人狼物語(瓜科国)


635 【ネガもポジも】 まったりCAFEでランダ村 【誰でも歓迎中!】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


旅人 レオ、「俺が今から全員に検索かけてマイフレを送りつけてやる」と変に意気込んだ

( A374 ) 2011/03/28(月) 22:25:28

魔法をかけられた ねこにゃ

有りじゃありませんにゃ! 無しですにゃ!

[ぷんすか怒りながら階段を上る。空いた部屋へ入ると、きょろきょろと部屋の中を見回して]

脱いでそのへんに置いといてくださいにゃ。ねこにゃ干しますにゃ。
えーっと、ハンガー、ハンガー……。
――――あ! ありましたにゃ!

[見つけたハンガーをいくつか手にとって、何の気なしに振り返る。レオの上半身が目に飛び込んできて、思わずハンガーを落とした。
風邪を引いたらいけないので着替えないと、ということで頭がいっぱいだったが、着替えるというのはそういうことだった。慌てて目を逸らす]

( 154 ) 2011/03/28(月) 22:28:22

風の精 シルフ、ぽてり、と落ちた。

( A375 ) 2011/03/28(月) 22:30:04

魔法をかけられた ねこにゃ、小説家 セドリックさんは、ランダムにも可愛がられている萌えきゃらですよ?

( A376 ) 2011/03/28(月) 22:30:17

お転婆 鞠姫、皆に元気いっぱいに手を振った。またいつか会おうねーーー!!**

( A377 ) 2011/03/28(月) 22:34:31

旅人 レオ

ハンガーあったのか?

[どうやらねこはハンガーを見つけたようだ。おもむろに振り返り固まっている。]

どうした?
ハンガーは…
その様子だと直接俺にはくれないようだな。

[目を逸らしているねこに歩み寄り、足下に落ちているハンガーを拾いあげた]

ん。
さすがにこの季節だと…寒いな。

[ぽつりと呟くとおもむろにねこを抱き上げた]

( 155 ) 2011/03/28(月) 22:39:07

魔法をかけられた ねこにゃ

[レオを直視できなくて目を逸らしていると、近づいてくる気配がした]

ふ、服は置いといてもらえれば干しますにゃ。
だ、だから、着替えるにゃり、拭くにゃり、毛布をかぶるにゃりしててくださいにゃ……!

[近づいてこられると、ますます目を逸らしたまま固まることしかできない]

そうですにゃ。寒いですから、早く着替えて……。

[言いかけたところで突然抱き上げられて悲鳴を上げた]

にゃああああ!?
にゃ、にゃににゃさいますにゃーっ!?

( 156 ) 2011/03/28(月) 22:45:02

旅人 レオ、いなくなってしまった者に…「またいつか会おう」

( A379 ) 2011/03/28(月) 22:45:16

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― マーシャパート・1F ――

[窓際の席で、浮かない表情でタルトをつついている。無論カウンターにいた人>>137に代金は払った]

『おせっかいにも程があると思うんですけどぉ』

う・る・さ・い。

[さくっ、とフォークを強めに突き刺して、向かいの席でふわふわ浮いている、ヘアピンに憑いている(たぶん)幽霊を睨む]

あたしは待たないよ。
「後で必ず」とか「また来る」とだけ言って、いつ戻ってくるかも分からないのに、待てるもんか。
それに、やらなければならないことがあるのはあたしも同じ。

この扉を一つずつ調べていけば、もしかしたら、キミがいた時間軸に繋がる扉にぶち当たるかもしれないよ、フラン。

『――――…え』

( 157 ) 2011/03/28(月) 22:51:33

旅人 レオ

[悲鳴をあげるねこに少し怪訝そうな顔をして]

そんなに悲鳴をあげなくても良いだろう…
俺は悲しくなるぞ。
だが…降ろすつもりも毛頭ないけどな。

俺は寒いんだ。

[そう告げると何者かが敷いたであろう布団へ]

( 158 ) 2011/03/28(月) 22:52:04

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

[彼女とは異なる時間軸から来たという疑惑が立ち上っている(たぶん)幽霊は、一瞬呆然とした後、]

『私は戻りませんよぉ。あなた達を放っておいて元の時間軸に戻れるわけが――』

いや、仮にその扉がこの店にあったとして――
その扉をくぐるのはあたしとジーマも一緒、のつもりだけど?

