人狼物語(瓜科国)


635 【ネガもポジも】 まったりCAFEでランダ村 【誰でも歓迎中!】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


小説家 セドリック

…勇気を、下さいね。

[机の上に置いてあったハーモニカを手にとって、そっと吹く。一年前のあの時よりはだいぶん上達したメロディが、ふわりと響いた。
唇からハーモニカを離して、小さく呟く。]

…私なりの、前への進み方。
どうか、どこかで見ていてね…。

[ハーモニカに、小さくキス。
そしてポケットにハーモニカを丁寧にしまって、本を手にして、仕事部屋から一歩を踏み出した。]

[長靴をはいた猫が表紙で笑っている。
その新しいシリーズが、彼女の代表作になるのは、これよりさらに未来の話―**]

( 178 ) 2011/03/28(月) 23:46:26

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、夜だけお話しする人形 フランシスをもふもふした。

( A391 ) 2011/03/28(月) 23:48:03

旅人 レオ

まぁ…な。

[だがその顔は眠そうだった。]

いつまでも「おにーさん」では…
寂しいではないか…

[言葉と表情は一致している。いつまでも「おにーさん」と呼ばれることに男は寂しさを感じている。静かに目を伏せた]

( 179 ) 2011/03/28(月) 23:49:31

宿の裏庭鶏 がいる、夜だけお話しする人形 フランシスをつんつんつついた。(くちばしで)

( A392 ) 2011/03/28(月) 23:49:35

運び屋店員 ジョーンズ

― そして現在 ―

 ん゛、――――。

[微睡みの中から目を醒ませば、抱いていた温もりは既にそこにはない。
若干の寂しさを感じつつ痛む目を擦る。
やがて男は、ひどくのんびりした動作で布団を出て立ち上がった]

 ……何やってんだ、あいつら。

[シャワー室に向かう途中、ずぶ濡れのレオとねこにゃを見かけて首を傾げる。こちらに気づかない2人に、相変わらず2人の世界だなと苦笑して。
熱いシャワーを浴びて、コンタクトを洗浄して、服を着替えて。
タオルで拭いただけの生乾きの髪のまま、1階へ。]

( 180 ) 2011/03/28(月) 23:49:54

大商人 ジェラルド、一個だけ飴頂けますか。らび様辺りどうかしら。

( A393 ) 2011/03/28(月) 23:49:59

風の精 シルフ、夜だけお話しする人形 フランシスにぱたぱた翅を振った。

( A394 ) 2011/03/28(月) 23:50:33

旅人 レオ、大商人 ジェラルドに今更だがお茶を渡した

( A395 ) 2011/03/28(月) 23:50:41

運び屋店員 ジョーンズ

[1階に下りれば、探し人は思った通りにそこにいた]

 ――――姐さん。

[俯きがちに佇むナタリアに声を掛ける。
漂う珈琲の香り。壁面を飾るは色とりどりの無数の扉。
佇むその人の姿も、変わらない。何も。
男自身も、いつものようにカウンター内に滑り込む。

ただ関係性だけが変わった]

 おはよ。

[そっと腕に抱いて、その髪に口付ける]

( 181 ) 2011/03/28(月) 23:50:52

旅人 レオ大商人 ジェラルド「ほらよ」

( A396 ) 2011/03/28(月) 23:51:05 飴

運び屋店員 ジョーンズ

[暫くそのまま黙りきった後、男は続けた]

 俺は、この店が好きだよ。
 ずっとこの店にいたいと思った。
 あまりに大切過ぎて――、
 一度は離れようと思ったぐらいに。

[静かに、言葉を選びながら。それでも止めどなく胸の内を零す。
大切過ぎて心が痛んだ。大切なものなど二度と要らないと思った。だから大切なものを何度も傷つけて、壊そうとして。]

 姐さんがいるこの店が、好きだった。
 姐さんの大事なものを大事にしたかった。

 俺は――、姐さんと一緒に生きていきたい。

[吐露するもの。
それは万の旅の末に生まれた、酷く我が儘な感情。]

( 182 ) 2011/03/28(月) 23:51:30

魔法をかけられた ねこにゃ

[眠そうなレオの様子>>179に、そっと手を伸ばして頭を撫でた]

