人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


遅延メモが残されています。


国防神父 ギルバート に 1人が投票した。
魔砲師 カルロ に 8人が投票した。

魔砲師 カルロ は村人達の手により処刑された。


次の日の朝、国防神父 ギルバート が無残な姿で発見された。


浮いてる何か は立ち去りました。


現在の生存者は、謎の少女 メイアル、爆裂正義団 ドンファン、道具屋 真アニュエラ、青薔薇の幻影、花の子 グラジオラス、ジャスティス急便 カンナギ、諜報員 シャルロット の 7 名。


花の子 グラジオラス

―アニュエラの道具屋―

[アンクルとドンファンが2人で大きな音を立てて何かをしていた事を話すのに乗って>>5:150]

そういえばそうだったな、その後ドンファンだけが店内に戻って来た。爺さんはそのまま戻らなかった、のか。
…あの後一度でも戻って来ていたならばアリアや天井のアレがなにか言う筈だしな。

ドンファンの事だから探しに出たならばすぐに足取りは掴めるのではないか?また、こちらは花が植わっている場所であるならば花達に聞けば大まかな位置は把握出来るしな。


[と、両手を耳に当てて声を聞く仕草をしている。
必要であれば花達の声を聞いてドンファンの大体の位置を確認するだろうし、必要でなければ2人の意見に従い行動するだろう**]

( 0 ) 2010/04/27(火) 08:12:49

道具屋 真アニュエラ

では、コピペ怪人に加えて、ドン君の情報も集めるわ。
そっちなら、丁度良い人材がいるわ。

[携帯を取り出し]
こんにちは。ゲルト教会ジンロウ町支部ね。
ギルバート神父の番号を教えて頂戴。
あたしは道具屋のアニュエラよ。彼とは懇意にしているの。
ねえ、どうしても今必要なのよ。

[少し声をかすれさせて囁き、電話ごしに相手を揺さぶる]
[しばしして]

ありがと。今度ミサに行くわね。その時はアナタに会いたいわ。
[と、果たす気もない、罪な約束をして、通話を切る。すぐに入手したギルバートの番号にかけた]

( 1 ) 2010/04/27(火) 09:44:39

道具屋 真アニュエラ

ギル君。あたしよ?

もっとアナタの話を、聞いていたら良かったわね。アナタが正しいということが、やっと分かったの。
ドン君のこととかよ。今、彼の情報を集めているの。
何か分かることがあったら、教えてくれない?

……そう。彼は異端ヒーローなの。
え?魔王と取引?でも、その内容ははっきり言わずに……ますます怪しいわね。
ありがと、ギル君。アナタは本当に頼りになる人ね。
あたしの番号登録しておいて。またお話しましょ。

[甘い声を相手の耳に注いで、通話を切った]

( 2 ) 2010/04/27(火) 09:52:22

道具屋 真アニュエラ

[神父からの、彼の信仰や意見が大多数入った情報を二人に伝えた。
そしてついでに、彼女が見た、ドンファンの戦い方やその強さも]

……でも、彼がおばあちゃまを消したとは、思いにくいわね。そういう、策謀を巡らせられるタイプに思えないし。
あくまで、重要参考人程度に考えるのが無難かしら。
むしろ、コピペやその黒幕と戦うことになった時に、役に立つ仲間になってくれるかもしれないわ。

( 3 ) 2010/04/27(火) 10:14:48

道具屋 真アニュエラ

 [カルロからの封筒が、ヒーローのアニュエラにと届いたのはそんな時]

カル君からだわ。
銃……。ユー君が貰ったのと同じタイプのものかしら。
[そのものとまでは、まだ気づかずに]

ヒーロー協会第11支部ね。
もしかしたら、この機械と合わせれば、次元転送装置として、使えるかもしれないわ。
でも、今お店を離れる訳には……。

アナタたち、行ってみてくれない?
[諜報員とはいえ、悪側のシャルに、無茶な提案をしてみた]

もしくは、あたしが行ってる間に、ナギ君やドン君が来たら、対応してくれるかしら?
[首傾げ]

( 4 ) 2010/04/27(火) 10:31:16

青薔薇の幻影

 ― 硝子の牢獄 ―
 
[崩れた柱。咲かぬ華。]
 
[[から次へ。]
 
 
 
[茨が目指す6番目は―――― ]Y。]

( 5 ) 2010/04/27(火) 10:31:47

青薔薇の幻影

 
 
 
[はらり。]
 
 
 
[煌く、赤い薔薇。]
 
 
 

( 6 ) 2010/04/27(火) 10:32:20

青薔薇の幻影

 
―― 聖ゲルト教会 地下聖堂 ――
 
 [本部からの入電は、簡潔なもの。]
 
 
 
  「 封じられし青い薔薇。
 
    鍵となるのは、赤い薔薇。 」
 
 
 

( 7 ) 2010/04/27(火) 10:34:57

青薔薇の幻影

―喫茶まろん《中立亭》……の外。―
 
ありがとうございました、シンマイ様。
では、私は先に。
 
[ドンファンの携帯電話が鳴った>>5:136なら、お辞儀とともにその言葉を残し、店の中へと戻る。
 仮にそれが留守番電話サービスに繋がっていたとしても、世界がそんなこまけぇこと知るわきゃない。]

( 8 ) 2010/04/27(火) 10:39:39

青薔薇の幻影

―喫茶まろん《中立亭》……の中。―
 
カンナギさん。
起きて?
 
