人狼物語(瓜科国)


635 【ネガもポジも】 まったりCAFEでランダ村 【誰でも歓迎中!】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


村人 ミリー は 夜だけお話しする人形 フランシス に投票した。(ランダム投票)
運び屋店員 ジョーンズ は 夜だけお話しする人形 フランシス に投票した。(ランダム投票)
夜だけお話しする人形 フランシス は 運び屋店員 ジョーンズ に投票した。(ランダム投票)

夜だけお話しする人形 フランシス は村人達の手により処刑された。


次の日の朝、村人 ミリー が無残な姿で発見された。


闇が村を覆い、村人達は自らの過ちに気付いた。人狼達は最後の食事を済ませると、新たな犠牲者を求めて無人の村を立ち去っていった。


おさかな、美味しかったね!


わあ、雨があがったよ。てるてる坊主ありがとう。虹がとってもきれいだね!


流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

― ??? ―

が散るころに
偶然+チョキ+ましょう
見馴れない*14蜜蜂*を着て
((照坊主))の顔をして...

[...は一人、ハーモニカを吹いていた]

もう5(10)度はじまる
いつだって*08ポテンヒット*
97時間をかけた
*10末小吉*の恋だもの...♪

[その音色が、何処かへと届く事を願いながら、*信じながら*]

( 0 ) 2011/03/26(土) 01:01:58

魔法をかけられた ねこにゃ、お転婆 鞠姫さん、お疲れさまですにゃ! おやすみにゃさいー!

( A0 ) 2011/03/26(土) 01:17:30

店主代理 ナタリア、ミスクリックで一時間分くらいの業務内容をぶっ飛ばして泣きそうだ。

( A1 ) 2011/03/26(土) 03:07:33

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアをなでなでした。お疲れ様です……!

( A2 ) 2011/03/26(土) 03:11:06

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、店主代理 ナタリアに、な、なんだってーーーー

( A3 ) 2011/03/26(土) 03:11:55

運び屋店員 ジョーンズ

[ミリーはほうじ茶を飲まずに再び寝てしまったらしい。
その眠り姫っぷりに男は苦笑し、こたつからえいやっ、と抱え上げる。
通りすがりにフランシスの棚を覗いたが、お人形はまた、忽然と姿を消してしまっていたらしく]

 そして誰もいなくなった……か。

[がらんとした店内でひとり、呟く。

それはまるで悪夢の続きのよう。
幸せだった夢の中の夢から覚め、現実は悪夢と同じなのか?]

( 1 ) 2011/03/26(土) 03:16:36

運び屋店員 ジョーンズ

[――けれど、

夢の続きは共に見ると、約束したから。]

( 2 ) 2011/03/26(土) 03:17:00

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド、店主代理 ナタリアを抱きしめた。

( A4 ) 2011/03/26(土) 03:17:01

運び屋店員 ジョーンズ

[男はミリーを連れ階段を上り、封印されている扉を開ける]

 あー、つっかれた。
 俺は寝るぞ! 眠いんだってば! 寝るよ全裸で!

 あ、嘘ですそんな怖い顔しないで……!

[お客さま方はどんな顔をしただろうか?
構わず、ははは、と笑って男は布団に寝転んだ。

夢の中の夢の続きは、孤独な旅ではない。
希望という名の幸せな夢はまだ、はじまったばかり。**]

( 3 ) 2011/03/26(土) 03:17:36

運び屋店員 ジョーンズ、流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインドを反射的に蹴った。ダメ、ゼッタイ。

( A5 ) 2011/03/26(土) 03:18:05

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド、運び屋店員 ジョーンズに、挟んでごめw

( A6 ) 2011/03/26(土) 03:21:11

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、ナタリアさんとジョーンズさんをなでりこなでりこした。お幸せに〜**

( A7 ) 2011/03/26(土) 03:24:14

店主代理 ナタリア、流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインドにハグし返そうとしたが+裏++表+ 表2で成功するくらいの確率でしょうね。

( A9 ) 2011/03/26(土) 03:30:24

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズを抱きしめた。

( A10 ) 2011/03/26(土) 03:34:54

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアのハグに「……!?Σ」と声も出せず戸惑っている。

( A12 ) 2011/03/26(土) 03:37:54

店主代理 ナタリア、各栞の文言に照れた。(鳩からピンクに見えるのは栞ですよね?)

( A14 ) 2011/03/26(土) 03:46:27

大商人 ジェラルド、店主代理 ナタリア様ナタリア様、ジョーンズ様の中身、誤認しましt すみません。

( A15 ) 2011/03/26(土) 03:51:46

旅人 レオ

[小説家>>9:+23の指が頬に触れる]

…?!

[男は戸惑った。]

俺は…どうしたら良いんだ…

[静かに呟く男。自身がどうすれば良いのか全くわかっていない。ーーやがて、悲しそうな顔をしているねこが目に入る。約束を守ったねこにご褒美を…そう思うと背中を押された勢いもあり、ひとまずはねこの方に向いた]

ねこ。

[優しくねこを呼ぶ。そして自身の腕を広げて]

おいで。

[と微笑みながら言った]

( 4 ) 2011/03/26(土) 03:51:51

店主代理 ナタリア、大商人 ジェラルドさん、そんな事より寝ろよって各方面から言われてた事に関してはどうなの。恐怖のによられタイムが来るよ。

( A16 ) 2011/03/26(土) 03:54:29

大商人 ジェラルド、店主代理 ナタリア様、今回とっても眠ってたから大丈夫です(当社比)あと、性的な何かにはレ神変更が必要かと(そっと助言)

( A18 ) 2011/03/26(土) 03:59:30

大商人 ジェラルド、/* 冗談です。

( A19 ) 2011/03/26(土) 04:01:50

店主代理 ナタリア、そっと村建てメニューを開いて、閉じた。

( A20 ) 2011/03/26(土) 04:05:25

大商人 ジェラルド>>A20に吹いた。

( A21 ) 2011/03/26(土) 04:06:37

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、店主代理 ナタリアの村建てメニューを覗こうとしている!

( A22 ) 2011/03/26(土) 04:11:13

運び屋店員 ジョーンズ、大商人 ジェラルドを寝ぼけながらなでなでしてみた。狂人さんなでなで。

( A23 ) 2011/03/26(土) 04:15:08

大商人 ジェラルド、Σジョーンズ様…!

( A24 ) 2011/03/26(土) 04:18:38

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、大商人 ジェラルドをなでりこなでりこした。

( A25 ) 2011/03/26(土) 04:20:12

大商人 ジェラルド、運び屋店員 ジョーンズ様、あまりお役に立てない(※ランダ村です)狂人でした。しゅんと凹みながら撫でられます。

( A26 ) 2011/03/26(土) 04:21:07

運び屋店員 ジョーンズ、大商人 ジェラルドに、そんなことは全く……!むしろ2D〜3Dはものっそ働いてくださって。なでりこなでりこ。

( A27 ) 2011/03/26(土) 04:25:35

店主代理 ナタリア、ジョーンズとジェラルドを何度か描き間違えそになったがここでついに間違えた。

( A28 ) 2011/03/26(土) 04:25:38

大商人 ジェラルド、灼熱びーちさいどばにーがーる らび様から一瞬何故撫でられているのか分からなかったが智狼なのを思い出した。

( A29 ) 2011/03/26(土) 04:27:03

大商人 ジェラルド、店主代理 ナタリア私も自分の名前とジョーンズ様の名前を何度も間違えそうに…。

( A30 ) 2011/03/26(土) 04:27:51

運び屋店員 ジョーンズ、実はジョラルドと何回打ったか分からない。

( A31 ) 2011/03/26(土) 04:30:21

大商人 ジェラルド、灼熱びーちさいどばにーがーる らび様、おめでとうございます。(微笑)

( A32 ) 2011/03/26(土) 04:34:09

店主代理 ナタリア、灼熱びーちさいどばにーがーる らびを慰めた。

( A33 ) 2011/03/26(土) 04:34:59

運び屋店員 ジョーンズ、大商人 ジェラルドに、鳩参加で深くログ読み出来てなかったこちらの落ち度なのでお気になさらず。

( A34 ) 2011/03/26(土) 04:41:33

運び屋店員 ジョーンズ、大商人 ジェラルドに、むしろあれで恋愛ルート入ったので中の人的には大変おいしゅうございました。

( A35 ) 2011/03/26(土) 04:42:28

運び屋店員 ジョーンズ、レーティングをしっかり読み直そう……うっかり越えちゃいかね(ry げふんげふん。

( A36 ) 2011/03/26(土) 04:45:55

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズの肩に手を置いて、魔法の呪文は「暗転」だよと囁いた。

( A37 ) 2011/03/26(土) 04:46:51

大商人 ジェラルド、運び屋店員 ジョーンズ様に喜んで頂ければ幸いです。(微笑)

( A38 ) 2011/03/26(土) 04:48:11

店主代理 ナタリア、驚愕のあまり歯ブラシを取り落とした。

( A39 ) 2011/03/26(土) 04:53:36

大商人 ジェラルド、店主代理 ナタリア様、村通して鳩参加ではないですよw

( A40 ) 2011/03/26(土) 04:56:30

店主代理 ナタリア、ほっと胸を撫で下ろした。

( A41 ) 2011/03/26(土) 04:59:03

大商人 ジェラルド、大体脇役設定ですしね、このキャラ。

( A42 ) 2011/03/26(土) 05:00:08

運び屋店員 ジョーンズ、安価ミス。>>3:100ですね。

( A43 ) 2011/03/26(土) 05:02:03

店主代理 ナタリア、表でPL雑談を推奨というかもうちょっと押せば良かったかな、と思ってもいる。

( A44 ) 2011/03/26(土) 05:07:40

運び屋店員 ジョーンズ、大商人 ジェラルドには割と殴られても仕方ないと思っている。

( A45 ) 2011/03/26(土) 05:10:29

大商人 ジェラルド、運び屋店員 ジョーンズ様とナタリア様が幸せになられたみたいなので、もう殴りません。(何時もより増量微笑み)

( A46 ) 2011/03/26(土) 05:20:11

運び屋店員 ジョーンズ、大商人 ジェラルド、もっと殴っ(ry それでは今度こそおやすみなさい。**

( A47 ) 2011/03/26(土) 05:27:00

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリア>>-74にそう言って頂けると本望と、笑顔で囁いて就寝。**

( A48 ) 2011/03/26(土) 05:28:41

大商人 ジェラルド、運び屋店員 ジョーンズ様、おやすみなさい。ハリセンで撫でておきますね。

( A50 ) 2011/03/26(土) 05:34:05

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズの布団の上に座った。おやすみ。

( A51 ) 2011/03/26(土) 05:38:33

店主代理 ナタリア、一日目読了。独り言に独り言で返すスレはこのあたりで終了にします。

( A52 ) 2011/03/26(土) 05:43:45

大商人 ジェラルド、ギャップやシュールにRPが、後半所作がオトメン化しかけました。

( A53 ) 2011/03/26(土) 05:48:32

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズの布団の上でぺらぺらとログを捲くりながら、セドリックの桃ログが期待以上でにやにや。

( A54 ) 2011/03/26(土) 05:55:04

大商人 ジェラルド、今からでも引きずり落とされて良いけど、ナタリア様的には無理そうだw

( A55 ) 2011/03/26(土) 06:04:55

店主代理 ナタリア、ここから再欝モードはちょっと面倒だなあ。w

( A56 ) 2011/03/26(土) 06:06:41

大商人 ジェラルド、店主代理 ナタリア様の幸せをお祈りしておきますので…。

( A57 ) 2011/03/26(土) 06:10:57

大商人 ジェラルド、宇宙コンビニランダ村で出た、エイリアンは12%お酒が弱いという統計話です…。(見事な0)

( A58 ) 2011/03/26(土) 06:23:08

店主代理 ナタリア、大商人 ジェラルド>>4:-44 は体調不良じゃなくてなので正しいツッコミをありがとうございます。

( A59 ) 2011/03/26(土) 06:27:07

大商人 ジェラルド、そろそろジョーンズ様時間かもしれないので撤退致しますか。

( A60 ) 2011/03/26(土) 06:39:28

店主代理 ナタリア、ログをめくる手を止めた。 >>7:-61 なんだこれ。

( A61 ) 2011/03/26(土) 06:45:47

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズの布団にそっと滑り込んだ。**

( A62 ) 2011/03/26(土) 06:56:20

夜だけお話しする人形 フランシス

おはようございます。

エピなので朝も出てくる事にしました。

( 5 ) 2011/03/26(土) 08:14:59

店主代理 ナタリア、ヤンデレは言い得て妙だと思った。むしろジョーンズ本人が…とは口が裂けても言えない。

( A63 ) 2011/03/26(土) 08:27:44

運び屋店員 ジョーンズ、夜だけお話しする人形 フランシスをなでなでしてまた夢の世界へ。*

( A64 ) 2011/03/26(土) 08:37:43

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアは勿論抱き枕だが、その正体に気づいていない様子。*

( A65 ) 2011/03/26(土) 08:41:56

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、夜だけお話しする人形 フランシスに手を振った。本編で絡みたかったー(じたばた

( A66 ) 2011/03/26(土) 08:42:03

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、見事に寝落ちていましたおはようございます。

( A67 ) 2011/03/26(土) 08:42:56

運び屋店員 ジョーンズ、灼熱びーちさいどばにーがーる らびに、「おはよー」とにへら。

( A68 ) 2011/03/26(土) 08:52:57

風の精 シルフ、/*一言ご挨拶だけして、またぱたもふもーど**

( A69 ) 2011/03/26(土) 09:15:10

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、しょんぼりしている。

( A70 ) 2011/03/26(土) 10:00:48

大商人 ジェラルド、おはよ…キャー>>-20でお返事されていた…だと。(がたがた)

( A71 ) 2011/03/26(土) 10:05:06

大商人 ジェラルド、会釈しつつ出かける用意なう。

( A72 ) 2011/03/26(土) 10:22:48

大商人 ジェラルド灼熱びーちさいどばにーがーる らび様に苺大福を差し出した。

( A73 ) 2011/03/26(土) 10:23:40 飴

大商人 ジェラルド、最終日まで非ゆるチーム騙り貫きたかったのに。くぅ…です。と反省。

( A74 ) 2011/03/26(土) 10:51:11

大商人 ジェラルド、流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインドに会釈した。

( A75 ) 2011/03/26(土) 11:03:31

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド、レオを→レオと

( A76 ) 2011/03/26(土) 11:08:11

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズに抱き付いてむにゃむにゃ。

( A79 ) 2011/03/26(土) 11:47:01

大商人 ジェラルド、風の精 シルフにお辞儀をした。

( A80 ) 2011/03/26(土) 11:47:56

大商人 ジェラルド、店主代理 ナタリアに微笑んだ。** また後程。

( A81 ) 2011/03/26(土) 11:50:22

運び屋店員 ジョーンズ、シルフ発見!お疲れ様でした……!

( A83 ) 2011/03/26(土) 12:09:29

魔法をかけられた ねこにゃ

……おにー、さん。

[腕を広げられて>>4、瞬いた。いつもならきっと、ためらわずに飛び込むのに。なぜか今は足がすくむ]

おにーさん……。

[もう一度呟いて。+裏+表:思い切って腕の中に飛び込んだ。裏:一歩後ずさって、ゆっくり首を横に振った]

おにーさん、悲しそうに見えますにゃ。
何がありましたにゃ?
おにーさんが苦しそうだと、ねこにゃも笑えにゃいですにゃ。

( 6 ) 2011/03/26(土) 14:01:22

魔法をかけられた ねこにゃ、ものすご〜くゆるく、時々は覗いておりますにゃ。

( A85 ) 2011/03/26(土) 14:08:10

大商人 ジェラルド、お腹が空きました…(ふら…ぱたり)

( A86 ) 2011/03/26(土) 16:16:10

大商人 ジェラルド、次は意図的に元気なキャラをしようと思った。

( A87 ) 2011/03/26(土) 16:28:36

魔法をかけられた ねこにゃ、大商人 ジェラルドさんが建てればいいと思いますにゃ! 当分(6月くらいまで)村入り予定は白紙にゃのでお邪魔しますにゃ。

( A88 ) 2011/03/26(土) 16:44:33

大商人 ジェラルド、いや私…人狼PLな方に村建てと村参加ドクターストップ(違)言われてますから(しどろもどろ)

( A89 ) 2011/03/26(土) 16:46:56

魔法をかけられた ねこにゃ、大商人 ジェラルド>>-142書いてたと思いますにゃ。ドクターストップにゃのに参加してらっしゃったんですか…(じー

( A90 ) 2011/03/26(土) 16:48:03

大商人 ジェラルド、でも何かしたいなーとも思う駄目脳。なはさんをちらっと見てみる。

( A91 ) 2011/03/26(土) 16:48:04

店主代理 ナタリア、村人 ミリーを、そっとぷにぷに。

( A92 ) 2011/03/26(土) 16:50:02

大商人 ジェラルド、すみません…(´;ω;`)(謝った。懺悔した。土下座した。)

( A93 ) 2011/03/26(土) 16:50:07

大商人 ジェラルド、球体関節、は同じく。

( A94 ) 2011/03/26(土) 17:10:58

大商人 ジェラルド、店主代理 ナタリア様、どうぞどうぞ。そろそろ、自分もログ書いたりする予定ではあったり。

( A95 ) 2011/03/26(土) 17:16:53

運び屋店員 ジョーンズ、起き上がった。ぽやぽやしながらログを読んでいる。

( A96 ) 2011/03/26(土) 17:30:40

大商人 ジェラルド、という感じかな。ガチ話をされるなら、私も聞く態勢に回りましょうか。

( A97 ) 2011/03/26(土) 17:45:54

運び屋店員 ジョーンズ、ガチ話は振られても全くできないほどのゆる人間。

( A98 ) 2011/03/26(土) 17:47:36

店主代理 ナタリア

[吸引力の変わらないただ一つの以下略布団にくるまっているつもりで覚醒する。
布団以外の感覚を腕の中に抱いている事にはすぐに気が付いた。眠気が瞼に重くのし掛かったままでも、その温もりが何であるかにもすぐ思い至る事ができた。]

( 7 ) 2011/03/26(土) 17:49:39

店主代理 ナタリア

[少しだけ顔を上げて、少しだけ目を開いた。身動ぎしてから、ぺたぺたとジョーンズの顔を触る。
実在を確かめる。]

……消えてない。

( 8 ) 2011/03/26(土) 17:54:48

店主代理 ナタリア

[そう思うと急に腹が立ってきた。
勝手に消えるなどという選択をした事に沸々と怒りが込み上げる。
その選択をさせたのが自分であるとは思わない。そんな事を思わないくらいに強く利己的に求め]

……。

[それでも、共に夢を見るという約束を信じて、再び目を閉じて眠りに落ちた。時間切れ。*]

( 9 ) 2011/03/26(土) 18:00:19

大商人 ジェラルド>>-180最終行 えっ

( A100 ) 2011/03/26(土) 18:32:25

魔法をかけられた ねこにゃ、運び屋店員 ジョーンズ>>-180ねこにゃはねこにゃだけを愛してくれる人でにゃいと嫌にゃんですにゃ(ぷいっ

( A101 ) 2011/03/26(土) 18:33:42

運び屋店員 ジョーンズ、あれ、要約するとそういう話じゃなかったのか>ジェラルド

( A102 ) 2011/03/26(土) 18:36:03

運び屋店員 ジョーンズ、魔法をかけられた ねこにゃに、んじゃうちの子になりましょうか。おいでおいで。

( A103 ) 2011/03/26(土) 18:37:19

大商人 ジェラルド、運び屋店員 ジョーンズいえ、そうなのかもしれません。(何

( A104 ) 2011/03/26(土) 18:38:34

魔法をかけられた ねこにゃ、運び屋店員 ジョーンズΣ にゃんですとっ!?

