人狼物語(瓜科国)


755 【飛び入り歓迎】萌えオーディション【RP村・個人戦】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


街角の老婆 クノーメ がゆくえふめいになっちゃった。


菜食家 うるふ がどこかにいっちゃったみたい。


うるふの姿が見えません。
どうしちゃったのでしょうか?


のこってるのは、無愛想な給仕 ソニア、実は素面な酔っ払い ポルッカ、聖職者 ダンテ、修行中 サイフェス、異国の花魅 クロガネ、喫茶店主 メリンダ、編集長 ゼオルグ、勇者に憧れるニート ゲイル、天邪鬼 ラキア、油汚れに ジーノ、貴族の息子 テオ、旋毛曲り クラムの12にんだよ。


飼育担当員(村建て人)

ドジ踏んで動物をうっかり全滅させちゃったよ、よ。
そんな飼育員がお題を出すよ、出すよ。

[1]【萌える告白シーン】
[2]【恋人から別れ話を持ち出されたシーン】
[3]【待ち合わせに遅刻してきて第一声】
[4]【おやおや、審査員は腹ペコのようです!心も身体も癒す★栄養たっぷりご飯で萌え萌えきゅんきゅん】
[5]【大きいものアピール】
[6]【恋人が作った激マズ料理を褒める言葉(料理種類は自由)】
[7]【擬似食わず嫌いアピール】
[8]【疲れてる恋人を労わるセリフを一言】
[9]【初めての手紙またはメール(相手と内容は自由)】
[10]【ホイホイついていきたい相手】
[11]【帰宅から就寝までを萌RP】
[12]【隣で寝ていた恋人。頬を触ると目を覚ましました。そこで一言】
[13]【何もないとこで派手に転けた時の第一声。】
[14]【なんだか無性にIRA☆IRA。この怒りを表す為に言った言葉。】
[15]【死に際に、恋人(orそれに準ずる相手)へ一言】

AA入り可

( #0 ) 2011/10/06(木) 00:01:17

飼育担当員(村建て人)

へ○ノ
 |へ  三 4(15)

( #1 ) 2011/10/06(木) 00:01:36

飼育担当員(村建て人)

へ○ノ
 |へ  三 14(15)

( #2 ) 2011/10/06(木) 00:01:46

飼育担当員(村建て人)

二重投稿申し訳ないでございますですorz
最初に出た方をお題とします。

゚・*:.。.本日のお題.。.:*・゜
[4]【おやおや、審査員は腹ペコのようです!心も身体も癒す★栄養たっぷりご飯で萌え萌えきゅんきゅん】

お題を出してくれたホネ♥プラス しゅてふぁん子さんに感謝だよ。
門限に間に合わなかった人もエピで会えたら嬉しいな。

今日はこれで失礼するね、するよ。
明日はミスしないよ、よ、よ。

( #3 ) 2011/10/06(木) 00:05:08

異国の花魅 クロガネ

あの老婆は大事な人と会えてるといいでありんすね。

[クロガネは老婆が座っていたであろう椅子に目をやり、悲しそうな表情をした。]

( 0 ) 2011/10/06(木) 00:07:52

異国の花魅 クロガネ

>>#3 わかりんした。
お題の前に夕飯…と言ってももう遅いでありんすが …
メリンダ、調理場を借りんすぇ。

[そう言って台所に立ち何品か料理を作った。]

祖国の料理を作ってみんした。
皆様の口に合うかどうかわかりんせんが…

1.海豚の味噌煮
2.味噌煮込みうどん
3.ボラ雑炊
4.鴨鍋
5.肉じゃが
6.ほうとう

( 1 ) 2011/10/06(木) 00:08:43

無愛想な給仕 ソニア

……ただ今戻りました。
クノーメ様はどうやらご気分が優れないとのこと。
オーディションへの参加は見合わせるとのことです。

ウルフも知人の家に預けてまいりましたので、皆様は心置きなくオーディションに奮励努力の程を……。
[…は深く頭を下げた]

( 2 ) 2011/10/06(木) 00:08:56

異国の花魅 クロガネ

>>2 ソニア

そうでありんしたか。
それなら良かったでありんすぇ。 安心しんした。

[ふと胸を撫で下ろし、安堵の表情を浮かべ]

これでうるふはきんぴらごぼうを食べられずに済みんすぇ。
色々とありがとうございんす。

( 3 ) 2011/10/06(木) 00:12:26

貴族の息子 テオ

題……料理か。
ま、まあ……、なんとかなる……と、いい。

( 4 ) 2011/10/06(木) 00:12:28

修行中 サイフェス

うー…
おは、よ?

[ふらふらしながら起き上がった。
ラキア>>1:188に貰ったタオルでわしわし拭きつつ]

……そっかあ。クノーメさんはいなくなっちゃったんだねえ…。
ちゃんとお話できなかったから寂しいなあ…また後でお話できるといいんだけど。

[心配そうに目を伏せた。しゅーん]

( 5 ) 2011/10/06(木) 00:13:39

貴族の息子 テオ

ん、温まりそうじゃないか。
寒いからな、寝る前にちょっと貰うよ。
異国の料理っていうのも、気になるしな。

[と、>>15(6)を取り皿に]

( 6 ) 2011/10/06(木) 00:15:47

無愛想な給仕 ソニア

課題は>>#3ですか……。
[…は少しだけ気後れしたように視線を彷徨わせた]
私に他者の心まで癒せるような料理が作れるでしょうか……。

[不安と焦燥が微かにうかがえる程度の溜息をついて、ソニアは皆に向き直った]
店の調理場は、オーディション参加者の皆様に解放いたします。
ご自由に利用して下さいませ。
……これで宜しいでしょうか、ミレディ?

( 7 ) 2011/10/06(木) 00:17:05

勇者に憧れるニート ゲイル

「あれ?ばーちゃんとうるふがいない?」

>>2ソニアの話を聞いて

「そうか、なら良かった。2人とも具合が良くなったらまた会おうぜ!」

.o0(俺が・・・したからうるふがいなくなったかと思ったぜ)

( 8 ) 2011/10/06(木) 00:20:00

油汚れに ジーノ

[油まみれになったが何事もなかったかのように]
クノーメ殿はまたの機会に、な。

>>#3
お疲れ様である。
ちなみに(設定的に)賞金などはあるのだろうか?
飼育員殿の自腹で何か出したら良いのではないかと思う。
油とか洗剤とかどうであるかな?

>>1クロガネ
美味しそうであるな。
我輩も2(6)をいただいて眠るとしよう。

[美味しく食べてその後、油を落として就寝するだろう**]

( 9 ) 2011/10/06(木) 00:20:41

貴族の息子 テオ

[もぐもぐ……]

……こ、これは……、
食べたことがない異国の料理のはずだのに、なんという懐かしさを感じる味……。
たとえると、家を出てやんちゃして十年も刑務所に入ってたクソガキが、迎えに来た母親の手料理を食べたときの味というか……。

( 10 ) 2011/10/06(木) 00:25:12

勇者に憧れるニート ゲイル

「お題も確認したぜ!り、料理か・・・」

目が宙を泳いでいる

「ん?美味そうな匂い!
クロガネ、>>16(6)を貰っていいか?」

( 11 ) 2011/10/06(木) 00:25:52

貴族の息子 テオ

>>7 ソニア
……ん?
心配しなくても、大丈夫だろ。
あのスコーン、美味かったからな。

>>11 ゲイル
トロールを倒すほどなんだから、旅の野営中に自炊などしているのだろうな。
野趣溢れる料理が作れそうで、羨ましいな。

( 12 ) 2011/10/06(木) 00:28:41

編集長 ゼオルグ

ふむ、クノーメは忙しかったのだろうか。
あまり話す機会はなかったが、また会えることを楽しみにしている。

>>#3
なるほど、お題か。
ってやはり私も参加することになっているのだな、うむむ…。
いつも通りやらせてもらうことにするよ。

>>1 クロガネ
おお、作ってくれたか。
楽しみにしていたんだ。3(6)を貰おう。
どれも美味しそうで期待だ。

( 13 ) 2011/10/06(木) 00:28:48

天邪鬼 ラキア

眠ィ…。寝る。

( 14 ) 2011/10/06(木) 00:29:03

修行中 サイフェス

>>1 クロガネ
あ!おいしそう!?
これ、クロガネさんの国のお料理なのかなあ?
1(6)を頂きまーす。

>>2 ソニア
ああ、そうなんだねえ。ソニアさん、お疲れさまだよお。
クノーメさんはゆっくり休んでてねえ。

[ほっとした様子で、手をぶんぶん。]

( 15 ) 2011/10/06(木) 00:29:39

修行中 サイフェス

[河豚の味噌煮をもぐもぐ。]

わあ、美味しいよー。
クロガネさん、ごちそうさま!

ああよかったあ、ちゃんとおいしいごはんが食べれて………

[先ほど飲んだ飲み物のトラウマが蘇った。ぶるり。]

( 16 ) 2011/10/06(木) 00:34:19

勇者に憧れるニート ゲイル

ほうとうを食べながら

「これ面白い食感だな。温かくて美味いぜ!
俺もこんな料理できるように頑張るぜ!
ソニア、台所開放サンキュ。まず部屋で案を考えるか」

ゲイルは部屋へ戻っていった**

( 17 ) 2011/10/06(木) 00:35:30

編集長 ゼオルグ

ほう…魚を混ぜ合わせているのか。
[とふむり。一口食べてみる。]

おお、これは美味しい。
雑炊というよりかは炊き込みご飯のような感じかな。
味付けも私好みだ。ありがとう。美味しく頂いたよ。

( 18 ) 2011/10/06(木) 00:36:00

貴族の息子 テオ

さてっと、僕も寝るかな……。
なんか、不思議に懐かしい味で、母上の夢でも見れそうだ。

( 19 ) 2011/10/06(木) 00:36:16

勇者に憧れるニート ゲイル

>>12 テオを見て

.o0(ぎくっ!薬草とかいう草と聖水とかいう水ばっかりとか絶対言えねえ!)

