人狼物語(瓜科国)


499 【飛び入り歓迎】まっくら森・ふたたび【完全ランダム】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


王女 サフィラ

[御伽噺の結末は、ハッピーエンド。
決して絵本には記されることのない悲しみの結末は、
どこへ向かうべきなのでしょう。


そして、わたくしは、
深い森の奥へとまたひとり歩みを進めたのでした**]

( 10 ) 2010/07/04(日) 02:39:16

【墓】 アウトロー ジーマ

[側にいたのだから、見失うはずもない。
それなのに名前を呼ばれた。つまりは――]

……すまん、一服させてくれ。
恐らく、"そっち"に煙はいかないんだろう?

[――そういう事。
何故か理解が早かった。これも、あの変な力のせいだろうか。やけに森に対しての非常識に理解が早かったのも。

胸ポケットから煙草を一本口に咥えた。]

( +2 ) 2010/07/04(日) 02:41:00

【墓】 作家 ヒグラシ

[>>5:81湖に誘われたから、3人で向かった。
道中、少女が湖で見たものを楽しげに語るのを聞き、楽しみにしている自分がいた]

はずなのになぁ。

何だか、状況がよく分からん。

[さっきまで一緒で、今も一緒にいる男に火を借りて、先ほど止めていた煙草の先端に、赤い光を点す]

( +3 ) 2010/07/04(日) 02:48:25

【墓】 黒ずきん マーシャ=ハル

>>*0ジェリコ
「扉」…?
それが、元の世界に戻る口ってことかしら?

番人も分からないことがあるのね…?

>>+2ジーマ
いらっしゃい。ゆっくりしていくといいのださわ。
食事もあるぞよ。タバコも大丈夫みたいだわさ。

[いつの間にかジーマの位置にソファが用意され、その前にティーテーブルと灰皿が用意された]

( +4 ) 2010/07/04(日) 02:53:22

【墓】 作家 ヒグラシ

>>*0足りない?
>>*2『檻』?

[少女の声を反芻するも、まるで*09地球*の言葉のように意味を理解出来ず。
何か納得したような顔をしている隣の男に、首を傾げて見せただろう]

( +5 ) 2010/07/04(日) 02:53:26

【墓】 黒ずきん マーシャ=ハル

ヒグラシも、いらっしゃいなのだわさ。

[豪華な食事を用意してある。豚の丸焼きとか、いろいろ]

( +6 ) 2010/07/04(日) 02:54:29

【墓】 アウトロー ジーマ

そうか、なら遠慮無く。

[少女の言葉>>*2に、頷きジッポーで火をつける。
ついでに一緒に>>*3ヒグラシの煙草にも火を灯す。]

……ん。センセイもこっちで。
そか、他のいなくなった奴らも居るわけか。

[なるほどなー、と別段気にしない様子で紫煙を上に向かって吐き出した。]

( +7 ) 2010/07/04(日) 02:54:32

【墓】 アウトロー ジーマ

おっと。久しぶりだな。

[マーシャに軽く挨拶代わりに手を振り。
……この中でも、なんか出せるのかと思えば。特に何も出せないようだった。それなのにマーシャは何の苦も無くいろんな物を出している。それこそ、魔法みたいに。]

まぁ、元気そうでよかった。
"檻"って聞いたから、刑務所かなんかを連想したしな。

( +8 ) 2010/07/04(日) 02:57:45

【墓】 作家 ヒグラシ

[火事と共に消えたはずの女が現れ、ギョッと驚く]

帰ったんじゃないのか?
番人にも分からないこと?


何を…。

[共にいたはずの少女の方を、ジッと見て]

( +9 ) 2010/07/04(日) 02:58:04

【墓】 アウトロー ジーマ

あー……つまり、オレとセンセイは、"隠された"ってこった。

[不思議そうにこっちを見てくる男に、頭を掻きながら続ける。]

そして、番人はオレ達の目の前に居る。
聞きたいことがあったら聞いてみればいいんじゃねぇかな。

[結構無責任な発言。
マーシャに、サンキュ、と礼を言ってからソファに座っただろう。]

