人狼物語(瓜科国)


635 【ネガもポジも】 まったりCAFEでランダ村 【誰でも歓迎中!】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


店主代理 ナタリア は 元族長の息子 パウロ に投票した。(ランダム投票)
村人 ミリー は 運び屋店員 ジョーンズ に投票した。(ランダム投票)
お転婆 鞠姫 は 元族長の息子 パウロ に投票した。(ランダム投票)
運び屋店員 ジョーンズ は 店主代理 ナタリア に投票した。(ランダム投票)
夜だけお話しする人形 フランシス は 運び屋店員 ジョーンズ に投票した。(ランダム投票)
元族長の息子 パウロ は 夜だけお話しする人形 フランシス に投票した。(ランダム投票)
魔法をかけられた ねこにゃ は 元族長の息子 パウロ に投票した。(ランダム投票)

元族長の息子 パウロ は村人達の手により処刑された。


次の日の朝、お転婆 鞠姫 が無残な姿で発見された。


照坊主の下駄が、どこからともなく 店主代理 ナタリア の頭に飛んできました。
からんころ〜ん♪…明日は… 地雨 かなぁ?


現在の生存者は、店主代理 ナタリア、村人 ミリー、運び屋店員 ジョーンズ、夜だけお話しする人形 フランシス、魔法をかけられた ねこにゃ の 5 名。


【墓】 お転婆 鞠姫

……はっ!!

時給970円なんて高値を口にしてしまったばっかりに!

( +0 ) 2011/03/25(金) 00:00:50

運び屋店員 ジョーンズ、フラグ回収されなかったことに涙しながら、赤い扉をくぐって外へ。

( A0 ) 2011/03/25(金) 00:01:57

運び屋店員 ジョーンズ、フラグ回収されなかったことに涙しながら、赤い扉をくぐって外へ。

( A1 ) 2011/03/25(金) 00:02:21

【墓】 流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

おや、鞠姫さん。
おこんばんは、です。

[...は赤い着物を目にすれば、ハーモニカをしまって挨拶]

( +1 ) 2011/03/25(金) 00:03:40

魔法をかけられた ねこにゃ、またニャタリアさんに靴飛ばすとか……!と戦慄した。

( A2 ) 2011/03/25(金) 00:03:56

夜だけお話しする人形 フランシス

んー、生きてるのね。
そして続いてるのね。

( 0 ) 2011/03/25(金) 00:04:47

夜だけお話しする人形 フランシス、うとうと…。

( A3 ) 2011/03/25(金) 00:04:57

【墓】 風の精 シルフ

[お布団の下からみょこ、と顔を出した]
[ふるふる]

……また、賑やかなった?
さむさむだから、もふもふしてるんだ、よ。

[風の精なのに風邪気味らしい]
[なのでもふぱたモードで潜り込み。**]

( +2 ) 2011/03/25(金) 00:06:15

【墓】 お転婆 鞠姫

あ、ハデーだ。
なんか顔色悪いねぇ。

( +3 ) 2011/03/25(金) 00:06:18

魔法をかけられた ねこにゃ

[頭を撫でられて>>7:96、くすぐったそうにしながらも胸を張った。
ジョーンズとナタリアの微妙な空気には気づかない]

いってらっしゃいませですにゃ!

[ぱたぱたと扉の前までお見送りしようとして(ry
長靴はスポーンと(ry]

に゛ゃーっ!!

( 1 ) 2011/03/25(金) 00:07:57

【墓】 流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

 計画墓落の省エネモードなのかも知れませんね、HAHAHA。

( +4 ) 2011/03/25(金) 00:08:09

【墓】 小説家 セドリック

やあ、鞠姫。
パウロもお疲れ様。

( +5 ) 2011/03/25(金) 00:08:29

運び屋店員 ジョーンズ

 ただいまー。

[出て行った時と同じ、赤い扉をくぐって戻ってきた。
眼鏡はかけていない。]

( 2 ) 2011/03/25(金) 00:08:33

魔法をかけられた ねこにゃ、店主代理 ナタリアに、すみませんにゃ、ごめんなさいですにゃ、と涙目で謝った。

( A4 ) 2011/03/25(金) 00:08:58

魔法をかけられた ねこにゃ

あっ、おかえりにゃさいですにゃ!
……にゃっ?

[返ってきたジョーンズを見て、首こてり]

眼鏡、ありませんにゃ?

( 3 ) 2011/03/25(金) 00:10:03

運び屋店員 ジョーンズ、魔法をかけられた ねこにゃはまた靴飛ばすなんて、怖いものがないみたいだな……!と慄く。

( A5 ) 2011/03/25(金) 00:10:47

運び屋店員 ジョーンズ

 コンタクトにしてみたんです。
 眼鏡似合わないって言われちゃったもんで。

[そう言って、コンタクトケースを胸元から取り出す。
次いで腕時計を眺めた]

 6分か……微妙にずれましたね。
 俺がいない間、何か変なことありました?

[6分じゃ何も変わらないよなあ、などと思いつつ。]

( 4 ) 2011/03/25(金) 00:14:13

【墓】 旅人 レオ

[小説家>>7:+74の呟き…それが男には何故か伝わった]

出会いが違っていたら…
順番が逆だったら…


俺は…

[小説家には聞こえているだろうか…この呟きが。]

( +6 ) 2011/03/25(金) 00:14:27

【墓】 お転婆 鞠姫

そうかー。
やっぱり何事も節約節約だよね。

だから、時給も節約節約。

( +7 ) 2011/03/25(金) 00:14:56

【墓】 旅人 レオ

姫が来たか。
ではここは今まで以上に賑やかになりそうだな。

( +8 ) 2011/03/25(金) 00:15:23

魔法をかけられた ねこにゃ

コンタクトですにゃ? 目に入れるんですにゃ?

