人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


道具屋 真アニュエラ

─喫茶まろん─

[そんな情報交換のどこかで、暑苦しい声を聞けば]
……なんだか、喧しいわね。
あら、ドン君、そこにいたの。

そうだわ。アナタ、神父のギル君を知ってる?
なんだか、アナタに用があるようで、採石公園にひとりで来て欲しいって言ってたわ。
決闘でもするのかしらね?

( 118 ) 2010/04/24(土) 22:12:46

魔王

で…あるか

[アンクルが立てば巨大な門が、開き、徐々に玉座の間への扉が開いていくが最後の扉が開かない、魔王城に住みし魔物が門をあけようとするのを首を横に振りどこかへと追いやる。そして礼儀ともてなす意味をこめて自ら立ち上がり、玉座の間の門をあけ、また玉座へと戻る]

では我も此度は…古き慣習による魔王として相対しようぞ

[ドンファンのときに背負っていたものではなく、ただ純粋なる戦いをと]

( 119 ) 2010/04/24(土) 22:13:04

魔砲師 カルロ

[エルヴァイラ、と言う名前に心当たりこそ無いが
『彼女』が、その組織の割と上層に居たであろう事は、話から理解出来た]

…そうですね。
その彼女は、先輩に…何をしたかったのでしょうか。

[無論、尋ねる様な口調で声こそ掛けるが、其処に答えなどなく。
目の前の、アニュエラの辿りついたであろう推論に、耳を傾ける]

相容れなかった…。

[其処で辿り付くのは、一つの推論。
彼女の言う、『内側からの崩壊』に同意はする物の、続く言葉には口を閉ざしてしまう]

一般人に敢えて渡すことで、テクノロジィを表に出した…?

[呟いてみるも、その理由は分からない。
只、一般人に渡せば…それなりに、装置の所在を煙に巻く事は出来るだろう
…飽く迄、それなりに、なのだが]

( 120 ) 2010/04/24(土) 22:13:29

諜報員 シャルロット

[皮肉に応じてくれたカンナギには>>88]

お客さんも大事だけど、隣にもっと大事にしなきゃいけないジャステイスがあるんじゃないですか?
かっこいい言葉を並べるよりも、素直に行動で示してくれる方が信用出来ますです。(くすくす)

[>>97 自分から贈るだけのつもりだったのに、予想外のお返しに戸惑いと感動を覚えながらも、その意味はちゃんと受け取った。
いつだったか、隊長と『着いてくるか?』『うん』と会話を交わして以来すっかり忘れていたその言葉。]

気休めなんかじゃないです。すごく大事な宝物です。ありがとう。

( 121 ) 2010/04/24(土) 22:14:14

爆裂正義団 ドンファン

―中立亭―

[アンクルは野暮用があると言って外に向かって行き、...は体力を回復する(魔法とか料理とか薬草とか)ために店内へと戻ってきた。]

ぬぅ・・・流石は店主殿、この絶妙な疲れ加減。
少しゆっくりと休息を取るとするか。

あー、シャル殿。
何か飲み物を頂けるとありがたいのだが。
・・・グラジ殿、何故こちらをそんな顔で見ていますかな。


[シャルロットに飲み物を頼むとグラジがギロッとこちらを見ているような・・・気がした。]

( 122 ) 2010/04/24(土) 22:15:35

魔王

―北の蛇男城―
『お前は蛇が好きかぁぁぁぁぁ』

―東のOL城―
『あー、おやつの時間にスイッチが〜♪』

―南の岩男城―
『今ではやつよりも体力があるのに、表示が一緒だなんて…』

―西の石魔人城―
『俺…ボロボロなのに区別されない。俺も砕けてたりのけぞったりしたいよ』

[こうしてなんだかよくわからないうちに世界は救われたらしい。
しかし―――]

『よーし、またバイトして資金を溜めてがんばるぞー』

[2D連合の野望は続く。
しかしぶっちゃけその資金で自力で3Dになったほうがはやいとかはいってはいけないのである]

( 123 ) 2010/04/24(土) 22:15:48

喫茶店マスター アンクル

[目の前で開いていく扉。最期のそれに、魔王の姿を認めれば、かつてのように、にやりと笑う。]