「ああ!野性的な料理は俺に任せろ!
赤毛の坊主はお抱えのコックとかいるんじゃねえか?
美味いものたくさん知ってそうだよな。期待してるぜ!」

今日も冷や汗をかきながら部屋へ走っていった**

( 20 ) 2011/10/06(木) 00:39:10

無愛想な給仕 ソニア

>>1 クロガネ
後学のために、私もひとつ頂いてよろしいでしょうか?
[…は一礼してから2(6)を手に取り、ナイフを器用に使って具材をひとつ口に運んだ]

──これが、人を幸せにする味なのですね。
私にも、作れるでしょうか……。
[…はどうしたら課題に応える料理が出来るかと悩み始めた]

( 21 ) 2011/10/06(木) 00:39:30

異国の花魅 クロガネ

>>9 ジーノ
お口に合えばいいのでありんすが…
はい。今夜も冷えんすから身体を暖かくして寝てくんなまし。

( 22 ) 2011/10/06(木) 00:51:58

異国の花魅 クロガネ

>>6>>10>>19 テオ
何故か例え話なのに涙が出てきんした。
親子の再会なんでありんすね。

[熱くなる目頭をそっと押さえた。]

いい夢を見てくんなまし。
おやすみなんし。

( 23 ) 2011/10/06(木) 00:52:05

異国の花魅 クロガネ

>>11>>17 ゲイル
そういいますればお題も料理でありんしたぇ。
あちきも負けありんせんようにしないといけんせん。

( 24 ) 2011/10/06(木) 00:52:24

異国の花魅 クロガネ

>>15>>16 サイフェス
郷土料理と呼ばれるものを作ってみんした。
お口に合って良かったでありんすぇ。

( 25 ) 2011/10/06(木) 00:52:35

異国の花魅 クロガネ

>>13>>18 ゼオルグ
大分時間が遅くなってしまいんした。
ご飯といわすより夜食になってしまいまいたぇ。

喜んで頂けたようで嬉しいでありんす。
料理の上手い主に褒めて頂けるのは嬉しいことでありんすね。
ありがとうございんす。

( 26 ) 2011/10/06(木) 00:53:08

異国の花魅 クロガネ

>>21 ソニア
主にも作れんすよ。料理は気持ちが大事でありんすぇ。
冷め切った心で作れば料理も冷たく…
温かい心で作れば料理も温かくなりんす。

料理は作り手の心をそのまんま表しんす。
食べてくれる方々のことを思えば自然と味は美味しくなりんすよ。

[悩むソニアに優しく微笑み]

主は笑ったら可愛いのでありんすから、料理も楽しく作ればいいのでありんす。

( 27 ) 2011/10/06(木) 01:00:14

編集長 ゼオルグ

>>26 クロガネ
いやいや。
美味しい物を食べさせてもらえるなら時間なぞ関係ないよ。

料理は上手くないぞ…?
あれが限界なのだよ。
だからお題にも困っていてな…どうしようかと。
[顎に手をやり考え込んでいる。]

( 28 ) 2011/10/06(木) 01:13:39

異国の花魅 クロガネ

>>28 ゼオルグ
そう言って貰えると嬉しいでありんすぇ。

主の料理は上手いと思いんすよ。
あちきももっと上手くなりたいと思ってありんすが…

始めのお題に料理とはハードルが高いでありんすぇ。
驚いてしまいんした。
さて…どうしんしょうかぇ。

( 29 ) 2011/10/06(木) 01:39:10

編集長 ゼオルグ

>>29 クロガネ
お互い、努力する必要がありそうだな。

お題…先陣を切るのが少し躊躇われるな。
こう言うと「もう考えたのか!?」
とか聞かれそうだが…。

全然考えていない。
[溜息をついて両手を広げた。]

( 30 ) 2011/10/06(木) 02:00:33

喫茶店主 メリンダ

あら、いつの間に…

ごめんなさい。ちょっとうとうとしてたみたい。

お題は、料理…これ、あたしに退場してくださいって言ってるような気がするけど。まあいいわ。なんとか、やってみるわ。

( 31 ) 2011/10/06(木) 04:55:21

旋毛曲り クラム

おはよ、おはよー
……料理?
がんばるっ…

( 32 ) 2011/10/06(木) 07:16:21

旋毛曲り クラム、森の中に入っていった。

( A0 ) 2011/10/06(木) 07:16:57

編集長 ゼオルグ

おはよう。
よく眠れた人もそうでない人もおはよう。
私は…前者だ。
朝食を置いておこう。

1.味噌汁×漬物×白飯
2.BLTサンド
3.ガーリックトースト
4.コーンフレーク
5.きつねうどん
6.エ○グ○ック○フィン

私は5(6)で。
昨日よかクオリティが下がっているな。ふむ。

( 33 ) 2011/10/06(木) 07:36:23

編集長 ゼオルグ

んん?
[きつねうどんをすすりながら。]

まあ、温かいからよしとしよう。
じゃあ行ってくるよ。**

( 34 ) 2011/10/06(木) 07:39:21

異国の花魅 クロガネ

昨日はごめんなんし。

>>30>>33 ゼオルグ
一番手を行くのは勇気がいりやすね。
ふふ。その口調からもう既に考えてると思いやした。

[広げる彼の手をそっと取り]

大丈夫でありんす。
気持ちがあれば…ね。

[くすりと笑ってみせた。]

ご飯は6(6)を頂くでありんす。

( 35 ) 2011/10/06(木) 07:49:51

異国の花魅 クロガネ

パンに卵とお肉が挟まってるんでありんすね。

[エッ○マッ○マ○ィンを食べながら]

あちきの最近のご飯はこの国の物でありんすが、これはこれで美味しいでやす。

[全て食べ終わると喫茶店を出て行くクラムとゼオルグを見送った。]

( 36 ) 2011/10/06(木) 08:34:10

異国の花魅 クロガネ

>>31 メリンダ
おはようございんす。

主は料理を作れるのではありんせん?
ここの店のおしながきか…

とはいえあちきも作りんせんといけんせんぇ。
また少し調理塲を借りんす。

[昨夜と同様に調理塲に向かう。お題のご飯を作る為に…**]

( 37 ) 2011/10/06(木) 08:43:31

聖職者 ダンテ

と、とりあえずお題が料理であることは把握した…。
はらぺこの審査員とは我々のことか?

もはや勝ち抜ける人物が限られてきたように感じてしまうが
そこは、料理の味の良さではなく、
その内容や過程も評価対象なのだろうな。

ふむ…、とにかく>>1だけは頂いておこう、絶対だ。
2(6)4(6)そして1(6)

( 38 ) 2011/10/06(木) 09:27:00

油汚れに ジーノ

むにゃむにゃ…

んごぉー…ぐ…ま、待ってくれケチャップ将軍…油が無かったとはいえ貴公に抜けられては油族の未来が…
…なに?……き、貴様は最近売り出し中のラー油卿…っ!

[油ちょうちんが割れて目が覚める]

う、ううむ…なにかよく解らない夢を見ていたようだ。
おはよう諸君、というかもう昼前であるな

今日の油題は「料理」であるな。
お昼時でもあるし弁当でもつくろうか。
厨房を借りるぞ。

[厨房に向かった。しばらくすると、アチィェエッ!!などの奇声が聞こえるだろう]

( 39 ) 2011/10/06(木) 11:13:18

聖職者 ダンテ、油汚れに ジーノに火が引火するのを確認した。

( A1 ) 2011/10/06(木) 11:20:42

油汚れに ジーノ

゚・*:.。.本日のお題回答.。.:*・゜

[油の香ばしい香りとともに厨房から戻ってきた。焦げたその手には弁当箱を携えている]

何を作ったものか、と考えていて吾輩が一番食べたい物を考えていたら昔を思い出していた。

吾輩こう見えて幼い頃は貧相な暮らしでな。
父は早くに油にまみれて失踪、母は女手ひとつで吾輩と弟を育ててくれていた。

そんな時よく食べていた料理がこれである。よく弟のジョイと奪い合いの喧嘩をして母を困らせたものだ…

[懐かしい記憶を辿って目を細めながら遠くを見つめている]

口に合うかは解らないが…油分満点できっと元気になるだろう。

[にっこりと微笑んだジーノの差し出す弁当の中には
白米に「I LOVE 油」と書かれた油揚げが一枚。
…そして幼少期のジーノの思い出が少しだけ。]

( 40 ) 2011/10/06(木) 12:02:52

【墓】 くらっかー じらんと

お出かけしていた野次馬参上!

( +0 ) 2011/10/06(木) 12:04:29

【墓】 くらっかー じらんと

>>33  さいころはこれでいいのかな?えいっ 5(6)

( +1 ) 2011/10/06(木) 12:06:39

【墓】 くらっかー じらんと

お昼にピッタリなメニューが出ました

( +2 ) 2011/10/06(木) 12:07:09

油汚れに ジーノ

さて、吾輩は弁当を持っていつものように散歩に出かけるとする。
皆の料理も楽しみにしている。
また夜にでも会おう。

[そういって焦げた身体に効く薬を買いに出かけた**]

( 41 ) 2011/10/06(木) 12:07:10

【墓】 くらっかー じらんと

まだ萌えログ読めていないけれど、帰ったら読みますね
どんなに萌えてるのかたのしみだなー

とりあえずご挨拶まで ではまた (しゅたっ)

( +3 ) 2011/10/06(木) 12:09:18

修行中 サイフェス、もぞもぞと起き上がった。大きく伸び。ん〜…っ

( A2 ) 2011/10/06(木) 13:01:38

修行中 サイフェス

………あれえ?
ここどこだろ…

[目隠し越しに目ぇごしごししながらぼーっとしている]

あ!そっかあ。
僕いつの間にか寝ちゃってたんだねえ…えへへへ。

…へくちっ
[くしゃみをひとつ。]

( 42 ) 2011/10/06(木) 13:04:57

修行中 サイフェス

あ!>>#3のお題、了解しましたー

[ぺこり。手をぶんぶん振った]

お、お料理かあ…ううん。
このお題が出る前に、クロガネさんやゼオルグさんに少し教わっておけばよかったかなあ……?
[自信なさげに両の手を見つめて、ぐーぱーぐーぱー]

( 43 ) 2011/10/06(木) 13:07:44

修行中 サイフェス

 ゚・*:.。.本日のお題回答.。.:*・゜
今日は、分量まちがえない。分量まちがえない。…よしっ!
[ごそごそとエプロン装着して。ぬーんと眉間にしわを寄せながらレシピふんふん。たまごこんこん。…ぐしゃっ]

…あっ!? うー…たまご割るの苦手だよお。力加減わかんない…
[ぐしゃっと何個かつぶしながらも、なんとか割り終えて]

ええと…次なんだっけえ?
そうだ、調味料調味料!ちゃーんとgで量って…あとは、焼く!
………あああ危ない、油ひきわすれるとこだったあ…
[もたもた。卵を少量フライパンに流しこみ、くるくると巻いてい…きたいらしい。]

………あづっ!
うー…うまくくるくる出来ないなあ…練習しとけばよかった…
[そうして出来上がったのは厚焼き玉子。形の完成度は26%くらい]

こほん。……え、ええと。
これ、僕が一番印象に残ってる味、なんだあ…ちっちゃい頃、母親がいつも作ってくれてねえ。
…か、形は残念だし、これしかないし、栄養たっぷりとはいかないですけど…調味料ちゃんと量ったし、味は大丈夫なはず!です!
よろしくお願い、します。

( 44 ) 2011/10/06(木) 13:39:50

修行中 サイフェス、ぺこり。と頭を下げて、やけどした指を冷やしに走っていった**

( A3 ) 2011/10/06(木) 13:41:07

異国の花魅 クロガネ

>>40 ジーノ

主は小さい頃に苦労をしてきたんでありんすぇ。
母上様はお強い方でありんすね。

[白米の上に乗っている油揚げ。器用に文字を象っているが]

……?
油は読めるのでありんすが…その前の言葉はなんと読むのでありんすか?