[ねこにゃには怖くてできそうにない。へんなこと、と聞かれて首をかしげた]

鞠姫さんが、いらっしゃいませんにゃ。

[お茶とおかきの置かれたテーブルはいつの間にやら空席になっている]

パウロさんは、きてくださいませんにゃ……。

[随分人気の減った店内を見回した]

( 5 ) 2011/03/25(金) 00:17:42

夜だけお話しする人形 フランシス

んんーー…。
ナタリアさんはいないのね。

ねこさん、私を棚に戻してほしいの。

( 6 ) 2011/03/25(金) 00:19:13

【墓】 灼熱びーちさいどばにーがーる らび

>>6:+76

………………

[無言。それでも分からない。
ジョーンズがその時空迷子なスキルを利用して「この店に出会う前の自分」をなかったことにしようとしていることまでは知らないし、そもそもそんな発想が思い浮かばないから。

思考の波は断続的に待ち合わせ相手にも届く。けれど、彼女達も「人ではない」とはいえ思考形態は普通の人間と変わりない。

少なくとも...はそう思っているわけで]

( +9 ) 2011/03/25(金) 00:19:43

【墓】 流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

舞う*07吉**06胡麻斑海豹*の欠片
*12水星*に手をのばして
行き交う*09ファウル* 感じているね
すべては{16塔:正} モノクロームの((狂信者))...♪

[...は軽くハーモニカを吹く]

( +10 ) 2011/03/25(金) 00:22:04

【墓】 お転婆 鞠姫

[レオに手を振り]

よっ、色男。

[ハデーのハーモニカには、おひねりを45円包んで投げた]

( +11 ) 2011/03/25(金) 00:23:15

魔法をかけられた ねこにゃ

お人形さん、おやすみですにゃ?
了解ですにゃ!

[フランシスを抱えて棚へと連れて行く。丁寧に座らせて、髪を整えた]

おやすみにゃさいですにゃ!

( 7 ) 2011/03/25(金) 00:24:03

運び屋店員 ジョーンズ

[ふむふむと頷きながら、ねこにゃの話を聞いたが。
何か違うな、と思い首を傾げた]

 あれ? 鞠姫さんなら……。

[続けた言葉は+裏+
表:「床に転がってますよ?」
裏:「俺の隣で寝てるぜ☆」]

 あ、フランシスさん。おやすみなさい。

[棚へと運ばれるフランシスに声を掛けた]

( 8 ) 2011/03/25(金) 00:27:31

【墓】 灼熱びーちさいどばにーがーる らび

>>6:+77

あああああああ!!!!
ない! 瞬間移動レーザーがないー!!

[懐を探った結果素っ頓狂な声を上げることに。(谷間なんてまさかそんな……ふふふ)]

あああ……ジョーンズさんにおやすみ部屋に運ばれた時にポロって落としちゃったのかも……

[そしてそれをハデーが拾った?]

はぁ……

[落ちこんでベッドにぽふん。ハデーに確認しようという気も起こらない模様]

結局なんにもできてないな―――

( +12 ) 2011/03/25(金) 00:28:20

魔法をかけられた ねこにゃ、運び屋店員 ジョーンズを怪訝そうに見た。

( A6 ) 2011/03/25(金) 00:29:19

夜だけお話しする人形 フランシス

ありがとうなの。

おやすみなさいなのね。

( 9 ) 2011/03/25(金) 00:34:04

【墓】 流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

どうもドうも。

[鞠姫からお捻られた(>>+11)45円の包みを拾いつつ]

らびさん、どうかなされましたか?

[落ち込む理由など知る由もなく、怪訝そうにそっと遠くから声をかけた]

( +13 ) 2011/03/25(金) 00:34:08

夜だけお話しする人形 フランシス、動かなくなった。

( A7 ) 2011/03/25(金) 00:34:19

【墓】 灼熱びーちさいどばにーがーる らび

[がしかし、
『スキャナー』はそんな...の気持ちなどお構いなしに予言を告げる]

『明日も続く可能性は28パーセントだピョン♪』
『明日吊り襲撃がねこにゃでかぶる可能性は36パーセントだピョン♪』

( +14 ) 2011/03/25(金) 00:35:11

魔法をかけられた ねこにゃ、夜だけお話しする人形 フランシスに手を振った。おやすみにゃさいですにゃ!

( A8 ) 2011/03/25(金) 00:35:40

運び屋店員 ジョーンズ

 冗談ですよ……!
 だって、ほら。

[すぐ隣、ねこにゃの位置からではテーブルの死角になって見えない場所に寝ていた鞠姫を抱き起こした]

 さっきまで元気だったのに。
 元気そうに見えても、疲れが溜まってたんですかね?

[いわゆるお姫様抱っこで担ぎ上げても起きる様子はない。熟睡しているようだ]

( 10 ) 2011/03/25(金) 00:36:10

【墓】 お転婆 鞠姫

すごいビミョーな確率……。

[眠くなってきたのか、大欠伸をしてその場にパタリ**]

( +15 ) 2011/03/25(金) 00:39:07

魔法をかけられた ねこにゃ

あっ! 鞠姫さんですにゃ!
薄給でいろんにゃ方を雇おうとにゃさるあたり、お忙しかったんですにゃ?
お疲れにゃんですにゃ!

[うんうんと勝手に納得した]

( 11 ) 2011/03/25(金) 00:40:21

【墓】 旅人 レオ

>>+9

人ではない…だと?
そんなこと…あり得るのか?