( A105 ) 2011/03/26(土) 18:42:13

大商人 ジェラルド、どう自分のRPを纏めるか悩みつつ、ジャスミンティを買いたいなあと考えている。

( A106 ) 2011/03/26(土) 18:46:38

魔法をかけられた ねこにゃ、こ、これは土下座の流れですにゃ!?

( A107 ) 2011/03/26(土) 18:46:55

運び屋店員 ジョーンズ、魔法をかけられた ねこにゃは、むしろ店員的な意味でもうすでにうちの子ですよ。レオの娘になんかさせません。

( A108 ) 2011/03/26(土) 18:48:54

魔法をかけられた ねこにゃ、運び屋店員 ジョーンズに、時給260円の人のうちの子ににゃるのはちょっと……。

( A109 ) 2011/03/26(土) 18:55:26

大商人 ジェラルド

― 二階おやすみ部屋 ―

 …ん、ふわ…ぁ…よく寝ました。

[前後不覚で眠り込んでいた。
上半身を起こし、両腕を頭上に逸らし伸びをした。
シードル二口で酔うのは
ラ神フォーチュン値0のお達し故致し方ない。]

 皆様…は、お眠りみたいですね。

[無論、起きている者達も居た。
薄暗い寝室、否、
吸引力の変わらない以下略お布団を置いてある部屋は、
独特の落ち着いた空気を漂わせているようにも思える。]

( 10 ) 2011/03/26(土) 18:56:00

大商人 ジェラルド


 シャワールーム、お借りします。

[誰へともなく言って、
二階にあるシャワールームへ向かった。
暫しの間、シャワーを使う。*全裸で。*]

( 11 ) 2011/03/26(土) 18:56:37

運び屋店員 ジョーンズ、お転婆 鞠姫とねこにゃの台詞にショックを受けた。ふられてしまいました。

( A110 ) 2011/03/26(土) 18:59:05

魔法をかけられた ねこにゃ、大商人 ジェラルドΣ ねこにゃ、引く手あまたですにゃ!?

( A111 ) 2011/03/26(土) 19:08:03

運び屋店員 ジョーンズ、灼熱びーちさいどばにーがーる らびにがってんだ! 超期待にやにや。

( A113 ) 2011/03/26(土) 19:49:12

運び屋店員 ジョーンズ、村人 ミリーのほっぺつんつん。ぷにぷにってこう……ですかね?

( A114 ) 2011/03/26(土) 20:08:53

運び屋店員 ジョーンズ、一旦離席。ちょっと飯って参ります。**

( A115 ) 2011/03/26(土) 20:09:41

村人 ミリー、運び屋店員 ジョーンズの頬をびろーんと引っ張った。

( A117 ) 2011/03/26(土) 20:26:48

大商人 ジェラルド、店主代理 ナタリア様が、書き込んだら居たので吃驚した。

( A118 ) 2011/03/26(土) 20:33:31

運び屋店員 ジョーンズ、村人 ミリーにひょっ、いひゃいいひゃいいひゃい!!(ちょっと涙目)

( A119 ) 2011/03/26(土) 20:37:32

村人 ミリー

[ジョーンズを思う存分に頬ビローンとして]
ん、満足。

何か飲み物ないかな〜。
[痛がるジョーンズをほったらかしにした。]

( 12 ) 2011/03/26(土) 20:41:17

大商人 ジェラルド、私とジョーンズ様の名前を混ぜたのかと思った後に、間違いって気づいたのです。

( A120 ) 2011/03/26(土) 21:14:33

大商人 ジェラルド

― →一階 ―

[シャワーを浴びさっぱりした後、階下へ。
勿論服は着ている。
誰も居ない店内、カウンターに座り
ファズボール人形様に注文を一つ。]

 ジャスミンティをお願いします。

[器に両手を添え香りを楽しむように暫し目を瞑る。
両手に伝わるのは、じんわりとした熱。]

( 13 ) 2011/03/26(土) 21:23:54

大商人 ジェラルド

― 一階 ―


 …はい、休みはもう終わります。
 お待たせしましたね。


[目を閉じたまま。
周囲に誰も居ないままで言葉を紡ぐ。
その後は指向性テレパシーだけで会話を。]

『もっふもふのお布団に包まって眠ったら
 元気一杯になりましたから。

 だから、貴方達の言う休養は取りません。

 明日には、木星に帰ります。
 ジェネシス号の帰還準備をして下さい。』

[ジェラルドは指向性テレパシーを持って、ジェネシス号に居る者達と話をしていたが、テレパス能力に秀でた者、もしくは耳良い者が居れば何か感じる事は出来るかもしれない。]

( 14 ) 2011/03/26(土) 21:45:47

大商人 ジェラルド

― 一階 ―

『伝説の…お布団屋さんのことですか。
 やはり見つからなかったでしょう?』

[微笑みは浮かんだまま。]

『あれはそう商品として簡単に扱えるものではありませんから。』

[目を開き、ジャスミンティを一口飲む。]

( 15 ) 2011/03/26(土) 21:52:28

大商人 ジェラルド

― 一階 ―

[エイリアン・テレパス。
心の声を、テレパス能力のない者へも
伝える事の出来る程の高い能力を持つ、
生まれながらのテレパシスト。]

 やはりここは落ち着きますね。

[ジャスミンティの揺れる湖面を見て。]
[ジェネシス号とのテレパシー会話は終わっている。]

 願わくば…。
 良き日々がこの先も宇宙に訪れんことを。

[祈りのように。]

( 16 ) 2011/03/26(土) 22:01:16

貧乏神、存在感薄い感じでいる。

( A121 ) 2011/03/26(土) 22:07:53

大商人 ジェラルド

― 一階 ―

 平和と幸せを…。
 ささやかな願いを、どうか。

[そうしてカウンターで一人、
誰かが降りてくるまでジャスミンティを飲んでいるだろう。**]

( 17 ) 2011/03/26(土) 22:08:11

大商人 ジェラルド、おや、おられるのか…。

( A122 ) 2011/03/26(土) 22:08:34

運び屋店員 ジョーンズ、貧乏神に表:ようやく気付いた+裏+裏:まだ気付かない

( A123 ) 2011/03/26(土) 22:11:25

貧乏神、運び屋店員 ジョーンズの所持金を7798円捨てた。

( A124 ) 2011/03/26(土) 22:15:55

大商人 ジェラルド、ゼウス様に気づいた。ジャスミンティ飲まれますか?と新たに差し出した。

( A125 ) 2011/03/26(土) 22:20:18

貧乏神、ジャスミンティを受け取った。ちょっとは落ち着いてきた予感がした。

( A126 ) 2011/03/26(土) 22:23:03

貧乏神、テレビで子犬が英語を喋るアニメを見て和んでいる。

( A127 ) 2011/03/26(土) 22:23:28

運び屋店員 ジョーンズ、金がない!? ぎゃー!

( A128 ) 2011/03/26(土) 22:25:02

大商人 ジェラルド、貧乏神の中身を撫でた。

( A129 ) 2011/03/26(土) 22:28:30

運び屋店員 ジョーンズ、さて、色々途中ですが自重しないログを落としてから一旦離席しようかなと。

( A130 ) 2011/03/26(土) 22:29:19

魔法をかけられた ねこにゃ、運び屋店員 ジョーンズ>>-242 Σ にゃんか煽られてますにゃ!?

( A131 ) 2011/03/26(土) 22:29:41

貧乏神、中身が「ひっ!背中に悪寒が…あっ、チャ○のぬいぐるみが落ちてる!」と叫んだ気がした。

( A132 ) 2011/03/26(土) 22:29:43

小説家 セドリック、貧乏神に、遅くなったがまだ募金できるかな?と7479円を募金。

( A133 ) 2011/03/26(土) 22:30:11

大商人 ジェラルド、貧乏神どんなのですかwww

( A134 ) 2011/03/26(土) 22:31:25

貧乏神、募金箱を揺さぶってお礼を言った。

( A135 ) 2011/03/26(土) 22:31:37

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、/*あかつきさんにはとても無理だ……表ログ書いてくるっ

( A136 ) 2011/03/26(土) 22:40:10

大商人 ジェラルド、貧乏神に、また募金した。937385円。

( A137 ) 2011/03/26(土) 22:50:04

大商人 ジェラルド、/* あ。三つフォーチュンした。太っ腹だな、ジェラルド。

( A138 ) 2011/03/26(土) 22:52:01

旅人 レオ、ログの多さに泣いた

( A139 ) 2011/03/26(土) 22:57:31

魔法をかけられた ねこにゃ、灼熱びーちさいどばにーがーる らびさんの中の人こそヒロイン体質、とメモっておいた。

( A140 ) 2011/03/26(土) 23:01:25

小説家 セドリック、大商人 ジェラルド、さすが大商人、太っ腹だ!

( A141 ) 2011/03/26(土) 23:04:14

大商人 ジェラルド、小説家 セドリックこのお金が、皆様の助けになれば幸いです。

( A142 ) 2011/03/26(土) 23:06:31

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、魔法をかけられた ねこにゃにメモられた、だとっ……

( A143 ) 2011/03/26(土) 23:08:47

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、大商人 ジェラルドに、うん・∀・は可愛い。(しかしこれにも元ネタがあってだな……)

( A144 ) 2011/03/26(土) 23:09:24

魔法をかけられた ねこにゃ、いやー、もてるねこはつらいですにゃ(勘違い)

( A145 ) 2011/03/26(土) 23:10:24

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド、/人◕ ‿‿ ◕人\<僕と契約して((狂人))少女になってよ!

( A146 ) 2011/03/26(土) 23:12:38

店主代理 ナタリア、流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインドに「ライオン」をリクエストした。[レオをちら見しつつ]

( A147 ) 2011/03/26(土) 23:26:14

魔法をかけられた ねこにゃ、ふおお、全然表出ませんでしたのに! 営業スマイルが得意ってことか…!?

( A148 ) 2011/03/26(土) 23:31:16

旅人 レオ

[腕を広げて待っていたがねこ>>6は来なかった]

………。
ごめんな。俺のせいだな。

[腕を静かに降ろした。なにかあったかと尋ねてくるねこに]

大丈夫だ。なにもないぞ。

むしろ…


お前が来てくれない方が俺は悲しい。

[寂しそうな微笑みをした。だが自分の放つ言葉と行動は矛盾をしている。そんなものは百の承知だ。「自業自得」そんな言葉が頭をよぎった。]

( 18 ) 2011/03/26(土) 23:40:01

魔法をかけられた ねこにゃ

[悲しい、と言われる>>18とやはり心は揺れる。ためらいながらもそっと近づいて、レオの顔を覗き込むように見上げた]

何もにゃかったようには、とても見えませんにゃ。
ねこにゃ、頭は良くにゃいですけど、それくらいはわかりますにゃ。

[レオの左腕に右手を伸ばす。つかもうとするのは、腕ではなくて服の袖]

( 19 ) 2011/03/26(土) 23:47:27

村人 ミリー

むぅ・・・こないですねー。

不貞寝します。
[突然そう言い出してこたつに。誰かを待っていたようだ**]

( 20 ) 2011/03/26(土) 23:52:45

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― マーシャパート・1F ――

[その店に「らび」という名のうさ耳の女の人はいなかった。
今度はこっちが待つ側か、と思った程度でさほど気にも留めず。
荷物の受け渡しを済ませると眼鏡のお姉さん(マリンダという名前らしい)とはカフェの前で別れた。

――そして、今]

《ん、そうか、それなら信じざるを得ないだろうね。
――そっちとこっちの時間軸が違うってことを。

見ての通り、こっちには他に客がいないんだから》

[窓際の席に一人座ってらびとテレパシーっぽいものゆんゆん中。
ちなみに一緒に来ている青年は2Fでおやすみ中で、幽霊っぽい意識体は向かいの席で、先ほど運ばれてきたタルトを物欲しそうな目で眺めている]

( 21 ) 2011/03/27(日) 00:04:57

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― らびパート・1F ――

伝説の、……お布団屋さん?

[そっちには客が彼女達しかいないようだけどこっちには少なくとも...の他に客一名。
耳をぴこぴこさせてほんのり会話内容を読み取ろうとしたが……はっきり聞き取れたのは「伝説のお布団屋さん」――これだけだった。

向こうがどう思っているかは知らないけれど、違う時間軸にいる相手と思考を送りあえていることに対する驚きは、ない。
そもそもこの耳も『スキャナー』も、時空や次元を超えて何かに干渉するために造り出されたものだから]

《それで、これからどうするのー?》

( 22 ) 2011/03/27(日) 00:05:41

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― マーシャパート・1F ――

…………あたし達には時間がないんだ。

[いくぶんか低い声の後に、普通の声の響きで]

《何度も言ってるように時間がないから、さっさとそっちに通じるドアを見つけ出して、
何度も言ってるようにお花見をしようと思ってる》

問題は、どうやってその扉を見つけ出すかだけど―――

[店内にあるたくさんの扉を眺め回して、苦笑]

やっぱり一つずつ開けて確かめるしかないかな。

[それから、タルトの皿を片手に持って、すっくと立ち上がった――その時!**]

( 23 ) 2011/03/27(日) 00:06:28

大商人 ジェラルド、レオ様文化に好奇心を突付かれつつ、おやすみなさい!!!*

( A149 ) 2011/03/27(日) 00:08:02

旅人 レオ

[腕を伸ばすねこ>>19。その手を掴み自身の方に力強く引っ張った。]


手荒なことをしてすまない。


[そう呟くと力強く抱きしめた。]


すまない。しばらくこのままで…

いさせてくれ。

[その力は離れる前に抱きしめた力よりも強かった]

( 24 ) 2011/03/27(日) 00:10:36

魔法をかけられた ねこにゃ、灼熱びーちさいどばにーがーる らび>>-300 たまねぎも大丈夫だったから大丈夫じゃないかなあ。お菓子NGは切ない。

( A150 ) 2011/03/27(日) 00:12:55

魔法をかけられた ねこにゃ

うにゃっ!?

[ためらいがちに伸ばした手は、強い力で引っ張られた>>24。うろたえて思わず声を上げるけれど、抵抗はしない]

……おにーさん。

[ぽつんと呟いて、腕を背中へと回す。ちょっと苦しかったけれど、苦しいとは言わなかった]

……だって、おにーさんの方が、よっぽど苦しそうですにゃ。

[レオには聞こえないように、小さく呟く]

( 25 ) 2011/03/27(日) 00:16:35

魔法をかけられた ねこにゃ、小説家 セドリックの背中を押してみた。えいっ!

( A151 ) 2011/03/27(日) 00:28:08

小説家 セドリック、押されたwいいのかw

( A153 ) 2011/03/27(日) 00:30:42

旅人 レオ

[ねこ>>25の声は聞こえた。だが、聞こえないフリをした。]

なぁ。ねこ。
痛いか…?ごめんな。

って俺、謝ってばかりだな。

[だが、抱きしめたねこを離すつもりは毛頭ない。背中に回されたねこの温もり。それは心も暖かくしていく]

( 26 ) 2011/03/27(日) 00:41:49

小説家 セドリック

[レオが、優しい笑顔で、ねこにゃに手を広げる。
それは、ごく自然で、そうあるべき光景に見えて。
そこまで見た時点で、自分はここにいるべきではないと感じ、そっとその場から立ち去った。]

[かつかつと歩き、二階の仮眠室へ。
誰もいないことを確認し、滑り込む。扉を閉め、孤独が身を包むと、足から力が抜けてへたりこんだ。]

…これで、いい。これでいいんだ、これ、で…。

[自分に言い聞かせるように呟くが、抑えきれない激情が、涙となって視界を満たした。]

…あきらめなくちゃ、いけない、のに…。
ちゃんと、祝福しなきゃ、いけない、のに…!

[割って入ってはいけないと、封じていた感情が一斉に蘇る。ぼたぼたと、涙が溢れる。
いくら悟ったような言葉を吐いても、未熟者の感情は、易々と理性を凌駕した。
はじめての恋、はじめての喪失。激情を制御できず、心が振り回される。拭っても拭っても、涙は流れる。
荒れ狂う嵐に、掛けたはずの心の鍵が外れる音が、聞こえた気がした。]

…レ、オ。

( 27 ) 2011/03/27(日) 00:42:32

魔法をかけられた ねこにゃ

[謝罪の言葉>>26に首を横に振る。痛くなんかなかった。レオがつらそうな顔をしていることの方が、ずっとずっと痛かった]

……おにーさん。
ほんとに、ほんとに、何もありませんにゃ?

[レオの胸に顔を埋めたまま、尋ねる。とても、そうは見えないのだけれど]

それとも。
ねこにゃは、おにーさんの力には、にゃれませんにゃ?

( 28 ) 2011/03/27(日) 00:47:20

小説家 セドリック

…レオ…。

[名前を呼ぶ。息が出来なくなりそうだ。]

…レオ。
わたしは、あなたが、好きでした。好きです、好きでした…すき、です…。

[言うべきではないと封じた言葉が、しゃくりあげる唇から、零れ落ちた。
この部屋の闇に聞かせるだけならば、赦されるだろうか。荒れる心の片隅でそう思い、そうであってほしいと、祈る。]

…すき、だから…どうか、しあ、しあわせに…。

[震える唇で、祈りの言葉を繰り返す。心が落ち着きますようにと。
もう少し泣けば、きっと、落ち着くことができるだろう。
今度こそ、封じなければいけない。
二人の前で、穏やかに笑えるようになるまで。だから今だけは、もう少し泣いていよう。そう思い、暫し、涙を流し続けた…。]

( 29 ) 2011/03/27(日) 00:47:30

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

[四角い箱を口に咥え、息を吹く。

音が鳴――らない。

もう、それはただの鉄の塊であって、楽器ではない]

(ソモソモ、ボクは見セ掛けデスカラ)

[震える手からガラクタは滑り落ち、床に硬い音を鳴らした]

ハは…HA。

[一階では旅の終着点を見つけた男と、純粋な感情のまま奇跡を受けた少女らが、明るい照明の中、過ごしている]

( 30 ) 2011/03/27(日) 01:06:09

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

(コレデイイノデスよ)

[壊れた楽器である自分には、そもそも感情が無い。意識がない。意志が、心が、気持ちがなにもない。嘗て叩いて壊した彼の░▓▒▓█▓░░▓▒は、癇癪と共に...を投げ捨てた]

(憧レてイタノデショウ)

[人間を、生き物を。
前を目指し、先を歩み、切り拓いていく全ての存在を。

一組のカップルの傍で奏で続けたのは、意地であったのかも知れない]

( 31 ) 2011/03/27(日) 01:06:19

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

(キット適ウカら――)

[適う夢の側にいたかった。
関わりたかった。触れていたかった。

ゴミとして、不用とされたこの身が、何か――できないかと。
だからこそ、男の側で...]

