人狼物語(瓜科国)


459 【推理可能】ボーカロイド候補生養成村【飛び入り歓迎】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


器音 スト

[スヤがメインスタジオに入って来てボードに何か書き込んでるのに気付けば]

スヤさん。今回は誰を占ったんですか?

[声をかけながら、ボードを見る。そこにルラとGAIの名前を見れば一瞬息を飲んで]

GAIさんも人狼じゃないんですね。良かった…

[昨日希望を入れてしまった罪悪感もあって安堵の溜息を付いた**]

( 53 ) 2010/04/05(月) 01:49:49

XIII

>>49 リヒトから控えめな声で聞かれた事に対して答える]

僕がした事と、その理由については後で詳しくお話します。
確かな事は、僕がヨルさんに対してハッキングを行った事。 僕は欠陥品で、彼女を不幸にしてしまった事です・・・


でも、ヨルさんが僕に見せてくれた顔は安らかな笑顔だったんです・・・僕はヨルさんを苦しませないで済んだのでしょうか・・・?

>>51 ソヨからサイの事を聞かれれば]

姉さん・・・サイですか?
そうですね、それは―――ッ・・・!?

また、ノイズ・・・が・・・ぇ・・・!?

[頭を抱え辛そうに俯き、顔を歪める。 少し後に上げた顔は切羽詰った表情をしていて]

ソヨさん、それに皆さん・・・すいません。
詳しくはメインスタジオで話しますので移動をお願いします。
ヨルさんは・・・僕に背負わせてください。

( 54 ) 2010/04/05(月) 01:50:41

XIII、ヨルを大切そうに背負い、皆を促してメインスタジオへ向かった。

( A22 ) 2010/04/05(月) 01:51:49

転音 ソヨ、XIIIの言葉に内心の判断を保留して同行する。ベル達もそうだろうか。

( A23 ) 2010/04/05(月) 01:52:35

独音 リヒト

・・・分かりました。
僕も、皆さんにお伝えしないといけないことがあります。
一緒にメインスタジオへ行きます。

[ヨルを背負おうかと、手を出しかけるが、サーティのきっぱりとした声に、戻した。
もし、よろけでもしたら支えようと、サーティの様子を見ながら、その後ろについて行く]

( 55 ) 2010/04/05(月) 01:54:55

XIII、メモを貼った。 メモ

( A24 ) 2010/04/05(月) 01:55:25

独音 リヒト、一番の心配事が晴れたことで、やっとベルに気付いて、罪悪感に少しうろたえる。

( A25 ) 2010/04/05(月) 01:55:57

転音 ソヨ、外向きは何の感情も示さずにメインスタジオへ戻ってくるだろう。

( A26 ) 2010/04/05(月) 02:02:34

逢音 ショウ

[追記された文は、GAIが人狼ではなかったという事と…調査希望先をスヤまで送るように、という2点]

GAIお兄さん、違ったんだね。
良かった…ちょっとだけ疑ってたというか、GAIお兄さんの言っている事が理解できなくて挙げかけてたからさ。
…ありがと、スヤばーちゃん。

[昨日、結局誰も挙げる事が出来なかった事などをストとスヤにぽつぽつと話しながらメインスタジオに*留まっていた*]

( 56 ) 2010/04/05(月) 02:02:58

逢音 ショウ、メモを貼った。 メモ

( A27 ) 2010/04/05(月) 02:04:54

護音 ルラ

[メインスタジオへ戻るという面々の後ろを付いていく]

…、…

[サイはどうなったのだろう、などと気にしながら]

( 57 ) 2010/04/05(月) 02:05:01

転音 ソヨ、メモを貼った。 メモ

( A28 ) 2010/04/05(月) 02:05:52

護音 ルラ、メモを貼った。 メモ

( A29 ) 2010/04/05(月) 02:08:18

XIII

―スタジオへ向かう途中の廊下―

[脳内で走るノイズに顔を歪めながら歩いていく]

(ソヨさんを何とか護らなきゃ・・・!このままじゃ、ダメ・・・僕に出来る事、僕がしたい事・・・!)

