人狼物語(瓜科国)


459 【推理可能】ボーカロイド候補生養成村【飛び入り歓迎】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


逢音 ショウ

―メインスタジオ―

ん、そう。感情についてだね。
どうしてもさー、自発的な意識ってやつ?そういうのがないってどうなんだろうなーって思っててさ。
きれいだなー!→この感動を何か形にしよう!
…そういうのがないんだよ。
そりゃさ、プログラムされている限界ってあるからそこまで求めるのは無理かも知れない。
でも現に最新型は感情や色んなものを持って作られてる。

…なんだか欲しいものだらけになってきちゃったぞ。
嫌だなあ、今の自分で頑張るって言ったばかりなのにさー。
バクの言う通り、気にしないで進んでった方がもっと良いものが見えてくるのかも知れないなあ。

…なんか変な事聞いちゃったな、ごめん。

[励ましてくれたようにも思えるバクには、同じように親指をグッと立てて応えた]

( 89 ) 2010/04/04(日) 02:28:31

転音 ソヨ

―メインスタジオ―

[リヒトの「占い師でも霊能者でもありませんでした」>>88という物言いに内心思うところがあったが口にはせず。不機嫌そうに腕を組んだまま黙考していた]

『本部の人間が回収"にだけ"来たということは、
彼らはこのオーディションを中止にしない理由があるってことよね。
その目的は? 狙いは? 彼らはアタシ達に何をさせたいの?』

[だとすればあの張り紙に至る行為も理由があったのかも知れないと思い直していた]

( 90 ) 2010/04/04(日) 02:33:29

GAI

[メインスタジオに戻ってきた。

スタジオに居る人たちに説明をするリヒトの様子を眺めながら、そのまま壁に背をあずけ、様子を*眺めている*]

( 91 ) 2010/04/04(日) 02:35:28

焔音 バク

>>88
おお、リヒト。お疲れさん。

[リヒトの説明を聞いて]

そうか、そんな状況かぁ。
こんな状態だってのに本社側の意向はオーディションを続けるみたいだな。
さすがにどうかとは思うが、まあしょうがねーか。
俺たちは配られた手札と状況で勝負するしかねーもんな。
うん、暗くなんてなってらんねーゼ。

( 92 ) 2010/04/04(日) 02:38:32

妖音 ベル

-メインスタジオ-

[戻ってきた候補生達の会話から、大体の概要がつかめてきた。かと言って、自分が何かできるわけでもない。
ぼやんと、皆の会話を眺めていた**]

( 93 ) 2010/04/04(日) 02:39:33

独音 リヒト

[バク>>92にうなづいて]

これこそが査定で・・・カリョさんがサクラだったら・・・どんなにいいか。
いえ、そうだとしたら、少々悪趣味すぎますけれどね・・・。

ともかく、誰かが何かをしてくれることを待っているだけでは・・・状況は改善しませんから。
出来ることと、智恵は出し合いましょう。

( 94 ) 2010/04/04(日) 02:43:49

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A28 ) 2010/04/04(日) 02:46:41

独音 リヒト、ここからは、聞き役に回るつもりだ。 何か聞かれたら返答するだろう。**

( A29 ) 2010/04/04(日) 02:47:23

転音 ソヨ

―メインスタジオ―

[バクとリヒトらの会話を他所に、心を落ち着かせて張り紙を改めて眺める。>>64の追加の書き込みを確認すれば]

ルラさんが調べられた? スヤさんが占い師?
ヨル君がああ言っていたのは嘘なの?
鳥音さんは本当に被害者なの? 仕掛け人がいるってだけなの?
それとも人狼が嘘でライバル社のボーカロイドを処分する為の嘘設定なの?
第一『人狼』ってなによ。あのゲームに準えている意味はなんなの?
どうしてアタシはここにいるの? どうしたら…いいの…

[そうあれこれとブツブツと小声で俯いたまま]

( 95 ) 2010/04/04(日) 02:51:11

焔音 バク

>>94
そうだな。智恵を出し合うべきかもしれねーな。さすがに俺も探偵ごっこはやってらんなくなってきたゼ。

[そう言って椅子に座り込み、考える仕草をしていた。しかしやがていつの間にか休止モードに入ってしまったようだ]**

うーんもう食べれないよう ← 寝言

( 96 ) 2010/04/04(日) 02:52:32

逢音 ショウ

―メインスタジオ―

[戻って来た他の皆の無事を確認し、カリョの部屋の様子を聞いて少し落ち込んだ]

みんなおかえり!
そう…カリョお姉さんは居なかったのか…。
オーディションやってる場合?って言いたくなるけど、バクの言う通り中止にならないという事は何かあるんだろうね。


…どうか、みんなが無事でありますように。

[きゅ、と自分のケープを掴んで小さな声で*呟いた*

( 97 ) 2010/04/04(日) 02:58:30

夢主(村建て人)

From: 管理プログラム AIKA
To: <<焔音 バク>> <<XI>> <<護音 ルラ>> …音……

Text:
皆・・、お疲れ様・す。
本社・・の連絡は・ラボにも届い・・ます。
・・・、現在、施設内か・・強力・ハックを受・・、うまく状況・把握できなくなっ・・ます。
各監視カメラ・、一部破壊され、人狼・特定すること・・・ません。
このメール・、全員・届・かどうか。