[英語文化がないクロガネにとって英語は読めなかった。]

( 45 ) 2011/10/06(木) 14:28:06

異国の花魅 クロガネ

>>44 サイフェス

卵焼きでありんすか?
あちきは砂糖の入ってありんす卵焼きが好きでありんすぇ。
形が悪くても気持ちが篭っていれば大丈夫でありんす。

サイフェスも母上様との思い出でありんすか?
いいでありんすね。母上様。

[水道へ行くサイフェスを見て]

やけどでもしたんでありんしょうか…

[心配そうな目で見つめた。]

( 46 ) 2011/10/06(木) 14:28:16

異国の花魅 クロガネ

 ゚・*:.。.本日のお題回答.。.:*・゜

「食事」といわす字は、「人にいい事」と書きんす。
食事をきちんと取らねば体調も悪くなってしまうでありんしょう。

[ことんと机に置いたのは先程作ったであろう料理。]

すき焼き鍋でありんすぇ。 ここに鰤も入っていんす。豆腐と鰤を一緒に取ると体力がつき疲労が解消されんす。
味はもう着いていんすのでお好みで卵を付けて食べてくんなまし。味は甘いんでありんす。

[そう言うと脇にあった自分で作ったであろう割りしたに小指を付けて味見をする。]

……………。

[しばらくの沈黙の後、頬を赤らめながら鍋を引っ込めた。]

どうやら砂糖と塩を入れ間違えてしまいんしたようでありんす。
………おーでぃしょんといわす名に緊張してしまいんした。

[恥ずかしそうにそれだけ告げると、赤面しながら新たな割りしたを作って料理を差し出す。その料理を机に置くと、赤面して火照った顔を両手でパタパタと煽いだ**]

( 47 ) 2011/10/06(木) 14:31:18

聖職者 ダンテ

゚・*:.。.本日のお題回答.。.:*・゜

今朝、彼の人の手料理をそのまま持ち去った彼は、
ふたつの包みを抱えて、緊張した面持ちでこの喫茶店に再び現れた。

彼はひとつの包みを大切そうに椅子に乗せ、
厨房入ると、もうひとつの包みから、
ゴボウやニンジンを、さらにノートを取り出す。

ついさっきまで、書き殴っては直しを繰り返していた手書きのレシピを、
一通り指でなぞりはじめた。

まもなく、思いついたように、さきほど椅子に置いた包みを開き、
中に包まれた、藍の着物に手を置いて、笑みを浮かべた。

彼の人に言うのだ。

「召し上がれ」

( 48 ) 2011/10/06(木) 15:42:48

異国の花魅 クロガネ

[ふいに声を掛けられる>>48
予想もしていなかったので目は僅かに見開き、そして瞼は瞬いた。
先程、恥ずかしさで火照った顔はまだ赤面したままだ。]

………え?

[思いがけない言葉に煽いでいた手は止まる。]

あちきなんかが食べてもいいのでありんすか?

[戸惑いながら彼に尋ねるのだった。**]

( 49 ) 2011/10/06(木) 18:38:31

実は素面な酔っ払い ポルッカ

さてさて、皆さんおはようじゃ。
え、朝じゃない?

そんなバナナ!

と言いたかったんじゃ。
上手く決まったじゃろう(きらり☆)

( 50 ) 2011/10/06(木) 18:54:19

実は素面な酔っ払い ポルッカ

゚・*:.。.本日のお題回答.。.:*・゜

恥ずかしながら、料理らしい料理を知らんのじゃ。
だから馬鹿の1つ覚えですまんが、おむれっとを披露しよう。

これはな、初恋の人と初めてお昼ご飯を一緒に学校の屋上で食べる事になった時に作ったんじゃ。

料理なんぞ母親に教えて貰うのが恥かしくて、適当に作れば何とかなると思ってな。
一生懸命あの娘の事を思いながら卵を掻き混ぜて、ふわふわにしたつもりが砂糖の量を間違えて焦げてしまってな。

ケチャップでうさぎさんでも描こうと思ったら、これもぐちゃぐちゃでな。

恥かしくて恥かしくて…期待してるあの娘の目も眩しくて。
自分で食べると言ったんじゃが、あたしが食べる、とあんな不味いもの美味しそうに食べてくれてな。

あれからおむれっとだけは美味しく食べて貰おうと練習したんじゃ。

さ、ふわふわとろとろのおむれっと召し上がれ。

その娘さんとどうなったか? 秘密じゃ。

( 51 ) 2011/10/06(木) 19:02:31

実は素面な酔っ払い ポルッカ

慣れん事するといかんのお。

疲れてしもうた。
遅くなったが、残りものでも構わん。
>>1から2(6)をいただくのじゃ。

クロガネ殿はエキゾチックな魅力があるのぉ。
食事もしかりじゃ。

( 52 ) 2011/10/06(木) 19:13:48

実は素面な酔っ払い ポルッカ

味噌煮込みうどん?

じゃぱにーずそーすぱすた?
熱っ熱っ熱っ! 髭が髭が!
いやいや、しかし風味の強い独特の味はくせになるのじゃ。
ごちそうさま。

デザート出しておくか。
1:ティラミス
2:モンブラン
3:苺の入ったシューアイス
4:チョコクレープ
5:実はわさび入り饅頭。
6:メイプルシロップ

( 53 ) 2011/10/06(木) 19:17:09

実は素面な酔っ払い ポルッカ

はっ、朝食も出てた。
>>33 ゼオルグ
折角だからこれも頂こう。
6(6)どうかな。

( 54 ) 2011/10/06(木) 19:18:38

実は素面な酔っ払い ポルッカ

これが若者にはやりのしょくじか!!

ふむ。
もぐもぐもぐ。

こ、これは!
パンズと具のバランスが完璧でかつ卵とパテの厚みも焼き具合も完全な…(以下略)

オレンジジュースもつけてもらっていいかね?

ごちそうさま、ゼオルグ。

( 55 ) 2011/10/06(木) 19:21:16

実は素面な酔っ払い ポルッカ

ジーノが早速答えておったのじゃ。

>>40 
母だけでなく兄弟の思いの籠った、そこにしかない弁当じゃな。
この歳になると一気に掻き込みたくもあり、じっくり噛み締めながら食べたくなるのじゃ。じんわり笑顔になるのお。

>>44 サイフェス
こっちも母親の味じゃな。
まだまだ程遠いが、母親の味を思い出しながら必死に作っておる姿が微笑ましいの。
きっと子供の時からそうじゃったんじゃろうとほんわかするのじゃ。

( 56 ) 2011/10/06(木) 19:34:18

実は素面な酔っ払い ポルッカ

>>47 クロガネ
医食同源を地でいくのお。
そのくせ最後にちょっと失敗する辺りがお茶目でかわゆいゆいのお。
恥じらいはもうわしの年齢じゃ無理じゃな。
うら若い乙女の特権じゃ。

>>48 ダンテ
こ、これは。
素でクロガネとの展開を期待してしまうターン!!
これからの展開を想像して勝手に萌えてしまいそうな高度なわざじゃ。
さすが眼鏡っ子は違う。恐ろしい子。


とレベルの高さに驚きつつ、早々退場の為に荷物とげえむを片付けるわしであった**

( 57 ) 2011/10/06(木) 19:35:07

旋毛曲り クラム

た、だい、まぁ……

( 58 ) 2011/10/06(木) 19:48:25

旋毛曲り クラム、つまずいて抱えてた毬栗をばらまいた。

( A4 ) 2011/10/06(木) 19:49:23

貴族の息子 テオ、幾つか拾ってやった。

( A5 ) 2011/10/06(木) 19:50:23

旋毛曲り クラム

…………(ごそごそごそ

( 59 ) 2011/10/06(木) 19:50:42

旋毛曲り クラム

゚・*:.。.本日のお題回答.。.:*・゜

…栗の実、おいしーよ?
てお、ありがとー

( 60 ) 2011/10/06(木) 19:52:09

旋毛曲り クラム、毬栗むきむき

( A6 ) 2011/10/06(木) 19:52:58

旋毛曲り クラム

…りょーり?
いっぱいあるー。わー

( 61 ) 2011/10/06(木) 19:54:20

聖職者 ダンテ

>>49クロガネ
ぜひ味見してみてほしい。
ほとんど本頼みなので、正しい味かどうかはわからないんだが。
一応、自分の舌では確かめたつもりだ。

それから、大会が終わったら渡したいものがある。
うん、今すぐ渡すのは止めておこう。
楽しみは取っておくものだ。

( 62 ) 2011/10/06(木) 20:03:28

聖職者 ダンテ

今までのフラグ全部まるまる回収して回った感のある
回答なんだけど
どうなんだろ。

確かに、この後を想像させることを狙った回答なので、
この後が続いていくのは、地味に難しかったりするのである。
クロガネ襲撃する気満々だったりするんだが、
すごい作品が今後来てしまうのだろうか。ふむ。

( 63 ) 2011/10/06(木) 20:05:42

聖職者 ダンテ

独り言を誤爆してしまった。

私は狼ではないよ、狼ではないよ。
これが、ネタ系で本当に良かった。

飼育員さん、ごめんなさい。

( 64 ) 2011/10/06(木) 20:07:08

聖職者 ダンテ

そ、それにしても、お題回答にどう対応すべきか難しいな。
しかも、本当に萌えた相手は退場してしまうという、悲しさが付きまとう。
いったい、誰に入れたらいいというのだろうね。

( 65 ) 2011/10/06(木) 20:08:31

聖職者 ダンテ

それにしても、あつはなついな。

( 66 ) 2011/10/06(木) 20:10:54

聖職者 ダンテ、誤爆しちゃダメだ、誤爆しちゃダメだ、誤爆しちゃダメだ、誤爆しちゃダメだ

( A7 ) 2011/10/06(木) 20:12:15

油汚れに ジーノ、聖職者 ダンテ( ´∀`)σ)д`)

( A8 ) 2011/10/06(木) 20:16:06

油汚れに ジーノ

ただいま帰った。
誤爆などは油汚れで隠してしまえばなんてことないであるな。
きっと油的な意味での襲撃なのだろう。
さて、少し休憩と油を挟んでまた戻ってこよう。

( 67 ) 2011/10/06(木) 20:20:19

聖職者 ダンテ

[むしろ、人的な意味で襲撃してたら大変なことだ、と思った。

油断一秒、怪我一生という言葉がある。
燃料の供給を1秒でも失敗したら、一生自分を傷つけ続ける、という意味だったか。

いやもう、誤爆って怖いと思った。

…油的な意味での襲撃ってなんだ?]

( 68 ) 2011/10/06(木) 20:29:43

聖職者 ダンテ、油汚れに ジーノの油を思いっきり自分に塗りこんだ。思いっきり。

( A9 ) 2011/10/06(木) 20:31:01

貴族の息子 テオ、なんとなくマッチを擦った。なんとなく。他意はない。

( A10 ) 2011/10/06(木) 20:35:03

油汚れに ジーノ、貴族の息子 テオのマッチに怯えた(( ;゚Д゚))ブルブル

( A11 ) 2011/10/06(木) 20:39:33

聖職者 ダンテ、貴族の息子 テオのマッチに怯えた(( ;゚Д゚))ブルブル

( A12 ) 2011/10/06(木) 20:42:15

貴族の息子 テオ、折角なので蝋燭を灯して置いておいた。

( A13 ) 2011/10/06(木) 20:43:48

聖職者 ダンテ

り、料理の審査はあえて灰に埋めてみた。

あ、あと何人だろうね。
早めに回答来てくれるとありがたいな、うん。

( 69 ) 2011/10/06(木) 20:44:03

異国の花魅 クロガネ、メモを貼った。 メモ

( A14 ) 2011/10/06(木) 20:50:43

旋毛曲り クラム

火、ほしいの?