サヨウなラ、オゲンキデ。

[それは
叩く事でしかもう、音の出ないハーモニカの夢。
酷く愚かで、


悩ましい――適わない恋の音色。


人知れずカシャンと砕けて、*...は消えていった。*]

( 32 ) 2011/03/27(日) 01:07:17

運び屋店員 ジョーンズ、寝落ちから起きた。柱の影からによによしている。

( A156 ) 2011/03/27(日) 01:10:08

旅人 レオ

[ねこを抱きしめながら聞こえた仮眠室から聞き覚えのある声…>>27]

セドリック…。

[ねこに聞こえないように呟いた。心は苦しい。自身の行った言動。それは一人の女を傷つけた。泣き続ける声はずっと耳から離れない。胸に顔を埋めるねこ>>28に静かに答えた]

俺は…
お前を何があっても離さないと約束をした。

だから離すつもりは毛頭ない。
ずっと一緒…だ。

[優しく頭を撫でると、ねこの顎に静かに手をあてて顔を持ち上げた。男の瞳にはねこが映っていた]

( 33 ) 2011/03/27(日) 01:15:06

旅人 レオ

[瞳に映ったねこの答えを聞く前に…静かに自身の唇をねこの唇に重ね合わせた。僅かな時間だったが、それはとても長い時間のように感じた。]

ごめんな。

急に…

[申し訳なさそうに男はねこに言った]

( 34 ) 2011/03/27(日) 01:18:23

魔法をかけられた ねこにゃ

[ぴくり、と耳が動く。ねこにゃの耳は猫の耳。レオに聞こえた音を、聞き逃すはずもなく。何も言わないけれど、眉を寄せる。
どこか苦しそうなレオ。かすかに聞こえるセドリックの声。何か関係があるのだろうか。
猫には何もわからない]

……おにーさん。

[何度尋ねても、明確な答えは返ってはこない。そのことに少し顔を曇らせつつも、顔を上げられれば素直に従って、じいっとレオを見つめ返した]

( 35 ) 2011/03/27(日) 01:25:11

魔法をかけられた ねこにゃ

!?

[不意に唇が重なると、真っ赤になりつつも目を閉じて。
申し訳なさそうに謝られると、首を横に振った]

謝っちゃ、駄目ですにゃ。

[赤い顔のまま、めっと睨むけれど、やがてためらいがちに口を開く]

おにーさん。
おにーさんは、幸せですにゃ?
おにーさんが幸せにゃら、ねこにゃはそれでいいんですにゃ。
おにーさんが幸せじゃにゃいと、ねこにゃは笑えにゃいんですにゃ。

( 36 ) 2011/03/27(日) 01:25:45

魔法をかけられた ねこにゃ、ほら、ランダムはヒロインはセドリックさんだって言ってるよ…!

( A157 ) 2011/03/27(日) 01:37:18

魔法をかけられた ねこにゃ、ハデーが出たら面白かったのにとかげふんげふん。

( A158 ) 2011/03/27(日) 01:37:52

旅人 レオ

[おずおずと言うねこ>>36の表情は可愛かった。]

俺はお前さえいれば良い。
今までごめんな。不安にさせて…

[申し訳ない気持ちで一杯だった。だが、ねこが目の前から消える…そんなことは男には全く想像出来なかった。やがて再び抱きしめて]

大好きだ。
ずっと…一緒にいてくれるか?

[不安そうに問いた]

( 37 ) 2011/03/27(日) 01:43:06

魔法をかけられた ねこにゃ

[不安にさせた、と言われて>>37首を振る。そんなことはなんでもなかった。レオが笑ってくれるなら]

おにーさんが笑ってくれるにゃら。
ねこにゃは……一緒にいたいですにゃ。

[抱きしめられれば、今度は素直にしがみつく。ぎゅうっと腕に力をこめた]

ねこにゃも、おにーさんのこと、大好きですから。

( 38 ) 2011/03/27(日) 01:51:45

魔法をかけられた ねこにゃ、運び屋店員 ジョーンズさんの笑顔が怖いですにゃー! 逃げた。逃げ足は速い。

( A159 ) 2011/03/27(日) 02:04:10

旅人 レオ

[ねこ>>38の言葉には癒された。自身が取った言動。それは純粋なねこでさえも呆れて消えてしまうのではないか、と思っていたから…]

………。

[ねこの腕に力が入る。「大好き」その言葉が本当に嬉しい。抱きしめながら頬を伝い堕ちる涙]

ありがとう。

[心からの「ありがとう」今はこの言葉を言うのが精一杯だった。]

( 39 ) 2011/03/27(日) 02:06:44

旅人 レオ、魔法をかけられた ねこにゃを守った。ジョーンズに「こいつには手を出させないぞ

( A160 ) 2011/03/27(日) 02:10:23

運び屋店員 ジョーンズ、魔法をかけられた ねこにゃに、何も怖くないですよ、逃げなくても大丈夫。と微笑む。

( A161 ) 2011/03/27(日) 02:15:08

魔法をかけられた ねこにゃ

泣かにゃいでくださいにゃ。
笑ってくださいにゃ。

[笑みを浮かべて、首こてり。悲しい涙ではないとわかっているから、不安な気持ちにはならないけれど]

ずーっと一緒にいるって、いっぱいいいっぱい笑って、楽しい毎日を送るって、約束しましたにゃ?

[ねこにゃは、ただの猫。
夢はいつか覚める。魔法はいつか解ける。
だけど、それでも、今は奇跡を信じたい]

ねこにゃ、お姫様じゃにゃいですけど。
ただの、長靴を履いた猫ですけど。
こんにゃねこにゃを選んでくれて……ありがとう、ございますにゃ。

[そっと目を閉じて、レオの胸にもう一度頬を寄せた]

( 40 ) 2011/03/27(日) 02:17:36

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズにひしっと抱き付いた。*

( A162 ) 2011/03/27(日) 02:19:29

小説家 セドリック、運び屋店員 ジョーンズを見てニヨの準備。

( A163 ) 2011/03/27(日) 02:19:50

魔法をかけられた ねこにゃ、旅人 レオの陰からジョーンズに向かってぶんぶんと首を横に振った。その手には騙されませんにゃ…!

( A164 ) 2011/03/27(日) 02:20:04

魔法をかけられた ねこにゃ、店主代理 ナタリアさん、こんばんはですにゃ! ささ、どうぞいいによを。

( A165 ) 2011/03/27(日) 02:20:43

小説家 セドリック、店主代理 ナタリアちょwww

( A166 ) 2011/03/27(日) 02:20:53

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアに驚いて、抱きとめた。

( A167 ) 2011/03/27(日) 02:22:57

旅人 レオ

笑って…か。
そうだな。笑わなきゃダメだよな。

[涙を拭い、ねこの頭を撫でた]

あぁ。これからも沢山笑って過ごそう。
一緒に時を歩もう。

お前がいれば楽しい毎日になりそうだ。

お前が猫に戻るなんて俺は考えてはいない。
ずっと人間のまま、一緒に歳を取っていこう。

[胸に頭を埋めるねこを愛しそうに見つめた]

ちょっと…行ってくるな。
少し待っててくれ

[男はそう言うとねこから離れた]

( 41 ) 2011/03/27(日) 02:24:33

旅人 レオ

[仮眠室へ足を運ぶ。涙を流す小説家の後ろへ]

セドリック…

[一言、放つと返事も聞かずに抱きしめた]

ありがとう。

俺のことを好きになってくれて…

ありがとう。

だが…俺は貴女を幸せにすることは出来ない。
貴女を幸せにするのは…


ほら。そこにーー

[腕を放す目線の先には音と共に消えたサングラスがいた]

( 42 ) 2011/03/27(日) 02:25:15

旅人 レオ、これから桃が乱れ咲くのか?

( A168 ) 2011/03/27(日) 02:30:10

運び屋店員 ジョーンズ

[もっふもふの布団とぬくもりにくるまれて、男は穏やかな寝息を立てている。
悪夢すら見ない久方ぶりの深い眠りだった。
だから気付かない。頬に添えられた手にも、その手の持ち主の心にも。
男はもう少しの間だけ、深い眠りの中で漂う]

 ん゛……。

[もぞもぞと動き始めたのは、ナタリアが再び眠りに落ちてから暫く後のこと。
暖を求めて、華奢なぬくもりをそっと抱き寄せる。

―――ぬくもり?]

( 43 ) 2011/03/27(日) 02:39:16

運び屋店員 ジョーンズ

[少しだけ痛む目を見開き、ぱちぱちと瞬いた]

 ……姐さん?

[至近距離に見えるのはどう見ても目を閉じて眠るナタリア。
男は真顔でその寝顔を凝視して。
ひとつ、ふたつ、深呼吸。]

 あねさーん。起きてー?

[遠慮がちに問いかけるが、その声はあまりに小さすぎた。
動かないナタリアに眉を顰める]

( 44 ) 2011/03/27(日) 02:39:43

運び屋店員 ジョーンズ

 ったく……。

[一つ溜息。
肩を抱き寄せていた腕を解き、身体を起こす。
その腕はナタリアの頭の後ろに突いて。覆いかぶさるように身体を寄せ、耳に被る髪をそっと掻き上げた]

 姐さん、こんなところで寝ないの。
 でないと……。

[指先で髪を遊ばせながら困り顔で呟く。
耳元に顔を寄せて。]

( 45 ) 2011/03/27(日) 02:40:11

運び屋店員 ジョーンズ

[一瞬の逡巡の後、囁いた]



 もうこれからは……さ、何するか分からないよ?

[髪の生え際、頬よりは耳元と呼ぶべき場所へ、
そのまま唇を落とす。*]

( 46 ) 2011/03/27(日) 02:40:43

魔法をかけられた ねこにゃ、きゃー!(*ノノ)

( A169 ) 2011/03/27(日) 02:43:14

小説家 セドリック、この世全てのニヨを!ニヨニヨニヨニヨ

( A170 ) 2011/03/27(日) 02:44:23

魔法をかけられた ねこにゃ

[頭を撫でられる>>41と、へにゃりと笑う]

おにーさんがそう信じててくれるにゃら、ねこにゃも、信じますにゃ。
ずっと人間として、生きていけるって。
一緒に時を、歩んでいけるって。

[腕が解かれると、素直に頷いた。部屋を出て行くレオを見送る]

いってらっしゃいですにゃ!

( 47 ) 2011/03/27(日) 02:46:55

魔法をかけられた ねこにゃ

[そうして、誰もいなくなった部屋で、一人考える。
もしかして、もしかしたら]

……セドリックさんは、お姫様でしたにゃ?

[でも、長靴を履いた猫は、お姫様を探しに行かず]

もし、そうにゃら……。

[考えると、胸が痛い。
――――でも、それでも]

恋すると、欲張りににゃりますにゃ。わがままににゃりますにゃ。
ねこにゃ、悪い子ですにゃ……。

[ぎゅっと胸の前でこぶしを握って呟く。
胸が痛んでも、それでも……やっぱり、手に入れた幸せを手放すことなど、考えられないのだから**]

( 48 ) 2011/03/27(日) 02:48:05

店主代理 ナタリア、ふ、と腕を持ち上げ

( A172 ) 2011/03/27(日) 03:14:58

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズの頬に触れた。

( A173 ) 2011/03/27(日) 03:15:25

店主代理 ナタリア

[ジョーンズの位置からは見えないだろうが、静かに目を開き]

…………どうするの。

[寝惚けているとも、無感情とも、あるいは夢を見るような声音で言った。]

( 49 ) 2011/03/27(日) 03:18:20

小説家 セドリック、運び屋店員 ジョーンズおやすみなさいませーよいニヨな夢を!

( A174 ) 2011/03/27(日) 03:36:30

小説家 セドリック

[泣きつかれ、へたり込んでいた体を、一瞬だけ包む抱擁。
伝えられなかった想いへの、優しい拒絶。
しかし、行き場を無くして狂っていた感情は明確な形を与えられたことで、ゆっくりと浄化され始めていた。]

(まったく…。愛とは…痛くて、苦くて、苦しくて…どうしようもない、感情だな…)

[心の奥で、自嘲の言葉を紡ぐ。そうして、感情を少しずつ、胸の小箱にしまっていく。]

(…でも。
貴方に、この感情を教えてもらえて…私は少し、強く、優しくなれた、気がするよ…。
だから…ありがとう、レオ。
私の、初恋の人…)

[去っていく温もりと共に、流れる涙の最後の一滴。
その雫が、胸の小箱に収まった感情の、新しい鍵になる。
仕舞い込まれた感情はやがて、思い出に形を変えるだろう。だからもう大丈夫。二人の前でもきっと笑える。そう思って、顔を上げた―]

( 50 ) 2011/03/27(日) 03:52:40

店主代理 ナタリア、あら、鳩ぽちぽちしてる間に可愛いセドリックタイムは終わっちゃったんですねと呟いた。

( A175 ) 2011/03/27(日) 04:31:30

大商人 ジェラルド、ナタリア様タイムですね。眠い。

( A176 ) 2011/03/27(日) 05:48:27

店主代理 ナタリア、大商人 ジェラルドに就寝を薦めた。それとも呑む?

( A177 ) 2011/03/27(日) 05:50:59

大商人 ジェラルド、ジャスミン下さい。今起きる。もぞもぞ。

( A178 ) 2011/03/27(日) 05:54:29

店主代理 ナタリア、大商人 ジェラルドにジャスミンティを用意した。+表+ 裏:ティバッグ 表:ちゃんと淹れた。

( A179 ) 2011/03/27(日) 05:56:38

運び屋店員 ジョーンズ、もぞもぞ。むにゃむにゃ。起きるまであと2(10)分。

( A180 ) 2011/03/27(日) 05:58:59

店主代理 ナタリア、良い感じに酒入りつつ、皆寝ろと思った。ラムうま……。

( A181 ) 2011/03/27(日) 06:00:50

運び屋店員 ジョーンズ、よし寝るか……むにゃむにゃ。**

( A182 ) 2011/03/27(日) 06:02:43

大商人 ジェラルド、Σちょっとした羨ましさだったのです。むしろ、私がここは身を引くべき。(ニヨ的な意味で)*

( A183 ) 2011/03/27(日) 06:04:06

店主代理 ナタリア、何が起こっているのか……。酒うまうま……。

( A184 ) 2011/03/27(日) 06:05:19

運び屋店員 ジョーンズ、お気になさらず、ただの朝ご飯離席です(笑)

( A185 ) 2011/03/27(日) 06:09:15

店主代理 ナタリア、晩酌なう!!!

( A186 ) 2011/03/27(日) 06:19:32

運び屋店員 ジョーンズ、大商人 ジェラルドに見られてびくびく。て、てへ……?

( A187 ) 2011/03/27(日) 06:40:57

運び屋店員 ジョーンズ、大商人 ジェラルドにお茶漬けを勧めた。焼きたらこ・焼き鮭・梅・などなどありますが。

( A188 ) 2011/03/27(日) 06:43:13

大商人 ジェラルド、中の人は焼きたらこですが、私は1(3)(左から)

( A189 ) 2011/03/27(日) 06:43:50

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズにぎゅっと抱き付いた。(定期post)

( A190 ) 2011/03/27(日) 07:03:15

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアを抱きとめた。くそう。可愛いな。とでれでれしている。

( A191 ) 2011/03/27(日) 07:04:58

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズに抱きとめられつつすりすりしている。もふもふ(違

( A192 ) 2011/03/27(日) 07:12:14

大商人 ジェラルド>>-399名前名前w

( A193 ) 2011/03/27(日) 07:12:16

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、…………ついに名前間違いをー!!(涙目でダッシュ

( A194 ) 2011/03/27(日) 07:13:12

運び屋店員 ジョーンズ

[耳元に顔を埋めてきっかり5秒。
離れようと、顔をそっと離そうとした所に触れられて>>A173、思わず奇妙な声を上げた]

 あねっ……!

[硬直。
「起きてたー!」という大声は出さないように堪えたが、心の中では大きな悲鳴。]

 ええと、あはは……どうもしないよ、どうも。

[見え透いた嘘でごまかそうとする]

( 51 ) 2011/03/27(日) 07:14:46

店主代理 ナタリア

ん……っ。

[奇妙な声に、くすぐったそうに身じろぎ。寝てると思ってキスしたら起きてたとか王道ですよね。はい。]

……そう。

[再び目を閉じてジョーンズの頬を触っている。]

( 52 ) 2011/03/27(日) 07:20:06

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、運び屋店員 ジョーンズにわーい、じゃあ>>A1882(3)を。

( A195 ) 2011/03/27(日) 07:20:17

大商人 ジェラルド

― 一階>>22 ―

[気づいたように顔をらび様の方へ向け]

 聞こえました?

[問いかける。
らび様の思考がジェラルドに伝わっているのかどうか、
傍目には分からないだろうが――――…]

( 53 ) 2011/03/27(日) 07:20:47

大商人 ジェラルド

[ジェラルド側の祈りの感覚は伝わっていてもおかしくないだろう。]

 伝説ですよ。
 曰く、そのお布団に包まれたものは、
 全ての疲労から解放されて疲れが綺麗さっぱりなくなるという。

[微笑みつ、ジャスミンティをまた一口。]

( 54 ) 2011/03/27(日) 07:22:53

運び屋店員 ジョーンズ

[頬を撫ぜられては逃げられない。
おまけにそんな風に声を出されたら困ってしまう]

 あ……、
 あああああのねだね姐さん!

[出すまいと思っていた大きめの声が漏れて。男は続けた+グー+
グー:「早く離しなさい」
チョキ:「そういうことしてると襲うぞ」
パー:「今日もいい天気だね!」]

( 55 ) 2011/03/27(日) 07:30:09

店主代理 ナタリア

う……ん…

[いきなり大きな声を出されて、寝覚めたばかりの頭に響いた。ほんの一瞬、少しだけ頭痛を感じる。]

[離せと言われて残念そうに手を離した。ぱたり、と小さな音を立てて布団に腕が落ちた。]

( 56 ) 2011/03/27(日) 07:39:02

運び屋店員 ジョーンズ

 あ、ごめん……。

[耳元で大きな声を出していたことに気づき、小さく囁いて詫びる。
望み通り手が落ちて。ナタリアの上に覆いかぶさるような形から、眠っていたときの位置に戻った。ごろりん。
若干の寂しさに囚われて、今まで頬に触れていた手を取る]

 ったく……、おはよう。
 姐さん、何でこの布団にいるの? 駄目でしょう。

[仰向けになって、諭すように呟く。]

( 57 ) 2011/03/27(日) 07:52:30

大商人 ジェラルド、私も突付けばよかったと思いつ。9時頃に居なくなる予定です。

( A196 ) 2011/03/27(日) 07:56:34

運び屋店員 ジョーンズ、大商人 ジェラルドのptに驚愕している。

( A197 ) 2011/03/27(日) 08:01:44

店主代理 ナタリア

何で?

[目を閉じたまま、取られた手に頬を寄せた。]

そんなの……

[続けた言葉は→+裏+
 表:寒かったから。 裏:触れていたかったから。]

駄目なの?

( 58 ) 2011/03/27(日) 08:04:06

店主代理 ナタリア、あ、ラ神デレてた。と今更見た。(キーボード分解清掃中)

( A198 ) 2011/03/27(日) 08:07:41

運び屋店員 ジョーンズ

[『触れていたかったから』、と。
はああああっと、もう一つ大きな溜息]

 ……あのね。
 シチュエーションってもんがあるじゃないか。
 分かってないみたいだから言うけど、

[そこで一旦言葉を切り。
頬に寄せられていた手を、ぐいっとやや強引に引き寄せて]

 ……こういうこと、するからね?

