人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


謎の少女 メイアル

>>548
まあねー。
勇者なんて柄じゃあ無くって。

[そう言いながらも、彼女が威圧だけで怨霊を葬ったのを見れば軽く手を叩いて。本当に彼女と遊んでいるような調子で]

すごいねえ。貴女。
じゃあ、これはどうかな?

[振り向きざまに、黒剣を3方向から彼女に向けて飛ばした。同時に、振り返ってから体勢を立て直し。]

全く、良くもまあ。
変わった能力者の多い町だ事。

[昨日といい今日といい、妙な耐久力の相手多いななんて思いながらも。攻撃は続け。]

( 552 ) 2010/04/19(月) 22:32:08

国防神父 ギルバート

[ペンを取り出したのと同じ引き出しに入っているマシンガンに神父は手を伸ばす。]

( 553 ) 2010/04/19(月) 22:33:34

魔王

む…あれはあのときの…ヴァイスの弟子だったな。

[向こうもこちらに気づいた様子。
特に手を出す気はない]

いかにしたかな。
正義の味方殿、既にあちらの幕はおりかけておる。

[と駅に顔を一度向ければ煙がたっているだろう]

ここで我を討つか?

( 554 ) 2010/04/19(月) 22:35:00

喫茶店マスター アンクル

[店の奥では、相変わらずニュースが流れ続けている。
そのとき映っていたのは、ちょうど、魔王城が燃え落ちようとしているシーン。

『今、炎が燃え広がって…ああ、中央から崩れ始めましたね』
なんていう、現場アナの淡々とした中継が流れていて。]

――あやつ、なにをやっとるんじゃ?

……はて、そういえば、ワシらがあやつと戦っとったときは、最後にどうなったかのぅ。
むむ…。

[首をひねりながら、厨房に引っ込んでいく。]

( 555 ) 2010/04/19(月) 22:38:46

爆裂正義団 ドンファン

[背後の神父には構わずに魔王に言葉を返す]

む、ここに魔王殿がいるという事は他の正義の者が向かい解決したという事ではないのか? ならば俺が魔王殿と戦う理由はありませぬよ。

理由なき正義の執行ほど悪い事はないですからなっ!
何かするというのであれば別ですがな。


[特に身構える事もなく無防備な笑顔を魔王へ向ける。 実際にはここで魔王を懲らしめておけば報奨金は入るのだが、この男はそれを考えられるほど頭が良くないのだ。]

( 556 ) 2010/04/19(月) 22:39:43

初代魔法少女 トメ子

[顔を赤くするアンクル>>550に気付いているのかいないのか、ニコニコと微笑んだままで]

 自分に出来ることと出来ないことくらい弁えておるとも。

 ……しかし。
 若い者に任せる……か。

[これまでこの町で出会ってきた面々を思い出し]

 フフ……いずれアタクシの意志を継ぐヒーローが、現れればよいがのう……。

[それは<謎の少女 メイアル>かもしれない、などとぼんやり考えている]

( 557 ) 2010/04/19(月) 22:43:25

魔王

退治、とは少し違うな。
考えなしの行動に嫌気がさして来ただけさ

[屈託のない笑みを見て、こちらは苦笑めいたものを返して、屋根より降りる]

さて、正義を自認するなればついてくるか?

わが道にいらぬものができてしまいそうでな。
それにヴァイスの弟子たるおぬしに少し話もしてみたいと思っていたのでな

[いった後、ついてくるこないに関わらず、駅のほうへとかけていく。]

( 558 ) 2010/04/19(月) 22:47:28

国防神父 ギルバート

[ドンファンは外にいる誰かと会話しているようだ。]

…仲間か?