( 70 ) 2011/10/06(木) 20:53:33

≪_匿名_≫、匿名メモを貼った。 メモ

( A15 ) 2011/10/06(木) 21:00:29

貴族の息子 テオ

゚・*:.。.本日のお題回答.。.:*・゜

――……料理、か。いや……大丈夫だ、ゼノンが教えてくれたとおりにやれば……。
これまで、ゼノンが間違っていたことなどないからな……。

[ゼノンのメモ1.鶏のささみを叩いて広げます。
ゼノンのメモ2.叩いた鶏肉でバターを巻いて、衣をつけて少しの油で揚げます。坊っちゃん、頑張ってください]

…………叩く? こう、か……?

[ばんばんばんばんどんがんごんがんごきゃっ――ほぼミンチ化する鶏肉]

はぁ……はぁはぁはぁ。こんなものか。で、これをこうして……こう……んん? ……油に入れればいいのか?

[――キエフ風カツレツもどきが完成した。包んだはずのバターがすっかり零れていたり、溶けきっていないものがあったりする]

……味は保証できない。
ただ、その……、どんな味だったか、教えてくれると有り難い。僕が、初めて作った料理なんだ。

[ぼそぼそと言って、皿を並べた]

( 71 ) 2011/10/06(木) 21:04:53

喫茶店主 メリンダ

゚・*:.。.本日のお題.。.:*・゜
【おやおや、審査員は腹ペコのようです!心も身体も癒す★栄養たっぷりご飯で萌え萌えきゅんきゅん】

さて…これ、食べ物じゃないと、いけないのよね…飲み物じゃ、駄目よね。はぁ…

[キッチンに入ったものの、何を作るか…むしろ何が作れるか、という自問自答で動き出せない。]

なら…せめて…

[炊けている米飯を取り出し、握り始める。形は…ひどいものである。具も何も入っていない、塩にぎり。]

はい。これなら、失敗はしないと思って。ごめんなさいね。あたしがもっと料理できれば、美味しいご飯を振舞うのだけど…

( 72 ) 2011/10/06(木) 21:05:44

≪_匿名_≫、匿名メモを貼った。 メモ

( A16 ) 2011/10/06(木) 21:09:53

修行中 サイフェス、メモを貼った。 メモ

( A17 ) 2011/10/06(木) 21:12:12

修行中 サイフェス

こんばんわぁー。
みんなのお題回答、メモにまとめてみたよぉ。

凄いおいしそうな匂いがしてるねえ!
みんなどんなの作ったりしてるのかちょっと見てこよっとー。

( 73 ) 2011/10/06(木) 21:14:31

修行中 サイフェス、るんるんと増えたログに潜っていった

( A18 ) 2011/10/06(木) 21:16:12

喫茶店主 メリンダ

ごめんなさい…

ちょっと疲れがたまってるみたいなの。今日はもう寝てしまうかもしれないわ。

( 74 ) 2011/10/06(木) 21:17:02

修行中 サイフェス

>>74 メリンダ
そうなんだあ…
うんうん、無理はよくないよお。疲れてるときはゆっくり休むといいよおー。

[心配げに見ている]

( 75 ) 2011/10/06(木) 21:19:12

油汚れに ジーノ

あまり関係ないが戯れに「萌え」について調べてみた。
今の世では更に進化して「ブヒる」なんて言葉もあるのだな。
我輩もブヒってみたいである。

>>44サイフェス
形はどうあれ作り手の努力が伺える一品であるな。
将来サイフェス君の手料理が食べられる人は幸せだろう。
個人的には油を引き忘れなかった所が好印象である。

>>45クロガネ
おお、そうか文字が読めぬであったか。
要するに「愛」であるな。
クロガネ君もきたる日の為にこの言葉は覚えておくと良いだろう。

( 76 ) 2011/10/06(木) 21:20:55

油汚れに ジーノ

>>47クロガネ
すき焼きとは家庭の味であるな。
調味料を間違えるとは意外とおっちょこちょいちょいさんであるな。
それでもドレッシングなら、ヤツならきっとどうにか…ざわざわ…

>>48ダンテ
これは愛情たっぷりな予感がビクンビクンである。
油おじさんが今後の展開を期待揚げ

>>51ポルッカ
ポルッカ殿にもそんな時代があったのであるなあ(遠い目
まさかの初恋の味に我輩の油がゲシュタルト崩壊しそうである

( 77 ) 2011/10/06(木) 21:21:11

無愛想な給仕 ソニア

昨夜は挨拶もなしに失礼致しました、ミレディ。
[…はスカートを摘んで深く頭を下げた]

>>27 クロガネ
笑顔……、温かい心……、楽しく……。
[まるで咀嚼するように何度も呟くと、ソニアは静かに頭を下げた]
ご助言に感謝いたします、クロガネ様。
何とかやってみようと思います。

>>64 ダンテ
──ダンテ様が女性を狙う狼であることを確認。
警戒レベルを2-Aまで引き上げます。
[…のダンテに向ける視線が少しだけ棘の含んだものになったようだ]

( 78 ) 2011/10/06(木) 21:24:33

飼育担当員(村建て人)

質問のお返事タイムだよ、だよ。

この村はこうなってるよ。

・吊り投票 一番萌えなかった人
・襲撃 自分にとって一番萌える人
・護衛 自分にとって一番萌える人

襲撃と護衛は対象が一緒たけど、人によって萌えは違うから平気かな?かな?と考えてるよ。
本物の守護者に護衛されるよう頑張ってね。
襲撃されるのは『勲章』だよ、だよ。

また質問あったらほしいよ、よ、よ。

( #4 ) 2011/10/06(木) 21:25:05

聖職者 ダンテ

>>78ソニア
狼ってそういう意味じゃ…
言い訳するだけ無駄なのか、無駄なのか。

>>74メリンダ
まさか、慣れない料理で力尽きたわけでは…
まあ、眠るのは仕方の無いことさ、
かくいう私もかなり

( 79 ) 2011/10/06(木) 21:28:22

≪_匿名_≫、匿名メモを貼った。 メモ

( A19 ) 2011/10/06(木) 21:28:25

聖職者 ダンテ

>>#4
了解したよ、よ、よ。

( 80 ) 2011/10/06(木) 21:33:21

≪_匿名_≫、匿名メモを貼った。 メモ

( A20 ) 2011/10/06(木) 21:33:34

異国の花魅 クロガネ、メモを貼った。 メモ

( A21 ) 2011/10/06(木) 21:35:39

勇者に憧れるニート ゲイル

゚・*:.。.本日のお題.。.:*・゜

ゲイルは大量のじゃがいもを抱えてやってきた。

「ソニア!メリンダ!厨房借りるぜ!このお題ならあれしかねえな!
今日は俺の得意(なはずの)料理コロッケを振舞うぜ!
よし!まずはじゃがいもを茹でるぜ!」

一番大きい寸胴鍋に湯を沸かし、大量のじゃがいもをぶち込んだ。

「・・・・・・・・・・・・・・・腹減ったな。あーええとだな」

ゲイルは茹で上がったじゃがいもとバターと塩を皆に差し出した。

「俺の得意料理、茹でじゃがだ!お好みのものをつけて食べてくれ!」

目を泳がせながら

「実はさあ、昔からコロッケ作ろうと思ってもすぐに食べたくなってな。コロッケまで行き着いたことねえんだ。
弟にはコロッケ食べたかったのに!ってよく怒られたぜ」

( 81 ) 2011/10/06(木) 21:44:56

勇者に憧れるニート ゲイル、たくさんの料理に目を輝かせた。「食べてもいいんだよな?」

( A22 ) 2011/10/06(木) 21:49:23

貴族の息子 テオ、いいんじゃないか。無駄にしては、罰が当たる。

( A23 ) 2011/10/06(木) 21:49:55

勇者に憧れるニート ゲイル、「おっと忘れてた。ただいま戻ったぜ!」

( A24 ) 2011/10/06(木) 21:50:09

油汚れに ジーノ

>>60クラム
栗の実であるか、森で頑張って採ってきたであるかな
微笑ましくてほっこりするのである

>>68ダンテ
確かに油断は大敵であり、言葉通り油を断ってはならないであるな。
常に油分を補給しておかねばなるまい。
襲撃は…はて、最近流行りの…ガチヌル油レスリングとかそんな意味ではないだろうか?
言葉の意味はさっぱり解らないである。

>>71テオ
ここにもアブラーが、我輩ニヤニヤするである。
大丈夫、きっと<<油汚れに ジーノ>>が喜んで食べて美味しいと言ってくれるであるよ

>>72メリンダ
そこまで料理に恐れる所が相手への思いやりを感じるであるな
本格的に取り組んだらどのような料理になるのかと想像力がやめられない、とまらない!
それとも、もしやメリンダ殿も引火するのが怖い人なのであろうか…?

( 82 ) 2011/10/06(木) 21:50:28

編集長 ゼオルグ

゚・*:.。.本日のお題回答.。.:*・゜
[鍋の前で顎に手をやり考えること数分。]
うーむ、料理か…。
せっかくなので、私の自信作を出すことにしよう。

私が世界で一番美味い、と自信を持って言える物がある。
それは母親のカレーだ。味はなかなかの甘めで、具材も特に他の一般的なカレーと違わない。

ただ1つだけ他のカレーと違うものがある。それは…。
[といいつつ男はルーを味見。]
うん。美味い。

[皿に盛りつけて、くすりと笑う。]
よーく見てくれると解るのだが…。実はこのカレー、にんじんが入っていない。実は子供の頃、にんじんがどうしても食べられなくてな…。
まりにも五月蠅く言うもんだから母親が作るカレーはいつもにんじん抜きだった。

…ああ、今はもちろん普通に食べている。生まれてくる子供には好き嫌いなく食事を味わってほしいものだな。
…それよりまず結婚だな。
[男は苦笑いの後、再びルーをかき混ぜ始めた。]

( 83 ) 2011/10/06(木) 21:53:05

聖職者 ダンテ、油汚れに ジーノの>>82のランダム神に敬礼。

( A25 ) 2011/10/06(木) 21:53:58

編集長 ゼオルグ

というわけで帰った。
>>#4
了解したよ、よ、よ。
ということで議事録を読んでくることにしよう。

( 84 ) 2011/10/06(木) 21:54:52

貴族の息子 テオ、普通の人間は引火しない。普通は、ね……。(ランタンを持ってうろついた

( A26 ) 2011/10/06(木) 21:55:27

天邪鬼 ラキア

なにやら食えるモンやら食えなさそうなモンまでよりどりみどりだな。

( 85 ) 2011/10/06(木) 21:57:35

異国の花魅 クロガネ

>>51 ポルッカ
大事な人の為に一生懸命作った料理でありんすか。
淡くて甘い思い出でありんすね。
素敵でありんすぇ。
その娘さんとも気になりんすけどぇ。

甘味を貰いんす。

[>>533(6)を手に取った]

