人狼物語(瓜科国)


845 東方人狼劇【29卓目・初心者村・通常編成】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【墓】 ダウザーの小さな大将 ナズーリン

>>+615 サニーミルク
焦りか・・・
味方がいないことの不安感?

( +617 ) 2012/02/10(金) 22:30:35

【墓】 ウィンドミル 風見幽香

>>+614 ナズーリン
自分の考えへの自信
ハズしてた場合の自己保身と正当化による、ストーリー作成を行っての心の均衡を保つ為(これ無意識)
自分の推理が、採用されない場合のフラストレーション

他にも色々あるわよ?

( +618 ) 2012/02/10(金) 22:32:43

【墓】 森近霖之助

>>+614 ナズーリン
ロック思考の僕が答えようか(

何かのきっかけから、1人の人を黒く見たり白く見たりする。

そこから、この人は黒なんじゃないか?白なんじゃないか?
そういう前提を持ってその人の発言を見ちゃう。そしてロック掛けちゃったかな。
と今回を振り返って思う。

( +619 ) 2012/02/10(金) 22:33:53

【墓】 正義の妖精 サニーミルク

>>+617
そんな感じかな、まあ意図的なロックもあるからロック=村じゃないけどね。
不安や緊張感から早く狼を見つけたいあまり狼だと思ったらすぐ吊りにかけたくなる…
まあこれは私個人の意見ねw

( +620 ) 2012/02/10(金) 22:35:00

【墓】 森近霖之助

>>+618 幽香
あぁ……自己保身もあるな。上手く言語化されていると思う。

( +621 ) 2012/02/10(金) 22:35:13

【墓】 ダウザーの小さな大将 ナズーリン

>>+618 幽香
むむ。対処法としてはロックされてないなら見方であることを装ってストレス軽減を行う?

それ、一人に対して強ロックしててほかがおざなりになってる村人によく見られる気が。

( +622 ) 2012/02/10(金) 22:35:38

正義の妖精 サニーミルク、幽香の方が確実に参考になるねw

( a100 ) 2012/02/10(金) 22:36:12

森近霖之助、正義の妖精 サニーミルクだなw

( a101 ) 2012/02/10(金) 22:36:54

壁抜けの邪仙 霍青娥

>>50
☆あまりなさそうですね。占い票の早苗票が二人とも意外とあるなって程度。ただ、理由に関しては割と納得できた印象が
あえていうなら直接的な会話が3日目までなかったことが気になったのですが、共に微白視していた状態では当然のことのように思いますし。ライン切りみたいな動きはないのですよね
もうちょっと見直してみますが

( 54 ) 2012/02/10(金) 22:37:38

【墓】 ダウザーの小さな大将 ナズーリン

>>+619 香霖
ロック思考だったのかいw
狼だと考察は推理よりも説得力のほうが必要な気がするからロックの仕方も違うんじゃないかと。

>>+620 サニーミルク
意図的なロック?感情込みでないみたいな感じかな。

( +623 ) 2012/02/10(金) 22:38:36

【墓】 大図書館の小さな司書 小悪魔

ただいま〜

>>+617
私の場合は黒い人が見つからない焦りですね。
何時も吊る人選には苦労します。なのでなんとか黒い人が居ないかな?って視線で見ていて一点黒い所を見つけると、より其処に視線が集中してしまうんです。

( +624 ) 2012/02/10(金) 22:39:02

祀られる風の人間 東風谷早苗

>>50椛さん
☆私は星さんは>>4:122の印象が強いです。特に、序盤はそのように考えていたと思います。
なので、私は>>5:66だったと考えています。
しかし、それに見せかけたラインだった可能性もあると思います。

☆パチュリーさんの>>5:71>>5:86の発言に違和感を覚えます。
青娥さんが霊能ブラフを行った次の日には、パチュリーさんは青娥さんを>>3:185の通り微黒 吊り希望、と答えています。
ですが、パチュリーさんは青娥さんの霊能ブラフについて>>5:71「この時点で青娥への不信感はかなり減りました。」と述べており、3日目考察と一致しないと思います。

( 55 ) 2012/02/10(金) 22:39:31

【墓】 紅魔館の図書係 パチュリー・ノーレッジ

>>+614ナズーリン
今回わかったロック村人の扱い方(狼編)