[...は言葉を失った。そして突然叫びだしたバニーガール>>+12に驚いた]

あぁ。突然叫んだから驚いたぞ。
そうだな…もしくはハデーが直接らびの谷間に…

[ちらっとサングラス男を見た]

( +16 ) 2011/03/25(金) 00:46:36

運び屋店員 ジョーンズ

[ねこにゃの言葉にハッとする]

 もしかして、某魔法少女の赤い子みたいな。
 人知れず貧乏苦学生なんでしょうか……!

[一通り妄想を繰り広げてみた。
が、すぐに元に戻った]

 ……ゆっくり寝かせてあげましょう。

[運んできます、と言い残し、鞠姫を連れて2階へと。]

( 12 ) 2011/03/25(金) 00:47:52

【墓】 旅人 レオ

[いつもの調子で挨拶をする姫>>+11]

ようこそ二階へ。
だが…色男とはどうゆう意味だ?

[...は姫に問いた**]

( +17 ) 2011/03/25(金) 00:49:27

魔法をかけられた ねこにゃ

お願いしますにゃ!

[鞠姫を運んでいくジョーンズを見送る。随分寂しくなった店内を見回した]

にゃんだか……お客様より店員さんの方が多くにゃっちゃった気がするんですにゃ。
……ねこにゃも早くおにーさんに会いたいですにゃ。

[鞠姫の注文の品を片付けながら、ぽつりと呟いた**]

( 13 ) 2011/03/25(金) 00:53:38

【墓】 灼熱びーちさいどばにーがーる らび

[鞠姫>>+15にほんのり同意しつつハデー>>+13には、]

どうもしないもーん……

[それからこちらのト書きが読める風のレオ>>+17に驚いて起き上がってベッドの上をずざっと後ずさった]

( +18 ) 2011/03/25(金) 00:55:17

村人 ミリー

んー・・・こたつの魔力はかなわない。
あと冷え性だとこまるよね。

o0(寝すぎるのはしょうがない)

( 14 ) 2011/03/25(金) 00:55:36

村人 ミリー

[キョロキョロと辺りを見回す]
大分減ったなぁ・・・
[と小さくポツリ]

( 15 ) 2011/03/25(金) 00:57:04

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、旅人 レオ>>+16に向かって、「ありうるとしたら……なんだと思う?」おそるおそる問うてみた**

( a0 ) 2011/03/25(金) 00:57:24

運び屋店員 ジョーンズ、村人 ミリーが起きているのを、階段を下りながら発見した。

( A9 ) 2011/03/25(金) 00:59:38

運び屋店員 ジョーンズ

 おはようございます、ミリーさん。
 そうですね、随分人が減って……。

 そろそろ、閉店時間ですね。

[ぼんやり、のんびりと言った。
但しなんとなく言ってみただけだ。この店に閉店時間があるか否かは、店員である自分すらよく分からない]

( 16 ) 2011/03/25(金) 01:03:59

運び屋店員 ジョーンズ、村人 ミリーにぬるま湯を差し出し、その肩から新たに毛布をかけた。

( A10 ) 2011/03/25(金) 01:07:13

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド、灼熱びーちさいどばにーがーる らびに「そうデすか……」

( a1 ) 2011/03/25(金) 01:11:58

村人 ミリー

にゅ、ありがとうなのですよ〜。
[眠くなったのかまた眠り始める**]

( 17 ) 2011/03/25(金) 01:16:36

灼熱びーちさいどばにーがーる らび、(どうして……)  ( b2 )


大商人 ジェラルド、流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインドプニュ( ´∀`)σ)Д`)

( a3 ) 2011/03/25(金) 01:25:02

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド大商人 ジェラルドの口をこじ開けて苺大福を突っ込んだ。

( a4 ) 2011/03/25(金) 01:27:59 飴

【墓】 大商人 ジェラルド

 けほっ……んん

[咳き込んだ]

( +19 ) 2011/03/25(金) 01:29:29

運び屋店員 ジョーンズ

 ミリーさん、こたつで寝たら風邪を……。

[声をかけたが無駄だった。
寝息を立てるミリーにもう一枚ブランケットを掛けなおし、ねこにゃと共に片づけを進める。

溜息をついたり、空を眺めてぼおっとしたり。時々ちらちらと時計を気にしながら。]

( 18 ) 2011/03/25(金) 01:30:46

流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド、お茶目な悪戯ですね、HAHAHA…。

( a5 ) 2011/03/25(金) 01:31:09

【墓】 大商人 ジェラルド

 以前来た時は24時間営業のお店でしたけど…
 どうなるのでしょうか。

[ふら。
プニュっとまたハデー様の頬をつついた。]

( +20 ) 2011/03/25(金) 01:31:22

大商人 ジェラルド、くすくす笑う。

( a6 ) 2011/03/25(金) 01:32:45

運び屋店員 ジョーンズ

[掃除の手を止めて、店内を見回す。]

 こんな終わりなら……悪くはない、か。

[諦めたように微笑んで、ぼそりと一言、呟いた。**]

( 19 ) 2011/03/25(金) 01:35:54

【墓】 小説家 セドリック

やあ、ジェラルド、こんばんは。
風邪かい? 季節の変わり目だし、お気をつけて。

[ジェラルドを気遣う言葉を唱え、笑顔を作る。

そして、耳にかかったレオの言葉>>+6を反復して]

…これでも、私は、諦めようとしているのだけれどなあ…。
貴方からそんな言葉を聞いてしまったら…揺らぐじゃないか…。

[呟いた想いは、誰にも聞こえないように、心に鍵を掛けた。]

( +21 ) 2011/03/25(金) 01:40:02

【墓】 大商人 ジェラルド

 ハデー様…可愛らしいと思われませんか。

[主語をつけていない]

 はいセドリック様、お久しく。
 風邪…?