( 86 ) 2011/10/06(木) 21:58:12

無愛想な給仕 ソニア

゚・*:.。.本日のお題回答.。.:*・゜

料理とは、ソニアにとって日常を過ごす為に必要な栄養補給手段の一つに過ぎない。
『誰かを楽しませるために』、そして『心を篭めて』料理した経験など皆無だった。

ソニアは頭から煙が出そうなほど必死に考える。
そして閃いたのは、自分が最も食事を『美味しい』と感じたあの時をなぞれば、心の篭った料理が出来るのではないかという考えだ。
そう、あれは悲惨な撤退戦の末にジャングルを彷徨っていた時の事──(以下略
ソニアは直ちにエプロンを脱ぐと、軽装に着替えて裏山へと登っていった。

◇◇◇

ソニアは裏山で捕まえた大蛇の頭を鋭利なナイフで切り落とすと、丁寧に血抜きをしてから体を切り開いてブツ切りにした。
そしておろした玉ねぎに塩と酒を加えて肉を漬け込み、下味に唐辛子を用いて片栗粉と卵で衣をつけて高温の油でカリッと揚げる。
一連の調理は洗練されたものであったが、どこと無く硝煙の香りが漂うは気のせいだろう。

「……自信作、です」

出来上がったのは『蛇肉のから揚げ・赤唐辛子風味』。
どこと無く得意気なソニアの手には、たった一本ですべての調理をこなしたナイフが握られたままだった。

( 87 ) 2011/10/06(木) 21:58:54

勇者に憧れるニート ゲイル

ゲイルは嬉しそうに皿を片手に料理を見ている。

ジーノ>>40
「白米の上にあるこれは何だ?ごはんと一緒に食うとうまいな!
ジーノも弟いるのか?俺もいるんだ!今度、ジーノの弟と母さんの話を聞かせてくれよ!
ところで、何で手が焦げてんだ?」

( 88 ) 2011/10/06(木) 22:02:15

天邪鬼 ラキア

゚・*:.。.本日のお題回答.。.:*・゜
料理、か…。こーゆー時はきっと母親の味っつーんがセオリーなんだろうが…。俺にはンなもんねェしな…。
[困った様子で腕を組み、何を作るべきか思案し]

俺が食いたいんは甘いモン…。が、それを俺が料理するということは俺の…ぷ、ぷらいど?に関わる。
でも自分が食いたくねェモンなんて作りたくねェし…。

[悩むこと数十分。そしてようやく何か思いついたのか調理を始め]

ほらよっ、食いたきゃ勝手に食えっ。
[差し出された大皿には揚げたてのドーナツが山盛り盛ってあった]

……昔シスターが作ってくれたモンだ。あ、甘いモンは身体にいいって言うしな。俺が食いたいワケじゃねーからなっ!!

[そういう彼の口元には明らかに食べたであろうドーナツの名残がくっついていた…]

( 89 ) 2011/10/06(木) 22:03:41

異国の花魅 クロガネ

>>62 ダンテ
なぜあちきなのかよくわかりんせんが…
ではいただきんす。

[受け取った料理を口へと運ぶ。
しっかりと味わうように丁寧にその料理を噛んだ。]

美味しいでありんすぇ。
初めにあちきに食べさせてくれてありがとうございんす。

渡したい物…?
一体なんでありんしょう …

( 90 ) 2011/10/06(木) 22:04:36

油汚れに ジーノ

[>>82を見てびっくりする]

我輩だった。少し味見させてもらうである。

…うむ…うむ……
この、ぼろぼろと崩れる鶏肉と溶けきってないバターが見事なハーモニーを織り成している。

しかし…ペロッ…この油っ!!
最高級の綿実油を使用しているであるなっ

テオ君の初めての料理、実に独特であれば美味であった。
このまま油料理を修業しても良いと思う。

( 91 ) 2011/10/06(木) 22:05:17

≪_匿名_≫、匿名メモを貼った。 メモ

( A27 ) 2011/10/06(木) 22:05:25

修行中 サイフェス

>>40 ジーノ
そっか…そんなことがあったんだねえ………

[つい涙ぐんで目隠しの上から目をぐしぐしと擦った]

ジーノさんの家族は、昔から油が好きだったんだねえ…。
ほんと、早く弟さんに会えるといいね…!

>>46 クロガネ
あはは、形、すごく崩れちゃったけど…そう言ってもらえると嬉しいなあ。えへへへ。

僕お料理はしないけど、これだけはいつも母親が作ってるとこ、見てたから。
見よう見まねだったけど、味はそっくりなのができたよー。

[嬉そうににこにこ]

やけど…うん、ちょっとだけね?
でも大丈夫ー。冷やしたら痛くなくなったから、ね!

( 92 ) 2011/10/06(木) 22:08:07

天邪鬼 ラキア

クメーノはお疲れな。…ま、また喋りたくなったら相手ぐらいしてやんぜ。

ソニア>>2
ウルフはいなくなったんか…。[...は少しさびしそうにつぶやいた]

( 93 ) 2011/10/06(木) 22:09:11

天邪鬼 ラキア、クメーノ janele!

( A28 ) 2011/10/06(木) 22:09:45

天邪鬼 ラキア、(ミスった!)クメーノ じゃねぇ! クノーメ!

( A29 ) 2011/10/06(木) 22:10:34

勇者に憧れるニート ゲイル

「サイフェスは卵焼き?ひでえ形してるな」

ゲイルは自分の料理の腕のなさを無視して好き勝手なことを言っている。

「味もきっとまず・・・うめえ?がつがつがつがつ!
なーなーどうやったら目隠しして美味い卵焼き作れるんだ?」

( 94 ) 2011/10/06(木) 22:11:07

聖職者 ダンテ

どうやら、全員の料理をすべて味わえたようだ。
本気で審査してしまったので、灰に埋めざるを得なかった。

明日からは表でもしっかり感想を出していこうと思う。

なかなか僅差だったが、判定できた。
そろそろ水で泳ぐ人が襲ってきている。

( 95 ) 2011/10/06(木) 22:13:39

無愛想な給仕 ソニア

>>74 メリンダ
お疲れのようですね、ミレディ。
どうか、ゆっくり御養生くださいませ。
[…は静かに頭を下げた]

( 96 ) 2011/10/06(木) 22:14:15

聖職者 ダンテ

見よう見まねのサイフェスやジーノ、ゼオルグ
と見た事が無いけど頑張るテオやポルッカ

この辺りの対比が面白かったりもする。

( 97 ) 2011/10/06(木) 22:17:11

天邪鬼 ラキア

ジーノ>>39>>41
…焦げた?揚がった?焼けた?蒸しあがった?

サイフェス>>43
俺ももっと料理とか覚えておけばよかった。……食いもんはなかなか作るって感じじゃねーし。
>>44
油ひきわすれたらきっとジーノが飛んでやってくるんだろうな。

( 98 ) 2011/10/06(木) 22:17:21

≪_匿名_≫、匿名メモを貼った。 メモ

( A30 ) 2011/10/06(木) 22:20:06

無愛想な給仕 ソニア

>>95 ダンテ
……私はまだ全員の料理を審査できておりませんが、素晴らしい判定能力です、ダンテ様。
睡魔は水死体の真似をすると倒すことが出来るらしいと聞いたことがあります。
ですが、あえて抗う必要が無いのでしたら素直にお休みになるのも有効手かと……。

/*
審査結果は灰に埋めて、一言コメントは表で、位のバランスが良いのではないでしょうか?
吊り・襲撃・守護に関しては明言なしということのようですし。
*/

( 99 ) 2011/10/06(木) 22:20:41

旋毛曲り クラム、|冫、)ジー

( A31 ) 2011/10/06(木) 22:21:24

天邪鬼 ラキア

ポルッカ>>51
………意外にマトモな人生を送っていたんだな。

>>53
甘いもん…。[...はじ〜っとスイーツを見つめている]

( 100 ) 2011/10/06(木) 22:21:33

天邪鬼 ラキア、旋毛曲り クラムを怪訝そうにジト目で見た。

( A32 ) 2011/10/06(木) 22:22:15

聖職者 ダンテ

>>90クロガネ
それはよかった。

[ちょっと上を見上げ、すぐに下を向き息を吐く]

1つの料理に拘りすぎてしまったので、すぐに次の料理には
挑めないかもしれないが、
その時はまたお願いするよ。

うん、焦らずに行こう。

( 101 ) 2011/10/06(木) 22:22:45

貴族の息子 テオ

>>99
/*
ああ、うん。それがいいと思う。
私もガチ審査は灰に埋めたが、表で触れるつもりはないし。

( 102 ) 2011/10/06(木) 22:23:10

聖職者 ダンテ

>>99ソニア
水死体の真似…
どうやるんだろう

気遣いのしっかりしたソニアもやっぱり悪くない。

ここはあえて水着の似合う人達に引きづられることにしよう。
*メリンダと同じものが呼んでいる*

( 103 ) 2011/10/06(木) 22:25:38

勇者に憧れるニート ゲイル

クロガネ>>47の鍋を皿に取ってひとくち

「甘い・・・?不思議な味がする」

不思議な味わいをクロガネのミステリアスさを重ねながら食べ始めた。

「いつか冒険の旅でクロガネの国へも行ってみたいな」

気に入ったらしく2杯おかわりをしていった。

( 104 ) 2011/10/06(木) 22:25:44

天邪鬼 ラキア

ダンテ>>103
……テメーは変態なんか?[...不審げに見やり]

( 105 ) 2011/10/06(木) 22:28:00

貴族の息子 テオ

……まあ、折角だ。色々と頂くとしようか。

>>40 ジーノ
ほう、なかなか思い切った料理だな。どれどれ。
ちと油っぽいのがあれだが……まあ、シンプルでいい。
たとえるなら、貧しい炭鉱労働者の夫に、幾らかでもエネルギーをとらせようと新妻が乏しい家計でやりくりした弁当、とでもいおうか……。

>>44 サイフェス
よく、その目隠しで作れるものだ。
どれ……まあ、悪くはないか。ちと不格好だけどな。

( 106 ) 2011/10/06(木) 22:29:34

貴族の息子 テオ

>>105 ラキア
しっ、見るんじゃない。

( 107 ) 2011/10/06(木) 22:30:02

異国の花魅 クロガネ

>>71 テオ
初めて作ったにしてはいい出来でありんす。
あちきが初めて作った時はもつとも酷かったでありんすから。

>>72 メリンダ
握り飯とはいいでありんすね。
しかも味は塩でありんすか?塩は白米の味を一番引き立ていんす 。
あちきは塩の握り飯が一番好きでありんすぇ。
無理はしないでくんなまし。

>>76 ジーノ
「愛」でありんすか。
といわすことは油に愛があると、おっしゃることでありんすか?
あちきに愛が来る日なんて…ないでありんす。

( 108 ) 2011/10/06(木) 22:30:18

油汚れに ジーノ

>>81ゲイル
こ、これは豪快なる茹でジャガであるな。
単純な味付けであるが素材を生かしたよい味であると我輩思う。
ゲイル君自身の素材も…いや、なんでもない。

>>83ゼオルグ
男は黙ってカレーであるな。ルーの融合は我輩もよく試したのである。
ボーイスカウトの経験でもあるのであろうか。
にんじん抜きが好き嫌いのあった子供のゼオルグ君を想像させるであるな。