( +10 ) 2010/07/04(日) 03:02:28

【墓】 黒ずきん マーシャ=ハル

>>+8ジーマ
久しぶりぞよ。
元々は何もない檻みたいなとこだったんじゃが、私が色々用意しておいたんだわさ。

あ、そうそう、私、思い出したんじゃが、元の世界では魔法使いだったんじゃ。だからここでも、色々用意できる。
必要なものがあったら、言うといいんだわさ。

まあ、元気ではある。何もすることがないがな。ここでは。

>>+9
帰りたいのは山々じゃが、番人次第らしいぞよ。
なんでも、これから、元の世界に戻してくれるらしいぞよ。

( +11 ) 2010/07/04(日) 03:03:56

【墓】 作家 ヒグラシ

[隣の男が、平然とこの状況に適応していくのに、理解が出来ないと首を振った]

なぁ、お前さんはここのことを知ってたのか?
番人か、あの森の住人か。そんな何かだったのか?


あの娘は何なんだ?

( +12 ) 2010/07/04(日) 03:04:38

【墓】 アウトロー ジーマ

魔法使い。魔女、って奴か。

[物語上のものだと思ったけど、実際居るんだな。と少し驚いたように言う。]

必要なもん、か。今はいいや。ありがとう。

[マーシャに礼を述べると、ヒグラシの言葉>>+12に、少し考える素振りを見せる。自分のことは話すべきか。]

( +13 ) 2010/07/04(日) 03:07:35

【墓】 作家 ヒグラシ

>>+10あの娘が番人?
まさか。

[信じられないが、状況がそう告げている。
脱力して、煙草をくわえたままその場に座り込んでしまった]

( +14 ) 2010/07/04(日) 03:07:59

【墓】 作家 ヒグラシ

[>>*3少女がこちらをうかがっていることに気づいたのは、煙草が8(10)割ほど灰になってから]

何って。





お嬢ちゃんが、この森の『番人』とやらなのか?

[だが、それ以上を問う気にはならず]

( +15 ) 2010/07/04(日) 03:12:11

【墓】 アウトロー ジーマ

[少女が小さく笑めば、つられて表情を崩しただろう。]

……まぁ、信じられないのも無理ねぇかなぁ。オレも、さっき知ったし。

[ヒグラシの様子をみて>>+10、大丈夫かー?と気の抜けた声をかける。]

オレは番人じゃねぇし、この森のことはよく知らん。
この事はセンセイに話した通りだよ。

ただ。この森に来てから……妙な力をもってな。恐らく、この檻の中だと使えないんだろうが。
まぁ、だから、センセイより理解が早いのかもな。

[答になってないような気もするが。淡々と自分の思ったことを告げただろう。
……内心、力が使えなくなったことに対しては。手が痙攣しなくなって、やっと元の自分の左手に戻ったような気がした。]

( +16 ) 2010/07/04(日) 03:17:45

アウトロー ジーマ、紫煙を吐き出し、灰皿の中で煙草をもみ消すと。2本目に突入した**

( a1 ) 2010/07/04(日) 03:19:23

曲芸師 テッド、自分が寝た場所とおきた場所違うことに気付く。

( A3 ) 2010/07/04(日) 05:11:43

【墓】 作家 ヒグラシ

>>+16
力ねぇ。
私にはなかったな、そんなものは。

[ため息を、紫煙と共に吐き出してこの『檻』という状況を受け入れようとする]

>>*3
…そうか。
憑巫とかいうなら、その子とお前さんはベツモノなんだろ?
お前さんの望むナニカが叶ったら、解放して元に帰してもらえるのか?

[何を望んでこうなったのかは、聞く気にならず。
少女の身だけを案じて**]

( +17 ) 2010/07/04(日) 08:08:33

麦わら フー、空を見上げるのをやめて、まっすぐ前を見た

( A4 ) 2010/07/04(日) 08:15:39


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (6)

麦わら フー
コミット済 4回 残868pt 飴
曲芸師 テッド
コミット済 5回 残875pt 飴
花屋 マーブノレ
コミット済 3回 残845pt 飴
パジャマ ジェリコ
コミット済 5回 残854pt 飴
わがまま娘 サユラ
コミット済 10回 残620pt 飴
王女 サフィラ
コミット済 5回 残852pt 飴

犠牲者 (4)

星読み ライザ (2d)
旅人 ルシアス (2d)
黒ずきん マーシャ=ハル (3d)
アウトロー ジーマ (6d)

処刑者 (4)

医者の卵 トレイス (3d)
家庭教師 メリーズ (4d)
牧童 クゥ (5d)
作家 ヒグラシ (6d)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.156 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■