[不思議そうにセドリック様を見て、
またふわぁとした笑みを浮かべた。]

( +22 ) 2011/03/25(金) 01:45:38

【墓】 小説家 セドリック

なんだか咳き込んでいたから、風邪かと思ったのだけれど。
そうではないのなら良かった…?

[具合が悪いのではなさそうなのに安心したが、記憶にあるジェラルドと様子が違うように思えて首をかしげる]

( +23 ) 2011/03/25(金) 01:54:32

【墓】 大商人 ジェラルド

 ハデー様に苺大福を押し込まれまして。
 セドリック様はどうかされましたか?

[シードルを一口。
二口目ですがぐらぐらです。]

( +24 ) 2011/03/25(金) 01:59:15

大商人 ジェラルド、くすくす。

( a7 ) 2011/03/25(金) 02:03:36

【墓】 小説家 セドリック

ああ、成る程。
喉につまらせなくて良かったな。あれは最終兵器だから。

[大福と餅をいっしょくたにして、ジェラルドの無事に安堵した。]

私? 私は、なんでもないよ。
少しだけ、人生を噛み締めているだけ、さ。

[自嘲の笑みを浮かべて。]

( +25 ) 2011/03/25(金) 02:09:46

【墓】 大商人 ジェラルド

 はい、全くです。

 セドリック様も可愛らしいですね。
 それに羨ましい。

( +26 ) 2011/03/25(金) 02:13:54

大商人 ジェラルド、小説家 セドリックの手をとった。

( a8 ) 2011/03/25(金) 02:14:23

【墓】 大商人 ジェラルド

 大丈夫ですから。
 セドリック様、今はそうでも…貴方様なら…

[半ばうつつ励ますようにか。
セドリック様の手を自らの頬にあてた。
頬はアルコールで熱い。]

( +27 ) 2011/03/25(金) 02:17:34

店主代理 ナタリア、メモを貼った。 メモ

( A11 ) 2011/03/25(金) 02:18:04

【墓】 小説家 セドリック

[手を取られ、きょとんとジェラルドの顔を見た]

…え?
かわいい、って…一体、何が…、まさかあの時の!?

[いつぞやのしんだふり事件を思い出し顔が赤くなる]

( +28 ) 2011/03/25(金) 02:19:14

【墓】 小説家 セドリック

[ジェラルドの頬から伝わる熱と告げられた言葉に、驚いて]

大丈夫か?
飲み過ぎ…じゃないのか…?

[気遣わしげに顔を覗き込んだ。]

( +29 ) 2011/03/25(金) 02:22:44

【墓】 大商人 ジェラルド

 その事件の時も可愛らしかったようですね…

[目を閉じて。
伝わってきた情景と感情に微笑む。]

 二口しか飲んでおりませんよ?

[頬に手を当てたまま、ふらぁ。
覗き込まれたようなので、目を開く。]

 どうかされましたか?

[くすくす]

( +30 ) 2011/03/25(金) 02:29:05

大商人 ジェラルド、甘口シードルの度数は2%3%だった。

( a9 ) 2011/03/25(金) 02:31:40

【墓】 小説家 セドリック

む、蒸し返さなくてもいいんだ…!

[自分で言い出しておいて赤くなっては世話がない]

私のことはいい。
ふらついているじゃないか…無理はしないで。休んだ方がよくないか?

[ふらつくのであれば支えようとする。]

( +31 ) 2011/03/25(金) 02:35:22

【墓】 大商人 ジェラルド

[支えられて。
セドリック様の手を頬に当てたまま。
再び目を閉じて呟く。]

 私だって…少しは頑張り時なのですから
 疲れが酷いから休養しろだなんて
 大きなお世話だと思いませんか。

 私はブレインの立場なのに…役立たずも
 良いところじゃないですか。

[役立たず扱いされている訳ではなく
周囲から心配されているのも分かっていたけれど。]

( +32 ) 2011/03/25(金) 02:44:16

大商人 ジェラルド、僅かに愚痴をもらした後、

( a10 ) 2011/03/25(金) 02:45:24

【墓】 大商人 ジェラルド

 セドリック様のお話を
 聞かせて頂けるなら休みます。

[目を閉じたままふわぁっと微笑んだ。]

( +33 ) 2011/03/25(金) 02:47:14

【墓】 小説家 セドリック

それは…それだけ、貴方が回りの人から愛されているということだと…思うよ。

[なだめるように伝えたが、ジェラルドからの要望に驚いて]

私の話?
今執筆中の新刊については発行されるまで秘密なんだが…その話じゃ、ないよな…。

[わかっていながら、つい話の焦点をずらそうとしてしまう]

( +34 ) 2011/03/25(金) 02:57:36

【墓】 大商人 ジェラルド

 私達みたいに…心が通じ合えば良いのに。
 そうすれば…誤解もなくなるのに

 何も言わないまま消えてしまうのは悲しすぎる


 ささやかな幸せを祈りたい…。

[呟いてゆく言葉は
目の前のセドリック様という訳でなく
カフェに居る者達全員への。]

( +35 ) 2011/03/25(金) 03:02:28

【墓】 大商人 ジェラルド

 私も皆様を愛しております。

[目を閉じたまま]

 セドリック様がお話したい事であれば何でも。

[逡巡に答えるように。]

( +36 ) 2011/03/25(金) 03:04:46

大商人 ジェラルド、/*お話したい→お話しよう

( a11 ) 2011/03/25(金) 03:09:49

大商人 ジェラルド、/*お話したい→お話しようという orz

( a12 ) 2011/03/25(金) 03:10:41

店主代理 ナタリア、メモを貼った。 メモ

( A12 ) 2011/03/25(金) 03:11:59

【墓】 小説家 セドリック

[背を押すような言葉に苦笑して、目を閉じる。自分の心を覗き込むように]