[それだけを言うと、フォークをからん、と皿の上に放り出して白藍色の扉に向けて歩き出した]

キミが望むなら、
扉を調べて、お花見をして、また旅をして、…………いつか。

[歩きながららびに伝えるのは簡潔な事項]

《そっちに通じる扉を見つけたよ。今から開ける》

[そして、そっと扉を開けた――**]

( 159 ) 2011/03/28(月) 22:57:38

魔法をかけられた ねこにゃ

[悲しい、と言われる>>158とぐっと言葉に詰まる。怪訝そうな顔をされて、おかしいのは自分の方かと一瞬思うけれど、どう考えてもこの状況は色々おかしい]

だ、だから、寒いにゃらこんにゃことしてにゃいで、早く着替えたらいいと思いますにゃ……!

あわわわわ。

[必死に抗議しつつも、固まっていることしかできず]

( 160 ) 2011/03/28(月) 22:59:23

大商人 ジェラルド

― 時間軸・現在よりも未来 ―

[カフェを出れば。
>>0:#2並行世界を運行する不思議な列車の発着駅方面にある、宇宙港へ向かう。
港の中にあるのは、既に木星から持ってきた荷とここでの荷を交換するかのように詰めたジェネシス号。

船が向かう先は―――木星のラグランジュポイントに造られた、スーパーセルを思わせるコロニー。]

( 161 ) 2011/03/28(月) 23:03:33

大商人 ジェラルド


《願わくば
 悲しみの雨が

 止み

 何時か
 陽の光の下で笑うことが出来るよう》
 

( 162 ) 2011/03/28(月) 23:04:08

大商人 ジェラルド


《絶望の前に
 歩みが止まっても

 再びまた

 希望を胸に
 歩き出せるよう》
 

( 163 ) 2011/03/28(月) 23:04:29

大商人 ジェラルド


《祈ります》
 

( 164 ) 2011/03/28(月) 23:04:44

大商人 ジェラルド

[眼下へ遠ざかる青い星を美しいと思いながら。
ジェラルドは一度だけ瞑目し、
木星がある宙域の方向へと、*目を向けた。*]

( 165 ) 2011/03/28(月) 23:05:36

旅人 レオ

[狼狽えるねこ>>160を見つめるも、男の様子は変わらない。]

そんな慌ててどうした?
何を想像している?

[静かに共に布団へ入り、密着する躰。表情からはわからないが、男の鼓動は早くなる。静かにねこの頭を撫でて]

さて、これからどうしよう…か?

[とにやりと微笑んだ]

( 166 ) 2011/03/28(月) 23:08:54

小説家 セドリック、魔法をかけられた ねこにゃ生着替えから離れようよ!?

( A380 ) 2011/03/28(月) 23:14:25

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、ちょ、ま、何かが! 何かが見えた!!!!

( A381 ) 2011/03/28(月) 23:15:43


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (1)

運び屋店員 ジョーンズ
38(155)回 残369pt

犠牲者 (7)

旅行者 ファズボール (2d)
宿の裏庭鶏 がいる (3d)
風の精 シルフ (5d)
旅人 レオ (7d)
お転婆 鞠姫 (8d)
店主代理 ナタリア (9d)
村人 ミリー (10d)

処刑者 (8)

灼熱びーちさいどばにーがーる らび (3d)
大商人 ジェラルド (4d)
おとしごろ クゥ (5d)
小説家 セドリック (6d)
流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド (7d)
元族長の息子 パウロ (8d)
魔法をかけられた ねこにゃ (9d)
夜だけお話しする人形 フランシス (10d)

突然死者 (0)

見物人 (0)

退去者 (1)

貧乏神 (5d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.179 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■