人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


高校生 ユーイチ

ななな、今のなに!?

[その問いかけにエルヴァイラは答えず……代わりに伝えられたのは、家族が別の場所へと連れ去られたということ。>>189]

……んだよそれ……! あのアパートは安全なんじゃなかったのか!? 守ってくれるんじゃなかったのかよ!!

[死んではいない、でもいつ戻ってこられるかはわからない……その内容に激高して、手のひらをテーブルに叩きつける。]

『君の取る選択肢は幾らかあるだろうが、私が提示できるのは2つだけだ。』

このっ!!

[渡された拳銃をとっさに構えると、エルヴァイラに突きつける。その腕はカタカタと震えていた。]

( 208 ) 2010/04/23(金) 22:08:53

ジャスティス急便 カンナギ

うるさい。だまれ。しゃべんな。

[勇者なんているものかと>>188。彼女にそう呼んでもらった自分が一番そう思う。だから]

だいじだったよ。
だいじだったから。
もう、つかえない。

[瓦礫を投げつけながら、止めようとする声>>187が耳に入れば。独り言のように言葉が漏れる。
それは、ジャスティス急便の。ジャスティスするための、乗り物だから。
私怨と八つ当たりに過ぎない暴力を振るってる自分には、もう使えない、と]

へぇ。
そう。

[空間を埋めて。そこから抜け出し、《腕》を呼び出すカルロの言葉に、無感情に応じる。
岩が眼前へと迫り。そして、容赦なく押しつぶそうとその圧倒的な重量が襲い掛かる]

(しねばいい)

( 209 ) 2010/04/23(金) 22:09:03

ジャスティス急便 カンナギ

[そう思った。他でもない自分自身が。“あの時”世界に嫌われて。世界の法則から外された自分。それでも生きてきた理由は、先刻目の前で消えた。
もう、死んでしまえばいいと、迫った岩を受け入れて。体のそこかしこが潰れて血を吐いて。
それでも]

つぶれるのは

[世界に嫌われた体に触れて、岩はその速度を失った。
その巨岩を。投げつけてきたモノに向けて、投げ返し]

そっちだ。

[砕けた漆黒の腕を掴んで、その術者へと、投げつけた]

( 210 ) 2010/04/23(金) 22:09:13

女幹部 エルヴァイラ、高校生 ユーイチの両手を優しく取ると、震える手に自分の手を重ねて自分に銃口を固定させる

( A28 ) 2010/04/23(金) 22:10:23

初代魔法少女 トメ子

 ―現在・ジンロウTV跡―

[どこからか聞こえて来る少女の叫び>>194と共に、トリとスライムに似た生き物がカルロに向けて突撃していく]

 駄目じゃ、今のカルロくんは攻撃したとて止められん……!
 まじかる☆うぉーる!

[なけなしの魔力を消費して、カルロとホムンクルスの間に、不可視の壁を作り出す。
 両者とも食い止めるのが狙いだが、果たして――]

[結果はどうあれ、たとえ攻撃の余波を喰らう事になっても怯む事はなく。
 老女はカルロの前に立ちはだかる]

 何故じゃ、カルロくん。
 ヒーロー協会にも認められたヒーローであったおぬしが、どうして味方を討つような真似をするんじゃ!?

( 211 ) 2010/04/23(金) 22:12:40

諜報員 シャルロット

[《両の腕》であっさりホムンクルスは一掃される。……が]

ふふふ。無駄よ。ねぇ、ホムンクルスって知ってる?
それは、生物のように見えるけど、ただの“人工生命体”。ただの“ツクリモノ”よ。
感情も無ければ死にもしないの。私が命令を止めない限り延々とそれに従い続けるの。

[そう言っている間にもホムンクルスは再度カルロへ向かっていく。]

人間もそんな風に感情も生死も無ければよかったのにね。

[ちょうどその時、ぶち切れたグラジオラスにしがみ付かれた。]

( 212 ) 2010/04/23(金) 22:14:57

諜報員 シャルロット

止めないでよ!

