人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


魔砲師 カルロ

─二丁目・ビルからの帰り道─
はぁーあ、とんだ無駄足だったなあ。

[ふう、と深く溜息一つ
途中、投げて来た勉強の事を頭に浮かべるも、既に其方に割く気力は無いようで]

何か食べて、気晴らしてから帰ろうっと。

[寄り道をする事を決めると、何時もの店に向かう事にする。
周りの迷惑にならぬよう、街道から路地へと移り、声を張り上げて]

《魔法使いの腕/天翔ける翼》

──発動。

[魔法の翼で、空に飛び立った。
目的地は、馴染みの喫茶店である、中立亭]

( 111 ) 2010/04/16(金) 16:20:51

道具屋 アニュエラ

[食事なら中立亭を、小腹がすいたならトメの駄菓子屋をと紹介し、見送る]
お金が出来たら、すぐ来てね♪
返すまで、ヤラレちゃだめよ。

[とはいえ、もちろん彼が誰かに倒されたなら、ツケごと全財産をむしり取るだけの話。ご機嫌]
[敗北者を回収して回る業者に、連絡を取り]
[その後、ジャスティス急便のカンナギにも連絡をいれる]

あ、あたしあたし。アニュエラよ。
前に探してるって言ってた超合金フレームとタイヤ、こないだ壊滅した正義の組織から、横流し品が入ったわよ。
それと、聖ゲルト教会の神父さんに、届けて欲しいものがあるの。手が空いたらよろしくネ。

( 112 ) 2010/04/16(金) 16:21:43

魔砲師 カルロ

[目当ての建物を見つけ、付近に降りる青年。
《開放》の声に、翼は淡い光を放って消え、その場に残るのは青年のみとなった

店の扉を開き、いつもの口調で店主に声を掛ける]

おじさーん、いつもの(カプチーノ)ひとつー。
後なんか、食べられる物あるー?

[尋ねれば、店主からはおすすめらしきメニューの名前が返って来るだろうか。
それじゃあ、それひとつー と声を上げた所で、目の前に聳える男(>>109)に…]

[(偶数)ぶつかった (奇数)気が付いて、声を掛けてみた 5(6) ]

( 113 ) 2010/04/16(金) 16:21:47

喫茶店マスター アンクル

>>109
[カンナギが去っていった後、今度は店の表で何かが吼えた。
渋い顔で箒を片づけ、カウンターに戻る。そこに入ってくる、黒服の男。]

いらっしゃ……

[声を掛ける間もない大音声に、こめかみの血管がぷくりと盛り上がった。]

静かに、しゃべらんかいーー!!

[入ってきた男に負けないくらいの怒鳴り声と共に、手元にあったアルミの灰皿を投げつける。
ぶん、という唸りとともに、銀の円盤が男に向かって飛んでいった。]

( 114 ) 2010/04/16(金) 16:26:43

喫茶店マスター アンクル

――で。
ワシが『喫茶まろん』の店主、アンクルじゃが、なにか用かね?


……『中立亭』の名は、なうなやんぐに受けが悪いから、変えたんじゃよ。

( 115 ) 2010/04/16(金) 16:27:26

道具屋 アニュエラ、メモを貼った。 メモ

( A5 ) 2010/04/16(金) 16:28:20

喫茶店マスター アンクル

―うるさい男が来る少し前―

>>113
[なじみの客が入ってくると同時に、いつものカプチーノを淹れ始める。
泡立てたミルクをたっぷりと流し入れ、今日は*09西表山猫*を描いて出した。]

今日は、ハムカツサンドがうまいぞ。

[お勧めを聞かれて、今日の会心作を答える。
 黒服の男が入ってきたのは、その直後のこと。>>109

( 116 ) 2010/04/16(金) 16:34:21

道具屋 アニュエラ、今日も営業スマイルで、お客さんを迎えている**

( A6 ) 2010/04/16(金) 16:45:23

魔砲師 カルロ

[いつもの席に腰を掛けようとしたその時、勢い良く扉を開けて入って来る、男。
扉の開く音に振り向き、さっきの男と気付く前に]