眠いにゃら、寝てくださいにゃ。
ちゃんと、起きるまで側におりますにゃ。

[しばらくためらって、それから思い切って囁いた]

だから……おやすみにゃさい、ですにゃ。
……レオ、さん。

( 183 ) 2011/03/28(月) 23:52:42

大商人 ジェラルド

― 一階>>175 ―

[同じく話を聞いたり、話に出てくる誰かが、
ジェラルドの知っている誰かに似ている出来事があったり、
幾つかの和やかな話が続くだろう――か。**]

( 184 ) 2011/03/28(月) 23:53:54

運び屋店員 ジョーンズ

[滅びゆく世界の中で、
永遠のものなんて存在しないと思っていた]

 ――――だから、ね。

[けれど。]

 お願いだ。
 これからも「ずっと」、隣にいさせて。

[今はただ、永遠を信じたい]

( 185 ) 2011/03/28(月) 23:54:45

運び屋店員 ジョーンズ

 ナタリア。

 ――――愛してる。


[それは1万年の間に、使い古された言葉。

けれど今は強く願い、囁き。
男は腕の中の愛しい人を感じながら――静かに*目を伏せた*]

( 186 ) 2011/03/28(月) 23:56:21

旅人 レオ

[「レオ」と呼ばれたことに男は嬉しそうに微笑んだ。]

ありがと。
ねこ…

なぁ…ずっと一緒だからな。
ナタリアからこの店を引き継がないかと誘われている。
お前が良ければ、俺はそれでも良いかなと思っている。

まぁ…お前と一緒なら俺はなんでも良いんだけどな。

[眠そうに欠伸をするとねこを力強く抱きしめて、本当に寝息を立てて眠りについた]

ね…こ。
愛して…いる…

[寝ぼけながら話した言葉は本心だろう。男は寝ている間も愛しい人を話はしなかった**]

( 187 ) 2011/03/28(月) 23:56:56

旅人 レオ>>187 話さない→離さない

( A397 ) 2011/03/28(月) 23:57:25

宿の裏庭鶏 がいる

コケコッコーッ!!!

[今日も元気一杯に鳴く鶏。だが今は夜中だった!]

……がいるはいつになったら夜明けを告げられるようになるコッコ……?

[きっと永遠に来ないその日。でも鶏は諦めずに、宿の裏庭に*帰るのだった*]

( 188 ) 2011/03/28(月) 23:59:05

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

― ??? ―

...♪ ...♪ ...♪

[喫茶店よりも遠い何処かの街。...はハーモニカを吹きながら街中を歩いている。通り過ぎた本屋にはセドリックの新刊が平積みに並べられている]

(またいつか、偶然お会いしまショウ)

[縁があれば、他人の顔をしても、また]

薄れてゆく{03女帝:逆}の中で
もう93度だけ*11ポップフライ*したくて
切ないくらい+表++裏+続ける((狂信者))の名を
*09地球*がなくなるまで...♪

[彼のハーモニカの音色に耳を傾ける者などいない、忙しい街。その中で、一人の子供が足を止め、...の方を向いた]

( 189 ) 2011/03/28(月) 23:59:36

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

「おじさん……歌っているの? それとも……泣いているの?」

HAHAHA。
ボクはね、嬉しいンダヨ。

[笑って、応えた。
音色が歌になったのならば、ここが彼の新しい居場所だ。
数日か数時間かは判らない。これまで通り、彼はハーモニカを吹き続ける。いつかまた、もう一度始める日が*来るまでは*]

( 190 ) 2011/03/28(月) 23:59:40


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (1)

運び屋店員 ジョーンズ
38(155)回 残369pt

犠牲者 (7)

旅行者 ファズボール (2d)
宿の裏庭鶏 がいる (3d)
風の精 シルフ (5d)
旅人 レオ (7d)
お転婆 鞠姫 (8d)
店主代理 ナタリア (9d)
村人 ミリー (10d)

処刑者 (8)

灼熱びーちさいどばにーがーる らび (3d)
大商人 ジェラルド (4d)
おとしごろ クゥ (5d)
小説家 セドリック (6d)
流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド (7d)
元族長の息子 パウロ (8d)
魔法をかけられた ねこにゃ (9d)
夜だけお話しする人形 フランシス (10d)

突然死者 (0)

見物人 (0)

退去者 (1)

貧乏神 (5d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■