぅ〜

[最後の方は声が笑っている。]

( 2809 ) 2018/09/24(月) 01:51:44

青春謳歌 一井夏樹

 本気で言って、それを貫くなら一考したが。
 今の君は、試すようだったから拒否させて貰うよ。

 誰かを願うなら本気で願え。
 傷つくを怯えるなら、本当に大事なものはきっと手には入らんよ。

 君は、もっと君自身を大事にしたほうがいい。
 そして、ちゃんと人と心に触れてごらん。

 人と触れあい絆を深めるはそんなに怖くないよ。
 大丈夫だから。

[せめてその言の葉を、心から
言えるようになる位には、ね。
そんなことをいいつつ、ボケットから取り出した
絆創膏を差し出した*]

( 2810 ) 2018/09/24(月) 01:58:46

Mr.BIG 藤井一鷹

 え〜っ
 実はさっき一井と踊っ……おーい、見てたなら聞かなくていいだろ

[ ちゃんと言いかけるまで言うのがノリと勢い ]

 
 それは本当に俺も知らねーんだ
 なんか学園のどこかの秘密の場所にKD神社ってのがあって、そこの神棚?の中に納められているって話だけど……
 あー、入学時のときに知ってりゃオリエンテーリングで探したのになぁ、体張って青汁飲んでる場合じゃなかったぜ

[ 声が笑っていると分かっていたって、質問にはちゃんと答える。
 たぶん、そのほうがもっと笑えるから……言い終わったら彼女の笑顔を見て自分も破顔。 ]

( 2811 ) 2018/09/24(月) 02:01:37

自然委員 昴

見た事なかったけど蛍って、夏って印象だった。

[6月ならぎりぎり夏だけど]

兄は、ぼくにあたってしまう自分に嫌気がさしたみたいで家を出て、父は仕事に没頭して…、ぼくが寝てから帰ってきて、起きる前に出ていったり、出張してたり。

お手伝いさんにお世話になってたけど、仕事だから深入りはしてこなかった。

ぼくは、承認欲求を満たされずに育ったから、大切な人ができたら試してしまう。傷つけてしまう。だから、臆病にもなる。怖いのは他人じゃなくて、自分自身なんだ。

[淡々と事実を述べ、血がついたティッシュをポケットに入れ]

ぼくは、夏樹ちゃんを好ましく思ってるよ。
傷つけたくはないくらいには。

絆創膏ありがとう。

[絆創膏を受け取って頬の傷に貼った*]

( 2812 ) 2018/09/24(月) 02:08:51

バレーボール部 富士山リサ

>>2805
 そこの姫君。私とひとつ踊ってはくれまいか。
 [オスカルの衣裳のまま、あいりちゃんの前に現れます。せちろー? 知りません()]
 ともに死ぬために戻って参りました。あなたの忠実な騎士にどうぞお手を。
 [仰々しく、ベルばらの中の台詞を吐いて、あいりちゃんに手を差し出しました。あいりちゃんが拒否しなければ、軽く一緒に踊る真似をしてから彼女を解放したでしょうし、もし、嫌がれば、そのまま退散したことでしょう]

( 2813 ) 2018/09/24(月) 02:10:24

厚生委員 鳥崎愛里

[りさちゃんが何処からともなくあらわれて。
あまりに素敵な台詞を言うから、思わずくすりと微笑んでしまう。
立ち上がって。手を取って。一曲だけ踊って。
でもね、そっと囁くの。]


ありがとう。りさちゃん。
でもね。あなたは素敵なお姫様。
忘れないでね。

大好き。


[別れ際。ぎゅって、抱き着いて。
柔らかな身体から、温もりをもらったの。*]

( 2814 ) 2018/09/24(月) 02:21:00

厚生委員 鳥崎愛里

[踊り終わった時、せちろーに振り返って。]


せっかくのキャンプファイアーを、台無しにしてしまって、ごめんなさい。

また明日からも、よろしくね。


[そう言って、微笑みを浮かべるでしょう。
ほんの少し、寂しさが滲んでいたかもしれないけれど。*]

( 2815 ) 2018/09/24(月) 02:21:40

放送PC部 榊ユリ子

 おぉ、夏樹氏とのダンスがビッグな思い出…

[そこまで言うとふと声をつぐみ]

 藤井くんにとってのビッグって…なぁに?

[首をかしげた]

 あぁ、まあすぐに答えなくてもいいんだ。
 藤井君、何かとビッグっていうから、どこを目指してるのかたまにわからなくなるんだよ。
 ごめんね、私の理解度が足りなくて

[あるきながら頭を下げる]

 さて、伝説の対策プリントはたぶん先生たちにしか分からないところにあるのかな。
 他の子たちには内緒にしよう。

[そんな話をしたら授業そっちのけで探しにでかけそうな顔が3つ4つ浮かんでいたから。]

( 2816 ) 2018/09/24(月) 02:26:15

バレーボール部 富士山リサ

>>2814
 かたじけない。
 [あいりちゃんが手を取れば、そう言って深く頭を下げました。それから軽く一曲だけ踊って*02一等賞*、ぎゅっとハグされれば、こちらもそれに応じて力を入れます。脆くて崩れそうな華奢な身体。でも、芯は強いのを誰よりも知っているのはリサですからね]
 わたしもよ。あいりちゃん。大好き。
 ...ん。ありがとう。
 [それから、また深々と頭を下げてから、その場を離れました。>>2815は聞かないフリをして]

( 2817 ) 2018/09/24(月) 02:28:00

バレーボール部 富士山リサ、実は、やればできる子!?

( A1239 ) 2018/09/24(月) 02:28:20

バレーボール部 富士山リサ

 [それから、衣裳係のところに戻って、オスカル衣裳を返しました。なんでも、次の待ちがあるとか]
 すみません、そんな時にお借りして。
 [そう言って、謝っておきました**]

( 2818 ) 2018/09/24(月) 02:30:48

青春謳歌 一井夏樹

 夏というか初夏だな。昔は夏だったが
 生育環境的に、くりあがっているらしい。

[話を聞いていれば、成るほど、それは
試したくなるはずである]

 傷ついたのは、君もなのにな。
 人はそんなに柔ではないさ。
 寧ろ、薄皮一枚隔てた世界はきっと
 そのほうが心傷つける場合があるさ。

[誰かを傷つけるのがこわい。その点はきっと
君とボクは似ているのだろう]

 おや、そうなのか。それは有難い。
 とはいえボクはゴリラ位逞しいからね。
 そんな簡単には傷つかんさ。

 どういたしまして。

( 2819 ) 2018/09/24(月) 02:33:09


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (14)

道徳委員 城島寛司
23回 残1500pt
1−B担任 ナタリア
48回 残1500pt
V.副担任 薫子さん
30回 残1500pt 飴
勇往邁進 藤野風音
210回 残1500pt 飴
Mr.BIG 藤井一鷹
300回 残1241pt 飴
放送PC部 榊ユリ子
292回 残1351pt 飴
バレーボール部 富士山リサ
400回 残1277pt 飴
天真らん漫 誠一郎
418回 残968pt
青春謳歌 一井夏樹
519回 残960pt 飴
編集委員 上柚木悠
264回 残999pt 飴
ゲーマー 桜井桃
334回 残1065pt 飴
厚生委員 鳥崎愛里
411回 残1203pt 飴
自然委員 昴
350回 残1500pt 飴
バスケットボール部 高田
3回 残1418pt

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.289 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■