『失礼致す! 
俺は爆裂正義団団長からの勧めでこちらへ参ったドンファンという者、店主殿はおられるか!!』

[店中に良く響く大きな声。
急な大声に顔を顰めていると、続いたのは、店主の怒声と、空飛ぶ銀色の円盤]

…相変わらず騒がしいな、此処。

[漏らした言葉を認める者はいただろうか。
半ばいつもの光景に呆れた様な顔をして、視線をカウンターに戻す]

[彼がどうなったかは、確認に勇気が居る気がして…若し無事そうならば、改めて声を掛ける心算で]

( 117 ) 2010/04/16(金) 16:45:24

謎の少女 メイアル

―『喫茶まろん』―
ニーハオ
[とぼけた調子で挨拶して、店内に入ってきたのは独特の装いを纏う少女。店内に入ったか入らないかぐらいの所で銀の皿が飛んでいく光景を目の当たりにすると肩をすくめて笑って見せた]

相変わらずね。マスター。

[薄く笑って円盤の飛んでいった方を見ると、カウンターに向き直り]

あらあ、自称正義の味方さんまで来てたんだ。

[正義側の魔法使いと見ればからかうような声をかけた。それでいて、にこやかにマスターには注文を]

あたし、アールグレイね。
それをミルクティーにして。
後は、なんか甘いもの無いかな?

( 118 ) 2010/04/16(金) 16:55:00

魔砲師 カルロ

[カプチーノの絵にくすり、笑みを漏らす。
この店主、こういった物には可愛い動物やらの絵を描くのが得意なようで…。
顔に似合わないなんて言ったら、酷い目に合いそうだなあ、等とぼんやりと考えながら、砂糖を入れた

おすすめメニューのハムカツサンドを出されるまで、もう、時間は余り掛からないだろう**]

( 119 ) 2010/04/16(金) 16:59:25

女幹部 エルヴァイラ

パタパタパタ。

[軽い足音と共に、入ってくるのは少し場違いにも思える童女。小さな闖入者に対しての反応はまちまちだろうか。当人は頓着することなく店の主人の元へ向かうと]

こんにちはー。おじーさん、おじーさん。
今日もあの"いつもの"を2セットくださいなー。

[カウンターに上半身を乗っけるようにして注文。テイクアウトらしく、そのまま足をぱたぱたさせて待つ仕草をしていれば、行儀の悪さを叱られたかもしれない]

うん、うん。そーなんだ。
今日はおうちに"お友達"が来てくれる約束になってて、うん。
"みんな"で食べるんだー。

( 120 ) 2010/04/16(金) 17:19:55

騒がしい ポルターガイスト

―二丁目上空―
[二丁目の上空を漂っていると、突然下からの爆風に煽られ]

「かぜがつよいぞ!」
『かぜがつよいか?』
〈ながされてるね〉
《どんぶらこー》

[なにやらうるさい連中は爆風でどこかに流されて行った]

( 121 ) 2010/04/16(金) 17:23:49

女幹部 エルヴァイラ

―喫茶店まろん→?―

[出来上がったもの、といっても惣菜パンやサンドイッチの詰め合わせのセットメニューであったが、を詰めた紙袋を受け取ると、料金を支払うとそのまま足早に店を後にした]

じゃあまたねー ばいばーい。**

( 122 ) 2010/04/16(金) 17:32:26

爆裂正義団 ドンファン

うぐぁっはぁ!? (ドゴーン!)


>>114 いかつい風貌の親父から飛んできた全力で放たれた銀の円盤を見事に頭で受け止め24(30)mほど店の外へ吹っ飛んだ]

オオォォォ、店主殿! 申し訳ござらぬっ!!
常日頃から声がでかいと言われてはいるものの、こればかりは俺の不徳の致す故・・・それにしても流石は団長殿が推薦なさった店主殿、見事な一撃でありましたっ!!

