人狼物語(瓜科国)


499 【飛び入り歓迎】まっくら森・ふたたび【完全ランダム】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


家庭教師 メリーズ、麦わら フーに気付き、笑顔になった。

( A24 ) 2010/06/28(月) 20:00:18

アウトロー ジーマ

[自分が場違いなような気がしたのは、確かだが。
どうも、身体を動かさないと不安感に襲われる。小屋の中は安全ではない、のだろうか。
しかし、自分が小屋の中に入った時は、眠気があったからとはいえ不安感は無かった。]

得体の知れない何か。それが怖いってか。

[ぽつり。呟くと、胸ポケットから煙草を一本取り出して。
ジッポーの火で火をつける。チリ、と煙草の先端から橙色から灰色へ、少しずつ変わる。]

……なーんか、おちつかねぇ、な?

[紫煙を吐き出した。微かだが、幼い女の子の鼻歌が聞こえるような気がする。
……まだ他にも居るのだろうか。しかし、探しに行くのも微妙に躊躇われた。それは自分の性格とはあわない行為だから。]

( 105 ) 2010/06/28(月) 20:03:29

アウトロー ジーマ

……あぁ、もう。くそったれ。

[煙草を地に放る様に落とせば、靴底でもみ消した。
真っ暗な闇の中から聞こえる幼い声の鼻歌は、特に近くなる事も遠くなる事もないように思えた。
落ち着かない。その感情だけがこの男を動かした。そもそも、こんな暗闇の中で鼻歌歌える余裕があるってことは何か知っているヤツなのかもしれない。]

……こっち、か?

[確認するように呟くと、ジッポーで火を灯し、それを頼りに闇の中へと進むだろう。]

( 106 ) 2010/06/28(月) 20:19:28

家庭教師 メリーズ、牧童 クゥにも挨拶されたようだ。

( A25 ) 2010/06/28(月) 20:20:13

麦わら フー

ん?……あぶなくない?

[青年(ジーマ)が出て行くのが見えたが、そう声をかける前に消えてしまった]

道を知ってる人だったのかなあ。

[勝手な解釈をすると、クゥらにも気づき、挨拶した]

( 107 ) 2010/06/28(月) 20:23:16

黒ずきん マーシャ=ハル

ん、もう。あと15分寝かせてたもれ…。

[と、寝言を言った]

( 108 ) 2010/06/28(月) 20:24:26

麦わら フー、黒ずきん マーシャ=ハルに気づいた。

( A26 ) 2010/06/28(月) 20:29:56

麦わら フー

この小屋の人?

[声の聞こえる個室に足を運ぶと、ベッド脇からじいっとマーシャの顔を覗き込んだ]

「この小屋の人=ここに住んでいる人=どこかからココに来た人=道を知っている…」?


ねー、起きませんか?
おきてー!
[肩を叩いた]

( 109 ) 2010/06/28(月) 20:31:24

パジャマ ジェリコ、ふんふんふー♪

( A27 ) 2010/06/28(月) 20:32:34

アウトロー ジーマ、幼い声の鼻歌に耳を澄まし。……近いか?とポツリと呟いた。

( A28 ) 2010/06/28(月) 20:35:01

黒ずきん マーシャ=ハル

>>109
だれじゃ、私を起こすのは!!!

[がばっと起きた。目が点になった]

お主は、誰だわさ?

( 110 ) 2010/06/28(月) 20:35:32

麦わら フー

>>109
私はフー。
あなたは…森の住人さんなの?

私たち、というか
…沢山いるんだけど…団体で迷ってるみたいなんだケド、道を知らない?

[寝起きの相手にぶしつけながらも率直に疑問をぶつけると、首をかしいだ]

( 111 ) 2010/06/28(月) 20:37:51

アウトロー ジーマ

[ジッポーから灯される火を頼りに、歩く。鼻歌は近い。]

おい、誰か居るのか。

[近いのならば、此方から声をかけた方が、無闇に探さなくても良いと踏んだのだろう。
いつも通りの声のトーンで聞いたので、もしかすると相手を怖がらせたかも知れない、と思ったが。後の祭りである。
とりあえず、相手の反応を待っただろう。]

( 112 ) 2010/06/28(月) 20:39:44

黒ずきん マーシャ=ハル

>>111
[アンカーの先に首をかしげながら…、複数名がこの小屋に居ることを把握して]
お、お主「ら」は、何者じゃ?

