人狼物語(瓜科国)


635 【ネガもポジも】 まったりCAFEでランダ村 【誰でも歓迎中!】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


魔法をかけられた ねこにゃ

[胸の前でこぶしを握ったまま、ぼんやりとしていると、ほどなくしてレオが戻ってきた。>>97
にこりと顔に笑みを浮かべて、迎える]

おかえりにゃさいですにゃ。
……わわ。

[抱きしめられて、少しうろたえる。謝られるとこてりと首を傾げて]

謝っていただくことにゃんか、にゃんにもありませんにゃ?

[きっと知らぬ間に、何かがあったのだとは思うけれど。何かが何なのか、ねこにゃは知らない。きっとこれから知ることもない。
だから、謝ってもらうようなことなど、何もないのだ。強がりでなく]

…………!!

[優しい言葉とともに降りてきた唇に、また真っ赤になってしまうけれど、おとなしく目を閉じて。
唇が離れたら、満面の笑みを浮かべて返事をするのだった]

……はいっ!
ねこにゃ、どこまでもお供いたしますにゃ!**

( 99 ) 2011/03/27(日) 23:54:18

店主代理 ナタリア

―― 店内・1階 ――

[やがて時間を経て、ナタリアはカウンターで珈琲を淹れている。レオが現れれば淹れたての珈琲を差し出し]

一つ質問があるんだけど。
旅をしていたんだよね。
ここで働く気は無い?
その気が無ければ構わないよ。
”二人”でよく考えて。
すぐに考えが纏まらなければまた来てくれれば。

その頃には私は居ないかも知れないけど。

( 100 ) 2011/03/27(日) 23:58:09

運び屋店員 ジョーンズ

 どこから来て……どこへ?

[女性の問いを、ぼんやりと虚空を眺めながら繰り返す。
虚ろな弱々しい声で]

 わからない……。
 俺は今、ジョーンズという人間らしいけど。
 この名前だって元は……、

[一瞬言葉を切って、下唇を悔しそうに噛んだ。
靄のかかる意識の中で、鮮明に思い出す。コートに染みる血の持ち主は、大切な友人を――"ジョーンズ"を、終わらせた人間。
されど、達成された冷徹な復讐のことすら、すぐに忘れてしまうだろうから]

 分からない。どこへ、行くのかな……。

[染み入る様な声で、低く呟く。]

( 101 ) 2011/03/28(月) 00:08:06

夜だけお話しする人形 フランシス、宿の裏庭鶏 がいるのために、「恋するニワトリ」を歌ってみた。

( A281 ) 2011/03/28(月) 00:11:14

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― らびパート・1F(>>94>>95) ――

そうだね。
ずーっとここに居座っていてもいいかもねー。

[ジェラルドと微笑みあう。
けれど、やがて先ほどのぼやきについて訊かれると、微笑みはふっ、と消えて]

いや、こっちの話。
高速で過ぎ去っていく景色もいいけれど、たまにはゆっくり過ぎ去っていく景色を眺めるのも――――悪くはない、ってね。

( 102 ) 2011/03/28(月) 00:13:26

運び屋店員 ジョーンズ店主代理 ナタリアの口を指先で開き、少し強引に苺大福を食べさせた。

( A282 ) 2011/03/28(月) 00:17:17 飴

魔法をかけられた ねこにゃ運び屋店員 ジョーンズの苺大福の食べさせ方がえろいと思った。きゃー(*ノノ)

( A283 ) 2011/03/28(月) 00:24:07 飴

店主代理 ナタリア、少しえずいて、手で口を押さえ苺大福を咀嚼した。

( A284 ) 2011/03/28(月) 00:25:36

旅人 レオ

[ねこと共に1階へ階段を降りて行く。先に降りると振り返りねけに向かって手を広げ、「おいで」と言った。ねこは笑みを浮かべながら男に飛びつき、男は彼女を支えた。]

―― 店内・1階 ――

[ねこと分かれ、カウンターへ座ると店主>>100から珈琲を差し出された。]

すまない。
ありがとう。

[程なくして店の話を持ち掛けられる]

確かに俺は旅をしていた。
今後はねこも養わなければいけないが…

この店にいるつもりはないのか?
貴女はこの店を出て、これからどうするんだ?

[男は店主に困惑な顔で問いた]

( 103 ) 2011/03/28(月) 00:26:45

店主代理 ナタリア、運び屋店員 ジョーンズの手を取り、指に残っていた苺大福の粉を唇で拭った。

( A285 ) 2011/03/28(月) 00:27:10

灼熱びーちさいどばにーがーる らび

―― マーシャパート・1F(>>101)――

――――…分からない?

[男の人の言葉に目を細める。
一瞬脳裏をよぎった何かを振り払うように首を左右に振って]

キミのことを憶えていた人はいるの?
キミのことを憶えている人はいるの?

――キミのことを、想っている人はいるの?