[ふと、足を止め周りに自分達以外に誰もいない事を確認する。 自分に備えられた『人狼』としての能力もフルに使い情報的にも遮断する]

皆さん聞いてください。 今この場は僕の『人狼』としての能力を使って情報的に遮断―――他の誰もここで話す事を聞く事ができないようになっています。
信じて欲しいとは言いませんが・・・皆さんに危害を加えるつもりは全くないので安心してください。


僕は皆さんを信用して、一つ重要な事をお伝えします。

[全員の顔を見渡して、悲痛なほど真面目な声で言った]

( 58 ) 2010/04/05(月) 02:17:09

≪_匿名_≫、匿名メモを貼った。 メモ

( A30 ) 2010/04/05(月) 02:23:27

転音 ソヨ

―メインスタジオ途中の廊下―

[ヨルを背負うサーティにリヒト、ベルとルラ、皆から少し離れてソヨもメインスタジオへ向かっていたが、サーティが立ち止まり何かの能力を使ったところで自然とルラ達を庇うべく身体が動く]

『身体だけは動くのね』

[自嘲する。もし彼が危害を加えようとすれば自分はどこまで反応できるのか、リヒトが以前自分で言った通りならば…まあ、相打ち狙いで動けばとまで考えたところで、サーティからの言葉(>>58)。それに静かに...は頷いた]

( 59 ) 2010/04/05(月) 02:23:50

護音 ルラ

―スタジオへ向かう途中の廊下―

[考え事をしながら黙って付いていくが、サーティの言葉>>58が聞こえれば、彼に視線を向ける]

( 60 ) 2010/04/05(月) 02:28:10

独音 リヒト

情報的に遮断・・・?
そんなことまで・・・。
[サーティの言葉>>58に驚くが、サーティの言葉に嘘があるようには思えず、うなづく]

僕達を信じて、話してくれる・・・。
そこまで言われるのでしたら、僕もあなたを信じて、聞きましょう。
[疑いの気持ちが全くない、とは言えない。
だが、人数はこちらの方が多い上に、相手はヨルを背負っている。
それに・・・ヨルを抱いて泣いていたサーティが、ヨルのボディを投げ捨ててこちらを襲ったりするとは、どうしても想像できなかった]

( 61 ) 2010/04/05(月) 02:29:33

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A31 ) 2010/04/05(月) 02:30:45

XIII

僕は先程ヨルさんに能力を使って機能を停止させました。

そして昨日カリョさんに能力を行使した『人狼』は僕ではなく・・・僕の相方です。 名前は伏せさせてください、すいません・・・

[本当に申し訳なさそうな顔をして頭を深く下げる]


僕達の能力―――ハッキングは明確な悪意を持って行われた場合、取り返しの付かない事になります。 どのようになるかは想像しかできませんが、最悪の場合はデータバンク上の人格まで崩壊してしまう恐れが・・・あります。

ここからが重要なのですが、相方は・・・僕の相方は狂気に取りつかれてしまったかもしれません。
そして、先程僕に通信で告げてきました―――『明日はソヨさんを襲う』・・・・・・っ・・・ 

[その場にいる皆の自分を見る顔が怖くて、俯く]

( 62 ) 2010/04/05(月) 02:32:35


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (11)

器音 スト
16回 残916pt 飴
転音 ソヨ
42回 残172pt 飴
猫音 シャト
18回 残733pt
独音 リヒト
32回 残196pt
焔音 バク
26回 残326pt 飴
護音 ルラ
31回 残371pt 飴
逢音 ショウ
27回 残356pt 飴
休音 スヤ
20回 残538pt 飴
妖音 ベル
48回 残195pt
XIII
31回 残372pt
GAI
9回 残1129pt 飴

犠牲者 (2)

鳥音 カリョ (2d)
雪音 ヨル (3d)

処刑者 (1)

XI (3d)

突然死者 (0)

やじうま (0)

墓参り (5)

朱音 ノソラ (1d)
エn音 ハツ (1d)
本社社員 アキラ (1d)
本社社員 ウシナ (1d)
見習い ゆっくり (2d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■