…で、私を誰だか知っておるのか?
森の住人…だわさ?
私は、誰なのじゃ?何故、ここにおるのじゃ?

( 113 ) 2010/06/28(月) 20:41:25

麦わら フー

[まっくらだったから、あらぬ方向を向いて喋っていたかもしれない。ちゃんとマーシャの顔を見つめなおすと>>113]

何者…何者なんだろう?
私は学生で、お医者さんと、お姉さんと、作家さんと…
[並べ、言っているうちに自身でもわけがわからなくなり]

…まあ、どうでもいいじゃない。
迷子のチームなのさっ。

あなたも覚えてないの?
[記憶喪失だろうか、と眉をひそめた]

( 114 ) 2010/06/28(月) 20:46:35

パジャマ ジェリコ

[鼻歌を歌っていたら、気が紛れてきて、楽しくなってきた。
でも、目的がないのに遠いのが近くなってもかわらない…。
それでも歌い続けていたら、突然誰かの声がして、
思いっきりビクッと肩を振るわせてしまった。
反射的に枕をぎゅっと抱きしめて。

ぼんやりとみえる灯りの方へ、]

だっ、誰?

[震える声でこたえた。やや後ずさりながら。]

( 115 ) 2010/06/28(月) 20:49:22

黒ずきん マーシャ=ハル

鬼火、ちょいこち来い。
[言うと、ランプの炎が二つに分かれて、一方がこちらに来る]

迷子チーム?皆、迷子なのか?
お主らも覚えておらぬというのか?
じゃが、お主は、「フー」と、名乗ったのだわさ。自分の名前は知ってるだわさ。私は、自分の名前さえ知らぬのだわさ。

で、ここは、どこじゃ?
[鬼火が徐々にフーに近づいていく。だが、熱さは感じないはず]

( 116 ) 2010/06/28(月) 20:53:00

アウトロー ジーマ

[やっちまったな、と頭を掻いた。うっすらぼんやりと見える人影は紛れも無い子供のもの。顔は見えずとも、怯えた様子である事はいつもの経験で悟っていた。]

あぁ、ワリィ。別に驚かそうだとか、怖がらせ様ってわけじゃなかったんだが。

[……出来る限りはするものの、やはり慣れない。]

オレの名前はジーマって言うんだが。どうもこの森の出口が分からなくてね。
楽しげな鼻歌が聞こえたんで、もしかすると……って思ったモンでな。

[少し参ったように溜息をついただろう。
出口がわからないと言う状況と、子供を怖がらせているかもしれないと言う状況に。]

( 117 ) 2010/06/28(月) 20:55:05

わがまま娘 サユラ

迷子チームって呼び方は不満だけれど
事実なだけに否定できないわね。

[不本意だという顔をしながらも、少し離れた場所でフーの喋り(>>114)に耳を傾ける]

( 118 ) 2010/06/28(月) 20:55:59

麦わら フー

ん。大体みんな、そうみたいだよ。
どうしてこの森にきたのかわからないって。

夢みたいなことも起こるし、夢かなーって思ったんだけど
…ほら、痛いじゃない?
[失礼にも、むにぃとマーシャのほっぺたをごく軽くつねった。]


えっ…名前もわからないの?じゃあなおさら夢じゃないみたい…。
なんなのかな。記憶喪失?

[ほわほわと近づく鬼火にびくりとしたが、恐くないとわかると面白そうに触ろうとしてみたりしている]

( 119 ) 2010/06/28(月) 20:57:30


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (14)

星読み ライザ
1回 残1000pt 飴
牧童 クゥ
16回 残727pt 飴
医者の卵 トレイス
11回 残813pt 飴
作家 ヒグラシ
13回 残676pt 飴
麦わら フー
37回 残302pt 飴
曲芸師 テッド
9回 残875pt 飴
家庭教師 メリーズ
17回 残681pt 飴
黒ずきん マーシャ=ハル
18回 残706pt 飴
花屋 マーブノレ
10回 残722pt 飴
パジャマ ジェリコ
17回 残452pt 飴
アウトロー ジーマ
18回 残84pt 飴
わがまま娘 サユラ
9回 残747pt 飴
旅人 ルシアス
1回 残1000pt 飴
王女 サフィラ
4回 残878pt 飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.109 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■