…そうだな。
私の心には、欠損があった。私は、そのことを自覚していたが、気にはしていなかった。
でも、不意に、それを持っている人が、羨ましくなった。だから持っている人に頼んだんだ、それを見せてほしいって。
…見たら、もっと羨ましくなった。魅了された。今までの自分にはなかったものだったから。

わかっているんだ。
それは決して、私のものにはならないということは。
夢を見られただけで、幸せすぎたんだってことは。

( +37 ) 2011/03/25(金) 03:15:58

大商人 ジェラルド、広がる声に耳澄ませるように。

( a13 ) 2011/03/25(金) 03:20:51

【墓】 大商人 ジェラルド

 セドリック様、貴方様なら大丈夫ですよ…。

[ふらぁ、とセドリック様の肩に寄りかかった。
それはあたかも、*抱きしめるように。*]

( +38 ) 2011/03/25(金) 03:26:49

【墓】 流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

恋する人は、皆、可愛らしいデすね。

[むにゅうされたまま、サングラスごしにセドリックを見、レオを見た。そしてそのまま壁際へ下がっていき]

乾いた*09地球*に 続く*09ファウル*
+表+姿が 小さくなる
やさしい((魚人)) さがせないまま
冷えたその*15女王蟻*を 振り続けた...

[セドリックの言葉>>+37のBGMとして静かにハーモニカを吹き鳴らし*続けていた*]

( +39 ) 2011/03/25(金) 03:29:05

【墓】 小説家 セドリック

だから、私も願うんだ。
私に幸せを教えてくれた人たちが、幸せでありますようにと。
そうすれば、私の欠損が、少しでも埋まるような気がして。

…はは、私は結局、どうしようもなく利己的だな。
どうしても、自分の益を探そうとしてしまう。これでは手に入るものも入らないだろうに。

[小さく、わざとらしい笑い声をあげて見せて]

…それでも。
彼と彼女が。そして彼が。
幸せになってほしいと。そう、願っているんだ…。

[囁くように、祈りの言葉を*呟いた*]

( +40 ) 2011/03/25(金) 03:29:14

小説家 セドリック、星に祈りを。  ( b14 )


村の設定が変更されました。


雷を司るゼウス(村建て人)

[緑色のメモが落ちている。
ぐちゃぐちゃとした筆跡の誰かの走り書きが記してある。]

皆様とっくに計算終わっているかとは思いますが一応自分用メモも兼ねてスケジュール発表ですよ。
えーと現在5人なので最大3回コミットです。
 ・5→3→1(2) ・5→4→3→2

1回目→流動的です。
2回目→本来の更新時間である00:00
 (自動更新はされないので要コミットです)
3回目→生存者で可能な時間に。

補記:エピの時間加算>>
1回目→+00時までの残り時間、2回目→+24h、3回目→00時までの残り時間
となる筈です。

等と大体の予定を立てつつミリーの意向次第でぽちっとしますね。いっそコミットせずにゆくと言うのならそれも良かろうなのだ。分からない事はメモでも何でも聞いて下さいませ。
合言葉はラ神ェ……!!!

( #0 ) 2011/03/25(金) 04:31:17

店主代理 ナタリア

[ねこにゃーの抹茶>>7:67には笑顔で賛辞を送った。
軽く口をつけただけで、かなりの代物が出来上がったと分かるだけのもの。満点は200点でしたとかいうオチは無い安心どころか感心の出来栄え。

その後も手を貸す事は一度もなく、自分の作り置いた物、客の持ち寄ったもの、様々なもの>>7:72 >>7:83が片付けられていくのをよしとした。
ねこにゃーの立てた抹茶は、ナタリアが一口味見をしているから、もしレオが知ればまた間接なんとかだと言うだろうか。今となっては寧ろ一番に口をつけた事を妬まれるかも知れない。]

( 20 ) 2011/03/25(金) 05:10:37

店主代理 ナタリア

[鞠姫は貧乏苦学生というより、もしかするとメイドや給仕を雇う立場のような人間なのかも知れない。そう思いはしたが言葉にしたかどうかは定かではない。
客よりも店員が多い。
本来はそれも別におかしな事ではない筈。
ここ数日が賑やかすぎて少し忘れていただけだ。
祭りのあとのような静かな空気の中、ミリーの安らかな寝顔を眺める。
それからねこにゃーがたどたどしく片付けをするのを見て、目を細める。]

( 21 ) 2011/03/25(金) 05:12:48

店主代理 ナタリア

ねこの一存じゃ決まらないだろうからな……。

[いつか話した気もする。
ねこと、レオにこの店で働く事を持ちかける事を考えている。
例え彼らがそれを選ばなくともまた誰かがここへ立つだろう。

誰が店主という立場を勤めるにせよ、そのビジョンのどれにもナタリアの姿は無く、ナタリアは自分の任期の終わりを根拠もなく感じていた。
外は相変わらずの雨。厚い雲から振る地雨の雨音が店内に満ちる。
ナタリアがここで店主を務めるようになったのは偶然であれ、終わりを選ぶ権利は常に手の中にあった。漸く定まった気持ちに一つ息をついた。]

( 22 ) 2011/03/25(金) 05:31:31

店主代理 ナタリア

[この店に店じまい、という概念は無いけれど、一人の店長が勤める期間として区切りを付けると確かに”そろそろ店仕舞い”の時間だ。
時計の針が動く音が静かに雨音と重なる。*]

( 23 ) 2011/03/25(金) 05:33:42

店主代理 ナタリア、これだけフラグを立ててみたけどどうだろうかと少しだけ天を仰いだ。*

( A13 ) 2011/03/25(金) 05:34:36

運び屋店員 ジョーンズ、雨音を遠くに聞きながら、ぼおっと考えている。

( A14 ) 2011/03/25(金) 06:03:12

店主代理 ナタリア

[カウンター席に座り、肘をついた。]

