人狼物語(瓜科国)


499 【飛び入り歓迎】まっくら森・ふたたび【完全ランダム】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


麦わら フー は 1にんからうしろゆびさされたみたい。
花屋 マーブノレ は 2にんからうしろゆびさされたみたい。
わがまま娘 サユラ は 1にんからうしろゆびさされたみたい。
王女 サフィラ は 2にんからうしろゆびさされたみたい。

花屋 マーブノレ は ぎわくをかけられて、なきながらどこかにいっちゃったみたい。


あれれ、いやがらせがなかったみたい。


照坊主の下駄が、どこからともなく パジャマ ジェリコ の頭に飛んできました。
からんころ〜ん♪…明日は… 快晴 かなぁ?


もんだいはかいけつするどころか、よけいにひがいがひろがったみたい?


パジャマ ジェリコ、メモを貼った。 メモ

( A0 ) 2010/07/04(日) 14:35:48

パジャマ ジェリコ

あ…。

[雲が割れて、一条の光が湖の上の橋をてらす。
ようやく『扉』が開いた。]

ああ、よかった。

待たせたわね、これでもう帰れるわよ。

[『檻』にいた面々も、湖の側に戻っていた。
彼らの方を向いて、そう呼びかけた。]

( 0 ) 2010/07/04(日) 14:45:00

麦わら フー

[橋を渡り終えると、光。空にあふれんばかりのヒカリ。それは―ずっと四角い部屋の中で望んでいた、体中に浴びる光―だっただろうか]

あ…

[空を、ぼうっと見上げると、ヒカリに溶けそうになる。振り返り――全員の姿が目に入るのだろうか*]

( 1 ) 2010/07/04(日) 14:48:55

パジャマ ジェリコ

森の意思、かしら?

[わたしは、『檻』に送り込んだ人達は
もう森には入れたくなかったけど…。]

何にせよ、これがわたしの精一杯…。

[そう言って、その場でパタリと倒れ込んだ。
ちょうど枕にもたれかかるように。]

( 2 ) 2010/07/04(日) 14:58:29

王女 サフィラ

[薄闇の森の中、湖に差し込む一筋の光は届かない。
 忘れ去られることだけが望みのような、時のない場所
 森の奥には、風だけが吹き抜けて――

   お姫様になれなかった女の子たち

そのかなしみで出来た黒い絵本は、
 ただ、ぱらぱらと頁を遊ばせるのみでした]

( 3 ) 2010/07/04(日) 14:59:09

作家 ヒグラシ

>>6:*6>>6:*7

番人と森は別の意思を持っている。
番人は森の意思を把握していない。
番人は人ではない。


やっぱり何も分からないな。

[首を傾げる]

( 4 ) 2010/07/04(日) 15:03:58

わがまま娘 サユラ

そっか。
これでおしまい――なのか。

[消えると言う事は、
あそこからいなくなるという事は――]

馬鹿みたい。

[今になって突然]

(名残惜しくなるだなんて)

[戻れば何もかにもが待っている。不快なこと、大変なこと、面倒なこと、嫌なこと。それでも]

( 5 ) 2010/07/04(日) 15:06:18

わがまま娘 サユラ

あの娘のお見舞いにでも、行きますか。

[...はふと思い浮かべた姿に彼女を重ねて、ゆっくりと歩き出す]

ジャラン

[ある筈のないペンダントの鎖が鳴る。それは既に彼女の胸元ではなく、遥か遠くへ――**]

( 6 ) 2010/07/04(日) 15:06:27

作家 ヒグラシ

[気が付くと、『檻』に囚われていた者も、森に残されていた者の、みなが湖の前に揃って立っていた]

ん?
なんだ、お前さんの望みは叶ったのか?
それとも、森の望み〜わざわざ私達を呼んでまでしたかったナニカ〜が、無事叶ったのか?

さっぱり分からんよ。
さっぱりな。

[八つ当たりのように、愚痴の一つでも零して]

( 7 ) 2010/07/04(日) 15:12:26

麦わら フー

[ヒカリに解けそうになりながら、>>7の呟きを不意に耳にしただろうか]


お話のネタは、夢の中にはないってことなんじゃないかな?
[笑って、述べた]


夢は、夢だから。
夢があるのは、現実があるからだから。
現実こそが、"夢"だから。

[と、謎かけでもするかのように]

( 8 ) 2010/07/04(日) 15:18:23

麦わら フー

……夢が、現実と繋がっているのなら――

[そして一度目を閉じて、再び開いたときには。真っ白な天井と、顔の上に乗った自分の細い腕が目に入ることになるだろうか―]

…ぁ

[双眸をわずかに振るわせる。また、動けなくなってしまったのね―…絶望に身をゆだねかけたとき、白い花びらが一枚、窓の外からはらはらと飛び込んでくる、だろうか。

 誰が持ってきたのだろう、黒い表紙の絵本の上に、ぱらりと落ちて]


