人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


青薔薇の幻影

[メイアルの言葉>>86に、目を細め。]
 
……いいえ。
あなたのその剣では、私には届かない。
 
[聡い彼女であれば、そろそろ気がつきそうなものなのだが。]
 
私はただの駒――……
私の髪の毛一本にすら満たぬ幻影。
 
 
[――存在しえぬ魂など、斬れはしない。]
 
 
ッッ! カンナギ様……ッッ!!
 
[カンナギに襲いかかる十字架>>95
 障壁は――――――――間に合わない!
 地を、蹴る!]

( 103 ) 2010/04/21(水) 13:59:20

青薔薇の幻影

[どん、とカンナギの身体を突き飛ばし――]
 
 
 
[その身で十字架を受け止める。]
 
 
 
[パァン!]
 
[弾けるように凍気《ダイヤモンドダスト》が舞い散り、青薔薇の幻影は―――― 跡形もなく消え去った。]

( 104 ) 2010/04/21(水) 14:00:39

青薔薇の幻影

 ― 硝子の牢獄 ―
 
[ガシャン。]
 
[16の柱のうちのひとつが、静かに。崩れ堕ちる。]
 
 
[青薔薇の白い身体には。茨の創った傷以外、存在しない。
 髪の毛一本にすら満たぬ幻影。幻影如きから、世界へ繋がる筈もない。]
 
 
[ばらり。]
 
[青い薔薇の花びらが散れば、再び幻影は生み堕とされる。]

( 105 ) 2010/04/21(水) 14:24:04

青薔薇の幻影

 
 
[――茨の伸びた先には。 咲き誇る、白い薔薇。]
 
 

( 106 ) 2010/04/21(水) 14:25:04

青薔薇の幻影

―ジンロウ町―
 
[さて、新しい幻影はどこからやってきた?]
 
[ ぐー:中心部の噴水
 ちょき:[喫茶店マスター アンクル]の傍に流れる川
 ぱー:中立亭の店主がひねった蛇口
 +パー+]

( 107 ) 2010/04/21(水) 14:30:23

謎の少女 メイアル

[青薔薇の幻影は消え去り、カンナギも《暗黒逆十字》の余波を受けて倒れ伏した]

ふふ、今回はあたし達の勝ちだね。
ああ、彼はそのまま放って置いていいよ。
回復すれば、またあたしを楽しませてくれるんだろうしねえ。

[そう言うと屋上から地上を見下ろした。隕石、火炎弾、雷撃と連打された地上では幾人かが必死に救助活動をしている様も見受けられて]

( 108 ) 2010/04/21(水) 14:31:08

青薔薇の幻影

―喫茶まろん《中立亭》―
 
[ずべしゃあ。]
 
[店主が蛇口をひねれば、水道水とともに、ぬるっとユーリが流れ出る。]
 
……あら、こんなところに。
ごきげんよう、店主様。
 
[瑕ひとつとない、まっさらな幻影は、にこり、と微笑んだ。(注:流し台の中で。)]**

( 109 ) 2010/04/21(水) 14:39:38

謎の少女 メイアル

さあ、行こうか。

[メイアルとメルクリスの2人は、幸いな事に顔が割れてないか。彼女らを知っていても今は復旧でそれどころでは無い連中の合間をすり抜けるようにして現場から去っていった。]

次は、もっと楽しい物語にしましょうかねえ。

[そう言って薄く笑った。今回は正直運が良すぎたこともあり。次回はどうなるものかと少しだけ思いながら。取り合えずは紅茶が飲みたいだなんて暢気に考えていたとかなんとか]

( 110 ) 2010/04/21(水) 14:51:03

プロフェッサー JJ

……ふむ、必要なものがちと足らぬな。
戦闘員C、このメモにあるものを買出しに……。
ペグラスを知らぬ?黄色い粉末で……いや、ワシが行くか。
アニュエラの店に確かあったはずじゃ。

[アジトを出て、道具屋へ向かう途中。
3丁目を歩いていると、ふと目にとまったのは花の人]

あれは……花屋?!

[気絶している様子のグラジオラスと、すぐ傍に見える謎の女性。
向き直って、サングラスを軽く上げて、しげしげと眺め]

悪の臭いがするの。お主の仕業かや?