ジョーンズ。

さっきっから何考えてるの。

( 24 ) 2011/03/25(金) 06:16:37

【墓】 大商人 ジェラルド

 人は皆、利己的です…。
 心に嘘はつけません。

[セドリック様に寄りかかったまま。
セドリック様の心と同じ意味ではなかったかもしれないが呟く。]

( +41 ) 2011/03/25(金) 06:19:58

【墓】 大商人 ジェラルド

 …ジョーンズ様が過去を改変しようとされているなら…
 おやすみ部屋の出来事もなくなりますね…。

 私達の行動も変わってしまうのでしょうか…
 …過去を変えるなら…その全てをどう受け止めるのでしょう。

( +42 ) 2011/03/25(金) 06:20:29

運び屋店員 ジョーンズ

[ナタリアが何か考え事をしていることには気付かなかったし、その内容は尚更だった。
ぼおっと意識の海を漂い、雨音が窓を打つ音に耳を澄ませる]

 あ……、いえ。特に何も。
 雨多いなあ……、とか?

[ナタリアの声に振り返り笑んだ]

( 25 ) 2011/03/25(金) 06:23:15

【墓】 大商人 ジェラルド

 もしナタリア様とのことをのみ考えているなら
 ジョーンズ様も盲目…ですね。

[何にとは言わずに、くすりと。]

( +43 ) 2011/03/25(金) 06:24:41

店主代理 ナタリア

[すっ飛んできた長靴の事を忘れていた。しまった……。と今更のように長靴を拾い上げ]

そう。
そんなにぼけっとしてる何て珍しいから。

ねえ。
そろそろこの店を辞めて。
どこかへ行こうと思う、
……って言ったらどうする?

[至って普通の調子で。]

( 26 ) 2011/03/25(金) 06:31:00

運び屋店員 ジョーンズ

[かけられた言葉は「ちょっと近所のコンビニ行ってくる」程度に普通の調子だったので、危うくその意味を捉えかねる所だった。
瞬き、考える]

 どこかに、行くんですか?
 何でまた。
 何か、問題が? 嫌なことでも?

[驚愕と共に、その声は段々と責めるような色を内包し始める。
質問への答えは返さないまま]

( 27 ) 2011/03/25(金) 06:39:40

店主代理 ナタリア

無いよ。

店は楽しい。
仕事も嫌いじゃあない。

でも、ここに居る理由はもう無い。
半分くらいはね。

[長靴を、靴底を上にカウンターに置いた]

それで、
もし
本気で私がそう言ったらどうするの。

( 28 ) 2011/03/25(金) 06:45:55

運び屋店員 ジョーンズ

 ここにいる、理由……?

[返ってきた言葉を繰り返す。
ナタリアの意思が読めず、瞬きを繰り返した]

 どうする、って。……俺は。

[戸惑う。
既に賽は投げられた。奇跡の為の行動はとった。時計の針は再び、動き出してしまった。
――その先のことはもはや、考えても意味はない。
けれど、そのことを悟らせるわけにはいかないから]

 どうしましょう。
 ここを出て……また旅でもするかな?

[嘘をついた。それが望む答えなのかは分からない]

( 29 ) 2011/03/25(金) 06:53:51

店主代理 ナタリア

[やりたい事を見つけるまで、と至極下らない理由で始まった事だが既に半分は意味を成就した。望むのは単純な事。ただその方法が見つからない。男が何をしたのかなど知る由もない]

ここに居れば時が止まってしまう訳ではないよ。
平穏なだけで
何も解決はしない。
そんな不安は嫌だ。
だから、
隠さないで。
置いていかないで。
目を逸らさないで。
私の知らないところへ一人で行かないで。
奇跡でも何でも構わない。

[つらつらと続く言葉の裏に、時折不安の声音を覗かせながら]

( 30 ) 2011/03/25(金) 07:18:38

大商人 ジェラルド、小説家 セドリックに寄りかかったまま、階下の二人の幸せを*祈る。*

( a15 ) 2011/03/25(金) 07:29:30

運び屋店員 ジョーンズ

[隠している。置いていこうとしている。目を逸らそうとしている。
その言葉は真っ直ぐに心に突き刺さる。

ああでもこれも全て、後少しの辛抱]

 ……大丈夫だよ。
 もう少しで、全て解決するから。

 俺のことなんて全て忘れればいい。
 忘れて、幸せになればいい。

[その言葉は、知らないところへ行こうとしているという事実の肯定。]

( 31 ) 2011/03/25(金) 07:29:43

店主代理 ナタリア

嫌だ。
置いて行かないで。

[奇しくも望まれた通りに我が儘に]

忘れない。
どこへも行かせない。
そんなのは嫌だよ。

[そしてもう一度名前を呼ぶ。二度目。]

( 32 ) 2011/03/25(金) 07:36:00

運び屋店員 ジョーンズ

[このひとがこんなに強く引き下がる姿を見たことがない。
嫌だと言って、名前を呼ばれて。
苦すぎる中の甘さに、頭がくらりと歪む。

求めるものは既に手の中。
けれどそれを壊さないで済む方法が分からない]

 ……ナタリア。

 大切にしたいんだ。
 大切に、させて欲しい。だから……、
 止めないで。

[呼応するように初めて呼んだ名前は、懇願するように。]

( 33 ) 2011/03/25(金) 07:50:14

店主代理 ナタリア

嫌だ。

[甘美な誘いすらも拒み]

ジョーンズ、
生きたいのか、それとも――

[言葉を濁す]