[伏し目がちに、手首にやさしく歯を立てる。]

( 59 ) 2011/03/27(日) 08:12:33

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、でも設定決めるのめんどいからゆる村に惹かれるわけだし……いやそれにしても今回決めなさすぎ

( A199 ) 2011/03/27(日) 08:18:12

大商人 ジェラルド、表ログ拠りではない、というのも語弊があるかもしれない。ちょっと待ってね。

( A200 ) 2011/03/27(日) 08:20:13

店主代理 ナタリア

いっ…………たいよ。

[胸の奥が。息が詰まりそうなほどに。]

…・・・。

[分かっていないのではなく許容しているのに、と薄ら思う。
求められていると感じる事はとても心地が良い。]

[そっと名前を呼んだ。]

( 60 ) 2011/03/27(日) 08:21:14

店主代理 ナタリア、キーボードの分解清掃が終わった。よっし。

( A201 ) 2011/03/27(日) 08:24:47

運び屋店員 ジョーンズ

[痛い、と言われればはっとして。捕まえていた腕から少しだけ距離を取り、表情を読み取るように視線を向けた]

 ――……謝らないから。

[大切で、傷つけたくないとは思うけれど、乱暴に求めたいと思うのもまた事実。今は後者が少し勝る。
抑えようとする衝動。
それからまた少し、沈黙が落ちて。]

 何?

[名前を呼ばれて、低く抑えた声で聞き返す]

( 61 ) 2011/03/27(日) 08:32:52

運び屋店員 ジョーンズ>>-420をこっそり参考にしている。めもめも。

( A202 ) 2011/03/27(日) 08:33:35

店主代理 ナタリア

もっと。

[感じさせて欲しい。存在を、気持ちを、求められているという実感を。低い声が耳朶を撫でる。それはとても心地よくて、息ができないくらいに苦しい。
吐息を堪えるように細い声で言った。]

( 62 ) 2011/03/27(日) 08:36:45

運び屋店員 ジョーンズ

[耳を疑い瞬いた]

 ――――もっと、って。

[問いの続きは言葉にならず、真意を探るように視線を絡ませる。
嘘だろと疑う気持ちと、立ち竦む気持ちと。最早抑えられない情動が綯い交ぜになって]

 意味、分かってるよな。
 後で嘘だったなんて……、

[圧し掛かるように反転して。
その手を握りしめたまま、首筋に、顔を寄せる]

 言わせないから。

[咬み付くように。]

( 63 ) 2011/03/27(日) 08:53:35

店主代理 ナタリア

[絡められた視線は、苦しげに。それでも揺らぎは無く、嘘ではないと答えることは無いが薄らと開いた瞳を逸らしはしない。]

ん………… っ痛   い

[吐息を堪えるように唇を戦慄かせ、あらゆる痛みを甘受する。覆い被さる頭を両手で挟みこむ。耳を塞いでしまうように。指先に強く力を込めた。]

[瞼は殆ど閉じて、もう一度声に出して求める。]

( 64 ) 2011/03/27(日) 09:02:06

店主代理 ナタリア、レーティングに関して理解した。大丈夫だ、問題ないな。ぎりぎりセーフ。

( A203 ) 2011/03/27(日) 09:07:05

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、運び屋店員 ジョーンズに、壁] {呼んだー?

( A204 ) 2011/03/27(日) 09:12:43

運び屋店員 ジョーンズ、灼熱びーちさいどばにーがーる らびにGJ!とサムズアップ。

( A205 ) 2011/03/27(日) 09:13:41

運び屋店員 ジョーンズ

[耳元に食い込むようにかかる指先も、捩る身体も、堪える声も。全てが暴力的な衝動を煽る。
頭を上げてその顔を覗き込む。
首筋に残した小さな痕を、指先でそっと撫ぜながら。]

 ナタリア、

 声を……、

[声を聴きたかった。
けれど、歪められた口許に理性は抗えず。
甘い吐息を殺すように覆い被り、塞ぐ。]

( 65 ) 2011/03/27(日) 09:21:05

店主代理 ナタリア

[触れられた箇所全ての齎す、胸中の痛みを唯只管堪えている。塞がれた唇から、求められた声の代わりに細く吐息が漏れる。
噛み付くように。
喰い付くように。
己の中の痛みを逃がすように。
息を継ぐ隙に名を呼ぶ。]

ジョーンズ、

…………苦 …しい。

[暫しの時、あるいは一瞬の間であったかも知れない。感情に任せたそのあと、完全に溺れてしまいそうになる意識を繋ぐように細く言葉を吐いた。]

( 66 ) 2011/03/27(日) 09:40:00

店主代理 ナタリア、灼熱びーちさいどばにーがーる らびを抱きしめた。

( A207 ) 2011/03/27(日) 09:44:42

大商人 ジェラルド、灼熱びーちさいどばにーがーる らびを抱きしめた。

( A208 ) 2011/03/27(日) 09:49:55

運び屋店員 ジョーンズ

[応える動きに、求められていることを痛いほど理解する。
止め処ない激しい口付け。
離れようとしてまた、繋がることを繰り返す]

 知ってる、けど……――、

 無理。 ……止まらない。

[口付けの途中、酸素を求めて喘ぐ姿。
甘美な声が責めるように名前を呼ぶ。
元々自分のものではなかった名前が、繰り返されることで心を縛る鎖となる]

 ごめん………、ね。

[再び繋がる。
その呼吸さえ奪うように。]

( 67 ) 2011/03/27(日) 10:00:23

運び屋店員 ジョーンズ、灼熱びーちさいどばにーがーる らびを抱きしめた。

( A209 ) 2011/03/27(日) 10:03:25

運び屋店員 ジョーンズ大商人 ジェラルドにおずおずと苺大福を差し出した。

( A210 ) 2011/03/27(日) 10:04:37 飴

夜だけお話しする人形 フランシス、ほうじ茶をすすっている。

( A211 ) 2011/03/27(日) 10:07:00

運び屋店員 ジョーンズ、夜だけお話しする人形 フランシスを思いっきりなでなでなでなでした。そしてジェラルドさん行ってらっしゃい!

( A213 ) 2011/03/27(日) 10:09:14

夜だけお話しする人形 フランシス、運び屋店員 ジョーンズになでなでされて、ふにゃっと笑った。

( A214 ) 2011/03/27(日) 10:11:22

大商人 ジェラルド、鳩で見てるけど行ってきますー。(黒いキャラなら盗撮して売ったのにな…)**

( A215 ) 2011/03/27(日) 10:13:34

店主代理 ナタリア

[それしか呼び方を知らないから、今ここに在るものだけが全てだから、何度も名前を呼ぼうとするがそれすらもう満足に行えない。
悪びれない謝罪の言葉すらも狂おしく、心を只管に掻き乱す。求められているという強い実感が、胸に注ぎこまれる。
満たされていく一方で奪われてゆく心地を愉しみ、酔う。
明滅する理性と狂気のなか、最後に残された僅かな息で]


駄目

( 68 ) 2011/03/27(日) 10:15:54

店主代理 ナタリア

もう駄目。
これ以上は

……これ以上

[震えながら少しずつ理性の箍を嵌めてゆく]

( 69 ) 2011/03/27(日) 10:20:21

店主代理 ナタリア、夜だけお話しする人形 フランシスをつんつんつついた。

( A216 ) 2011/03/27(日) 10:20:39

夜だけお話しする人形 フランシス、店主代理 ナタリアにつつかれて、ゆらゆら揺れた。

( A217 ) 2011/03/27(日) 10:24:23

店主代理 ナタリア、夜だけお話しする人形 フランシスを更に激しくつついた。

( A218 ) 2011/03/27(日) 10:26:23

夜だけお話しする人形 フランシス、さらに激しくつつかれて、にゃあと鳴いた。

( A219 ) 2011/03/27(日) 10:33:45

店主代理 ナタリア、夜だけお話しする人形 フランシスの背中にチャックがついていないかが気に成った。中に猫でも入ってるんじゃなかろうか。

( A220 ) 2011/03/27(日) 10:35:31

夜だけお話しする人形 フランシス、チャックはついてないのね。

( A221 ) 2011/03/27(日) 10:36:15

店主代理 ナタリア、じゃあフランシスの中に空洞があって…… 想像したら怖くなった。

( A222 ) 2011/03/27(日) 10:38:15

運び屋店員 ジョーンズ

[気が済むまで奪い尽くして《与え尽くして》、繋がりを解消する。
伏せられた睫毛が震えるさまを見詰めた]

 ――……ナタリア。

[駄目、という言葉は、強烈な名残惜しさを呼び起こす。
されど。振り向けばそれぞれの世界――夢の世界も含めて――に浸っているお客さまがいることを男は知っていた。
腕の中のひとの髪を、やさしく撫ぜて微笑む。]

 んっと。
 ごちそうさま……、かな?

[怒られそうな事を言いながら、最後に一つ。
理性の箍に封印を施すように、そっと唇を乗せた]

( 70 ) 2011/03/27(日) 10:39:27

運び屋店員 ジョーンズ、夜だけお話しする人形 フランシスの本当にあった怖い話と聞いて。

( A223 ) 2011/03/27(日) 10:40:06

夜だけお話しする人形 フランシス、困っている。

( A224 ) 2011/03/27(日) 10:41:29

運び屋店員 ジョーンズ、夜だけお話しする人形 フランシスを羨ましがりつつ、いってらっしゃいと手を振った。

( A225 ) 2011/03/27(日) 10:48:03

店主代理 ナタリア

[これ以上は声をあげてしまうから。
ここはまだ店の中で、今はお客様が居るから。
そしてこれ以上は幸福すぎて溢れてしまうから。
気持ちが溢れて何かが壊れてしまうような気がするから。
様々な言い訳を枷にして、溢れ出しそうになる物を封じ込める。
求めた事を責めることのない、優しく短い口付けに]

馬鹿。
…………何、それ…。

[短く答え、理性と引き換えに去来した恥ずかしげな表情の逃げ場を探して俯いた。*]

( 71 ) 2011/03/27(日) 10:48:11

店主代理 ナタリア、退席記号は便宜的なものなので……ふふふ…

( A226 ) 2011/03/27(日) 10:50:24

運び屋店員 ジョーンズ

[少女のように恥らって俯く姿に、笑みは深まった]

 はは。
 姐さん……――、可愛い。

[恥じらいを助長させるような本音を呟く。
嫌がらなければ腕の中に捕えたまま、横になり。
男はいつしか幸せな微睡みの中へ。*]

( 72 ) 2011/03/27(日) 10:58:35

運び屋店員 ジョーンズ、大商人 ジェラルドに、俺たちは爽やかじゃないと言うんですか、と笑顔。

( A227 ) 2011/03/27(日) 11:04:21

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズに抱き付いた。 (定期post)

( A228 ) 2011/03/27(日) 11:08:12

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアを抱き留めた。らぶ。

( A229 ) 2011/03/27(日) 11:14:35

運び屋店員 ジョーンズ、大商人 ジェラルドに先生、3時は朝と言わない気がします!

( A230 ) 2011/03/27(日) 11:29:51

大商人 ジェラルド、分かりました。4時から朝ですね。(手をぽん)

( A231 ) 2011/03/27(日) 11:35:29

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

[...はそっと壁際に居る。いつからか、いつまでか]

今、
笑えない時は、無理してまで笑わなくていい。
頑張れない時は、まだ頑張らなくていい...

[口には小さな、掌に隠れるほどの小さなハーモニカがそっと片手で添えられている]

精一杯の笑顔に、眩しくて俯いてしまう事も、
躍起になってる人に、気後れする事は恥ずかしくないと思う...

[俯き加減のそのサングラスの奥の表情は見えない。そして口元も手で隠れていて見えることが無い]

( 73 ) 2011/03/27(日) 11:47:54

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

いつか先、
立ち上がりたくなったら、
歩き出したくなったら...

[それは音色でもなく、有声音でもなく、ただの意志]

それが一人で怖くなってできなくなりそうな時、
そっと手を伸ばし、共になって支えてあげたいから、

[...の手からコトリとテーブルの上に、置かれたハーモニカ。
彼自身と違い、吹けば鳴り、吹き手の技倆をそのまま伝える直情な楽器]

( 74 ) 2011/03/27(日) 11:48:08

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

キミらに頑張ろうと言って、ボクらは笑顔を向ける。
いつかきっとの、その時の為に...♪

[見守るだけ物語は終わり、深く関わった物語も区切りが付いた。
吹き手は影を後にする。

ここから先は――*あなただけの物語(>>0へ続く)*]

( 75 ) 2011/03/27(日) 11:48:26

大商人 ジェラルド、まあ朝3‐6時村はそう悪くないと、ナタリア様とRPしていて思いました。

( A232 ) 2011/03/27(日) 11:48:40

店主代理 ナタリア、すっかり冷めたお茶漬けを啜っている。

( A233 ) 2011/03/27(日) 11:48:44

大商人 ジェラルド店主代理 ナタリア苺大福を食べさせた。どうぞ。

( A235 ) 2011/03/27(日) 11:54:08 飴

運び屋店員 ジョーンズ、流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインドを見つけていっぱい手を振った。ハデー!!

( A236 ) 2011/03/27(日) 11:55:10

店主代理 ナタリア大商人 ジェラルドの口をこじ開けて苺大福を突っ込んだ。

( A237 ) 2011/03/27(日) 11:56:29 飴

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズに後ろから抱きついて大人しくなった。 貰った端から喋りすぎですね。

( A238 ) 2011/03/27(日) 12:07:10

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアをよしよしぽんぽんしたいが届かない。

( A239 ) 2011/03/27(日) 12:11:48

運び屋店員 ジョーンズ、さて、寝ますかね。起きたららびへのお返事だ。**

( A240 ) 2011/03/27(日) 12:16:29

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、のそのそ。

( A242 ) 2011/03/27(日) 12:43:59

村人 ミリー、おとしごろ クゥプニュ( ´∀`)σ)Д`)

( A243 ) 2011/03/27(日) 13:27:23

おとしごろ クゥ、きゃいきゃい言いながらされるがまま( ´∀`)σ)ノシ∀`)ノシ 

( A244 ) 2011/03/27(日) 13:30:08

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、ナカノヒトのジャスティス共鳴者がそろったー! わーい!

( A245 ) 2011/03/27(日) 13:30:32

村人 ミリー

[いつの間にか寝ていたのかこたつからむくりと起きる]
ん・・・?
[こたつにもう1人いるようで、そちらを見たら見覚えのある帽子があった]

んー?
[首かしげつつ、帽子をツンツンつついた。]

( 76 ) 2011/03/27(日) 13:32:30

おとしごろ クゥ

んうー?

[帽子をつんつんされたりぽふぽふされたような気がして
こたつのまどろみから眼を覚ました]

あれ・・・、ミリーお姉さんだ。
なんだか久し振りー・・・。

[まだ目を覚ましてなかった]
[ちょっとミリーの方に寄っただけで力尽きた]

( 77 ) 2011/03/27(日) 13:39:52

村人 ミリー

>>77
[クゥが自分のほうに寄ってくるが、本人は寝ている]
ふにゅ、寝ちゃいましたか・・・。

[しばし、考えて何を思ったか、宿の裏にいる鶏がいるを持ってがいるをべしべしした。鳴き声を目覚まし代わりにしようと考えたようだ。]

( 78 ) 2011/03/27(日) 13:48:30

大商人 ジェラルド、おとしごろ クゥプニュ( ´∀`)σ)Д`)

( A246 ) 2011/03/27(日) 14:00:20

おとしごろ クゥ

[がいるにべしべしした音が気になり目を開けた]

んー・・・ミリーお姉ちゃん、がいるさんかわいそうだよー・・・。

[力ない手でミリーをぺしぺし]
[そのまま目をごしごししてようやく覚醒]

うー、おはよーございます。

[しかし帽子がゆらゆらと船をこいでる]

( 79 ) 2011/03/27(日) 14:04:17

おとしごろ クゥ、じぇ、じぇらるどさーん!?( ´∀`)σ)Д`)Σ

( A247 ) 2011/03/27(日) 14:07:08

魔法をかけられた ねこにゃ、おとしごろ クゥプニュ( ´∀`)σ)Д`)

( A248 ) 2011/03/27(日) 14:07:51

魔法をかけられた ねこにゃ、追従って大事!(ぇ シルフさんはこんにちはですにゃ!

( A249 ) 2011/03/27(日) 14:08:13

おとしごろ クゥ、あちこちからプニュられて変な顔になっている!

( A250 ) 2011/03/27(日) 14:09:05

宿の裏庭鶏 がいる

コケコッコーッ!!!

……お昼コッコ。皆、目覚めたコッコ?

[こくび傾げる鶏]

( 80 ) 2011/03/27(日) 14:15:37

宿の裏庭鶏 がいる店主代理 ナタリアにこっそりリンゴの皮を分けてあげた。

( A251 ) 2011/03/27(日) 14:16:14 飴

宿の裏庭鶏 がいる運び屋店員 ジョーンズにもこっそりリンゴの皮を分けてあげた。

( A252 ) 2011/03/27(日) 14:16:46 飴

村人 ミリー

お、鳴いた鳴いた。
いい鳴き声ー

クゥ、おはよー?

( 81 ) 2011/03/27(日) 14:17:57

風の精 シルフ

[鶏さんの声が聞こえた。>>80]
[ぱちくり、きょと]

……おはよー、の時間?

[ぱたぱたしながら、きょとり]
[連鎖で起きたようです]

( 82 ) 2011/03/27(日) 14:18:56

おとしごろ クゥ

わ、なになに?おはようございます!

[がいるの鳴き声でびくー!っとして周りにお辞儀している]

・・・あ、ミリーお姉ちゃんだ。
おはよーございます!