とりあえず自陣営がロックされるまで放置
村をロックして吊ってその結果その人が吊られたらラッキー

自陣営がロックされた時、もう一人はその人にすり寄りに行き、一緒に仲間の狼を吊る。

信頼度アップ。白ロックもらえるから最後までのこす。

ね。

村人の時は終盤ロック思考の人を説得するのは無理かと。
回りに人がいっぱいいるうちにロック思考に気づいて、考えをあらためさせるか、無理そうなら吊り枠に持ってって早めに処理する。
かしら。

だから私はノイズ吊りに対しては割と肯定的。
そしてノイズ初回占いには否定的。
レミィはノイズ枠ですらないと思ったけどね。

( +625 ) 2012/02/10(金) 22:40:42

【墓】 紅魔館の図書係 パチュリー・ノーレッジ

>>55
減ったけどその場で考えなおして戻したといってるでしょ。

( +626 ) 2012/02/10(金) 22:41:19

【墓】 紅魔館の図書係 パチュリー・ノーレッジ

その説明をして「わかった」という答えをいただいた気がするんですが・・・
もしかして話聞いてなかったのかしら?

頑張って書いたのにショックです・・・

( +627 ) 2012/02/10(金) 22:42:52

【墓】 ダウザーの小さな大将 ナズーリン

>>+625 パチュリー
ロック思考は矛先ずれるとどこに向かうか分かんないから下手に擦り寄ると危険なことも。

結局、対話&説得なのかな。

( +628 ) 2012/02/10(金) 22:43:10

【墓】 ウィンドミル 風見幽香

>>+622 ナズーリン
対処法は知らないよー
心理的にそうなるだけの話だから

( +629 ) 2012/02/10(金) 22:43:15

【墓】 幽幻魔眼

>>+624
(分かりますなぁ…
 黒要素探しがどうも苦手なもので、
 引っかかってしまうと
 そこからストレートで突っ走ってしまうのです)
[目線で]

( +630 ) 2012/02/10(金) 22:45:22

【墓】 ダウザーの小さな大将 ナズーリン

>>+629 幽香
ケースバイケースで対処するしかないんだろうけどさ。心構えはしておかないと対応できなくて、私。

ロック思考相手にはこう動け!みたいなセオリーはないから。

( +631 ) 2012/02/10(金) 22:45:49

【墓】 紅魔館の図書係 パチュリー・ノーレッジ

>>+628
その場合、黒視していたはずの狼が白視をもらうことになる可能性が高いと思います。
「あれだけ切ってたんだから両狼はない」
って。

( +632 ) 2012/02/10(金) 22:45:55


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (4)

人狼じゃないです天狗です 犬走椛
18回 残372pt 飴
祀られる風の人間 東風谷早苗
21回 残146pt 飴
壁抜けの邪仙 霍青娥
26回 残124pt 飴
寅丸星
23回 残265pt 飴

犠牲者 (6)

罪袋 (2d)
最高の木人形 上海人形 (3d)
ツインテ新聞記者 姫海棠はたて (4d)
うさみみ 因幡てゐ (5d)
紅魔館の主 レミリア・スカーレット (6d)
大図書館の小さな司書 小悪魔 (7d)

処刑者 (6)

超妖怪弾頭 河城にとり (3d)
半人半霊の庭師 魂魄妖夢 (4d)
最強のH チルノ (5d)
人狼だってパワー 霧雨魔理沙 (6d)
森近霖之助 (7d)
紅魔館の図書係 パチュリー・ノーレッジ (8d)

突然死者 (0)

見物人 (0)

退去者 (20)

久遠の夢に運命を任せる精神 魅魔 (1d)
ザコメイド (1d)
義務・銀河南無 綿月豊姫 (1d)
立ちっぱなしの兵士 月の都の門番 (1d)
幻想郷の記憶 稗田阿求 (1d)
楽園の巫女 博麗霊夢 (1d)
\清く正しく/ 射命丸文 (1d)
正義の妖精 サニーミルク (1d)
直死の魔眼 鈴仙・優曇華院・イナバ (1d)
七色の人形遣い アリス・マーガトロイド (1d)
完全で瀟洒な従者 十六夜咲夜 (1d)
カイザーフェニックス 藤原妹紅 (1d)
逮捕しちゃうぞ 小兎姫 (1d)
楽園の最高裁判長 四季映姫・ヤマザナドゥ (1d)
地殻の下の嫉妬心 水橋パルスィ (1d)
ウィンドミル 風見幽香 (1d)
永遠を生きる者 蓬莱山輝夜 (1d)
ダウザーの小さな大将 ナズーリン (1d)
名無しの本読み妖怪 朱鷺子 (1d)
幽幻魔眼 (1d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.187 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■