[床に正座。ぺしぺし、とスプーンでカンナギのおでこを叩く。
 その様は、さながら木魚を叩く僧侶かな。]
 
……今日は魔王様のテレビ、やっていないのね。
 
[ぽつり、と。
 *06シングルヒット*印の░█▓▒薬!とか、((ハムスター人間))が宣伝しているCMを見て。]

( 9 ) 2010/04/27(火) 10:46:31

爆裂正義団 ドンファン

―回想・中立亭の外―

本来ならばこの力は使うべきではないのですが、ユーリ殿の頼みとあれば喜んで引き受けましょうぞ。
俺の力が必要であればいつでも駆けつけますぞ!

>>137少女からの頼みを力強く引き受ける。 その時、懐から「デーンデーンデーン♪ デデデ デデデ デーンデーンデーン♪」と暴れん坊な将軍様が白馬に乗ってきそうな音楽が鳴り出した]

おっと、失礼。

[...はこの着信を 1(4) 【1:通話する 2:留守電にする 3:そもそも携帯電話の使い方が分からない 4:勢い余って握りつぶす】]

( 10 ) 2010/04/27(火) 10:55:37

爆裂正義団 ドンファン

―回想中・アニュエラとの電話―

もしもし、ドンファンだが・・・アニュ殿?

[電話相手はアニュエラであるようだ]

いかがいたした―――何に困っておいでか?
TECAR・・・コピーとペーストですか・・・生憎と存じませぬが。
分かりました、何か掴めたらアニュ殿に連絡致しましょう。
お任せくだされ、それでは。


[特に何も情報を持ってないので素直に何か分かれば追って連絡をすると約束をして通話を切る。 不思議そうな顔をしてこちらを見上げてくるユーリに対して]

ん・・・どうしましたかな?
これ? あぁ、これは携帯電話というものでして―――

[何故か携帯電話の説明をする事になった]

( 11 ) 2010/04/27(火) 11:02:53

爆裂正義団 ドンファン

―現在―

あぁ、ユーリ殿少しお待ちくだされ。
これだけは話しておきたいと思いますので。

>>8 先に店内へと戻る少女を呼びとめると不思議そうな表情でこちらを振り返る。 表情を改め真剣な眼差しで語りだす]

俺が持つ次元に干渉する力は、制御が不十分とは話しましたな。
これは言葉通りの意味で、一度次元を開くとどこまでその影響が出てしまうか分からぬのです。 大きすぎるこの力は対象が大質量であれば細かい制御を行わずとも相応の力を流し込めば次元の向こう側に送る事が可能なのですが、これが人相手となると・・・周りをどの程度まで巻き込んでしまうか分かりませぬ。

ユーリ殿への協力は惜しみませぬが、これが危険な力である・・・という事だけは理解していてくだされ。
これも俺の力が未熟故、申し訳ありませぬ。

[説明を終えると、頭を下げて詫びる]

( 12 ) 2010/04/27(火) 11:25:21

爆裂正義団 ドンファン

[ユーリが店内へと戻るのを見送りつつ、...はアンクルと共に稽古を行った訓練場へと向かった。 この時点ではアンクルが既に光に呑まれて消えてしまった事をまだ知らない。]

考えても分からぬな・・・ならば、体を動かすのみ!

―訓練場―

次元の力とは一朝一夕で操れるものではないっ・・・が、鍛錬を積む事で制御に近付く事はできるはず!
この町に漂う不穏な気配・・・人が消えるという奇怪な事件・・・異端、勇者、聖女・・・全ての答えが出る時は近いはずっ!
その時に俺がやるべき事を見極めるために、今は精進いたそう!

ハアァァァッ・・・ドリャァァァ!!

[打ち込み用の木偶に拳を連続で突き入れる。 その打撃音は中立亭の内部まで聞こえるだろうか。]

( 13 ) 2010/04/27(火) 11:36:02

爆裂正義団 ドンファン

20(60)分後―

ハァァァ・・・よしっ。
最後に仕上げに入るとするか!

[全力で木偶を叩き続けるも息切れを起こしていない。このタフさが日々の積み重ねであり、強さの秘訣ともなっているのだろう。]
[構えを改め闘気を体の内へと静めていく]

我は器・・・我は大地・・・我は天・・・我は世界。
心を澄まし世界と一体となる―――これぞ、明鏡止水。


ハアアアァァァァァァァ・・・・・・フンッ!!!

[体内へと溜め込んだ闘気を一気に放出する。 その輝きは黄金となり全身をオーラのように包み込んでいる。]

( 14 ) 2010/04/27(火) 11:50:31


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (7)

謎の少女 メイアル
コミット済 40回 残523pt
爆裂正義団 ドンファン
コミット済 35回 残389pt
道具屋 真アニュエラ
コミット済 44回 残413pt
青薔薇の幻影
コミット済 29回 残948pt
花の子 グラジオラス
コミット済 28回 残574pt
ジャスティス急便 カンナギ
コミット済 48回 残400pt 飴
諜報員 シャルロット
コミット済 32回 残578pt

犠牲者 (5)

中堅怪人 ポーク班長 (2d)
プロフェッサー JJ (3d)
初代魔法少女 トメ子 (4d)
魔王 (5d)
国防神父 ギルバート (6d)

処刑者 (4)

影 メルクリス (3d)
女幹部 エルヴァイラ (4d)
喫茶店マスター アンクル (5d)
魔砲師 カルロ (6d)

突然死者 (0)

見物人 (1)

勤め人 アリア
0回 残2000pt 飴飴

退去者 (2)

高校生 ユーイチ (5d)
浮いてる何か (6d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■