[ぴっしりと背筋伸ばして挨拶。・・・こたつに入ったまま]

( 83 ) 2011/03/27(日) 14:23:24

大商人 ジェラルド、風の精 シルフは多分横顔じゃないかなー。目があるぽい**

( A255 ) 2011/03/27(日) 14:26:23

風の精 シルフ、外す皆様いってらっしゃいよー、とぱたぱた**(多分連鎖でふぇーどあうと

( A256 ) 2011/03/27(日) 14:30:16

大商人 ジェラルド、店主代理 ナタリアプニュ( ´∀`)σ)Д`)

( A258 ) 2011/03/27(日) 19:18:01

大商人 ジェラルド、帰りはまだまだ…**

( A259 ) 2011/03/27(日) 19:18:32

運び屋店員 ジョーンズ、布団の陰から顔を出して、またすぐに布団に隠れた。

( A260 ) 2011/03/27(日) 19:31:20

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド大商人 ジェラルドの口をこじ開けて苺大福を突っ込んだ。

( A261 ) 2011/03/27(日) 19:41:49 飴

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド店主代理 ナタリアの░▓▒▓█░▓▒の口をこじ開けて苺大福を突っ込んだ。

( A262 ) 2011/03/27(日) 19:43:15 飴

運び屋店員 ジョーンズ、流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインドをハリセンで殴った。

( A263 ) 2011/03/27(日) 19:49:12

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― らびパート・1F(>>53>>54) ――

そんな伝説初めて聞いたよ……宇宙は広いねー。

[そう。
逆さまに建つ塔のある星を出てからというものの、色々な話を聞いて、驚くことばかりで。
それはそれで悪くないと思っている自分がいるのもまた事実で]

そういえば私、おやすみ部屋のお布団にくるまってもっふもふになったら、なんとなく元気になった気がするんだけど……
――まさか。

[ジェラルドの方を見てみる]

( 84 ) 2011/03/27(日) 20:59:26

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、自重した。

( A265 ) 2011/03/27(日) 21:05:36

店主代理 ナタリア、アイダホバーガーの美味しさがあまり理解できなかった(たべてた)。好きな人は好きらしいが……。

( A266 ) 2011/03/27(日) 21:10:35

夜だけお話しする人形 フランシス、ぼーっとしている。

( A267 ) 2011/03/27(日) 21:14:16

風の精 シルフ、ぱたふわ。

( A268 ) 2011/03/27(日) 21:16:29

運び屋店員 ジョーンズ

― どこかの時空:『マリンダしあわせ探偵事務所』にて ―

[せっかくだから赤い扉から店を去り>>7:96、入ったのはこの時空。まず眼科に行き、コンタクト屋へ。そして最後にこの場所へ。

未だ目に馴染まぬコンタクトに四苦八苦しながらも、男は事務所の扉を叩く。
中から返ってきたのははっきりした女の声]

「何だ、誰かと思えば"マーティ"じゃないか。
 いや"カルバン"だったかな?」

 ――今は"ジョーンズ"だよ、マリンダ。久しぶり。

[雑然とした部屋の中でひときわ浮いている安楽椅子にて偉そうに寛ぐ眼鏡の女に、男は苦笑で返す]

( 85 ) 2011/03/27(日) 21:17:37

おとしごろ クゥ、こたぬく(こたつでぬくぬくの意

( A269 ) 2011/03/27(日) 21:19:03

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

[ジェラルドから伝わる何かの感覚――それは「待ち合わせ相手」が会話の合間、ぼーっとしているような時に流れてくる感覚に似ていて。
けれど何なのか分からず、ただ首を傾げるだけ]

…………もっとゆっくりしていけばいいのに。
何を、そう一生懸命になって追い求めてるのー?

[「時間がない」と言い切って急いでいる様子の「待ち合わせ相手」>>23に、思わずぼやき。
まるでジェラルドに向けてそう言ったように聞こえるとは気付かぬまま。

追っているのは、桜かそれ以外の何か、か―――
そんなことを考えつつ。ファズボール人形にオレンジティーを注文した**]

( 86 ) 2011/03/27(日) 21:27:20

店主代理 ナタリア、おとしごろ クゥを32回突っついた。プニュ。プニュ。

( A270 ) 2011/03/27(日) 21:38:22

夜だけお話しする人形 フランシス、ひらひらと踊っている。

( A271 ) 2011/03/27(日) 21:42:33

運び屋店員 ジョーンズ

「そうだった、ジョーンズ。
 わたしを訪ねてくるなんて珍しいじゃないか。
 何かお願いでもあるのかい? 金? また命でも狙われた?」

[眼鏡の女は笑いながら孫の手で背中を掻いている。
茶の一つぐらい出せよと思わなくもないがまあそれは秘密。]

 お願いはあるけどそっちじゃない。
 これを……。

[ポケットから取り出したのは『瞬間移動レーザー』。
手渡しながら「お願い」の説明をすれば、女は少し首を傾げた]

「それってさ。
 今わたしの目の前にいるあんたは消えるってことになるけれど。
 そこら辺分かってて言ってるんだよね?」

 ――分かってるよ、勿論。

[躊躇いもなく、男は微笑む。]

( 87 ) 2011/03/27(日) 21:47:10

運び屋店員 ジョーンズ

「まあいいけどね。
 あんたが消えても、別のあんたと出会う。ただそれだけだ」

[特に何でもないことのような調子。
眼鏡の女もまた時空を漂い、過去に何度も因果を変えていることを男は知っていた。こうした割り切りができる性格だからこそ、この女に依頼をしたのだけれど]

 それじゃ、よろしく。

「ああ、さようなら、ジョーンズ。
 次に会うあんたも、あの似合わない眼鏡をやめてくれればいいんだけど。」

[そんなに眼鏡は似合わなかったか。
苦笑して、男は入ってきたのとは違う扉を開く。
繋がる先は、あれから6分後の店>>8:2]

( 88 ) 2011/03/27(日) 21:48:05

店主代理 ナタリア、風の精 シルフをミキサーに放り込んだ

( A272 ) 2011/03/27(日) 21:58:18

店主代理 ナタリア、バナナジュース(シルフ抜き) をクゥのコップに注いだ。

( A273 ) 2011/03/27(日) 22:07:42

おとしごろ クゥ、バナナジュース(シルフ抜き)をちょっと残念そうにこくこく飲んだ

( A274 ) 2011/03/27(日) 22:09:37

運び屋店員 ジョーンズ

― 2年前:もはや記憶にない話 ―

[ふらふらと左右に揺れながら男は歩く。
掛けている眼鏡は薄汚れて、黒いコートはよく見れば誰のものか分からない血で染まっている。
朦朧とした意識の中、ただ酷く喉が渇いていた。
だから。偶然にも見つけた喫茶店の扉に、男は腕を伸ばし――]

 ……誰?

[声を掛けられ>>9:-35虚ろな目で振り返る。
見たこともない2人組に、眼鏡の下でゆっくりと瞬いた]

 べる……べっと?
 知らないな……。なんの、話……?

[その声は霞に溶けていきそうな程弱い。
朦朧とする意識は、次の瞬間耳に入った声を知人の探偵のものだと認識することもなく。
不可視の光に包まれ、男の意識は一旦途切れる。]

( 89 ) 2011/03/27(日) 22:23:51

運び屋店員 ジョーンズ

[珈琲の匂いが男の意識を引き戻す]

 ここ、は……?

[ぼんやりと瞬く。
倒れるようにして眠っていたのは、がらんとした広い部屋だった。20人ぐらいなら布団を並べて寝ることが出来そうなぐらいの。
寝そべったまま見渡せば、先程の2人組の片割れらしき青年が端の方で眠っていて]

 誰だろう……。
 俺は……、何をしてたんだろう……。

[思い出そうとする。
けれど喫茶店の前の出来事はおろか、数か月前までの記憶が曖昧で。――結局眼鏡の男は考えるのを諦めた]

( 90 ) 2011/03/27(日) 22:24:44

運び屋店員 ジョーンズ

[虚ろな意識で立ち上がり、眼鏡の男は部屋の外へと。
珈琲の匂いに誘われるように階段を下りようとして――]

 ――……っ!!

[足を思い切り踏み外し13(20)段を転げ落ちた。
それは黒服の女性が立ち上がった瞬間>>23だっただろうか。

轟音が、店に響く。*]

( 91 ) 2011/03/27(日) 22:25:08

小説家 セドリック運び屋店員 ジョーンズの過去話に興味津々。

( A275 ) 2011/03/27(日) 22:32:56 飴

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアにそんなツンな所も大好きです、と後ろからぎゅむぎゅむ。

( A276 ) 2011/03/27(日) 22:55:38

旅人 レオ、ログにまた泣いた

( A277 ) 2011/03/27(日) 23:07:55

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― マーシャパート・1F(>>91) ――

[――――店内に、轟音が響く。
彼女はタルトのお皿を放り出す勢いでテーブルに戻し、慌てて音のした方に駆け寄った。
そうして転がっている黒いコートの男の人の姿を確認して、]

よかった、ただの知らない人か―――って、眼鏡のお兄さん!?

[思いっきりほっとした表情がすぐさま驚きに彩られる]

確か遠くに飛ばされたはずじゃ……
本物だよね?

( 92 ) 2011/03/27(日) 23:09:07

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズに頭を預けてぐりぐりした。らぶい。

( A278 ) 2011/03/27(日) 23:14:29

運び屋店員 ジョーンズ

[駆け寄ってきた女性を見上げる。黒い服の女性は先程の2人組の片割れと認識するが、「本物」と問われても男にはどれが本物なのか分からない。
今にも飛びそうな意識で、うわ言のように答える]

 ええと……、
 あなたとはさっき会った、気はするけれど……。
 俺の会ったあなたで、いいのかな。

 ここはどの時間軸でしょうか……。

[床に寝そべったまま、時空を旅したことのない普通の人間にはおよそ意味の分からないようなことを呟いた。]

( 93 ) 2011/03/27(日) 23:29:17

大商人 ジェラルド

― 一階>>84 ―

[――まさか。らび様の言葉を受けて。
らび様がこちらを見たタイミングで話す。]

 このお店は居心地が良いお店ですね。

[微笑み]

( 94 ) 2011/03/27(日) 23:30:05

大商人 ジェラルド

― 一階>>86 ―

[らび様が首を左右に振る仕草。
彼女自身が「祈り」についてそう感じているのか、
「テレパシー」についてそう感じているのか、
そのどちらであるのかも、所作からジェラルドは察せず。]

 ゆっくり?
 何のお話ですか、らび様。

[そして、そういえば。
>>4:+14夢現で尋ねかけた事などがそのままだった事を思い出す。
少し間の空いた後、尋ねたのは+裏+表:愛のこと 裏:エイリアンのこと]

( 95 ) 2011/03/27(日) 23:30:27

夜だけお話しする人形 フランシス、おもちゃのピアノで「月光のソナタ」を奏でている。

( A279 ) 2011/03/27(日) 23:32:35

大商人 ジェラルド

― 一階 ―

 そういえば、らび様。

 らび様は、エイリアンのお話をされていましたけれど、
 エイリアンのお知り合いがおられるのですか?

 その耳で、
 色々な場所のテレパシーを受信されておられるようですが

[と、問いかけた]

( 96 ) 2011/03/27(日) 23:36:29

旅人 レオ

[男は小説家を抱きしめた後、静かに愛しい『人』の元へ戻った。]

お待たせ。
良い子にしてたか?

[微笑みながら、見つめる瞳。自身が行ったことは数多を傷つけ、不安にさせた。それは愛しい人にも同様に…]

ごめんな。
謝っても謝り切れないが…

[小さく握るこぶしごと、静かに抱きしめた。もう絶対に離さない。そう心に誓いながらそっと頬に唇を落とした]

ねこ…大好きだ。
ずっと…ずっと一緒だぞ。

[返事を聞く前に、男は愛しい人の唇へ口づけを…男はこれからの時を共に過ごしながら、傷つけただけの癒しを。不安にさせただけの愛情を。愛しい人に与えて行くだろう**]

( 97 ) 2011/03/27(日) 23:39:37

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― マーシャパート・1F ――

[しゃがみこんで、男の人の顔を間近で覗き込んでみたりしながら]

んっとー、大丈夫ですかー?

[店の外で声をかけたときにはすぐに気付かなかったけれど、男の人の着ている黒いコートは血に染まっていて]

―――返り血っ!?

[伸ばしかけた手を引っ込めた時、男の人>>93の声がして、]

こういう時って普通、「ここはどこ?」って訊くよね。

[独り言。相手は彼女の「普通」から逸脱した相手。
返答に悩んで、結局普通に受け答えをすることに決めて。
年月日と場所を告げた後、余計っことのように聞いたのは]

キミはどこから来て、――どこに行くの?

( 98 ) 2011/03/27(日) 23:46:00

魔法をかけられた ねこにゃ

[胸の前でこぶしを握ったまま、ぼんやりとしていると、ほどなくしてレオが戻ってきた。>>97
にこりと顔に笑みを浮かべて、迎える]

おかえりにゃさいですにゃ。
……わわ。

[抱きしめられて、少しうろたえる。謝られるとこてりと首を傾げて]

謝っていただくことにゃんか、にゃんにもありませんにゃ?

[きっと知らぬ間に、何かがあったのだとは思うけれど。何かが何なのか、ねこにゃは知らない。きっとこれから知ることもない。
だから、謝ってもらうようなことなど、何もないのだ。強がりでなく]

…………!!

[優しい言葉とともに降りてきた唇に、また真っ赤になってしまうけれど、おとなしく目を閉じて。
唇が離れたら、満面の笑みを浮かべて返事をするのだった]

……はいっ!
ねこにゃ、どこまでもお供いたしますにゃ!**

( 99 ) 2011/03/27(日) 23:54:18

店主代理 ナタリア

―― 店内・1階 ――

[やがて時間を経て、ナタリアはカウンターで珈琲を淹れている。レオが現れれば淹れたての珈琲を差し出し]

一つ質問があるんだけど。
旅をしていたんだよね。
ここで働く気は無い?
その気が無ければ構わないよ。
”二人”でよく考えて。
すぐに考えが纏まらなければまた来てくれれば。

その頃には私は居ないかも知れないけど。

( 100 ) 2011/03/27(日) 23:58:09

運び屋店員 ジョーンズ

 どこから来て……どこへ?

[女性の問いを、ぼんやりと虚空を眺めながら繰り返す。
虚ろな弱々しい声で]

 わからない……。
 俺は今、ジョーンズという人間らしいけど。
 この名前だって元は……、

[一瞬言葉を切って、下唇を悔しそうに噛んだ。
靄のかかる意識の中で、鮮明に思い出す。コートに染みる血の持ち主は、大切な友人を――"ジョーンズ"を、終わらせた人間。
されど、達成された冷徹な復讐のことすら、すぐに忘れてしまうだろうから]

 分からない。どこへ、行くのかな……。

[染み入る様な声で、低く呟く。]

( 101 ) 2011/03/28(月) 00:08:06

夜だけお話しする人形 フランシス、宿の裏庭鶏 がいるのために、「恋するニワトリ」を歌ってみた。

( A281 ) 2011/03/28(月) 00:11:14

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― らびパート・1F(>>94>>95) ――

そうだね。
ずーっとここに居座っていてもいいかもねー。

[ジェラルドと微笑みあう。
けれど、やがて先ほどのぼやきについて訊かれると、微笑みはふっ、と消えて]

いや、こっちの話。
高速で過ぎ去っていく景色もいいけれど、たまにはゆっくり過ぎ去っていく景色を眺めるのも――――悪くはない、ってね。

( 102 ) 2011/03/28(月) 00:13:26

運び屋店員 ジョーンズ店主代理 ナタリアの口を指先で開き、少し強引に苺大福を食べさせた。

( A282 ) 2011/03/28(月) 00:17:17 飴

魔法をかけられた ねこにゃ運び屋店員 ジョーンズの苺大福の食べさせ方がえろいと思った。きゃー(*ノノ)

( A283 ) 2011/03/28(月) 00:24:07 飴

店主代理 ナタリア、少しえずいて、手で口を押さえ苺大福を咀嚼した。

( A284 ) 2011/03/28(月) 00:25:36

旅人 レオ

[ねこと共に1階へ階段を降りて行く。先に降りると振り返りねけに向かって手を広げ、「おいで」と言った。ねこは笑みを浮かべながら男に飛びつき、男は彼女を支えた。]

―― 店内・1階 ――

[ねこと分かれ、カウンターへ座ると店主>>100から珈琲を差し出された。]

すまない。
ありがとう。

[程なくして店の話を持ち掛けられる]

確かに俺は旅をしていた。
今後はねこも養わなければいけないが…

この店にいるつもりはないのか?
貴女はこの店を出て、これからどうするんだ?

[男は店主に困惑な顔で問いた]

( 103 ) 2011/03/28(月) 00:26:45

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズの手を取り、指に残っていた苺大福の粉を唇で拭った。

( A285 ) 2011/03/28(月) 00:27:10

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― マーシャパート・1F(>>101)――

――――…分からない?

[男の人の言葉に目を細める。
一瞬脳裏をよぎった何かを振り払うように首を左右に振って]

キミのことを憶えていた人はいるの?
キミのことを憶えている人はいるの?

――キミのことを、想っている人はいるの?

いるならここで寝そべってる場合じゃない。

[ああ何を安請け合いしてるんだと思いながら、再び男の人にそっと手を伸ばす]

あたしが、その人のところまで届けてあげる。

( 104 ) 2011/03/28(月) 00:27:58

店主代理 ナタリア

―― 店内・1階 ――

私は、代理だから。
やりたい事が見付かるまでここへ居ただけ。
そういう条件だった。

探したいものが見付かったから探しに行こうと思ってさ。

[柔らかい笑みを返して答えた。
連れには甘くて温かいココアを。]

( 105 ) 2011/03/28(月) 00:31:34

旅人 レオ

―― 店内・1階 ――

探したいもの…か。
それは見つかりそうなのか?

[男は珈琲を飲みながら店主に尋ねた。横では愛しい人が座っている。一瞬、横へ視線をずらすが再び店主へ目を向けた]

( 106 ) 2011/03/28(月) 00:40:03

魔法をかけられた ねこにゃ

[おやすみ部屋をあとにして、一階へ向かう。先に階段をおりたレオに手を広げられる>>103と、きょとんとして瞬いた。けれど、すぐに意味を理解して赤くなる]

……えへへ。

[へにゃっと締まらない笑みを浮かべて飛びつくと、しっかりと受け止められた]

ありがとですにゃ!

[フロアへ戻ると、一緒におやすみ部屋へ行ったナタリアはすでにカウンターで仕事をしていた。何にも考えずにレオの隣りの席に座ってから、そういえば仕事のお手伝いをしていたのだった、と思い出す]

あ、ねこにゃ、お手伝い……。

[腰を浮かしかけたところで、ナタリアにココアを出してもらってしまい>>105、結局座りなおした]

ありがとうですにゃ。

[ちょっぴり申し訳なさそうに猫耳が下がる]

( 107 ) 2011/03/28(月) 00:46:13

店主代理 ナタリア

―― 店内・1階 ――

分からない。

[動かぬ微笑は、仄かな諦念を湛える。
レオの仕草に少し目を細めて]

でも探す事に意味があるんだ。
……宝探しってどういうものでしょう?

( 108 ) 2011/03/28(月) 00:46:39

店主代理 ナタリア

[>>108 どういう→そういう]

今はいいよ。
寝たら元気も出たし。
この間の代金の分はもう働いて貰ったからね。

[ねこに言い、少し笑った。*]

( 109 ) 2011/03/28(月) 00:48:54

夜だけお話しする人形 フランシス、いつもの棚で丸くなって、うとうとしている。

( A286 ) 2011/03/28(月) 00:51:32

運び屋店員 ジョーンズ

 連れてって………?

[女性の声は酷く優しく、けれど眼鏡の男には酷く残酷に響く。
憶えている人も。憶えていた人も。
想っている人ももう、この世には。]

 ――――駄目、だ。
 彼はもう……いないんだ……。

[時を戻ればあるいは可能かもしれないが、それは絶対に犯してはならない禁忌]

( 110 ) 2011/03/28(月) 00:52:22

旅人 レオ

―― 店内・1階 ――

探したいものを『宝探し』と表現するか。

[男は店主の言葉に微笑んだ。それは馬鹿にした笑いではなく、優しい笑み。]

……そうだな。
確かに見つからないと決めつけ、行動を起こさなければ何も得られない。
そして『宝探し』はすぐに見つかっては宝とは言わない。

俺は今まで数多の人間に会ってきた。
様々な人がいたな。

欲にまみれた人間。
正義に溢れた人間。
慈悲深い人間。

それぞれに様々な過去があった。
きっと貴女にも様々な過去があっただろう。
一人で行くつもりか?

( 111 ) 2011/03/28(月) 01:00:50

小説家 セドリック

>>73
[顔を上げた先には、サングラスの人影。
表情は見えなかったが、静かに語られる言葉は、まるで優しく笑っているように思えた。]

…貴方は、どうしてそんなに、優しいんだ…?