思えば、こうしておぬしと向かい合うのも、ひさしぶりじゃな。

[言いながら、上着を脱ぐ。
足元に落ちたそれが、ごとりと思い音を立てた。
衰えを知らぬ肉体が、ぐぐと一回り大きくなったような錯覚。ゆらり立ちのぼる気が、青き巨人を一瞬かたちどり]


星海の覇者スターカイザー、見参。


[レトロな名乗りと共にポーズをつければ、当然のように、背後で爆発が起こる。]

( 124 ) 2010/04/24(土) 22:24:12

花の子 グラジオラス

―喫茶まろん―

[アニュエラが此処に来るのは珍しいなと思い、名乗りを上げた事に対して>>104]

(次代魔女じゃだめなのか…)

[などとヒーローの世界の厳しさを思う。続いて入ってきたカルロと会話しているのを近くで聞き、無事を喜ぶより何より難しい話を整頓するのに少しはおとなしくなっていたかも知れない]

( 125 ) 2010/04/24(土) 22:27:04

魔王

ふっ、よく来たな。
スターカイザー、今日こそ貴様をあの世に送ってやろう

[いつも着ている外套をざっと取り払うと同時に外套の内より闇が生まれ周囲を一度多い尽くすようにしてから四散する]

銀獅子魔王 ガレアス、押して参る

[闇が晴れた先にはこちらも当然のように、ポーズをとった魔王の姿]

( 126 ) 2010/04/24(土) 22:36:02

諜報員 シャルロット

[野暮用で出掛けると言うマスター>>92には]
“お店にいられる間は”お任せされちゃいます。けど…

[いざという時には動けるようにしておきたいので言葉を濁して、視点を宙に迷わせるが、マスターはそのまま出て行ってしまった。]

[そんなこんなでアリアや浮いている何かと手分けしながらお店の手伝いをしていると、容姿が変わったアニュエラが店内にやってくる。>>104]

いらっしゃいま…せ〜?

[髪が短くなったことに気付き、+裏+
表:無神経な言葉を発する
裏:何かあったのだろうと気を遣って触れない]

( 127 ) 2010/04/24(土) 22:39:06

ジャスティス急便 カンナギ

―回想―
んー?たしかに大事だけど。
ちょっと違うかな?

[くすくすと笑ってくれたシャルロット>>121に安心して、少し肩の力が抜けて。隣に、と言われて、なんとなく何かを察した。ああ、と破顔して]

お客様を大事にすンのが、“ジャスティス急便”
そンで、ゆーを大事にすんのは“カンナギ”。
どっちも大事なジャスティスだけど、意味が違うから。
『もっと』とか、どっちがって、ことは、ないかな。

[さらっとそんなことを言って]

うん、できれば行動で示したいとこだから。
ジャスティスにお困りの際は是非ジャスティス急便へご一報ください。

[にこり笑って、そんな宣伝文句で言葉をくくった]

( 128 ) 2010/04/24(土) 22:40:02

喫茶店マスター アンクル

いざっ!!

[気合いの声と共に足を矯め、疾る。
何の小細工も弄しない、真っ正面からの突き。]

くらえ!
カイザーパンチ!!!

[技の名前も、レトロである。]

( 129 ) 2010/04/24(土) 22:45:47

道具屋 真アニュエラジャスティス急便 カンナギが、そういえばここにはいないようだけど、と思った。

( A11 ) 2010/04/24(土) 22:49:45 飴

【墓】 初代魔法少女 トメ子

/*
共鳴者は、墓下行っても相方の共鳴ログを受け取れるみたいです。
こっちから発信は出来ないですが。

( +25 ) 2010/04/24(土) 22:52:46

魔王

来い。

[接近して真正面からの突きに腕をクロスして構え受ければ、ガガガっと音を立てて体が地面をすりながら後退する]

くっ…だが次はこちら…獅子が喰ろうてくれる!!