どちらでも構わない。
どこへでも行って探せば良い。
一人で悲しみを負おうとしないで。
一瞬でも、絶望よりも希望を見せたんだから無理だとしても棄てないで。
置いて、行かないで。

( 34 ) 2011/03/25(金) 08:00:19

運び屋店員 ジョーンズ

[俯いて。
男はゆっくりと、口を開く]

 ――悪夢を、見たんだ。

[同じ悲しみを背負わせたく無かった。
止まれ、やめろ、そんなことをするなと。痛む心が強く止めようとしているのに]

 姐さんが、皆が。この店から消え去った後の夢。

 俺はそこに独りでいて……。
 それでも悪魔が、目を開けろと耳元で命令する。

[それはいつか、その身体を抱きながら見た夢の話。
問われても答えなかった。けれど――言葉は止まらない]

( 35 ) 2011/03/25(金) 08:21:36

運び屋店員 ジョーンズ

 馬鹿みたい、だろ?
 臆病にも程がある。けれど。

 失うのが怖くて―――。

[その言葉の続きは、声にならない。]

( 36 ) 2011/03/25(金) 08:22:47

店主代理 ナタリア

[衆目も憚らずに不安げな声で]

失う事は怖いよ。
多分私は本当にはその恐怖を知らない。
だけどジョーンズ、あんたが一人で悲しんでいるのなんてもっと嫌だ。怖い。
無理かも知れない。
だけど同じ時を生きたい。
傍に居て欲しい。
だけど傍に居たい。
そのための手段を探したい。

[本当は置いていくのは自分のほうのはずなのに]

だからお願い、置いて行かないで。

( 37 ) 2011/03/25(金) 08:34:00

運び屋店員 ジョーンズ

 ……姐さんは、意地悪だ。

 1万年も探し続けて。
 今更希望なんて持てないと思ってた、のに。
 もう一度探せって。希望を捨てるな、って言うんだな。

[ぽつりと、呟いて。]

 ねえ、姐さん。
 そうしたら――、笑ってくれる?

[目を伏せたまま問いかける]

( 38 ) 2011/03/25(金) 08:52:19

店主代理 ナタリア

[意地悪というより残酷、あるいは無情に。ひたすらに我が儘に。理屈ではなく感情だけで散々喚き散らしてからの言葉はいやに静かに]


うん。
きっと。

( 39 ) 2011/03/25(金) 09:01:33

運び屋店員 ジョーンズ

[静かに頷かれて。
笑ってくれると、そう言ってくれるなら]


 それなら、少しだけ。

 後悔は後回しにして。
 もう一度ぐらい――、夢を見ようか。

[俯いたまま、諦めた、とでも言うように]

( 40 ) 2011/03/25(金) 09:11:17

店主代理 ナタリア

………

[図らずとも笑みを浮かべ]

……自業自得って奴だ。

[諦めた風な物言いに対して言い、それから笑みを隠すように口を結んだ。]

( 41 ) 2011/03/25(金) 09:19:03

運び屋店員 ジョーンズ

 そうだな。
 自業自得にも、程がある……。

[分かってはいたことだけど、割とぐさりと来たらしい。
ずっと俯いていた顔から、視線だけ上げて――、
ナタリアの口を堅く結んだような、奇妙な表情に気付いた。]

 姐さん。
 どうしたの……、その顔?

[思わずひとつ吹き出して。]

( 42 ) 2011/03/25(金) 09:27:10

店主代理 ナタリア

自業自得だよ。

あんたが私に、最初に夢を見させたんだ。
我が儘になれと言ったんだ。
だから、自分だけ醒めているなんて赦さないから。

[問われた事には触れずに、見ようによっては不快そうな、はにかんだ顔をした。多分、一度も浮かべた事がないような表情をしている。
取り澄まそうとして失敗したような。]

( 43 ) 2011/03/25(金) 09:31:18

店主代理 ナタリア、手で少し顔を隠す。*

( A15 ) 2011/03/25(金) 09:32:49

運び屋店員 ジョーンズ

 全く、酷い話だね。本当に。

[続く言葉にはは、と笑った。
それは苦笑い。自分で自分に呆れたような。それでいて、深い安堵のような。

そしてひとつ、息をついて。]

 …………本当に、ここまで。
 ありがとう。

[微笑んだ。]

( 44 ) 2011/03/25(金) 09:54:17

運び屋店員 ジョーンズ

 ところで……。

[先程から表情が気になる。奇妙とも違和感とも違うが。いつもと違う顔。
なんというかうん……、そわそわする。

見ていると手に隠されてしまい]

 あ。
 姐さん……かわい、

[顔を覗き込もうと一歩前に踏み出すが、次の瞬間]

( 45 ) 2011/03/25(金) 09:54:54

運び屋店員 ジョーンズ

[踏み出した足は、がくっ、と、膝から崩れ落ちた]

 ……あ、しまった。
 時間、書き換えのこと。忘れてた……。

[あたかも買い物を忘れていたかのような調子で言うが。
頭が酷く痛み、意識が飛びかける]

 ごめん姐さん、俺……、
 やっぱ消える、かも…………。

[そのまま言葉は続かず、男は気を失い――。

       ―――以下、待て次回!**]

( 46 ) 2011/03/25(金) 10:01:32

運び屋店員 ジョーンズ、さあラ神来いと、消えかけた意識の中で。**

( A16 ) 2011/03/25(金) 10:01:58

【墓】 旅人 レオ

[バニーガールのactに反応する。]

人間ではない何か…か?
それを俺に問うというのか。

[しばらく考え込んだ。そして重々しく答えた]

俺にはわからない…

人間ではない何か。
過去をも変えることが出来る何か。

そんなことが出来るのは神しかいないと思っている。
現にこの店にはゼウスが…。

[その先を言おうとしたが、言葉が止まった]