[涙に枯れた声が、ぽつりと落ちた。
力づけてくれる言葉。何度も何度も、彼は自分を支えようとしてくれた事を自覚する。
それは、自分だけに向けられたものではないのかもしれないけれど。だからこそ、強く、目がくらむほどに優しいものに思う。]

…確かに、今の私はまだ、弱くて…胸を張って、歩けないかもしれない…。

[階下に戻るのは、二人と顔を合わせるには、まだ少し覚悟が足りない。大丈夫だと思い込もうとしても、弱気な心が尻込みしている。
自分の弱さは知っている。そして、そんな弱い自分を本心では恥ずかしいと思っていることも、自覚している。]

( 112 ) 2011/03/28(月) 01:10:05

小説家 セドリック

…だから…貴方の強さを、少し、私に分けて…?

[テーブルの上に置かれたハーモニカ。ペンを握る事しかできない手には、初めての楽器。そっと手に取ると、ほのかな温もりが冷えた手に染み込んでくるようだ。
ハデーがいつもそうしていたのを真似て、口元に当てて吹いてみる。
調子はずれとしか言いようの無い、でたらめな音が飛び出した。]

…ははは…本当に、私は、しまらないな…。

[笑いがこみ上げてくる。
自嘲であっても、笑いは心の動力となる。少しだけ、勇気が生まれた気がした。
ハーモニカをぎゅっと、抱きしめる。再び目に涙が浮かんだが、それは何故か、不思議と暖かな涙だった。]

( 113 ) 2011/03/28(月) 01:10:18

店主代理 ナタリア

―― 店内・1階 ――

もしかしたら、見付からない事に意義がある……
のかも知れないけどね。
そういうつもりは無いから。

[諦め、それでも希望を棄てずに居る、居てくれるという言葉があったから今は笑える。]

一人では、ないよ。

( 114 ) 2011/03/28(月) 01:11:16

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズを抱きしめた。

( A287 ) 2011/03/28(月) 01:12:19

魔法をかけられた ねこにゃ、運び屋店員 ジョーンズさん、おやすみにゃさいですにゃ!

( A288 ) 2011/03/28(月) 01:17:32

旅人 レオ

―― 店内・1階 ――

見つからない…というわけではなく、ただ簡単には見つからないということだ。
しかし見つけた時の嬉しさは素晴らしいだろうな。


[男はなにかを思い出しているかのように、言った。「一人ではない」という答えに微笑み]

ジョーンズか?

[と問いた。]

( 115 ) 2011/03/28(月) 01:21:08

旅人 レオ、運び屋店員 ジョーンズに「おやすみ。また明日」

( A289 ) 2011/03/28(月) 01:21:54

店主代理 ナタリア

―― 店内・1階 ――

[レオが何かを思い出そうとしている仕草の間に、コップへ氷を入れて水を注いだ。喉を潤そうとしたがレオの言葉に]

…………っ

[動揺のあまり→+裏+
裏:グラスの水をぶっかけた 表:思いっきりむせた]

知って……

( 116 ) 2011/03/28(月) 01:28:17

魔法をかけられた ねこにゃ、ああ、おにーさんがびっしょびしょに……(ほろり

( A290 ) 2011/03/28(月) 01:30:52

店主代理 ナタリア

[はっとして手元を見る。
空になったコップとねこにゃーを見比べて少し申し訳無さそうな顔をしてから、お客様方へ背を向けた。]

……何か、
おかわりとか要る?

[ばつが悪そうに*]

( 117 ) 2011/03/28(月) 01:41:17

魔法をかけられた ねこにゃ

[おとなしくココアを飲みながら二人のやり取りに耳を傾けていたが、レオがコップの水を浴びた>>116のに驚愕した]

にゃー!?
にゃ、ニャタリアさん、何にゃさいますにゃ!
お、おにーさん大丈夫ですにゃ!?
えっと、こういうのを「水も滴るいい男」って言いますにゃ!?

[動揺のあまりおかしなことを口走る]

あのあの、おかわりよりも、タオルを貸してくださいにゃっ!

[水の滴るレオと、ナタリアの背中を交互に見つめておろおろした**]

( 118 ) 2011/03/28(月) 01:49:25

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― マーシャパート・1F(>>110)――

もういない……この世には?

[確認のような意味合いを持つ問いの後、伸ばした手を引っ込めて。
行き場をなくした手をぶらぶらさせながら彼女は言う]

さすがにあの世に誰かの魂をお届けするわけにはいかないね――あはは。

[さらっ、と物騒な発言を。彼女は護身用として一応銃を持っていた。これなら非力な彼女でも大の男に対抗することができる。眼鏡のお兄さんのように寝そべっている者ならおそらく一発だろう。
彼女は眼鏡のお兄さんの目を見ている]

( 119 ) 2011/03/28(月) 02:08:43

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

ねえ、眼鏡のお兄さん。
キミのことを想ってくれる人がもういないと言うけれど、それなら新しく見つけ出せばいいし、
もうこの世にいない人のことだって、キミが忘れさえしない限り、完全に消えたりはしない。

[その言葉はなおのこと眼鏡のお兄さんにとって残酷に響くだろうか。
そうだとしても彼女は気付かないし、気付いても構いはしない。
先ほど浮かべていた乾いた笑みは消えて、今はただ、何かに堪えているかのような視線を眼鏡のお兄さんに向けている]

だから―――

[眼鏡のお兄さんが何かを言えば、きっと言葉は続かない**]

( 120 ) 2011/03/28(月) 02:12:51

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアをつんつんつついた。

( A292 ) 2011/03/28(月) 05:06:29

店主代理 ナタリア、吃驚したあと、ジョーンズにぺたっと抱き付いた。(お大事に)

( A293 ) 2011/03/28(月) 05:09:05

店主代理 ナタリア

……つい。

[ねこにゃー>>118に、極々短く弁解して振り向き、タオルを差し出した。でも恥ずかしかったのは事実だから謝らない。
俯き加減に階段を指し示した。*]

きちんと脱いで、拭いたほうが良い。

( 121 ) 2011/03/28(月) 05:11:51

大商人 ジェラルド、きゅう。ナタリア様タイムにソフトタッチ(inお布団)

( A294 ) 2011/03/28(月) 05:37:20

店主代理 ナタリア、大商人 ジェラルドの布団にひよこを投げ込んだ。

( A295 ) 2011/03/28(月) 05:41:27

運び屋店員 ジョーンズ、何とまああらぶるラ神。がおー!!

( A296 ) 2011/03/28(月) 06:09:13

大商人 ジェラルド

― 一階>>102 ―

 ……。

[ジャスミンティを置いて。]

 高速でしか生きられない方も居るのでしょうね。

[思い描いたのは誰か。]

( 122 ) 2011/03/28(月) 06:59:05

大商人 ジェラルド


 私は、ゆっくり過ぎ去ってゆく時間の中で
 生きたいと思うのですけれど、
 毎分毎秒が生死に関わる連続で生きる方は、

[しかし続く言葉の前に、ゆると頭を左右に振る。]

 彼らは彼らでゆっくり生きていると思う時もあります。

[絶対時間はなく、あるのは個人個人が体感する時間だけ。
光速に近く者と近くない者の間では、経過時間が変わるようなもの。]

( 123 ) 2011/03/28(月) 06:59:15

大商人 ジェラルド


 それでもその分、

[毎分毎秒が生死に関わる生き方をすれば、
それに応じるように早く亡くなる事もあるだろう。]

[口に出す事は躊躇われ、口を噤む。]

( 124 ) 2011/03/28(月) 07:01:33

運び屋店員 ジョーンズ

― 2年前:もはや記憶にない話 ―
[自分を見下ろす黒服の女性をうっすらと見上げながら男は瞬く。
『魂をお届けすることはできない』と告げられ、ひとつ息をつき]

 できることなら――。

[そうして欲しかった、と。
続けようとした言葉は突如襲った激しい頭痛に掻き消される。
9000年の時を超えて強固になった約束という名の呪いは、退廃的な思考すら許さない]

 いや、何でもない……。

[苦しげに眼を瞑る。
男に降り注ぐのはあまりに残酷な彼女の声。]

( 125 ) 2011/03/28(月) 07:10:07

運び屋店員 ジョーンズ

[大切だと思った人は、砂時計の砂のように掌から零れ落ちて行ってしまう。悠久なる時間の中でその人の表情も声も忘れて、いつも最後に残るのは哀しみだけ]

 いいんだ、もう……。
 そんな美しい話は、もう飽きた……。

[希望に塗れた彼女の言葉を遮るように、か細い声で男は啼く]


 ――……喉が渇いた、んだ。
 何か頂ければ、嬉しい、んだけど……。

[黒服の女性に向かってか。もしくはカウンターの中にいる、店の店員と思しき誰かに向かってか。
男は呟き、眼鏡の下の目を閉じる*]

( 126 ) 2011/03/28(月) 07:10:35

大商人 ジェラルド


 らび様は宇宙海賊というものを知られていますか?
 私のところの商船も昔ほどではありませんが襲われる事があるのですが…

 彼らの死亡率は高いようですね。
 その分、最初の+表+(5年/10年)を生き延びれば、
 生存率は飛躍的に上がるようです。

[店の窓の外に目をやる。
温かい陽の光もあるのに、雪が僅かに舞っている。]

( 127 ) 2011/03/28(月) 07:11:44

大商人 ジェラルド


 彼らは刹那的に生きて…。
 私は、時折彼らの人生に想いを馳せる事があります。

[深めに息を吐いた。
そうして、らび様の方を見て。
何時ものように、そっと微笑んだ。**]

( 128 ) 2011/03/28(月) 07:14:28

運び屋店員 ジョーンズ、大商人 ジェラルドの連投に思いっきり割り込んでごめん……!

( A297 ) 2011/03/28(月) 07:16:51

店主代理 ナタリア運び屋店員 ジョーンズの下顎に指をかけ、苺大福を自分で食べてからキスをした。

( A298 ) 2011/03/28(月) 07:35:22 飴

運び屋店員 ジョーンズ、不意打ちに転げた。

( A299 ) 2011/03/28(月) 07:36:52

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズの首に腕を回して、体重を預けるように抱き付いた。*

( A300 ) 2011/03/28(月) 07:37:15

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアを抱き留めて抱え上げて、ベッドまでお姫様抱っこで運んだ。**

( A301 ) 2011/03/28(月) 07:39:56

村人 ミリー

>>83
ん、おはよー
[背伸びするクゥにぷにぷにして、むぎゅーする]

んー、久々にやれた気がする。
[そう言いつつ、また頬ぷにぷに]

( 129 ) 2011/03/28(月) 09:43:56

村人 ミリー運び屋店員 ジョーンズに大福をくわえたがいるを差し上げた。

( A302 ) 2011/03/28(月) 09:45:06 飴

村人 ミリー店主代理 ナタリアに苺大福を食べている*08柴犬*ごと渡した。

( A303 ) 2011/03/28(月) 09:45:58 飴

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、村人 ミリープニュ( ´∀`)σ)Д`)

( A304 ) 2011/03/28(月) 10:00:04

おとしごろ クゥ大商人 ジェラルドに、ダッシュした先からいちご大福を遠投で投げた。

( A305 ) 2011/03/28(月) 10:38:09 飴

おとしごろ クゥ店主代理 ナタリアへ、もういっちょーーー!

( A306 ) 2011/03/28(月) 10:38:31 飴

運び屋店員 ジョーンズ、村人 ミリーに感謝した。あああありがとう、飴食い虫になってしまう。

( A307 ) 2011/03/28(月) 11:05:10

魔法をかけられた ねこにゃ

つい、って……。

[タオルを受け取りながら>>121、ちょっと唖然。ここまで動揺しているナタリアは珍しい、と思う。
それって、図星っていうことですにゃ?と思ったが、氷水をかぶりたくはないので声には出さない]

ありがとうですにゃ。

[氷水をかけた犯人に、お礼を言うのもどうかとも思うけれど、タオルにはお礼を言って、レオの頭にかぶせてわしゃわしゃ拭こうとした。
階段を示されて、首こてり]

それもそうかもですにゃ。
おにーさん、二階に行かれますにゃ?**

( 130 ) 2011/03/28(月) 11:20:43

大商人 ジェラルド、癒やしの為に[元族長の息子 パウロ]を抱き枕にしてみた。

( A308 ) 2011/03/28(月) 12:23:46

運び屋店員 ジョーンズ、元族長の息子 パウロにジェラルドさんが狩られるんですか……とごくり。

( A309 ) 2011/03/28(月) 12:39:54

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― マーシャパート・1F(>>125>>126)――

―――…何それ?
あたしの話が綺麗な話なら、さしずめあたしは聖なる者? この世の綺麗なものを全て知り尽くしているとでも?
あたしは、まだこれからの存在なのに。まだ見たいものがいっぱいあるのに。伝説に聞くでっかい桜の樹とか。
見たいものを、大事な人と一緒に見れてないのに。

[目をそらす。
もうこれ以上見ていられなかった。このままだと、胸に刻んだ決心が揺らいでしまいそうで、怖かった。

このカフェとちょっとだけ似ている別のカフェで、彼女は生き別れていた弟と再会し、どこか遠くへ旅をしている。
彼女は旅の終わりがそう遠くないことを分かっている。
旅の終わり――それは弟の目が完全に見えなくなることによる、旅の目的の消失]

( 131 ) 2011/03/28(月) 12:45:35

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

いずれ暗闇だけが残るというなら、

[いずれ悲しみだけが残るというなら]

はじめからなにも見ようとしなければいい―――なんて。
ちがう、よ。
そんなことない、 ―――っ!

[ついに不安に耐え切れなくなって、眼鏡のお兄さんに背を向けて駆ける。
当初の目的を思い出して、近くに見えたのドアのノブに手をかけて――眼鏡のお兄さんの苦しそうな表情を思い出して、カウンターの方を振り返る]

誰か――誰かいないんですか!?
階段の近くで眼鏡のお兄さんが、喉が渇いたって言ってて――

[返事はあったのか。
やがて彼女は被っていた頭巾のような帽子を脱いでぽふっと床に落とすと、崩れるように座り込んだ**]

( 132 ) 2011/03/28(月) 12:46:29

大商人 ジェラルド、狩られたくないのでジョーンズ様を抱き枕にしましょうか。(しかし朝の一件があります。ここは…ひよこ?)

( A310 ) 2011/03/28(月) 12:49:27

運び屋店員 ジョーンズ

[閉じた視界の上から残酷な言葉が降り注ぐ。
その言葉の名は希望だ。それは光り輝くもの、そして少しバランスを欠けば直ぐに絶望へと転化するもの]

 ごめん……ね………。

[「後ろばかり見るな」、と。
"ジョーンズ"が同じ意味の言葉を男に吐いたことを思い出す。
けれど。大切だと思ったその声すら、もう既に薄れ始めて。]

( 133 ) 2011/03/28(月) 13:19:36

運び屋店員 ジョーンズ

[やがて黒服の女性の嘆く声は途絶え。
男はゆらり、立ち上がる]

 ――……有難う、お姉さん。

[壁に体重を預けながら歩いて、眼鏡の男はテーブル席に腰を下ろす。
陽炎のように揺らぐ視界の中、ドアノブを掴む女性を眺め]

 違う、よ。
 君を呼んでいるのは、その扉じゃない……。

[微笑み、震える腕を持ち上げた。
時空を思いのままに渡る男は知る。
彼女たちを呼んでいるのは――白藍色の扉*]

( 134 ) 2011/03/28(月) 13:20:33

小説家 セドリック運び屋店員 ジョーンズ割り込みゴメンほんと自分の間の悪さにがっくりだ…。

( A313 ) 2011/03/28(月) 13:34:25 飴

旅人 レオ魔法をかけられた ねこにゃに口移しで苺大福をあげた。

( A314 ) 2011/03/28(月) 13:42:43 飴

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― マーシャパート・1F ――

>>133

[謝罪の言葉は聞こえなかった。
決心。旅の間は決して誰にも弱音を吐かないという。
それが崩れるのは――また、希望が絶望にひっくり返るのはいとも容易いと知っているから。
だから、離れた]

―――――…

[それでもまだ半ば意地になって。髪から外したアゲハチョウをかたどったヘアピンの片方――彼女たちにとっての「希望」の象徴を握り締めて。
眼鏡のお兄さんが立ち上がって、窓際の席に座るのを見届けた]

( 135 ) 2011/03/28(月) 14:07:00

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

>>134

その、白藍色の扉が……?

[半信半疑。
とりあえずそっと数ミリドアを開けてみると、カフェのカウンター席のようなものが、見えた]

――!

[驚きのあまりばたん、とドアを閉めて、「こっち側」のカウンター席と見比べて]

……んー。これは、当たりっぽい。

[それからもう一度、眼鏡のお兄さんを見ると]

ねえ、眼鏡のお兄さんも、あたし達と一緒にこの扉の向こうに行かない?
……んっと、その、お花見に。

( 136 ) 2011/03/28(月) 14:08:00

魔法をかけられた ねこにゃ、おとしごろ クゥ>>-709 なん……だと……!? くっ、カラーに戻ったら強気だな……!(ハンカチぎりぎり)

( A316 ) 2011/03/28(月) 14:42:37

魔法をかけられた ねこにゃ、灼熱びーちさいどばにーがーる らびさん、いってらっしゃいですにゃ!

( A317 ) 2011/03/28(月) 14:43:23

魔法をかけられた ねこにゃ、おとしごろ クゥもいってらっしゃい!って、去り際になんてこと言うんだ…(遠い目)

( A318 ) 2011/03/28(月) 14:44:14

魔法をかけられた ねこにゃ、苺大福ではない甘さで砂を吐けそうな気がして来た。

( A319 ) 2011/03/28(月) 14:46:36

店主代理 ナタリア

―― 幾年か昔の店内 ――

[カウンター内の人物は、血濡れの客の乱入と、黒いずきんの少女のやり取りを睥睨していた。
またおかしな奴が来た。
喉が渇いたと言っている、と悲鳴のように言われても注文されずに何かを提供するような柔軟さはまだ無く、
ここは本当にそんな客が多すぎる、と軽く頭を振って]

メニューあるだろ、メニュー。

[苛立たしげに、手に持ったグラスを指で弾いた]

注文しないなら……花見でも何でも行くんならさっさと行って。そうじゃないなら注文の前にそこいら中につけた血のあとを、掃除。
それからお客さん

[と、マーシャを指し]

花見に行くなら先に代金。

[カウンター内の人物は、不機嫌そうに*言った。*]

( 137 ) 2011/03/28(月) 14:52:01

店主代理 ナタリア、大商人 ジェラルドを抱きしめた。

( A320 ) 2011/03/28(月) 15:12:28

魔法をかけられた ねこにゃ、大商人 ジェラルドノシ 一応いますよーと手をぱたぱた。

( A321 ) 2011/03/28(月) 15:13:07

魔法をかけられた ねこにゃ、大商人 ジェラルドに手をぱたぱた。喉温存的理由でactでしか反応できなくてすみません(汗

( A322 ) 2011/03/28(月) 15:23:52

運び屋店員 ジョーンズ

 ……当たってた?