いるならここで寝そべってる場合じゃない。

[ああ何を安請け合いしてるんだと思いながら、再び男の人にそっと手を伸ばす]

あたしが、その人のところまで届けてあげる。

( 104 ) 2011/03/28(月) 00:27:58

店主代理 ナタリア

―― 店内・1階 ――

私は、代理だから。
やりたい事が見付かるまでここへ居ただけ。
そういう条件だった。

探したいものが見付かったから探しに行こうと思ってさ。

[柔らかい笑みを返して答えた。
連れには甘くて温かいココアを。]

( 105 ) 2011/03/28(月) 00:31:34

旅人 レオ

―― 店内・1階 ――

探したいもの…か。
それは見つかりそうなのか?

[男は珈琲を飲みながら店主に尋ねた。横では愛しい人が座っている。一瞬、横へ視線をずらすが再び店主へ目を向けた]

( 106 ) 2011/03/28(月) 00:40:03

魔法をかけられた ねこにゃ

[おやすみ部屋をあとにして、一階へ向かう。先に階段をおりたレオに手を広げられる>>103と、きょとんとして瞬いた。けれど、すぐに意味を理解して赤くなる]

……えへへ。

[へにゃっと締まらない笑みを浮かべて飛びつくと、しっかりと受け止められた]

ありがとですにゃ!

[フロアへ戻ると、一緒におやすみ部屋へ行ったナタリアはすでにカウンターで仕事をしていた。何にも考えずにレオの隣りの席に座ってから、そういえば仕事のお手伝いをしていたのだった、と思い出す]

あ、ねこにゃ、お手伝い……。

[腰を浮かしかけたところで、ナタリアにココアを出してもらってしまい>>105、結局座りなおした]

ありがとうですにゃ。

[ちょっぴり申し訳なさそうに猫耳が下がる]

( 107 ) 2011/03/28(月) 00:46:13

店主代理 ナタリア

―― 店内・1階 ――

分からない。

[動かぬ微笑は、仄かな諦念を湛える。
レオの仕草に少し目を細めて]

でも探す事に意味があるんだ。
……宝探しってどういうものでしょう?

( 108 ) 2011/03/28(月) 00:46:39

店主代理 ナタリア

[>>108 どういう→そういう]

今はいいよ。
寝たら元気も出たし。
この間の代金の分はもう働いて貰ったからね。

[ねこに言い、少し笑った。*]

( 109 ) 2011/03/28(月) 00:48:54

夜だけお話しする人形 フランシス、いつもの棚で丸くなって、うとうとしている。

( A286 ) 2011/03/28(月) 00:51:32

運び屋店員 ジョーンズ

 連れてって………?

[女性の声は酷く優しく、けれど眼鏡の男には酷く残酷に響く。
憶えている人も。憶えていた人も。
想っている人ももう、この世には。]

 ――――駄目、だ。
 彼はもう……いないんだ……。

[時を戻ればあるいは可能かもしれないが、それは絶対に犯してはならない禁忌]

( 110 ) 2011/03/28(月) 00:52:22

旅人 レオ

―― 店内・1階 ――

探したいものを『宝探し』と表現するか。

[男は店主の言葉に微笑んだ。それは馬鹿にした笑いではなく、優しい笑み。]

……そうだな。
確かに見つからないと決めつけ、行動を起こさなければ何も得られない。
そして『宝探し』はすぐに見つかっては宝とは言わない。

俺は今まで数多の人間に会ってきた。
様々な人がいたな。

欲にまみれた人間。
正義に溢れた人間。
慈悲深い人間。

それぞれに様々な過去があった。
きっと貴女にも様々な過去があっただろう。
一人で行くつもりか?

( 111 ) 2011/03/28(月) 01:00:50

小説家 セドリック

>>73
[顔を上げた先には、サングラスの人影。
表情は見えなかったが、静かに語られる言葉は、まるで優しく笑っているように思えた。]

…貴方は、どうしてそんなに、優しいんだ…?

[涙に枯れた声が、ぽつりと落ちた。
力づけてくれる言葉。何度も何度も、彼は自分を支えようとしてくれた事を自覚する。
それは、自分だけに向けられたものではないのかもしれないけれど。だからこそ、強く、目がくらむほどに優しいものに思う。]

…確かに、今の私はまだ、弱くて…胸を張って、歩けないかもしれない…。

[階下に戻るのは、二人と顔を合わせるには、まだ少し覚悟が足りない。大丈夫だと思い込もうとしても、弱気な心が尻込みしている。
自分の弱さは知っている。そして、そんな弱い自分を本心では恥ずかしいと思っていることも、自覚している。]

( 112 ) 2011/03/28(月) 01:10:05


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (1)

運び屋店員 ジョーンズ
38(155)回 残369pt

犠牲者 (7)

旅行者 ファズボール (2d)
宿の裏庭鶏 がいる (3d)
風の精 シルフ (5d)
旅人 レオ (7d)
お転婆 鞠姫 (8d)
店主代理 ナタリア (9d)
村人 ミリー (10d)

処刑者 (8)

灼熱びーちさいどばにーがーる らび (3d)
大商人 ジェラルド (4d)
おとしごろ クゥ (5d)
小説家 セドリック (6d)
流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド (7d)
元族長の息子 パウロ (8d)
魔法をかけられた ねこにゃ (9d)
夜だけお話しする人形 フランシス (10d)

突然死者 (0)

見物人 (0)

退去者 (1)

貧乏神 (5d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.156 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■