( 111 ) 2010/04/21(水) 15:19:11

爆裂正義団 ドンファン

―回想・中央街付近―

[紹介された物件に向かって歩いていると、突如上空から不穏な気配を察知する。 見上げればそこには赤く燃える隕石群が]

んなっ!? ・・・なんという試練、この程度を打ち砕けぬようでは正義など名乗れぬというわけかっ!!! 団長殿ォ、店主殿ォ 俺はこの試練を乗り越え打ち砕いてみせますぞぉぉぉぉ!

ウオオオオオオオオオオォォォォォォォ!!!

 爆 砕 連 弾 !

[付近の屋根を足場に隕石へと連続で気合による遠当てを放ち続ける。 少し離れた場所では、>>1自尊心を完膚なきまでに木っ端微塵にされた隕石が見えただろう。]

・・・あちらの方角には恐ろしい使い手がいるようだ。

[色んな意味で恐ろしい使い手がいたらしい]

( 112 ) 2010/04/21(水) 15:36:21

喫茶店マスター アンクル

のあぁぁぁぁぁ?!!

[今日も今日とて、中立亭から絶叫が響き渡る。
いや、よくあることではない。決して。断じて。絶対に。]

( 113 ) 2010/04/21(水) 15:41:27

喫茶店マスター アンクル

[手を洗おうとひねった蛇口から少女が流れ出してくる>>109など、長年ジンロウ町に暮らしていても初めてのことだった。]

な、なんじゃおぬし、なんでこんなところから――
いやそもそもどうしてこんな――
というか、なにがあったんじゃ――
のまえに、まずはそこから出い――
――い?!…ててててて……

[泡くった声をとぎらせて、腰をおさえる。
どうやら、腰抜かした拍子に、ぎっくり腰になったらしい。
くーっ、とか言いながら、床の上で丸まった。]

( 114 ) 2010/04/21(水) 15:42:17

爆裂正義団 ドンファン

―回想・次回予告風味―
[迫り来る隕石! 燃え上がる炎! 轟く雷鳴!
ジンロウ町に危機が迫るっ!

そんな中、幾人もの正義が倒れ悪が跋扈する。
止まる時間の中倒れる魔法老女、駆ける元悪女!
力尽きる花少女、任務と感情の狭間に揺れる悪の末端情報員!
幼女は憂鬱に悪を指示し、魔砲の少年は凶弾に倒れる!
神父は人々を災害から誘導し、教授は己のために人々を災害地から散らす!
正義の配達便と青い少女は黒い十字架に倒れ・・・謎の少女と影の男は笑みを湛えて悪事の限りを尽くすっ!

そんな中、常に元凶たる今は名を持たない魔王は静かに無感動な笑いを残して消え去り・・・黒衣の爆裂漢は町を駆け巡る!


狂乱と混乱に見舞われたジンロウ町の行く末はいかにっ!?
次回 英雄たちの挽歌〜決戦ジンロウ町!!〜
33話 「正義と悪も金次第!?」 お楽しみに!

謎の声「こ、腰がっ・・・!?」]

( 115 ) 2010/04/21(水) 16:04:51

爆裂正義団 ドンファン

―次回予告風味続き・提供―

「いんせきだ!」
〈またか〉
《ちきゅうがもたぬときがー》

『νガン○ムは伊達じゃない!』


少年の声「なぁ・・・二階堂さんだっけ、アイツとアリアさんの猫何を言ってるんだ・・・さっきからエゴとか?」
少女の声「さぁ・・・私にもよく分からないわ。」


この番組は以下の提供でお送り致しております。

『おしゃぶりから棺桶まで、アニュエラの道具屋』
『中立故に誰でも歓迎、中立亭』
『世界に救いを、聖ゲルト教会』

―終わり―

( 116 ) 2010/04/21(水) 16:16:47

爆裂正義団 ドンファン

―回想中―

 爆 裂 熱 風 ! (ズゴォォォォォ!)

[町のあちこちに飛び火した炎を気合を込めた熱風でかき消していく。 >>82遠くの方では隕石と炎とを鎮圧する聖なる光が見てとれただろう]

どうやら町のあちこちで正義の者が動いておるようだな!
俺も負けてはおれんっ! 

ドォォォォォォォッセェェェェェェィ!


[迫り来る隕石を拳(素手)で砕きながら町を駆けていく。 熱き心と燃える魂で何故かダメージは皆無。 チートである。
暫く駆け巡っていると<<女幹部 エルヴァイラ>>の付近へと辿り着くだろうか]

( 117 ) 2010/04/21(水) 16:55:52

爆裂正義団 ドンファン

―『明家計画』アジト付近―

随分と遠くまで来てしまったな、ここはどこであろうか?
む、また隕石がっ!