 よかっ……、た。

[勢いよく扉を閉めた>>136女性に、幽かな笑顔で微笑む。
この店にある無数の扉のほとんど全てが、どういうわけか「時空の扉」らしいことを男は察する。これほど多数の時空間に繋がっているなんて、一体どういう場所なんだとぼんやりと思いながら。
女性の誘いにはゆるく首を振った]

 花……、見。
 素敵な誘いだけど……。
 まだ……、この時空でやらなければならない、ことが。

[霞のかかる意識の中で、ひとつ思い出したこと。
それはこの時空においてしか出来ない、大事なこと]

( 138 ) 2011/03/28(月) 15:39:42

運び屋店員 ジョーンズ

[立ち上がり掛けた所で声を掛けられ、振り返る。
カウンター内で不機嫌そうに佇む黄色い瞳の女性――いや、男性? その姿>>137を認め、残念そうに微笑んだ]

 注文……。すごく心惹かれるんだけど、
 生憎この時空の貨幣を持ち合わせていない、な。

[それにあまり、時間が無い。
店員らしき人物には「片付けを」と叱られるが、今はもう一つ片付けなければならないことがある。それは男にしか出来ないこと。
 ――『彼』の、弔い。]

 ごめん……、ね。
 やらなければならないことを思い出した、から。
 後で、必ず……。

[咎められようとも、ふらふらと立ち上がる]

( 139 ) 2011/03/28(月) 15:40:30

運び屋店員 ジョーンズ

[2人組が入店した時と同じ、萱草色の扉に手を掛けた]


 ――――また、来ます。


[眼鏡の下、儚い微笑みのみ残して男は扉をくぐる。
望まれざる客が店を再び訪れるのは、そう遠くない*未来*]

( 140 ) 2011/03/28(月) 15:41:19

魔法をかけられた ねこにゃ、宿の裏庭鶏 がいる>>-723ヤンデレ褒められた!? ありがとうございます! でも断じてえろくはないですともっ。

( A324 ) 2011/03/28(月) 16:10:26

魔法をかけられた ねこにゃ、恥ずか死のあまり思わずがいるをシメた(オイ

( A325 ) 2011/03/28(月) 16:11:15

宿の裏庭鶏 がいる、魔法をかけられた ねこにゃにシメられて断末魔を上げた。「コケコッコーッ!!!!」**

( A326 ) 2011/03/28(月) 16:20:20

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、大商人 ジェラルドに、タイ……他意?(ぷるぷるぷるぷる

( A327 ) 2011/03/28(月) 16:30:10

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、どこかに行った自信を求めて旅に出たい**

( A328 ) 2011/03/28(月) 16:48:05

店主代理 ナタリア、灼熱びーちさいどばにーがーる らびを抱きしめた。

( A329 ) 2011/03/28(月) 16:49:35

魔法をかけられた ねこにゃ、店主代理 ナタリア>>-726 えろ純真ってなにか…何かおかしい…と呟きつつ、夜まで落ちるのです。**

( A330 ) 2011/03/28(月) 17:06:07

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズに言ってみた。 お座り。

( A331 ) 2011/03/28(月) 17:16:01

運び屋店員 ジョーンズ、わん。と吠えて素直に正座した。

( A332 ) 2011/03/28(月) 17:16:59

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズ撫で撫で。頭を抱きかかえて頬骨や耳に何度もキスをする。

( A333 ) 2011/03/28(月) 17:21:34

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアの行動に瞬いて、しばし硬直。やり返したいと思いつつ手をうずうずさせている。(act@2

( A334 ) 2011/03/28(月) 17:23:06

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズがうずうずしているだけなのをいいことに、耳や顎骨をかじかじ。

( A335 ) 2011/03/28(月) 17:26:02

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアの頭をがしっと掴んで、耳に噛み付いた。耐え切れなくなったらしい。

( A336 ) 2011/03/28(月) 17:28:13

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズの首筋から鎖骨あたりに顔を埋める形になって、かみかみ。

( A337 ) 2011/03/28(月) 17:33:04

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、運び屋店員 ジョーンズに耳をつかまれてぷらぷらしつつ、巻き進行了解しましたー**

( A338 ) 2011/03/28(月) 17:39:29

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズの首元から上着に手を滑り込ませ、肩口を撫でながら上着を払い除けるように腕を開く。

( A339 ) 2011/03/28(月) 17:41:19

運び屋店員 ジョーンズ、店主代理 ナタリアの背中と頭に腕を回し押し倒した。限界が来たらしい。がおー

( A340 ) 2011/03/28(月) 17:44:16

店主代理 ナタリア、にやりと笑ってジョーンズの唇に指先をあてた。 「待て。」

( A341 ) 2011/03/28(月) 17:47:47

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズに 「おあずけ。」

( A342 ) 2011/03/28(月) 17:50:04

大商人 ジェラルド、店主代理 ナタリア裏方…もだが、詳細はまた後で。爆発しろ。*

( A343 ) 2011/03/28(月) 17:53:49

小説家 セドリック、戻ってきたら大人時空過ぎる…!

( A344 ) 2011/03/28(月) 17:55:27

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズの下の歯を指先でなぞる。*

( A345 ) 2011/03/28(月) 17:57:04

小説家 セドリック、がいる丼わくわく。

( A346 ) 2011/03/28(月) 18:14:42

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― らびパート・1F(>>122>>123>>124) ――

[ジェラルドの話を聞いて。特に思い当たる人はいなかったけれど。思うところはあったみたいで、問う]

ゆっくり流れていく時間、じゃなくて、高速でひゅんひゅん流れていく時間の中で生きたい、と思ったことはある?

[はは、と一つ乾いた笑いをこぼし、]

私は――ある時、冒険に明け暮れる生き方に憧れて、あの逆さまの塔を出ようとしたことがあってね。
結局出られなかったけど。
その時の私のように――衝動に突き動かされたことって、ある?

( 141 ) 2011/03/28(月) 19:00:54

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― らびパート・1F ――

>>127

[宇宙海賊のことなら、その存在くらいは伝え聞いていた。
彼らに気をつけるように、という広告を伝え流したこともある。けれど、]

うーん、フィクションでしか見たことがないから、本物は知らないんだよねー。
襲われたりするのってやっぱり大変なの?

[それから、彼らの生存率と死亡率の話を聞くと、「ふーん」と一つ相槌を打った。
遠い世界の話のように...には思えた。
店の窓の外は雪が舞っている。窓を開ければ雪に触れることもできるだろうが、窓を隔てたこちらと向こうは、ただ、遠い]

( 142 ) 2011/03/28(月) 19:15:30

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

>>128

それもまた一つの生き方、か。

[窓の向こうから眺めているだけなのも。
ジェラルドにそっと微笑みを返したその時、耳がぴこっ、と動いた]

……どうやら来たみたいだねー。

[白藍色とfloralwhiteの縞模様の扉を見る。
数センチ開いた隙間から、ヘアピンを片方だけつけた少女っぽい女の人が顔だけを覗かせていた]

そうそう、あの子がエイリアンの知り合いなんだ。詳しいことはそうそう教えてくれないから知らないけど、マーシャって名前で――――え?

[直後、扉はばたん、と閉じられた]

( 143 ) 2011/03/28(月) 19:28:39

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

…………「ごめん、後で行く」、だって。

[ジェラルドの方を見て、申し訳なさそうに見える顔でそう言った。
席上ではすっかり忘れ去られていたオレンジティーが、ひっそり存在を主張していた――**]

( 144 ) 2011/03/28(月) 19:37:01

魔法をかけられた ねこにゃ、がいる丼とセドリックさんの生着替えと聞いて(ガラッ

( A347 ) 2011/03/28(月) 19:45:02

魔法をかけられた ねこにゃ運び屋店員 ジョーンズに苺大福を押し付けた。正しい食べさせ方、実演してくださいにゃ。(いい笑顔)

( A348 ) 2011/03/28(月) 19:48:17 飴

灼熱びーちさいどばにーがーる らび店主代理 ナタリアがジョーンズさんに苺大福を食べさせる方が、私としてはぐっとくるかなー

( A349 ) 2011/03/28(月) 19:49:52 飴

魔法をかけられた ねこにゃ、(´・ω・`)←こんな顔でジョーンズの方を見た。生着替えじゃにゃかったんですにゃ?

( A350 ) 2011/03/28(月) 19:53:38

魔法をかけられた ねこにゃ、運び屋店員 ジョーンズにこくこくと頷いて、仮眠室に覗きにいった(オイ

( A351 ) 2011/03/28(月) 20:01:44

魔法をかけられた ねこにゃ、えろくないですよ!?と必死で否定してる間にセドリックが着替え終わっていた。しょんぼり。

( A352 ) 2011/03/28(月) 20:10:49

夜だけお話しする人形 フランシス、カッ、と目を覚ました。

( A353 ) 2011/03/28(月) 20:13:23

夜だけお話しする人形 フランシス、セーラー服をまとい、帆船に乗り込んでいった。

( A354 ) 2011/03/28(月) 20:14:22

魔法をかけられた ねこにゃ、しょんぼりしながら晩御飯を食べに行った。**

( A355 ) 2011/03/28(月) 20:17:50

魔法をかけられた ねこにゃ、あざといのってえろいのか…などと呟きながらご飯を食べて戻ってきた。

( A357 ) 2011/03/28(月) 21:14:59

旅人 レオ、ちょっと退出のつもりがガッツリ退出してしまった…

( A358 ) 2011/03/28(月) 21:21:35

魔法をかけられた ねこにゃ、小説家 セドリックさんのメイドっぷりに超期待している。お帰りにゃさいませ、ご主人様、とか言うんですにゃ?

( A359 ) 2011/03/28(月) 21:25:57

魔法をかけられた ねこにゃ、お転婆 鞠姫さん、お疲れ様ですにゃ! ゆる村にゃんですから、ゆる参加で良いのですにゃー。

( A360 ) 2011/03/28(月) 21:27:03

店主代理 ナタリア、メイド服セドリック万歳と叫んでセドリックに抱き付いた*

( A361 ) 2011/03/28(月) 21:30:11

大商人 ジェラルド

― 一階>>141 ―

[また、暫しの間を置いてから、]

 …惹かれる事はあっても、
 私には似合いませんね。

 目を回してしまうような速さの中に飛び込めば、
 それはそれで順応するのでしょうが…。

[だから。ムーランが来るのを待ち続けたのはきっと、ジェラルドの我儘もあるのだろう。]

 焦がれるように、
 その渦中に居る者を求めても

 愛しても

 きっと、私は…。

[言葉尻は曖昧に。徐々に小さく。歯切れが悪い訳ではなく、渦巻く言葉や想いを、短い言葉で言い表す事が出来ないだけ。]

( 145 ) 2011/03/28(月) 21:32:46

旅人 レオ

―― 店内・1階 ――

[動揺した店主>>116>>117に水をかけられた。]

うわっ!?

…なんだ?
図星だったのか…?

[男はにやりと店主を見た。水をかけられたというのに至って冷静だ。隣にいるねこ>>118の方が同様しているように見える。ねこが>>130がタオルを持って二階へ行くかと尋ねて来ている。]

はは。大丈夫だ。
ちょっと驚いたが…な。まぁ仕方あるまい。

ん?二階…か?
そうだな…着替えなきゃ行けないしな。

お前も来るか?来るか来ないかはお前次第だがな。

[男はねこに尋ねた。]

( 146 ) 2011/03/28(月) 21:33:48

大商人 ジェラルド

― 一階>>142 ―

 襲われたりするのは大変ですね。
 やはり荷の責や、損害など、

 一度襲われてしまわれれば、
 乗船員が命を落とす事もありますから。

[笑みは消え、口元は僅か引き締められる。]

 聞いた事がありませんか。
 昔、グレートウォール近辺であった大規模な戦争など。

 宇宙海賊の戦艦と宇宙連邦の戦艦による…、
 雌雄を決した争い…。

 こんなお話を出してしまうと、
 らび様との年齢差を感じてしまいますね。

[局所銀河群では、遠い場所でのお話と言ってしまえば、遠いお話になってしまいますか。…と、再び微笑みを浮かべて、小さく言葉を付け加えた。]

( 147 ) 2011/03/28(月) 21:34:01

魔法をかけられた ねこにゃ

早く着替えないと風邪を引いてしまいますにゃ!

[大丈夫、なんてどこかのんびりして見えるレオの様子>>146に眉を寄せる]

ニャタリアさん、二階にハンガーありますにゃ? 使わせていただきますにゃ。

[濡れてしまった服を乾かさないと、などと考えながら席を立つと、お前次第、なんてなにやら意味深な聞き方をされて首をかしげた]

……?
服を乾かすの、お手伝いしますにゃ。

( 148 ) 2011/03/28(月) 21:40:08

魔法をかけられた ねこにゃ、お転婆 鞠姫の時給の高さに驚愕した。にゃ、にゃにか裏がありますにゃ……!?

( A362 ) 2011/03/28(月) 21:41:32

小説家 セドリック、店主代理 ナタリアに抱きつかれてキャー!? と思ったらジョーンズが!

( A363 ) 2011/03/28(月) 21:42:04

魔法をかけられた ねこにゃ、運び屋店員 ジョーンズ|*゚ー゚)<ニョニョ

( A364 ) 2011/03/28(月) 21:42:39

大商人 ジェラルド

― 一階>>143>>144 ―

[白藍色とfloralwhiteという、
空とベージュを一滴白に垂らしたような雲の色をした、縞模様の扉。
「それもまた一つの生き方、か」という言葉に返す言葉はなく。らび様の言葉に促されるように、扉を見た。]

 こんに

[らび様の紹介を聞き、挨拶をする
…前に扉が閉じられる。その一瞬の間に。]

( 149 ) 2011/03/28(月) 21:43:12

大商人 ジェラルド

[感じたのは、強い、決意。
痛烈な――――…]

 あの…「方々」は、…?

[疑問符をつけて、呟く。]

 いえ、気を悪くしておりません。

[らび様の謝罪には、微笑みを返し。
湯気を湖面に纏わせるオレンジティに
物思うように視線を落とした。*]

( 150 ) 2011/03/28(月) 21:43:37

魔法をかけられた ねこにゃ、お転婆 鞠姫さん、各自にじゃにゃかったんですにゃ……!? 悪徳ですにゃー!(がくぶる)

( A365 ) 2011/03/28(月) 21:44:12

魔法をかけられた ねこにゃ、小説家 セドリックさんのメイド姿が似合ってないわけないと思っている。

( A366 ) 2011/03/28(月) 21:50:57

魔法をかけられた ねこにゃ、流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインドさんもお疲れ様でしたにゃ!と手をぱたぱた。

( A367 ) 2011/03/28(月) 21:51:19

旅人 レオ

―― 店内・1階 ――

そうだな…着替えるか。
まぁ風邪を引いてもお前に看病してもらうだけだがな。

してくれるだろう?

[男は服を乾かすと言ってくれたねこの好意に甘えることにした。]

では…二階に行くか?

[静かにカウンターの席を立つと、二階へ続く階段へ上がっていった]

( 151 ) 2011/03/28(月) 21:56:17

小説家 セドリック、違う、違うんだとミニスカふりふりメイド服で泣き崩れた。

( A370 ) 2011/03/28(月) 22:05:34

魔法をかけられた ねこにゃ

それは……おにーさんが風邪引いちゃったら、もちろん看病はしますにゃ。
でもでも、風邪引いちゃいけませんにゃ!

[レオの服の袖をつかんで、くいくいと階段へと引っ張った。二階へ行くかと言われると、こくこく頷いて、階段を上る]

とりあえず、おにーさんは服を脱いで、ちゃんと身体を拭いてくださいにゃ!
ねこにゃ、ハンガー探しますにゃ!

( 152 ) 2011/03/28(月) 22:07:30

魔法をかけられた ねこにゃ、小説家 セドリックさん可愛いよセドリックさん。やっぱり萌えキャラ1だね…!

( A371 ) 2011/03/28(月) 22:09:29

小説家 セドリック、魔法をかけられた ねこにゃ萌えキャラじゃないよただのピエロだよ!!?

( A372 ) 2011/03/28(月) 22:16:41

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、旅人 レオ>>-830に、分かったよー&どういたしまして〜♪

( A373 ) 2011/03/28(月) 22:20:24

旅人 レオ

では看病して貰うためにここでわざと風邪を引くのも…有りだな。

[裾を引っ張られ、二階へ]

さて…
着替え…か。

とりあえずこの服は脱ぐぞ。
濡れたままだとさすがに寒い。

[男はおもむろに服を脱いだ。上半身は鍛えに抜かれた筋肉があった。]

( 153 ) 2011/03/28(月) 22:20:44

旅人 レオ、「俺が今から全員に検索かけてマイフレを送りつけてやる」と変に意気込んだ

( A374 ) 2011/03/28(月) 22:25:28

魔法をかけられた ねこにゃ

有りじゃありませんにゃ! 無しですにゃ!

[ぷんすか怒りながら階段を上る。空いた部屋へ入ると、きょろきょろと部屋の中を見回して]

脱いでそのへんに置いといてくださいにゃ。ねこにゃ干しますにゃ。
えーっと、ハンガー、ハンガー……。
――――あ! ありましたにゃ!

[見つけたハンガーをいくつか手にとって、何の気なしに振り返る。レオの上半身が目に飛び込んできて、思わずハンガーを落とした。
風邪を引いたらいけないので着替えないと、ということで頭がいっぱいだったが、着替えるというのはそういうことだった。慌てて目を逸らす]

( 154 ) 2011/03/28(月) 22:28:22

風の精 シルフ、ぽてり、と落ちた。

( A375 ) 2011/03/28(月) 22:30:04

魔法をかけられた ねこにゃ、小説家 セドリックさんは、ランダムにも可愛がられている萌えきゃらですよ?

( A376 ) 2011/03/28(月) 22:30:17

お転婆 鞠姫、皆に元気いっぱいに手を振った。またいつか会おうねーーー!!**

( A377 ) 2011/03/28(月) 22:34:31

旅人 レオ

ハンガーあったのか?

[どうやらねこはハンガーを見つけたようだ。おもむろに振り返り固まっている。]

どうした?
ハンガーは…
その様子だと直接俺にはくれないようだな。

[目を逸らしているねこに歩み寄り、足下に落ちているハンガーを拾いあげた]

ん。
さすがにこの季節だと…寒いな。

[ぽつりと呟くとおもむろにねこを抱き上げた]

( 155 ) 2011/03/28(月) 22:39:07

魔法をかけられた ねこにゃ

[レオを直視できなくて目を逸らしていると、近づいてくる気配がした]

ふ、服は置いといてもらえれば干しますにゃ。
だ、だから、着替えるにゃり、拭くにゃり、毛布をかぶるにゃりしててくださいにゃ……!

[近づいてこられると、ますます目を逸らしたまま固まることしかできない]

そうですにゃ。寒いですから、早く着替えて……。

[言いかけたところで突然抱き上げられて悲鳴を上げた]

にゃああああ!?
にゃ、にゃににゃさいますにゃーっ!?