[ついたあだ名にあわせるよな、獣のような低き構えのまま突き進み顎先を狙ったアッパーカットを放った]

( 130 ) 2010/04/24(土) 22:54:00

諜報員 シャルロット

(アニーさんは、きれいになった時に「恋をした」と言っていたのです。
そんなアニーさんが髪をばっさり切ったと言うことは……
余計な事は言わない方が良さそうなのです。)

[基本的に勘違いによる思い込みの部分が大きいが、何故かだいたいあっている。

そこへドンファンからの注文>>122]

(『何か』と言う事はお任せなのですね。このお店はメニューが多すぎて困るのですが…)

[そこで、ふと思い出した>>1:691
5(6)をチョイスすることにした。]

( 131 ) 2010/04/24(土) 22:57:09

【墓】 初代魔法少女 トメ子

 ―回想・つるや→花見空間―

[それはつるやの店先で、アニーと話していた時のこと]

 む、なんじゃ? 体が軽く……

[突然全身が光に包まれたかと思うと、慣れ親しんだ店先が消え、代わりに桜並木が出現していた]

 おやおや……まさかお迎えじゃあないだろうねぇ。

[異次元からの侵略者と戦っていたとはいえ、自分が異次元に連れ去られるのは初めての経験であった]

( +26 ) 2010/04/24(土) 23:00:18

諜報員 シャルロット

[ドンファンの前に差し出されたのは『わさびドリンク』。]

お待たせしました。特性わさびドリンクです♪

これで疲れも吹っ飛ぶのです。

[違う意味で吹っ飛ぶ気もするが、そこは気にしない。]

( 132 ) 2010/04/24(土) 23:00:24

花の子 グラジオラス

―喫茶まろん―

[やはり話の内容が今ひとつ掴めない。
一度花の王の所へ行って現状を説明してもらった方が良いのかも知れない。また、頼んでいた飛行ユニットもどうにかなっているはず]

ちょっと、出て来る。3丁目の公園に寄ってから自宅だ。
じきに戻る。

[短く行き先を告げると、両脇にもらった鉢植え2つを抱えて店を出て行く。もしも後をシャルロットが追って来るなら拒まないつもり。
尚、店を出る際にドンファンがシャルロットに何かを注文しているのを>>122ギロリと睨みつけておいた。
…何故か、睨みたくなったのだ]

( 133 ) 2010/04/24(土) 23:02:58

喫茶店マスター アンクル

ぐっ…なんの!!

[顎先に向けて放たれるアッパーカットを飛び上がることでかわし、だが衝撃波に吹き飛ばされて宙を舞う。
床に落ちて数度転がったあと立ち上がり、再び構えた。]

どうしたガレアス。
いつもより技の切れがないぞ?
おぬしの力はそんなものだったか?

[ぐい、と切れた唇の血を拭い、助走もせずに飛び上がる。]

カイザーーキィック!!

[高い位置からの右足が唸りを上げた。]

( 134 ) 2010/04/24(土) 23:03:08


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (11)

謎の少女 メイアル
コミット済 2回 残1871pt 飴飴
国防神父 ギルバート
コミット済 23回 残1251pt
爆裂正義団 ドンファン
コミット済 32回 残631pt 飴飴
魔砲師 カルロ
コミット済 14回 残1228pt 飴
喫茶店マスター アンクル
コミット済 23回 残1071pt 飴
道具屋 真アニュエラ
コミット済 26回 残888pt 飴
青薔薇の幻影
コミット済 23回 残1093pt 飴飴
魔王
コミット済 22回 残1296pt 飴
花の子 グラジオラス
コミット済 28回 残637pt 飴
ジャスティス急便 カンナギ
コミット済 31回 残965pt 飴
諜報員 シャルロット
コミット済 35回 残631pt 飴

犠牲者 (3)

中堅怪人 ポーク班長 (2d)
プロフェッサー JJ (3d)
初代魔法少女 トメ子 (4d)

処刑者 (2)

影 メルクリス (3d)
女幹部 エルヴァイラ (4d)

突然死者 (0)

見物人 (3)

勤め人 アリア
0回 残2000pt 飴飴
浮いてる何か
4回 残1872pt 飴飴
高校生 ユーイチ
11回 残1296pt 飴飴

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.179 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■