私はこの世界を。
“全て”を消したがってるのよ。

その中には貴女も含まれて……………



………………



 

( 213 ) 2010/04/23(金) 22:17:21

花の子 グラジオラスジャスティス急便 カンナギ達の方はトメ子に頼る事にした。危険ならハエトリ草に補佐をさせるつもりだ。

( A29 ) 2010/04/23(金) 22:19:29 飴

魔砲師 カルロ

おやぁ? どうしたの、勇者様?
元気が無いねェ? 疲れちゃったのかな?

[─くつくつ
    ─くつくつ]

[笑みを浮かべ、飛んでくる大岩と、腕を難なく《拒絶》する。腕は爆ぜ、大岩は、脇にそれて飛んで行っただろう。

地上に衝突したであろう岩は、大きな衝撃と共に、その一帯に穴を開ける。
その様子を、見やり]

ふゥん?
人に『街は壊すな』とか言って、自分は崩壊に加担しても良いんだ?

[笑みは消えず、只彼を睨みつけるのみ]

大した『正義』だねえ! 良いよ『勇者様』!!

[哂う、狂気。
次いで飛んでくる攻撃のは、何なのだろうと、愉悦の笑みを浮かべて]

( 214 ) 2010/04/23(金) 22:20:29

魔王

[アンクルの大渇。神父の説得。
それらで正気を取り戻したものもいる。
力で鎮圧されたものもいれば、何かの衝撃で戻ったものもいるだろう。
だがまだちりちりと残り火のように暴徒は存在して、収拾にはもうしばらく時間もかかるだろう

魔王城に置かれた、秤が傾くまで]

( 215 ) 2010/04/23(金) 22:20:32

高校生 ユーイチ

[銃なんて、ゲーセンのガンシューティングでしか、持ったことがなかった。
その銃は、ゲーセンのものよりも、ずっと重たく、その引き金は、引ききることを躊躇わせるだけの重さがあって。]

……駄目だ。ああ、こんなんじゃ全然駄目だ。

[エルヴァイラの手を振り払って、手を下ろす。銃はそのままソファーの上に投げ捨てた。]

……あんたを撃ったところで、あっちにとばされたっていうヒーロー以上に役に立つはずがない。俺を撃ったところで、合流できないかもってのは本末転倒だしな。

( 216 ) 2010/04/23(金) 22:20:38

青薔薇の幻影

……その予言を識っているのであれば……
 
私の本当の名も、ご存知ですね。
 
 
[ふぅ、と短く息を吐き。
 ポニーテールをぱらりと解いた。]
 
 
私は、世界。
 聖女 ユーリエッタ=ル=ダルク
 

( 217 ) 2010/04/23(金) 22:22:30

高校生 ユーイチ魔砲師 カルロの偽物もそーいやあっちにいったのか……ということに思いあたった。

( A30 ) 2010/04/23(金) 22:23:22 飴

国防神父 ギルバート

[神父は教会の門の前にラインを引く。]

ヒーローを否定し、悪を否定しても、神は居ます。
これより先は博愛の土地。

――Mandatum novum do vobis: ut diligatis invicem,sicut dilexi vos.
(わたしはあなたがたに新たな命令を与える。わたしがあなたがたを愛したように、お互いを愛し合いなさい)

[それがこの小さな世界の掟。]

入りたい者は入りなさい。

( 218 ) 2010/04/23(金) 22:23:23

女幹部 エルヴァイラ

―喫茶まろん―

ちょっと目の前の悪人を懲らしめるだけだ。
そして懲罰としてキミの家族の保護に向かわせるだけ。
キミはその引き金を引く。

それだけだ。
誰も死にもせず、苦しみもしない。
自分でトリガーを引くのもいいが、君の気が晴れないだろう?