( 156 ) 2011/03/28(月) 22:45:02

旅人 レオ、いなくなってしまった者に…「またいつか会おう」

( A379 ) 2011/03/28(月) 22:45:16

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― マーシャパート・1F ――

[窓際の席で、浮かない表情でタルトをつついている。無論カウンターにいた人>>137に代金は払った]

『おせっかいにも程があると思うんですけどぉ』

う・る・さ・い。

[さくっ、とフォークを強めに突き刺して、向かいの席でふわふわ浮いている、ヘアピンに憑いている(たぶん)幽霊を睨む]

あたしは待たないよ。
「後で必ず」とか「また来る」とだけ言って、いつ戻ってくるかも分からないのに、待てるもんか。
それに、やらなければならないことがあるのはあたしも同じ。

この扉を一つずつ調べていけば、もしかしたら、キミがいた時間軸に繋がる扉にぶち当たるかもしれないよ、フラン。

『――――…え』

( 157 ) 2011/03/28(月) 22:51:33

旅人 レオ

[悲鳴をあげるねこに少し怪訝そうな顔をして]

そんなに悲鳴をあげなくても良いだろう…
俺は悲しくなるぞ。
だが…降ろすつもりも毛頭ないけどな。

俺は寒いんだ。

[そう告げると何者かが敷いたであろう布団へ]

( 158 ) 2011/03/28(月) 22:52:04

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

[彼女とは異なる時間軸から来たという疑惑が立ち上っている(たぶん)幽霊は、一瞬呆然とした後、]

『私は戻りませんよぉ。あなた達を放っておいて元の時間軸に戻れるわけが――』

いや、仮にその扉がこの店にあったとして――
その扉をくぐるのはあたしとジーマも一緒、のつもりだけど?

[それだけを言うと、フォークをからん、と皿の上に放り出して白藍色の扉に向けて歩き出した]

キミが望むなら、
扉を調べて、お花見をして、また旅をして、…………いつか。

[歩きながららびに伝えるのは簡潔な事項]

《そっちに通じる扉を見つけたよ。今から開ける》

[そして、そっと扉を開けた――**]

( 159 ) 2011/03/28(月) 22:57:38

魔法をかけられた ねこにゃ

[悲しい、と言われる>>158とぐっと言葉に詰まる。怪訝そうな顔をされて、おかしいのは自分の方かと一瞬思うけれど、どう考えてもこの状況は色々おかしい]

だ、だから、寒いにゃらこんにゃことしてにゃいで、早く着替えたらいいと思いますにゃ……!

あわわわわ。

[必死に抗議しつつも、固まっていることしかできず]

( 160 ) 2011/03/28(月) 22:59:23

大商人 ジェラルド

― 時間軸・現在よりも未来 ―

[カフェを出れば。
>>0:#2並行世界を運行する不思議な列車の発着駅方面にある、宇宙港へ向かう。
港の中にあるのは、既に木星から持ってきた荷とここでの荷を交換するかのように詰めたジェネシス号。

船が向かう先は―――木星のラグランジュポイントに造られた、スーパーセルを思わせるコロニー。]

( 161 ) 2011/03/28(月) 23:03:33

大商人 ジェラルド


《願わくば
 悲しみの雨が

 止み

 何時か
 陽の光の下で笑うことが出来るよう》
 

( 162 ) 2011/03/28(月) 23:04:08

大商人 ジェラルド


《絶望の前に
 歩みが止まっても

 再びまた

 希望を胸に
 歩き出せるよう》
 

( 163 ) 2011/03/28(月) 23:04:29

大商人 ジェラルド


《祈ります》
 

( 164 ) 2011/03/28(月) 23:04:44

大商人 ジェラルド

[眼下へ遠ざかる青い星を美しいと思いながら。
ジェラルドは一度だけ瞑目し、
木星がある宙域の方向へと、*目を向けた。*]

( 165 ) 2011/03/28(月) 23:05:36

旅人 レオ

[狼狽えるねこ>>160を見つめるも、男の様子は変わらない。]

そんな慌ててどうした?
何を想像している?

[静かに共に布団へ入り、密着する躰。表情からはわからないが、男の鼓動は早くなる。静かにねこの頭を撫でて]

さて、これからどうしよう…か?

[とにやりと微笑んだ]

( 166 ) 2011/03/28(月) 23:08:54

小説家 セドリック、魔法をかけられた ねこにゃ生着替えから離れようよ!?

( A380 ) 2011/03/28(月) 23:14:25

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、ちょ、ま、何かが! 何かが見えた!!!!

( A381 ) 2011/03/28(月) 23:15:43

魔法をかけられた ねこにゃ

この状況で慌てにゃい方がおかしいんですにゃ!
そ、想像って、にゃんにも想像してませんにゃ!
わわわ……!

[かちこちに固まっている間に布団の中に連れ込まれてしまった。
心臓がうるさい。頭は沸騰してしまいそうだ]

どうしよう、って……にゃんでこんにゃことににゃってますにゃ!?
ね、ねこにゃ、まだ眠くありませんにゃ!

( 167 ) 2011/03/28(月) 23:16:00

魔法をかけられた ねこにゃ、小説家 セドリック綺麗なお姉さんは大好きです(大真面目)

( A382 ) 2011/03/28(月) 23:17:51

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズに抱き付いた。

( A383 ) 2011/03/28(月) 23:18:51

魔法をかけられた ねこにゃ、店主代理 ナタリアさん、お疲れ様でしたにゃ! 村建てありがとうございましたにゃー!

( A384 ) 2011/03/28(月) 23:20:09

大商人 ジェラルド

― 一階>>159 ―

[再び開けられたのは――…]
[キィ]
[まるで光がもれるように扉が開く]


 初めまして。
 こんにちは、マーシャ様、ジーマ様。

 私はジェラルドです。

 《同胞と言った方が宜しいでしょうか?》


[現れた彼らに、そっと微笑んで挨拶。
思考体としてならば、フランには+裏+気づく/不明。
そして、お茶の続きを―――。*]

( 168 ) 2011/03/28(月) 23:21:30

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― らびパート・1F(>>144) ――

あの「方々」?

[扉から顔を覗かせたのはマーシャ一人だけど]

……ああなるほど、さては、+表+
表:幽霊が発する電波を拾ったんだねー。
裏:幽霊が見えるんだねー。

[そしてジェラルドに、マーシャには旅の同行者として彼女の弟と、ヘアピンに憑いている幽霊がいることをさらっと説明した]

( 169 ) 2011/03/28(月) 23:21:44

風の精 シルフ

[ふわふわり]
[気まぐれに漂う風の精]
[送風機になったり換気扇になったり]
[それでいいのかよ、と突っ込まれそな状況は、楽しくもあった、けれど]

……そぉろそろ。
違うとこに向かって、吹いていこっかな?

[こてり]
[カウンターの上で首を傾げて、翅をひとつ、羽ばたかせる]
[物言いは、今までのふわふわとしたものとは違って]
[どことなく楽しげな、少年のような口調]

( 170 ) 2011/03/28(月) 23:24:31

旅人 レオ

いや、慌てすぎだろう。
そんなに慌てることでもないだろう。

[男は触れていた手を頭から頬へと手を滑らせた。]

なぁ…


……………。

[男はそれ以上何も言わなかった。]


……。
………。

[やがて静かな寝息を立てていた]

( 171 ) 2011/03/28(月) 23:24:32

風の精 シルフ

……さあて、それじゃ、と。

[楽しそうに、楽しそうに、言って]
[ふわり、と飛んだ風の精]
[一拍間を置き、扉の前に降り立ったのは、青い髪の上にバンダナを巻いた少年。
背には、青銀の透き通る翅──けれど、それはすぐに消えうせる]

……そんじゃ、どちらさんも、元気で、なっ!

[にぃ、と笑ってひらり、手を一振り]
[ちらちら舞う、光の粒子をその場に残して]
[一時、自由を得ていたどこかの街の守護妖精は]
[あるべき場所へと、戻って行った。**]

( 172 ) 2011/03/28(月) 23:24:42

旅人 レオ、店主代理 ナタリアに「村立て感謝する。楽しかったぞ。」

( A385 ) 2011/03/28(月) 23:25:27

魔法をかけられた ねこにゃ

慌てることですにゃ! 慌てますにゃ!

[お嫁さん志願してるくせにものすごい動揺っぷりだった。頬に触れられて>>171、心臓が止まるかと思う]

にゃんですにゃ?

[首をこてりと傾げたけれど、レオからの返事はなく]

……ふふ。

[代わりに聞こえてきたのは静かな寝息]

おにーさん、やっぱりお疲れにゃんですにゃ。

[布団の中でそっと伸びをして、こっそりまぶたにキスをする]

いつまでも降りてかにゃかったら、ニャタリアさん心配されますかにゃ……?

[そんな考えが頭をよぎるけれど、あたたかい布団の中は心地良くて、つられたように目を閉じた]

( 173 ) 2011/03/28(月) 23:31:30

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、なん……だと……

( A386 ) 2011/03/28(月) 23:31:54

魔法をかけられた ねこにゃ、灼熱びーちさいどばにーがーる らび|*゚ー゚)<ニョニョ

( A387 ) 2011/03/28(月) 23:33:37

旅人 レオ

[「おにーさん」と言われて、そっと目を開けた。初めてねこからキスをされた。男に取って予想もしない出来事だったから内心は嬉しかった。だが、平然を装って]

なぁ。
俺は…
いつまで「おにーさん」なんだ?

[男の目は少し前髪で隠れていた。だがそれでもしっかりと愛しい人を見つめている]

( 174 ) 2011/03/28(月) 23:36:54

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― お茶会の席 ――

[...はマーシャ達に向かって耳をぴこぴこ動かして挨拶した]

まだ桜が開花するには3(6)日くらい早いみたいだけど、ゆっくりしていきなよー。

[そして彼女達にメニューを差し出そうとしたら、ファズボール人形に先を越されて悔しがったり、色んな話を聞いたり。
時は和やかにゆったりと過ぎていった。

願わくは彼女達に一時の*安らぎを*]

( 175 ) 2011/03/28(月) 23:37:04

魔法をかけられた ねこにゃ

にゃっ!? 起きてたんですにゃ!?
あわわわわ。

[てっきり眠っているものとばかり思っていた。こっそりのつもりだったので、思い切りうろたえる]

……あ。

[そして、続く言葉に少し罰が悪そうな顔になった]

……だって。
名前で呼ぶの、にゃんだか照れくさい……ですにゃ。

( 176 ) 2011/03/28(月) 23:41:02

夜だけお話しする人形 フランシス、ひょこっと様子を見に来た。

( A388 ) 2011/03/28(月) 23:45:13

魔法をかけられた ねこにゃ、夜だけお話しする人形 フランシスにぶんぶん手を振った。

( A389 ) 2011/03/28(月) 23:45:40

小説家 セドリック

―それから、一年くらい―
…あ、はい、届きました。綺麗に仕上げてくださって、ありがとうございます。
…編集部でも評判?あ、ありがとうございます! はい…はい、発売日は来月ですね。え、今週末までに次回のプロット?! が、頑張ります…はい、それでは。失礼します。

[電話を切ると、笑みが漏れた。
最新作は、編集部での評判も良いようだ。今までにない手応えに、沸き立つ気持ちが押さえきれない。
早く発売されればいいな。送られてきた本の表紙を、そっと撫でる。愛しいもののように。]

…これを持って…、あの店に、いってみようかな?

[呟くと、思いもよらないほど心が弾んだ。
あれからあの喫茶店からは、少し足が遠退いていた。多分、何かの覚悟がまだ出来ていなかったのだろう。]

( 177 ) 2011/03/28(月) 23:46:01

夜だけお話しする人形 フランシス、魔法をかけられた ねこにゃに、ぴこぴこと手を振った。

( A390 ) 2011/03/28(月) 23:46:21

小説家 セドリック

…勇気を、下さいね。

[机の上に置いてあったハーモニカを手にとって、そっと吹く。一年前のあの時よりはだいぶん上達したメロディが、ふわりと響いた。
唇からハーモニカを離して、小さく呟く。]

…私なりの、前への進み方。
どうか、どこかで見ていてね…。

[ハーモニカに、小さくキス。
そしてポケットにハーモニカを丁寧にしまって、本を手にして、仕事部屋から一歩を踏み出した。]

[長靴をはいた猫が表紙で笑っている。
その新しいシリーズが、彼女の代表作になるのは、これよりさらに未来の話―**]

( 178 ) 2011/03/28(月) 23:46:26

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、夜だけお話しする人形 フランシスをもふもふした。

( A391 ) 2011/03/28(月) 23:48:03

旅人 レオ

まぁ…な。

[だがその顔は眠そうだった。]

いつまでも「おにーさん」では…
寂しいではないか…

[言葉と表情は一致している。いつまでも「おにーさん」と呼ばれることに男は寂しさを感じている。静かに目を伏せた]

( 179 ) 2011/03/28(月) 23:49:31

宿の裏庭鶏 がいる、夜だけお話しする人形 フランシスをつんつんつついた。(くちばしで)

( A392 ) 2011/03/28(月) 23:49:35

運び屋店員 ジョーンズ

― そして現在 ―

 ん゛、――――。

[微睡みの中から目を醒ませば、抱いていた温もりは既にそこにはない。
若干の寂しさを感じつつ痛む目を擦る。
やがて男は、ひどくのんびりした動作で布団を出て立ち上がった]

 ……何やってんだ、あいつら。

[シャワー室に向かう途中、ずぶ濡れのレオとねこにゃを見かけて首を傾げる。こちらに気づかない2人に、相変わらず2人の世界だなと苦笑して。
熱いシャワーを浴びて、コンタクトを洗浄して、服を着替えて。
タオルで拭いただけの生乾きの髪のまま、1階へ。]

( 180 ) 2011/03/28(月) 23:49:54

大商人 ジェラルド、一個だけ飴頂けますか。らび様辺りどうかしら。

( A393 ) 2011/03/28(月) 23:49:59

風の精 シルフ、夜だけお話しする人形 フランシスにぱたぱた翅を振った。

( A394 ) 2011/03/28(月) 23:50:33

旅人 レオ、大商人 ジェラルドに今更だがお茶を渡した

( A395 ) 2011/03/28(月) 23:50:41

運び屋店員 ジョーンズ

[1階に下りれば、探し人は思った通りにそこにいた]

 ――――姐さん。

[俯きがちに佇むナタリアに声を掛ける。
漂う珈琲の香り。壁面を飾るは色とりどりの無数の扉。
佇むその人の姿も、変わらない。何も。
男自身も、いつものようにカウンター内に滑り込む。

ただ関係性だけが変わった]

 おはよ。

[そっと腕に抱いて、その髪に口付ける]

( 181 ) 2011/03/28(月) 23:50:52

旅人 レオ大商人 ジェラルド「ほらよ」

( A396 ) 2011/03/28(月) 23:51:05 飴

運び屋店員 ジョーンズ

[暫くそのまま黙りきった後、男は続けた]

 俺は、この店が好きだよ。
 ずっとこの店にいたいと思った。
 あまりに大切過ぎて――、
 一度は離れようと思ったぐらいに。

[静かに、言葉を選びながら。それでも止めどなく胸の内を零す。
大切過ぎて心が痛んだ。大切なものなど二度と要らないと思った。だから大切なものを何度も傷つけて、壊そうとして。]

 姐さんがいるこの店が、好きだった。
 姐さんの大事なものを大事にしたかった。

 俺は――、姐さんと一緒に生きていきたい。

[吐露するもの。
それは万の旅の末に生まれた、酷く我が儘な感情。]

( 182 ) 2011/03/28(月) 23:51:30

魔法をかけられた ねこにゃ

[眠そうなレオの様子>>179に、そっと手を伸ばして頭を撫でた]

眠いにゃら、寝てくださいにゃ。
ちゃんと、起きるまで側におりますにゃ。

[しばらくためらって、それから思い切って囁いた]

だから……おやすみにゃさい、ですにゃ。
……レオ、さん。

( 183 ) 2011/03/28(月) 23:52:42

大商人 ジェラルド

― 一階>>175 ―

[同じく話を聞いたり、話に出てくる誰かが、
ジェラルドの知っている誰かに似ている出来事があったり、
幾つかの和やかな話が続くだろう――か。**]

( 184 ) 2011/03/28(月) 23:53:54

運び屋店員 ジョーンズ

[滅びゆく世界の中で、
永遠のものなんて存在しないと思っていた]

 ――――だから、ね。

[けれど。]

 お願いだ。
 これからも「ずっと」、隣にいさせて。

[今はただ、永遠を信じたい]

( 185 ) 2011/03/28(月) 23:54:45

運び屋店員 ジョーンズ

 ナタリア。

 ――――愛してる。


[それは1万年の間に、使い古された言葉。

けれど今は強く願い、囁き。
男は腕の中の愛しい人を感じながら――静かに*目を伏せた*]

( 186 ) 2011/03/28(月) 23:56:21

旅人 レオ

[「レオ」と呼ばれたことに男は嬉しそうに微笑んだ。]

ありがと。
ねこ…

なぁ…ずっと一緒だからな。
ナタリアからこの店を引き継がないかと誘われている。
お前が良ければ、俺はそれでも良いかなと思っている。

まぁ…お前と一緒なら俺はなんでも良いんだけどな。

[眠そうに欠伸をするとねこを力強く抱きしめて、本当に寝息を立てて眠りについた]

ね…こ。
愛して…いる…

[寝ぼけながら話した言葉は本心だろう。男は寝ている間も愛しい人を話はしなかった**]

( 187 ) 2011/03/28(月) 23:56:56

旅人 レオ>>187 話さない→離さない

( A397 ) 2011/03/28(月) 23:57:25

宿の裏庭鶏 がいる

コケコッコーッ!!!

[今日も元気一杯に鳴く鶏。だが今は夜中だった!]

……がいるはいつになったら夜明けを告げられるようになるコッコ……?

[きっと永遠に来ないその日。でも鶏は諦めずに、宿の裏庭に*帰るのだった*]

( 188 ) 2011/03/28(月) 23:59:05

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

― ??? ―

...♪ ...♪ ...♪

[喫茶店よりも遠い何処かの街。...はハーモニカを吹きながら街中を歩いている。通り過ぎた本屋にはセドリックの新刊が平積みに並べられている]

(またいつか、偶然お会いしまショウ)

[縁があれば、他人の顔をしても、また]

薄れてゆく{03女帝:逆}の中で
もう93度だけ*11ポップフライ*したくて
切ないくらい+表++裏+続ける((狂信者))の名を
*09地球*がなくなるまで...♪

[彼のハーモニカの音色に耳を傾ける者などいない、忙しい街。その中で、一人の子供が足を止め、...の方を向いた]

( 189 ) 2011/03/28(月) 23:59:36

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

「おじさん……歌っているの? それとも……泣いているの?」

HAHAHA。
ボクはね、嬉しいンダヨ。

[笑って、応えた。
音色が歌になったのならば、ここが彼の新しい居場所だ。
数日か数時間かは判らない。これまで通り、彼はハーモニカを吹き続ける。いつかまた、もう一度始める日が*来るまでは*]

( 190 ) 2011/03/28(月) 23:59:40


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (1)

運び屋店員 ジョーンズ
38(155)回 残369pt

犠牲者 (7)

旅行者 ファズボール (2d)
宿の裏庭鶏 がいる (3d)
風の精 シルフ (5d)
旅人 レオ (7d)
お転婆 鞠姫 (8d)
店主代理 ナタリア (9d)
村人 ミリー (10d)

処刑者 (8)

灼熱びーちさいどばにーがーる らび (3d)
大商人 ジェラルド (4d)
おとしごろ クゥ (5d)
小説家 セドリック (6d)
流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド (7d)
元族長の息子 パウロ (8d)
魔法をかけられた ねこにゃ (9d)
夜だけお話しする人形 フランシス (10d)

突然死者 (0)

見物人 (0)

退去者 (1)

貧乏神 (5d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.265 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■