>>87ソニア
それ、どこのグルメ界で捕獲した蛇であるか?
他の諸君らとは違った意味で過去が見え隠れしており、非常に刺激的なお味である。

>>88ゲイル
どうやら隠し味も効いているようであるな。お口に合ったようでなにより。
弟がいるであるか、立派な冒険者なのであろうか?
我輩の弟と母の話はまた機会があればお話しよう。
何ゆえ焦げたのか、それは孔明の罠であると言っておこう。

( 109 ) 2011/10/06(木) 22:32:43

実は素面な酔っ払い ポルッカ

ふぉっふぉっふぉ。
ごはんを食べすぎたのでちょっと体育館の裏を47周位して来たんじゃ。

そしたら疲れからあったかいふとんにあなたが好きよと告られたんじゃよ。

>>60 クリム
短くシンプルじゃが、クリムのキャラと相俟って破壊力あるんじゃ。
差し出し方も可愛いんじゃろうの。

ダンテは可愛い可愛いと撫で撫でしておけばよいのじゃな。
[…は全力でダンテをもふった]

( 110 ) 2011/10/06(木) 22:32:48

天邪鬼 ラキア

テオ>>107
そ、そっか…、アレは観るべきじゃねーんだな…。

( 111 ) 2011/10/06(木) 22:32:52

実は素面な酔っ払い ポルッカ

>>71 テオ
正しく破壊力を持った料理じゃな。
だが一生懸命メモ通りに作る姿は愛いのじゃ。
口に入れるには勇気がいるが……か、噛み切れん!
いや、わしの歯はまだまだ元気じゃああ!

>>72 メリンダ
ほうほう、これはシンプルじゃが、メリンダ殿が作るからこそ価値のあるおにぎりじゃの。
シンプルじゃが、少し申し訳なさそうなメリンダ殿の表情が見れればそれで十分じゃ。

疲れておるのじゃな。これを。つ【高級羽毛布団】

>>81 ゲイル
ワイルドな料理じゃな。
これもシンプルじゃが、メリンダ殿とはまた違うシンプルさじゃ。
ゲイルらしさが出ておるの。

( 112 ) 2011/10/06(木) 22:33:14

実は素面な酔っ払い ポルッカ

>>83 ゼオルグ
ほおほお。
これも思い出深い味じゃな。
人参は子供の時食べれる者は勇者でしたなぁ。
ゼオルグ殿にもそんな時があったとは微笑ましい。

>>87 ソニア
お、恐ろしい子! ではなく、危険を冒してまで自分が美味しいと思うモノを食べて貰おうとする姿勢は惚れ惚れするのじゃ。

>>89 ラキア
やはり美味しいと思うモノは思い出の中に多いのう。
シスターとの思い出か。甘いものを食べている時の子供の幸せな顔はこっちまで幸せになるのう。
[…は撫で撫でした]

皆それぞれ色んな面を見せて貰って眼福眼福。

( 113 ) 2011/10/06(木) 22:33:23

異国の花魅 クロガネ

>>78 ソニア
あまりいい助言が出来なくておゆるしなんし。
でも難しく考えないで主が思うようにすればいいのでありんす。

[そして出された料理>>87
驚きながらも微笑み]

その刃でみなを調理したんでありんすかぇ?
だとしたら素晴らしいでありんすね。

( 114 ) 2011/10/06(木) 22:33:44

実は素面な酔っ払い ポルッカ

そして投下した後に灰に埋めとけよ、空気読まねえじじいだな、とじと目で見られてる気がするんじゃ。

だが空気を読めるなら素面で酔っ払いなんぞせん!!

( 115 ) 2011/10/06(木) 22:34:51

修行中 サイフェス

>>47 クロガネ
すき焼き鍋かあ…!
おいしそうな匂いー。身体にもいいんだねえ…凄いなあ…

[顔を赤らめたクロガネに目をぱちぱち瞬いた]

…あはは、クロガネさんでも緊張したりするんだねえ!
普段落ち着いてる人のそういう姿って可愛いよねえ。
……あ、気に触ったらごめんね?

>>48 ダンテ
あ、凄い!レシピ、ダンテさんが自分で考えた、のかなあ?
僕、レシピ通りに作るのさえうまくいかないからなあ…えへへへ。

そして、一人に向けたごはんなんだね…!
なんかかっこいいなあ!

( 116 ) 2011/10/06(木) 22:35:13

異国の花魅 クロガネ

>>81 ゲイル
ころっけといわすのは衣を付けて油で揚げると聞きんしたが…
ふふ。主は食いしん坊さんなんでありんすね。

>>83 ゼオルグ
てっきりあちきは主に伴侶がいると思っていんした。
いないのでありんすね …驚きんした。

( 117 ) 2011/10/06(木) 22:37:18

実は素面な酔っ払い ポルッカ

>>77 ジーノ

今はこんなでも昔は色々あったんじゃ。
無駄に長生きしとるからの。
で、崩壊した油は何にリサイクル可能かの?

>>100 ラキア

ふぉっふぉっふぉっ
無駄に長生きすると色んな経験をするんじゃ。
お前さんもわし位になったら、この村を思い出すんじゃろうな。

( 118 ) 2011/10/06(木) 22:38:16

修行中 サイフェス

>>51 ポルッカ
おむれっと…っていうんだあ。
初恋の人……なんだか甘酸っぱいお話だねえー…

その初恋のお相手、すごくいい人で、ポルッカさんはその人が大好きだったんだなあーって伝わってくる気がするよお。

そ、その娘さんとどうなったか…気になる、けど我慢!

[うずうずしている。]

あ!>>53のデザート貰おうかなあー。
2(6)をいただきまーす。

( 119 ) 2011/10/06(木) 22:39:07

修行中 サイフェス、モンブランだあー。栗大好きー(はぐはぐ

( A33 ) 2011/10/06(木) 22:39:39

異国の花魅 クロガネ

>>89 ラキア
これは美味しそうな甘味が出てきんしたぇ。
……主の口元についてありんすのはなんでありんしょうかぇ?

[くすくすと笑ってその名残を拭った。]

( 120 ) 2011/10/06(木) 22:39:59

勇者に憧れるニート ゲイル

この男の脳みそではダンテ>>48が何を作ったのかわからなかったらしい。

.o0(クロガネの感想聞いてから食うか)

( 121 ) 2011/10/06(木) 22:40:15

貴族の息子 テオ

>>47 クロガネ
見慣れない料理だけど……どんな味だか。
これは……なんていうのか、甘いたれのなかに、ミスをした恥じらいの味がする……っ!!
まさに塩味……甘さのなかに隠された、過去の辛い塩味……っ!!

>>48 ダンテ
……うむ。なにを作ったのか、よく判らなかった。
これは……なんだろうな。まあ、クロガネ殿に伝われば良いって感じではあるが……。

>>51 ポルッカ
こ、これは…………ンーまぁーいー!?
なんというのか――……この、初恋の甘さと柔らかさが同居したような舌触り……っ!
止まらないっ……口に運ぶ手が止まらないぞっ……!!
まるで、恋の結末を知りたいがために、手を付けたら最後まで読み切ってしまう恋愛小説のようっ……!!

( 122 ) 2011/10/06(木) 22:41:29

天邪鬼 ラキア

ポルッカ>>118
そっか。俺にはまだまだ先の遠い話だけど、なんか今日ぐらいはテメーの話を聞いてもいいよーな気がすんな。

俺がこの村を思い出すときは、テメーのゲームが一番に浮かびそうでヤなんだがな…。

( 123 ) 2011/10/06(木) 22:43:54

天邪鬼 ラキア

クロガネ>>120
なっ、…!!

べ、別に何も食ってねぇぞ!?ちょっとだけ、味見したくれーで、ドーナツ5個も食ったワケじゃねーからなっ!!
[...は真っ赤になって動揺している]

( 124 ) 2011/10/06(木) 22:45:04

異国の花魅 クロガネ

>>92 サイフェス
やれば出来るじゃありんせんすか。

きちんと冷やしんしたかぇ?
でありんしたら良かったでありんすぇ。 やけどは放っておくとたいへんでありんすからぇ。

>>101 ダンテ

あちきで宜しければいつでも喜んで。

[ダンテを見つめるその表情は微笑んでいた。 ]

主が何を考えてありんすのかわかりんせんが…
今は主に従うことにしんす。

( 125 ) 2011/10/06(木) 22:45:06

勇者に憧れるニート ゲイル

ポルッカのオムレット>>51に目をやった。

「ふわとろだぜ!すげー、美味い!
どうやってこんなに上達したんだ?目茶苦茶うまいぜ!」

己の修行の旅と重ねているらしい。

( 126 ) 2011/10/06(木) 22:45:34

修行中 サイフェス

>>56 ポルッカ
えへへへ、形は母親の作ってくれたやつには程遠いけどねえ…

[恥ずかしそうに頭かいた]

いっつも母親がこれ作ってくれるのを眺めてたなあー。
厚焼き玉子がどんどんおっきくなってくのが嬉しかったんだよねえ。

[昔を思い出して、にこにこと笑った]

>>60 クラム
あ、栗の実だあー。おいしいよねえ!
手を怪我しないように気をつけてねえ?

[栗の実を向く手を心配そうに見つめた。]

( 127 ) 2011/10/06(木) 22:46:06

実は素面な酔っ払い ポルッカ

>>119 サイフェス
おや、今お前さんには好きな人はおらんのか?
苦手でも一生懸命一生懸命何かして喜んで欲しいと思う人が出来たら、きっとそれよりもっと美味しい料理が出来るよ。

>>122 テオ
褒めて貰って嬉しいのじゃ。
そりゃ、あの娘が本当に美味しそうに食べてくれたから。
もっともっと美味しいものをと頑張って覚えたからの。

お前さんもそんな料理を貰えるイイ男になるんじゃ。

( 128 ) 2011/10/06(木) 22:46:53

勇者に憧れるニート ゲイル

次にクラムの栗の実>>60をほおばった。

「栗食べるの久しぶりだぜ!どこで採れた栗なんだ?
この辺りでは見かけなかったなあ?」

( 129 ) 2011/10/06(木) 22:47:41

異国の花魅 クロガネ

>>104 ゲイル
寒いこの時期には鍋は身体を温めるのにいい料理でありんすぇ。
祖国では一般的によく食べられる料理なんでありんす。

えぇ。是非来てくんなまし。
なにもない国でありんすがいいところでありんす。

( 130 ) 2011/10/06(木) 22:47:52

勇者に憧れるニート ゲイル

ふっと横のダンテを見て

.o0(聖職者の割りに煩悩多くねえか。脳内漏れてるぜぇ)

( 131 ) 2011/10/06(木) 22:49:24

貴族の息子 テオ

>>60 クラム
……や、礼はいい。その辺に、イガが転がっていると危ないっていうだけだ。
が、まあ……1個は貰おう。うん、秋の幸だな。悪くない。
ああ……手は怪我していないよな? していたら、誰か、大人に言えよ。

>>72 メリンダ
これは、また……なかなか斬新なかたちだな、店主。
けど、まあ……うん、食べれるぞ、安心していい。
たとえるなら、料理などしたことのない華族の娘が、出征する婚約者に手渡した握り飯のような……、
色々な思いが、がっちりスパイスとしてまぶされた、そんな感じだっ……!