[ドンファンが入信を蹴らないならば、今ここでケリをつける必要はないと思う。]

( 559 ) 2010/04/19(月) 22:50:44

道具屋 真アニュエラ

─喫茶まろん─

[差し出口をつっこんだユー君は、横目で少し睨み]
[だが、アンクルの反応と、トメの対応にもヤキモキする]
[魔王城の方は解決したみたいね、とうなづき]

おばあちゃま……。
おばあちゃまが望むなら、若返り薬とかの方法もないではないけど……。
でも、もうおばあちゃまはずっと戦って来たんだし、後輩を指導するような立場になっても、けして誰も責めたりしないと思うわ。

( 560 ) 2010/04/19(月) 22:52:53

爆裂正義団 ドンファン

>>558 魔王の問いかけに対しては即座に答える]

なにやら魔王殿の方にも色々あるようですな。
駆け出しとはいえ俺も正義を名乗る者、参りましょうぞ。 話をしたいのはこちらも同じ事、正義と悪と立場は違えども魔王殿を通して我が身の勉強とさせて頂く!

[魔王が進む方向に向けて後からついていく。 神父が何事かを話しかけてくるか、仕掛けてくるならば対応しながらも足は止めないだろう]

神父殿ォ、俺は用事ができたので行かせて頂きますぞ。
まだ何か用があれば一緒に来るがよいですぞ!

( 561 ) 2010/04/19(月) 22:53:26

青薔薇の幻影、メモを貼った。 メモ

( A70 ) 2010/04/19(月) 22:53:43

国防神父 ギルバート

[しかし、異端の疑いがある者を放置するワケにもいかないだろう。

 神父は聖印の刻まれた指輪で左腕を傷つける。
 肌に盛り上がる赤い雫に囁きかけるように命じた。]

我が熱き血潮よ、彼の者の居場所を見失うな。
【熱血追尾(ストーキング)】!

[指で血滴を弾くようにしてドンファンの方へ飛ばす。
 巧く付着すれば、洗い流されるまで、ドンファンの居場所を特定する発信器代わりになるだろう。]

( 562 ) 2010/04/19(月) 22:54:24

浮いてる何か

きづいた?

「きづいた!」
〈だいじょうぶ?〉
《はなしょうぶー》

[マスコット>>352の上でぐるぐると回っていたが、トメ子の意識が戻った事に気づくと、マスコットをトメ子の方に連れて行く]

ますこっと?

「ますこっと!」
〈らしいよ〉
《へんなの!》

( 563 ) 2010/04/19(月) 22:58:17

初代魔法少女 トメ子

 若返りかい……フフ、やってみたい気持ちがない訳ではないけどねぇ。

[若返ったら{20審判:逆}*11凶*な青春時代をすごしてみたい。
 元ヒロインの贅沢な願いである]

 でも、自分のためにそういう力を使うのは、アタクシのぽりしーに反するからねぇ。
 ま、時が来たら潔く引退するさね。
 でも、皆の足を引っ張らずにいられる内は、背中で道を示していきたいねぇ。

( 564 ) 2010/04/19(月) 22:58:20

魔王

クク、何、己の惰弱さゆえに、犯したくない過ちを作るところでな。
そのような道…我が魔王の道にふさわしくない

[きっとそれが間違っていても正しいのだろう。今ならば焼造の攻撃も受けぬかもしれない
即座に頷くドノヴァンには頷く]

その気概やよし、若い頃の双巨人を思い出す。
最も実力はあの頃の二人にはまだまだ及ばぬようだがな。

さて、御主はあの火事をみてどう思う?
…アンクルも今頃思い出しているかもしれぬな。

( 565 ) 2010/04/19(月) 22:58:21

初代魔法少女 トメ子、審判:逆には後悔とか悪い知らせって意味があるらしいよ。

( A71 ) 2010/04/19(月) 22:59:34

初代魔法少女 トメ子

 おや……これがますこっとかい?