[だが、ユーイチはそれを選ばない(>>216)。銃は乱暴にソファーの上へ]

……そうか、それが答えか。
すまないな、少し無理強いをした。

[そう言うと同時にエルヴィラの姿が元の園児の姿に戻る]

我が名はエルヴィラ。
『明家計画』という組織に身を置いていた者だ。

( 219 ) 2010/04/23(金) 22:24:31

花の子 グラジオラス

全てを消したいと願うなら、まず私を消さんとまた何度でも何処までもお前を止めに行くぞ。
私はこの世界に咲く花…もとい小さな命を『護る』為に存在しているのだからな、それを消そうとするお前を私は潰さねばならん。

[シャルロットの身体にしがみ付く手に力を込める]

( 220 ) 2010/04/23(金) 22:26:13

初代魔法少女 トメ子、背後で岩が砕ける音を聞いたが、そちらに振り向く事はなかった。

( A31 ) 2010/04/23(金) 22:26:48

魔砲師 カルロ

[冷めた顔を向けるは、以前は《念波》で繋がっていた、英雄(>>211)]

…すいませんね。
俺はまだまだ未熟ですから。

『街の為に死ね』と言われても、納得なんて出来ないんです。

そんな、犬死にみたいな真似は──

[御免だ、と呟いた声は、トメ子には聞こえただろうか]

何にしろ、此処は危ないですから、さがって下さい。
…出来れば、貴方だけは、攻撃したく無いですから。

[冷めた表情のまま。
しかし、彼女に攻撃を加えるのは…なんとなく、躊躇われて
距離を離す様に、告げただろう]

( 221 ) 2010/04/23(金) 22:26:55

高校生 ユーイチ

[ソファーに腰を下ろして、再び銃を手に取る。]

この残りの一発は俺に預けてくれるんだろ? なら俺はJJを探して、こいつがどこに俺の家族をとばしたのか調べて貰う。あとそうだ、アニュエラ様も……道具屋らしいし何かわかるかもな。

[話しかけると言うよりは、自分を説得するように。視線は銃に落としたまま。]

あんたはその……えーと、てかー? の人なんだろ。だったらその会社の中で、俺の家族を元に戻す方法を調べてくれ。そうしてくれたら……あそこのアジトの場所ヒーローに言わないって約束守るからさ。

[それが彼女にとって残酷な提案であることには気づかず。いや……気づいたとしてもそのままだっただろう。が。]

……ってあれ? えええ、エルちゃん!?

[顔を上げ、ぼんきゅっぼんのおねーさんがいつの間にかまろんの常連さんである幼女に変わっていたので、びっくりして声が裏返った。]

( 222 ) 2010/04/23(金) 22:28:16

喫茶店マスター アンクル

[ジンロウTVの屋上で繰り広げられる異様な戦い。
町のあちこちで起こる一般市民による暴動。
遠く沖合から聞こえてくる、不気味な唸り。]

狂っとるな。なにもかも。

[ぼそりと呟いて、拳を掌に打ちつける。
ぱしり、と乾いた音が響いた。]

( 223 ) 2010/04/23(金) 22:29:16


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (13)

謎の少女 メイアル
コミット済 34回 残1269pt 飴
初代魔法少女 トメ子
コミット済 23回 残1007pt 飴
国防神父 ギルバート
コミット済 15回 残1536pt 飴
爆裂正義団 ドンファン
コミット済 25回 残1001pt 飴
魔砲師 カルロ
コミット済 27回 残1124pt 飴
喫茶店マスター アンクル
コミット済 12回 残1590pt 飴
道具屋 真アニュエラ
コミット済 29回 残963pt 飴
青薔薇の幻影
コミット済 37回 残991pt 飴
魔王
コミット済 18回 残1280pt 飴
女幹部 エルヴァイラ
コミット済 29回 残1008pt 飴
花の子 グラジオラス
コミット済 22回 残882pt 飴
ジャスティス急便 カンナギ
コミット済 35回 残992pt 飴
諜報員 シャルロット
コミット済 34回 残1005pt 飴

犠牲者 (2)

中堅怪人 ポーク班長 (2d)
プロフェッサー JJ (3d)

処刑者 (1)

影 メルクリス (3d)

突然死者 (0)

見物人 (3)

勤め人 アリア
2回 残1900pt 飴
浮いてる何か
4回 残1893pt 飴飴
高校生 ユーイチ
6回 残1660pt 飴

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■