( 132 ) 2011/10/06(木) 22:49:34

実は素面な酔っ払い ポルッカ

>>123 ラキア
ふぉっふぉっふおっ。
若いのお。まだまだ遠い先じゃ。
ここに来るまでにいっぱいいっぱい自分だけの道と経験を手に入れるんじゃろうの。

若いうちは一杯抱え込むといいのじゃ。
無理でも何でも抱えこんで悩めばいいんじゃ。
歳をとると皆零れ落ちるからのぉ。

そしてげえむはのこる。

( 133 ) 2011/10/06(木) 22:51:18

異国の花魅 クロガネ

>>116 サイフェス
材料によって料理は様々な効果を発揮するんでありんすぇ。
今回はこれからのおーでぃしょんに供えて疲労を回復させる材料にしてみんした。

[火照った顔は時間が経つにつれ、徐々に元に戻っていた。 ]

いいえ。あちきとしたらお恥ずかしい…
こなことでしっぱいするなんてダメでありんすね。

( 134 ) 2011/10/06(木) 22:51:31

油汚れに ジーノ

>>89ラキア
そうであるな、甘いものは身体に良いであるしな。
うんうん、解ってる。我輩解ってるから。
[油料理にニヤリとした。]

>>108クロガネ
そうであるな、ラブアンドオイルの精神で地球を大切にするという壮大なテーマも隠されている。
…人生、これから何が起きるか解らぬものであるよ。
[心情を察したのかできる限り優しい表情で話した。]

>>118ポルッカ
そうであるか、てっきり我輩げえm…いやなんでもない。
崩壊した油は泳ぐ人が身体に塗りたくって<<旋毛曲り クラム>>を連れていくかもしれぬな。

( 135 ) 2011/10/06(木) 22:52:44

実は素面な酔っ払い ポルッカ

>>126 ゲイル

いっぱいいっぱい練習したからのぉ。
上達するコツはの。
大事な大事な人の笑顔を思い浮かべて練習するんじゃ。
もっともっと笑ってくれるようにとな。

お前さんも旅先で会う人、会った人がずっと笑顔でいられる様に祈りながら修業するといいんじゃないかのお。

( 136 ) 2011/10/06(木) 22:55:02

油汚れに ジーノ、旋毛曲り クラム頑張って逃げて欲しい

( A34 ) 2011/10/06(木) 22:55:22

貴族の息子 テオ

>>81 ゲイル
……料理? そうか、料理か。
芋を茹でただけで、よくもまあ……まあいい、ひとつ寄越せ。

…………っ、これは!
たとえるなら、食料が乏しくなった旅の最中、戦闘以外に能がないと思われていた脳筋戦士が、乏しい材料で作った料理の素朴な美味さ……!!
あと十秒でも茹でていれば芋の旨みが逃げてしまうし、逆に早ければ、微妙に芯が残ってしまう、絶妙のゆで具合……っ!!


>>83 ゼオルグ
カレーか。別に、あまり変わらんように見えるが……。

……むっ!
これは……子供の頃、誰しもが味わった、甘口カレー……!!
ノスタルジア……美しかった思い出に訴えかけようという、なんというノスタルジア……ッ!!

( 137 ) 2011/10/06(木) 22:56:02

勇者に憧れるニート ゲイル

「色んな料理が食べられて最高だな。旅の途中と大違いだぜ。
お次は、と」

テオの料理>>71を口に入れた。

.o0(ちょいと油っぽいけど初めてでこれだけできるのか)

「お貴族様だから料理したことないんだろ?
何回か作ればもっと美味しくなるぜ!
また作ってくれよな」

「あー、俺の野趣溢れる料理はま、また今度な」

再び目が泳いでいる

( 138 ) 2011/10/06(木) 22:56:25

貴族の息子 テオ、旋毛曲り クラム、あれだ、剥いたイガを転がしておけ……。

( A35 ) 2011/10/06(木) 22:56:35

異国の花魅 クロガネ

>>122 テオ
祖国では「すき焼き」と呼んでいんす。
本来は塩の味はしないのでありんすが…

[消える語尾。
クロガネは恥ずかしそうにその場で俯いた。 ]

あまりの緊張で塩と砂糖の違いが分からなかったようでありんすぇ。

( 139 ) 2011/10/06(木) 22:57:34

天邪鬼 ラキア

ポルッカ>>133
そーだな。俺には守んなきゃいけねーアイツラもいるし。シスターばかりに頼ってたらダメだかんし。

ゲームは残るんかよ…。むしろそれ真っ先にこぼれおちるべきモンじゃねーのか?

ジーノ>>135
べっ、別にテメーのために油料理したわけじゃねーぜ!?たまたま…そう、たまたまドーナツになっただけであって…!!

( 140 ) 2011/10/06(木) 22:58:17

天邪鬼 ラキア、貴族の息子 テオがヒコ○ロみてーに見えてきた

( A36 ) 2011/10/06(木) 22:59:31

実は素面な酔っ払い ポルッカ

>>127 サイフェス

なにをいうんじゃ。
母親への思いが籠っておって美味しいぞ。
それにまだまだ及ばないと言う事はこれからますます美味しくなると言う事じゃ。
楽しみじゃな。


>>135 ジーノ
それはにじげんはおれのよめってやつじゃなかろうか。
まさかさんじげんだよーーーーー。

ジーノ、泳ぐ人はそのまま1人で撃沈させておくべきじゃなかろうか。

( 141 ) 2011/10/06(木) 22:59:37

勇者に憧れるニート ゲイル

「メリンダ>>74は風邪引くなよ?
必須なのはお題回答だけらしいし無理しちゃだめだぜ!」

塩にぎり>>72を食べ

「塩にぎりかあ!あっさりしてるのが美味いんだよなあ。
上品なちまいのより、こういう豪快で大きいサイズの握り飯がいいぜ!」

( 142 ) 2011/10/06(木) 23:01:12

実は素面な酔っ払い ポルッカ

>>140 ラキア

未来を背負う若者は眩しいのお。

[…はこっそりラキアのポケットにア○ンαをたっぷりつけたげえむを忍ばせた。
これでもう零れ落ちる事は無い]

( 143 ) 2011/10/06(木) 23:01:39

勇者に憧れるニート ゲイル

「カレー>>83もあるのか!」

何か違和感があったらしく怪訝な顔をした。

「お!人参が入ってない。
ちょっと甘いけど美味い。美味いのばっかじゃん。最高だぜ!
食い溜めしておくぜ!」

( 144 ) 2011/10/06(木) 23:08:32

貴族の息子 テオ

>>87 ソニア
……ん、これは。形がなんかアレだが、鶏肉……か?
にしては、ちょっと淡白な気もするけど。うん、普通に美味い……が。

[え、へび? Yes,Snake!!]

こ、これは――っ、まさに、味の毒蛇!!
普通に味わっていたと思ったら、あとから、ピリピリくる唐辛子の辛味は、まさに蛇の毒ッ……!
材料のオドロキと併せて、なんとも刺激的な料理っ……!


>>89 ラキア
なんだ、ドーナツか。まあ、辛い料理のあとだから、丁度いいか……。

……っ、これはーっ!!
この甘さは砂糖の甘さじゃないっ!
優しい記憶のなか、すべてを包み込み許してくれる柔らかなシスターの愛、その甘さだっ……!!
なんという、なんという、無償の包容力ッ――……!!

( 145 ) 2011/10/06(木) 23:11:15

勇者に憧れるニート ゲイル

ソニアの料理>>87をひとくちで食べて

「これは・・・鶏肉の唐揚げか?
甘いカレーの後には唐辛子風味だな!
え?蛇?わ、わ、ワイルドだ・・・ぜ。
それより、手に握ってるもの何だよ!怖えェよ!」

恐る恐るソニアのそばを離れた。

( 146 ) 2011/10/06(木) 23:14:45

実は素面な酔っ払い ポルッカ

さて、世界水泳新記録を狙えるスピードで競泳してる人が追いかけて来てるのでわしもおやすみなのじゃ。

皆幸せな夢を**

( 147 ) 2011/10/06(木) 23:15:03

天邪鬼 ラキア

ポルッカ>>143
ちょ、なっ、まっ!?
[突然ポケットに張り付いたゲームにどうしていいか分からずパニック状態になる]

( 148 ) 2011/10/06(木) 23:15:05

油汚れに ジーノ

ふむ、なかなか甲乙付け難いであるな

>>140ラキア
たまたまであるか、なるほどなるほど。
[…はラキアの言葉を受け流しながらドーナツを頬張って同志を見つけた喜びをかみしめている]

>>141ポルッカ
そうであるか、我輩ちょっと勘違いしていたかもしれない。

泳ぐ人はあと104(108)人ぐらいいるらしい、諸君らも気を付けた方が良い。

( 149 ) 2011/10/06(木) 23:16:05

天邪鬼 ラキア

俺もちょい風呂にでも入ってくる**

( 150 ) 2011/10/06(木) 23:16:34

勇者に憧れるニート ゲイル

.o0(・・・赤毛の坊主は舌が肥えてんなあ)

( 151 ) 2011/10/06(木) 23:16:38

貴族の息子 テオ

>>149 ジーノ
……なるほど、そんなに泳ぐ人がいるのか。
よく分からないが、では、おまえ、水に浸かれ。
油が広がったところで焼き払えば、問題ないのだろ?

( 152 ) 2011/10/06(木) 23:18:16

勇者に憧れるニート ゲイル

「締めはラキアか・・・。お、ドーナツじゃねえか!しかも山盛り!」

ドーナツを皿に大盛りして食べ始めた。

「ラキア!これ、さいこーに美味えぞ!」

( 153 ) 2011/10/06(木) 23:19:11

貴族の息子 テオ

まあ、貴族だからな。
料理人へのリアクションも、貴族の責務のひとつだ。

( 154 ) 2011/10/06(木) 23:19:14

異国の花魅 クロガネ

>>135 ジーノ
油の力で地球を救うだなんて格好いいでありんすね。
そんな盛大なてーまも隠されてありんすなんて奥が深いでありんすぇ。

…………?
あちきには主の言っていることがよくわかりんせん。

[その優しい表情の心意がわからず小首を傾げた。]

( 155 ) 2011/10/06(木) 23:20:09

編集長 ゼオルグ

おお、少し席を外している間に…。
皆の料理が出揃っているな。早速味見をしてみよう。

>>40 ジーノ
油揚げか…ふむり。いただきます。
…ん、流石と言うか、この油揚げ、しっかりと味がついていて美味しいな。

>>44 サイフェス
卵焼き…だろうか?
形がやや…というか大分崩れているが…。いただきます。
うむ、味は間違いないな。美味しいよ。

( 156 ) 2011/10/06(木) 23:21:23

異国の花魅 クロガネ

>>124 ラキア
あちきは「なに?」と聞いただけで「食べた」だなんて言ってないでありんす。

ふふ。
…5個も食べたんでありんすね。

( 157 ) 2011/10/06(木) 23:23:51

油汚れに ジーノ

>>152テオ
なるほど。
だが待って欲しい、その案だと我輩も普通に焼き払われるという重大な欠点がある。

泳ぐ人は好きに泳がせておくべきではないだろうか。
きっと全盛期のメダリストみたいに「きもちいいーーっ!」って言うだけの簡単なお仕事に従事しているだけである、と<<異国の花魅 クロガネ>>も言っていた気がする。

おや、我輩も追われて…き…?