いや…神でも過去は変えられぬ。
では…この世にはいてはいけない物の怪…か?
[苦し紛れに導いた答え。それはとても苦しいものだった]

( +44 ) 2011/03/25(金) 10:35:53

【墓】 旅人 レオ

[小説家>>+21の呟き、嘆き。なぜか男の心に伝わり響く。]

………。

[男は沈黙しばらくの沈黙の後。隣の男に触れられている小説家が目に入る。その光景が居た堪れなくなり、視線をすぐに逸らした]


…俺は…………

     一体なにをしている。

[自身に言い聞かせるように放つ言葉、だがそれとは裏腹に一滴の涙が男の頬を伝わった。ねこのことはもちろん好きだ。いなくなったら発狂するだろう。だが、それは娘を可愛がる親のような心でしかなかった。男はねことは違う感情を抱いている自身に戸惑いを隠せなかった。**]

( +45 ) 2011/03/25(金) 10:37:40

【墓】 大商人 ジェラルド

>>+44

 喩え物の怪でも
 心持つ者に変わりはありません。

[ふらぁ。
様々な心が揺れ動くのを聞くように感じながら。]

 宇宙に生きる者に何の変わりがありましょう…。

[くすくす。]

( +46 ) 2011/03/25(金) 10:45:12

【墓】 流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド

命アる全てのモノの中、
ヒトが人として扱われ、羨まれ、尊ばれるワけこそ――

[...の呟きは、本当に小声で*空気の中に掻き消えた*]

( +47 ) 2011/03/25(金) 10:49:51

【墓】 大商人 ジェラルド

 ここは色んな次元や
 時空に繋がる扉のある捻れた場所ですから…

[その扉を使ったのだろうとまでは
酔っているので口にする事が出来なかった。]

 過去を変えられるかどうか… どうなのでしょう…
 配られたカードを切りなおして… ん。

[その後の事は言葉にならず。
だが、過去はそう変えられるとも思えず。
くたぁ、とセドリック様に寄り掛かり耳元で囁いた。]

 セドリック様…貴方様の出番のようですよ…。

[目を閉じたまま。
>>+45レオ様の方へ僅か顔を動かして示す。*]

( +48 ) 2011/03/25(金) 10:55:32

【墓】 灼熱びーちさいどばにーがーる らび

>>+44

[過去を変える、という言葉になぜだかぞくり、としつつ]

そうだね、誰にも過去は変えられない。
でも、過去を変えられない「人間じゃない何か」はいるんだよ。
宇宙単位で考えてみればいい。

[笑う。それはどこか諭すように]

( +49 ) 2011/03/25(金) 11:03:11

村人 ミリー、メモを貼った。 メモ

( A17 ) 2011/03/25(金) 11:03:19

【墓】 大商人 ジェラルド

[目を閉じたまま。
浮き沈みするように。
酩酊の中思考が揺れる。]

『人ではないもの。
 そんなに珍しいものでしょうか…。
 ここには、ねこにゃ様やがいる様、
 フランシス様だって居られるのに。』

[明らかに人ではない者を告げて、らび様に何故かテレパシー。]

( +50 ) 2011/03/25(金) 11:05:01

大商人 ジェラルド、灼熱びーちさいどばにーがーる らびに、『人間じゃない何か…?』 ゆらゆらテレパシー。

( a16 ) 2011/03/25(金) 11:08:39

【墓】 灼熱びーちさいどばにーがーる らび

過去を変える……さよならするってそういうことだよね? この店にいたことを全部なかったことにするって。
馬鹿っ、どうして―――

[その時ジェラルド>>+50>>a16からのテレパシーが届き]

うん、ジェラルドさんの言う通りだねー。
さすがにエイリアンなんてのはいなかったみたいだけど……

( +51 ) 2011/03/25(金) 11:23:58

【墓】 灼熱びーちさいどばにーがーる らび

ま、待ち合わせ相手が来たら、仲良くやってくれると私としては嬉しいかな。

[目を伏せて耳をぴこぴこ。
彼女達は今どこにいるのだろうか?**]

( +52 ) 2011/03/25(金) 11:29:01

【墓】 大商人 ジェラルド

『最初から居なくなれば…私達の記憶だけでなく
 ジョーンズ様に関わった行動もなくなるかもしれませんね…。』

[>>+42繰り返す。
ゆらゆら。]

『嗚呼…。
 私はそうですけれど…。』

[>>+51酩酊の中テレパシーを返す。
まだ口にするより思考で返事をする方が簡単で。
喩え、らび様の意味が違っても、
地球生まれ以外という意味なら確実に異星人だった。*]

( +53 ) 2011/03/25(金) 11:35:45

更新時間が24時間延長されました。



情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (5)

店主代理 ナタリア
コミット済 14回 残1007pt 飴
村人 ミリー
コミット済 3回 残1438pt 飴
運び屋店員 ジョーンズ
コミット済 21回 残757pt 飴
夜だけお話しする人形 フランシス
コミット済 3回 残1439pt 飴
魔法をかけられた ねこにゃ
コミット済 6回 残1317pt 飴

犠牲者 (5)

旅行者 ファズボール (2d)
宿の裏庭鶏 がいる (3d)
風の精 シルフ (5d)
旅人 レオ (7d)
お転婆 鞠姫 (8d)

処刑者 (6)

灼熱びーちさいどばにーがーる らび (3d)
大商人 ジェラルド (4d)
おとしごろ クゥ (5d)
小説家 セドリック (6d)
流しのハーモニカ奏者 ハデー・ビハインド (7d)
元族長の息子 パウロ (8d)

突然死者 (0)

見物人 (0)

退去者 (1)

貧乏神 (5d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.132 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■