[何か>>563が連れて来たマスコットをしげしげと見る。
 一瞬山猫かと思ったが下半身は柴犬のようで、おまけにフワフワした雪のような尻尾が付いている]

 変わった生き物だねぇ……。

[そっと頭を撫でてやると、マスコットは鳴き声を上げるでもなく、ただひくひくと鼻を動かしてこちらの匂いを嗅いでいた]

( 566 ) 2010/04/19(月) 23:03:18

魔王

[時間がないとばかりに駆け抜けながら口にする]


御主の師、ヴァイスとアンクルは幾度も世界を巡って争いを行った。そのとき、誰だったかは忘れたが、やつらとの最後の戦いの折、いらぬ邪魔が入った。

そやつは悪と名のつくものならばいかな犠牲を払おうとも倒すべきという考えのものであった。

そして此度のように火がかけられた、最も、もっと大規模な、町そのものを燃やし尽くすものであったがな。
はっきりいって勝負どころではなかったな。
我も形として人質はとれども、決定的に一般人に手を出すことはない。
その点だけは一致する我らの最後の戦いは、大火災と救助であった

[懐かしむようで苦々しく口にする]

だが此度は、我が目的のために汚れた道をいこうとしてしまっておってな。
ククク、下種だの。
我も、あやつらと変わらぬわ。

[自嘲的な笑みを刻む]

( 567 ) 2010/04/19(月) 23:03:49

青薔薇の幻影

ッ、お花の方、カンナギ様を――――
 
[そう言った時には、もう既に彼女は行動していたか。]
 
……カンナギ様を、お願いします……ッ!
 
 [ ザンッ ]
 
[3方向から襲いくる刃が、幻影の身体を貫いた!
 ――が、再び凍気が舞い、別の場所に幻影を形成する!]
 
……あなたは何者なのですか?

( 568 ) 2010/04/19(月) 23:09:06

爆裂正義団 ドンファン

[魔王の指し示す先には巨大な樹(魔王城であったもの)が辺りに火を散らしながらも旺盛に燃え盛るところであった]

あの火事はッ・・・!?
あれでは周りへの被害が酷い事に・・・いや、あのままではアレが倒れて被害が出るどころの騒ぎではないぞっ!! 魔王殿、アレはお主がやった事なのか!?


>>567 魔王の様子を見れば憎憎しげに前方を見つめているだろう。 その佇まいからは熱を感じ取る事ができる。]

お主の所業ではなさそうだな、すまなかった。
アレは正義・悪関係無しにどうにかせねばなるまい・・・こんな時に団長殿や店主殿ならこう言うに違いない!

『立ちはだかる障害は、全て己の拳でふっ飛ばす!!!』


ウオオオオオォォォォォォ、待っておれぇぇぇぇ!!!

[燃え盛る樹の方角へと爆走する]

( 569 ) 2010/04/19(月) 23:09:38


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (16)

中堅怪人 ポーク班長
コミット済 1回 残2969pt 飴飴飴
謎の少女 メイアル
コミット済 32回 残1665pt 飴飴飴
初代魔法少女 トメ子
コミット済 47回 残1024pt 飴飴飴
影 メルクリス
3回 残3098pt 飴飴飴
国防神父 ギルバート
コミット済 63回 残997pt 飴飴飴
爆裂正義団 ドンファン
コミット済 35回 残1210pt 飴飴
魔砲師 カルロ
コミット済 50回 残824pt 飴飴飴
喫茶店マスター アンクル
コミット済 39回 残1430pt 飴飴飴
道具屋 真アニュエラ
コミット済 52回 残795pt
青薔薇の幻影
コミット済 51回 残1060pt
魔王
コミット済 54回 残1208pt 飴飴飴
女幹部 エルヴァイラ
コミット済 48回 残802pt 飴
プロフェッサー JJ
コミット済 79回 残994pt 飴
花の子 グラジオラス
コミット済 49回 残512pt 飴飴飴
ジャスティス急便 カンナギ
コミット済 72回 残592pt 飴飴
諜報員 シャルロット
コミット済 40回 残1107pt 飴飴飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

見物人 (3)

勤め人 アリア
25回 残1682pt 飴飴飴
浮いてる何か
16回 残2512pt 飴飴飴
高校生 ユーイチ
25回 残1776pt 飴飴

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.156 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■