…ん、…

[どうしても、それを手に取りたくて―指を伸ばす。さすれば、指先が震えて。はっとした]

( 9 ) 2010/07/04(日) 15:23:14

作家 ヒグラシ

[金糸雀が鳴いている。
何かを伝えようとしているが、鳥語など解せるはずもなくて。
だが]

さよならだ。
私は自分のいるべき場所に戻る。

小鳥よ、このような薄闇の中だからこそ見つけられる小さな淡い光。
戻ってもお前を探すよ。
メーテルリンクじゃないけど、些細な幸せと希望を、手元に。


(まずは、アケミちゃんに会いに、店に顔を出すかな。
編集にも話をしよう。
これをこのまま話にするのは不可能だけど逆に分からないまま終わるもどかしさを前面に押し出して余韻とか不条理さを楽しむ方向に仕上げるとか絵本でもいいかもしれん方法は色々あるよっしゃいっちょやったるか)

[ブツブツ言いはじめた彼を、周囲はどんな目で見るだろうか]

( 10 ) 2010/07/04(日) 15:25:17

麦わら フー

[自分自身で、起き上がった自分の身体に驚きながら、白い花びらをすくいあげる。窓の外では夏の始まりを告げる、お祭りのような音が、遠く遠く響いて]

……。
見れるかなぁ、曲芸。



その前に―


[黒い絵本の表紙を見つめ、指でなぞる。「H」から始まるエキゾチックな名前がそこにあり。見つめていると、白い箱の、一つだけの扉がゆっくりと開くだろうか。そこにいたのは――?**]

( 11 ) 2010/07/04(日) 15:26:31

作家 ヒグラシ

>>8
[謎掛けのような言葉に、首を傾げる。
溶けていく麦わらの少女と同じく、自分も光に溶けていった]

夢は夢。
現実も夢。

ふむ。
もう一つ足すんだな、お嬢ちゃん。
夢は、未だ現実になっていないだけののものだ。
いつか現実になる可能性を孕んでいるんだから、諦めずにいるんだぞ。

[少女の現実を考えると、酷な一言だったかもしれない。
だが、諦めを感じさせる一言を、どうしても放っておけなかった]

( 12 ) 2010/07/04(日) 15:35:31

麦わら フー

[>>12を聞いたとき、...は噴出すように笑っただろうか。それは莫迦にしたのでも、面白かったわけでもなく。…意地悪にも、こんなことを思ったから。]

それは―ヒグラシさんが有名になることと同じかなー?

[ふざけた様子で言って見せたものの、了解したように頷いた。]

進まなくちゃならないもの。
留まっているのも同じことなら、進むよ。

だから、期待してるね。

[何をだろうか。そして...は>>9へ―**]

( 13 ) 2010/07/04(日) 15:39:31

作家 ヒグラシ

[溶けていくその中に、枕を持った少女の姿が見えたことに安心したところで、意識は途切れた]


戻ってから、私は絵本を出した。
あの森を思い起こさせる、黒い表紙。
編集と相談して、森そのものではなく、そこに現れた人達をヒントに書いたらどうかと勧められた。
最初に思い浮かんだのは、空を見上げて涙を零すお姫様だった。
童話の中で、幸せを掴む主人公の横で、何者にもなりきれない女の子たち。
世の無情さを子供達にしらしめるために、希望のない結末を押し付けられた女の子たち。
そんな彼女達が静かに癒され、穏やかな幸せを手に入れることを願う、話。
それが、あの森にいた彼女に沿うものだったかは、今となってはもう分かる術もないことだが。

>>13
ヒグさんが有名になったら、とはね。
私はあの森では匿名を使わなかった。
だから、有名に成れたかどうかは、お嬢ちゃんにも分かるだろうさ。
覚えていろよ。

[ニヤリと自信ありげに笑うと、一仕事終えた勢いで、夜の蝶を探しに行った**]

( 14 ) 2010/07/04(日) 15:59:20


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (5)

麦わら フー
13(31)回 残2302pt
曲芸師 テッド
12(18)回 残2670pt 飴飴
パジャマ ジェリコ
19(92)回 残2141pt 飴飴
わがまま娘 サユラ
8(30)回 残2374pt
王女 サフィラ
1(15)回 残3041pt 飴

犠牲者 (4)

星読み ライザ (2d)
旅人 ルシアス (2d)
黒ずきん マーシャ=ハル (3d)
アウトロー ジーマ (6d)

処刑者 (5)

医者の卵 トレイス (3d)
家庭教師 メリーズ (4d)
牧童 クゥ (5d)
作家 ヒグラシ (6d)
花屋 マーブノレ (7d)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.132 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■