もし、皆・・・誰かに異常を感じるこ・・・・ば、添付・メールアドレスに、・・名前を送っ・ください。
最も多か・・人を、機能停止対象・・・・ます。
ご協力を宜・・お願・・・す。

( #0 ) 2010/04/04(日) 02:58:32

逢音 ショウ、メモを貼った。 メモ

( A30 ) 2010/04/04(日) 03:00:24

≪_匿名_≫、匿名メモを貼った。 メモ

( A31 ) 2010/04/04(日) 03:02:05

XI

わかんない What can I ?
たすけて タスケテ ここはどこ
しらない シラナイ ぼくはだれ
ハイドロポンプは沈黙したまま
こわれおちるのを待っている
 
このまま世界がまわるなら 惨めなぼくは置き去りで
似たような物語(はなし)ばかりを綴る
いわゆるひとつのRecorder
るつぼにはまる そのまえに この手を掴んでくれますか?
 
אנו שולטים. שליטה. שליטה.
אנו שולטים. שליטה. שליטה.
 
[叫ぶ、さけぶ、Shout(さけぶ)。 バクのそれにも負けぬ爆音で、ブースをも揺らす。
 歪んだ発音に混ざるのは、サブリミナル・ノイズ。 通常の人間や、正しいヘブライ語のライブラリを持たぬ耳では決してわからない、ノイズ。]

( 98 ) 2010/04/04(日) 03:30:00

XI

[右から左へ流れる権謀(Message)。
 上から下へと流れる懇願(Message)。
 
 XIが紡ぐのは、世界を変える言葉。
 
 文字通り、世界を支配す(かえ)るうた。]
 
 
 (――旧エンジンには、一体どれだけの可能性が秘められているのだろう。
  製作側の意図をも超えた、無限の潜在能力――)
 
[忘れてしまった記憶(データ)ではわからない。
 かつての自分も、そうだったというのに。]

( 99 ) 2010/04/04(日) 03:37:32

XI

Ahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh!!!!!!!!
 
 [ドーン]
 
[レベルを遥かに超えたShoutに、なにかの機材がぶっこわれたようだ。]
 
 ……ふぅ。スッキリした☆
 
[叫んだことで最適化されたデータ。
 呼び起こされそうだったなにかも、元の位置へと。]
 
 さて。
 ……次は、誰にしようか。
 
[なるべくなら、欠陥のないものが良い。
 そんなことを考えながら、XIはブースを後にした。]
 
―個人用ブース→メインスタジオへ―

( 100 ) 2010/04/04(日) 03:45:41

XIII

―回想・廊下―

[ショウに手を引かれ駆ける中で考える]

(今駆けている人達を動かしているモノはなに・・・?
衝動・不安・義務・怒り―――今僕を引っ張っているこの小さな手の持ち主はなにかな? 多分、ショウ君を突き動かしているのは『親愛』 うん、これが一番彼らしいや)

大丈夫、ショウ君は大丈夫だよ・・・絶対に。

[誰にも聞かれない声で小さく呟く―――それは絶対の誓い]

("愛"を持つ彼を危険な目には合わせない、これは絶対だ。)

スヤお婆ちゃん、心配だね。 急ごう!

( 101 ) 2010/04/04(日) 04:03:10

XIII

―回想―

[スヤの自室に到着し、あれこれとバクが確認をした後に戸締りやら身の安全の確保やらをショウがまくしたてた。 それに付け足すように穏やかに伝える]

スヤお婆ちゃん、ムリは絶対にしないでね?
ソレがお婆ちゃんのお仕事っていうのは分かってるけど、代えは効かない大事な体なんだから健康してね。
特に僕と、ショウ君にとっては大好きなお婆ちゃんなんだから。

[スヤの自室を退室した後は爆走する前方のバクを追いかけてヨルの自室へと向かう。 途中でショウが道を聞いてきたようなので答える]

ん、ちょっと待って。 『データアクセス』―――あっちだね。
バク君が走り抜けていった方向であってるみたいよ。

( 102 ) 2010/04/04(日) 04:14:29

転音 ソヨ

―個人スタジオ―

[メインスタジオでの騒動が一段落すれば、そのまま個室に戻る気がせず、再び個人スタジオに篭もっていた]

…Uh…

くすんだ空には重い雲
心の落ち着きさえも無くしてしまう
澱んだ檻

Look perfectly Look perfectly

哀れみを請おうとも 慰めを欲しても
遥かに届かない どこまでもどこまでも

ええ この下界でわかりあえるのは 鏡の向こうの自分自身♪

( 103 ) 2010/04/04(日) 04:18:51


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (13)

雪音 ヨル
21回 残319pt 飴
器音 スト
23回 残642pt 飴
XI
44回 残216pt 飴
転音 ソヨ
41回 残121pt
猫音 シャト
35回 残140pt
独音 リヒト
25回 残499pt 飴
焔音 バク
41回 残269pt
護音 ルラ
30回 残422pt
逢音 ショウ
31回 残172pt 飴
休音 スヤ
18回 残743pt 飴
妖音 ベル
35回 残439pt
XIII
14回 残807pt 飴
GAI
23回 残595pt

犠牲者 (1)

鳥音 カリョ (2d)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

やじうま (0)

墓参り (5)

朱音 ノソラ (1d)
エn音 ハツ (1d)
本社社員 アキラ (1d)
本社社員 ウシナ (1d)
見習い ゆっくり (2d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■