( 158 ) 2011/10/06(木) 23:25:57

勇者に憧れるニート ゲイル

満足そうな顔をして

「あー食った食った。ちょっと腹ごなしに散歩してくるな!」

.o0(薬草と聖水の食生活とは大違いだぜ!**)

( 159 ) 2011/10/06(木) 23:26:09

貴族の息子 テオ

>>91 ジーノ
……まあ、そのな。
腕がない分、材料だけは、父上に頼んで揃えて貰った……。

>>108 クロガネ
そ、そうか? ……そうか、ありがとう。

>>112 ポルッカ
む……すまん、次はもっとよく叩く。
伝説の、本場アメリカンのアメリカン牛タタキばりに。
[コア過ぎて誰も知らない気しかしない]

( 160 ) 2011/10/06(木) 23:28:21

旋毛曲り クラム、いろんな料理を頬張り中。

( A37 ) 2011/10/06(木) 23:29:22

貴族の息子 テオ

>>158 ジーノ
……うん?
その、どこが欠点なんだ?

[首こてり。マッチを構えている]

( 161 ) 2011/10/06(木) 23:29:45

油汚れに ジーノ、泳ぐ人と海岸線で追いかけっこを始めた。*きゃっきゃっ*

( A38 ) 2011/10/06(木) 23:30:36

油汚れに ジーノ、貴族の息子 テオや、やめるであるっ 絶対やめるであるっ?!

( A39 ) 2011/10/06(木) 23:31:13

貴族の息子 テオ、父上が言ってた。絶対やめろって、やれっていう意味だって[しゅぼっ]

( A40 ) 2011/10/06(木) 23:32:00

無愛想な給仕 ソニア

……皆様の料理、堪能させていただきました。
[…は静かに頭を下げた]
評価結果は既に大会運営本部に提出済みです。
私の評価はやや味に寄っておりますが、皆様に物語っていただいたエピソードも最大限評点に加味させていただいております。

結果はどうあれ、皆様の力作に賞賛と敬意を……。

( 162 ) 2011/10/06(木) 23:32:14

油汚れに ジーノ、瞬く間に燃え上がってしまった。

( A41 ) 2011/10/06(木) 23:34:04

異国の花魅 クロガネ

>>158 ジーノ
な…なぜあちきが思ってありんすことがわかったんでありんすかぇ?
心を読める能力かなにかをお持ちなんでありんすか …?

[少し怖くなって<<貴族の息子 テオ>>の後ろに隠れた。]

( 163 ) 2011/10/06(木) 23:35:24

油汚れに ジーノ、しかし泳ぐ人が決死の勢いで助けたので大丈夫だった。ありがとう、泳ぐ人…(敬礼)**

( A42 ) 2011/10/06(木) 23:35:25

編集長 ゼオルグ

>>47 クロガネ
すき焼きか。いただきます。
ふむ、クロガネの言うとおり疲れがとれる感じがするな。
間違って作った割りしたも食べてみたかったかな。
[意地悪そうににっこり。]

>>51 ポルッカ
オムレット…そしていい思い出だな。いただきます。
…これは美味しい!
後で作り方を教えてほしい所だなこれは…!

>>534(6)も貰おう。

>>60 クラム
おお、栗か。いただきます。
うむ。子供の頃を思い出す味だ。
私も昔はよく山に拾いに行っていたよ。

( 164 ) 2011/10/06(木) 23:36:44

貴族の息子 テオ、時系列が逆だけど、きっとクロガネを庇うために火を放ったんだよ(棒

( A43 ) 2011/10/06(木) 23:37:02

異国の花魅 クロガネ、テオには感謝するでありんす。

( A44 ) 2011/10/06(木) 23:39:29

無愛想な給仕 ソニア

[…は燃え上がったジーノに、頭から水を掛けた]
……大事ありませんか?
簡単な応急措置をさせていただきます。
[睡魔の悪夢に魘されている(?)らしいジーノを横たえた]

……テオ様、火の恐ろしさを知らないままに、火を弄ぶものではありません。
[目の奥に怒りは無いが、どこと無く悲しそうだ]

( 165 ) 2011/10/06(木) 23:41:27

勇者に憧れるニート ゲイル

「食後の散歩完了!」

ポルッカ>>136を聞いて
「大事な人か・・・
俺もポルッカみたいに大事な人がいれば強くなれるのか?
そういや、その大事な人とやらも一緒に来ればよかったんじゃね?」

( 166 ) 2011/10/06(木) 23:44:37

勇者に憧れるニート ゲイル、「おおっと、皆ごちそーさん!美味かったぜ!」

( A45 ) 2011/10/06(木) 23:45:40

貴族の息子 テオ

>>165 ソニア
いや……すまない、でも。
……だって、ああいうのはフリだって、父上が……、
……あんなに燃えるなんて、だって。

その…………ごめんなさい。
[しゅんとした]

( 167 ) 2011/10/06(木) 23:46:54

異国の花魅 クロガネ

>>164 ゼオルグ
[意地悪そうに笑われ、恥ずかしくて目を見ることが出来ず視線は僅かに反らした。]

間違ってしまいんしたものは身体によくありんせん。
主の身体を崩すわけには…
それでも食べたいのならば捨ててはいないのでありんすが…

万が一、体調を崩されたらあちきが責任持って看病致しんす。
追い返されても引き下がりはしんせんよ 。

( 168 ) 2011/10/06(木) 23:46:59

編集長 ゼオルグ

>>71 テオ
油を使ったのか…大丈夫だったか?
とにかくいただきますだ。…うむ。
味云々は別にして、私はささみのぱさぱさがあまり得意ではなくてな。
だからここまで叩いてあると嬉しいよ。もちろん味も問題無い。

>>72 メリンダ
おにぎりだな。
形なぞなんの問題もない。いただきます。
…塩加減も十分だ。他の人の料理と食べるとまた一段と美味しいな。
後、何度も言うが無理はしないようにな。

>>81 ゲイル
コロッケ…じゃないのか。いただきます。
ふむふむ、じゃがいもそのものの味がして美味しいよ。
コロッケは機会があれば私が作ることにしよう。

( 169 ) 2011/10/06(木) 23:48:26

編集長 ゼオルグ、あ、時間が何気に危ない…。

( A46 ) 2011/10/06(木) 23:49:01

編集長 ゼオルグ

>>168 クロガネ
[言葉を聞いてふふ、と再び笑みを漏らし]

捨てていないのか。じゃあ貰おうかな?
大丈夫。これでも体は強い。
それに間違ってもクロガネが一生懸命作った物、心がこもっている食べ物に美味しくない物はないさ。

( 170 ) 2011/10/06(木) 23:53:22

無愛想な給仕 ソニア

>>167
……責めている訳ではありません、ただ知って頂きたかったのです。
貴方様の手に握られている力が、どういったものであるかを。

そして、旦那様の教えは正しいです。
『押すなよ、絶対に押すなよ!?』は拒絶に見せかけた高度な偽装であると、私もアフガンの荒野で学びましたから……。

( 171 ) 2011/10/06(木) 23:54:21

異国の花魅 クロガネ

>>165 ソニア
あちきを助けてくれたんでありんすぇ。
でありんすからそんなに怒りんせんであげて。
あちきが悪いんでありんすぇ。

>>167 テオ
あちきのせいでおゆるしなんし。
ありがとう。

[肩を落としたテオの頭を優しく撫でた。]

( 172 ) 2011/10/06(木) 23:54:56

旋毛曲り クラム、おなかいっぱいで丸まった。

( A47 ) 2011/10/06(木) 23:55:07

編集長 ゼオルグ

>>87 ソニア
おお、唐揚げか。いただきます。
…おお、少し辛めでなかなかの美味だ。

…ってえ、これ蛇なのか…。
いやしかし蛇をここまで美味しくさせるのは流石だな。

>>89 ラキア
最後にふさわしい美味しそうなドーナツだな。
いただきます。
うむ。これはいくつも食べたくなる代物だな。
また作ってくれると嬉しいな。

( 173 ) 2011/10/06(木) 23:57:41

勇者に憧れるニート ゲイル

>>154へえ・・・?お貴族様ってのも大変なんだな。
赤毛の坊主は小さいのに偉いな。
>>167次は気を付けろ。危ないことだって分かったんならいいじゃねえか」

テオの頭をぐりぐりと撫でた。

( 174 ) 2011/10/06(木) 23:57:57

異国の花魅 クロガネ

>>170 ゼオルグ
えっと…ではこれを…

[申し訳なさそうに失敗した物を差し出した。
彼の言葉と笑みに頬を赤らめ]

そう言って頂けると嬉しいでありんすぇ。
けれど一口食べたら食べるのを辞めてくんなましぇ。
心配でありんすから…

( 175 ) 2011/10/06(木) 23:58:20

旋毛曲り クラム

おやす、み

( 176 ) 2011/10/06(木) 23:58:57

編集長 ゼオルグ

ずいぶんと駆け足になってしまったが…。
どの料理も心がこもっていたよ。
どれも美味しかった。ごちそうさま。
審査は…一応したが。

( 177 ) 2011/10/06(木) 23:59:18

貴族の息子 テオ

>>171
……うん、判ったよ。
マッチ一本でも、大火事の元になるんだよね……。

>>172
や……僕は、好きにやっただけだし。
でも……撫でられるのは、なんだか、ほっとするや。


…………母上。

( 178 ) 2011/10/06(木) 23:59:29


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (12)

無愛想な給仕 ソニア
10回 残1088pt 飴
実は素面な酔っ払い ポルッカ
19回 残788pt 飴
聖職者 ダンテ
15回 残1048pt 飴
修行中 サイフェス
12回 残1025pt 飴
異国の花魅 クロガネ
33回 残356pt 飴
喫茶店主 メリンダ
3回 残1396pt 飴
編集長 ゼオルグ
14回 残990pt 飴
勇者に憧れるニート ゲイル
21回 残850pt 飴
天邪鬼 ラキア
13回 残1133pt 飴
油汚れに ジーノ
13回 残910pt 飴
貴族の息子 テオ
19回 残824pt 飴
旋毛曲り クラム
7回 残1359pt 飴

犠牲者 (1)

菜食家 うるふ (2d)

処刑者 (0)

突然死者 (1)

街角の老婆 クノーメ (2d)

やじうま (0)

墓参り (3)

ホネ♥プラス しゅてふぁん子 (1d)
もふもふ さーしゃ (1d)
くらっかー じらんと (1d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.156 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■