「キェェェェェェェェェェ――――ッ!!」

>>5 とあるアパートの屋根の上にいた着物姿の男が奇声と共に手に持った刀を一閃ッ! それはこんにゃく以外に斬れぬ物などあまり無いと言われる名刀であった。]

ぬ・・・かなりの使い手っ! できるなお主!!
いつか手合わせ願いたところであるぞっ!

[見事な手並みに興奮したのか、かなりの大声で着物姿の男に呼びかける。 その声は建物内にいた人物まで聞こえるだろうか]

( 118 ) 2010/04/21(水) 17:21:42

魔砲師 カルロ

[粗方片付けば、広く周りを見渡して]

この一帯は、もう大丈夫と。

[気付けば、隕石の雨は既にやんでいたか。
どうやら、残るは炎のみである様で…《救済の雨》さえ降れば、直ぐにその勢いを鎮めて行くと、考えを巡らせる]

《魔法使いの腕/天翔ける遣いの衣》

我、導き手として天を翔けよう。
呼応せよ《救済の奇跡》よ、導き手たる我に続け。

[翼の生えた衣を身に纏い、天に飛び上がる...。
続く《詠唱》の効果だろうか、癒しの雨を降らせる雲は、後を追うかの様に、ゆっくりと動き出し。
...を中心とした半径1566m程度の位置であれば、癒しの雨によって、炎は鎮まって行くか]

[天を翔けている最中、誰かしらの姿を見つければ、相手の所に降り立ったろう]
[その相手は、<浮いてる何か>]

( 119 ) 2010/04/21(水) 17:39:26

魔砲師 カルロ

[結構な距離を飛んで来た...、追う様に浮かぶ雲の規模からして、恐らく粗方炎は消えて居ただろう
空から周りを見渡しても。
…少し先で聞きなれた叫び声が聞こえた以外は、特に何も無い様だった]

…あ。

[見渡した際に目聡く見つけたのは、本来目的地であった『喫茶まろん』
...は、見つけたと言わんばかりに、地に降りて店の扉を開くだろうか]
[きっと、入った途端に見つけたのは]

+表+
[表:腰を抑えて呻く店主 裏:それ以外の、寛いでいるであろう面々]

( 120 ) 2010/04/21(水) 17:51:49

魔砲師 カルロ、喫茶店マスター アンクルが腰を抑えているのを見て 『珍しい物』を見たと驚いている**

( A15 ) 2010/04/21(水) 17:52:52

女幹部 エルヴァイラ

―『明家計画』アジト前―

「ひぃー、全く。この町じゃ雨の代わりに隕石が降ってくるのも日常茶飯事なのかねぇ……」

[両手をズボンのポケットに入れたまま、雨を避けるように隕石を避ける煙草を噛みながらドタドタと帽子の怪人がアジトへと戻ってこようとするが]

「おや、アイツは確かお嬢が言っていた……」

[すぐさま物陰に隠れて、懐から携帯を取り出してメールを打った]

( 121 ) 2010/04/21(水) 17:55:50


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (15)

謎の少女 メイアル
28回 残750pt 飴
初代魔法少女 トメ子
コミット済 36回 残652pt 飴飴
影 メルクリス
0回 残2000pt 飴飴
国防神父 ギルバート
コミット済 38回 残824pt 飴飴
爆裂正義団 ドンファン
25回 残709pt
魔砲師 カルロ
コミット済 32回 残634pt 飴
喫茶店マスター アンクル
コミット済 38回 残681pt 飴
道具屋 真アニュエラ
コミット済 33回 残613pt
青薔薇の幻影
コミット済 36回 残1047pt 飴
魔王
コミット済 27回 残912pt 飴
女幹部 エルヴァイラ
コミット済 25回 残985pt 飴
プロフェッサー JJ
コミット済 31回 残1113pt 飴
花の子 グラジオラス
コミット済 31回 残747pt 飴飴
ジャスティス急便 カンナギ
コミット済 45回 残327pt 飴
諜報員 シャルロット
コミット済 42回 残364pt 飴

犠牲者 (1)

中堅怪人 ポーク班長 (2d)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

見物人 (3)

勤め人 アリア
5回 残1734pt 飴飴
浮いてる何か
10回 残1692pt 飴飴
高校生 ユーイチ
5回 残1765pt 飴

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■