是非とも一度、ご指導願いたいっ!


[即座に店内へ駆け戻りアンクルへ感嘆の言葉をぶつける]

( 123 ) 2010/04/16(金) 17:47:16

喫茶店マスター アンクル

>>118
[黒服の男にかかずらっている間に、白い髪の少女が店に入ってくる。首に巻かれている血糊の付いた包帯に、ほんの少し眉を顰めて。]

いらっしゃい。……店は汚さんようにな。
アップルパイがあるが、それでいいかね?

[声を掛けてから、アールグレイのポットに、温めたミルクのピッチャーを添えて出す。
少女から了承があれば、アップルパイに甘さを抑えた生クリームとミントの葉を載せて出すだろう。]

( 124 ) 2010/04/16(金) 17:47:48

喫茶店マスター アンクル

>>120
[そうこうしているうちに、小さなお客さんが入ってくる。
その黄色い帽子を見つけると、いかつい顔がくしゃくしゃになるほど破顔した。
カウンターに乗っているのを、叱りもしないでにこにこと眺めている。]

おぉ、おぉ、良く来たね、エルヴァイラちゃん。
ん?ああ、いつものだね。いつものを2セットと。
ちょっと待っていなさい。

[手際よく紙袋に詰めていくのは、喫茶まろん自慢のチキンサンドとフライドポテト、そして絞りたて生オレンジジュースのカップ。
そして、おまけだよと言ってつけるコンペイトウ(トメ子さんの『つるや』で毎日仕入れているものだ)と、二人だけの”秘密の小袋”。]

重いから、気をつけて持って帰りなさい。
それと、あんまり大人の人を困らせては駄目だよ。
あと、変な怪人に付いていったりしたら、いけないからね。

>>122 ばいばいと去っていく少女に、にこにこと手を振り返す。]

( 125 ) 2010/04/16(金) 17:48:55

喫茶店マスター アンクル

>>123
[外まで吹き飛んで、走って戻ってきた男に胡散臭げな目を向ける。]

なんじゃ、おぬし。あやつめの知り合いか?
ええい、また厄介なものを寄越しおって。

いいから、静かにせんか!!
店に入ったら、まずは座って注文せい!!

[ぱしり、と小気味よい音を立てて、メニューをカウンターに置く。]

( 126 ) 2010/04/16(金) 17:58:44

爆裂正義団 ドンファン

>>117店内にはこちらを一瞬だけ見て呆れたように顔を戻す風変わりな服装をした男。 >>118...が店の外へ吹っ飛ぶのと入れ違いに入ってきた独特の装いと雰囲気を纏う少女がいた]

皆様お騒がせして申し訳ないっ!
俺は今日この町へやって来た爆裂正義団の新米、ドンファンと申す! 以後お見知りおきの程を!!

正悪共に力の限りを尽くして燃えましょうぞォ!

[実に暑苦しい自己紹介を店内に響き渡る大声でこなし、またも店主に吹っ飛ばされる...であった。 >>122その横を童女が駆け抜けていった。]

おごぁっはぁ!? (ズドーン!)

( 127 ) 2010/04/16(金) 17:59:03

高校生 ユーイチ が見物しにやってきました。



情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (16)

中堅怪人 ポーク班長
1回 残1000pt 飴
謎の少女 メイアル
30回 残1000pt 飴
初代魔法少女 トメ子
43回 残1000pt 飴
影 メルクリス
31回 残1000pt 飴
国防神父 ギルバート
37回 残1000pt 飴
爆裂正義団 ドンファン
33回 残1000pt 飴
魔砲師 カルロ
14回 残1000pt 飴
喫茶店マスター アンクル
49回 残1000pt 飴
道具屋 真アニュエラ
22回 残1000pt 飴
青薔薇の幻影
12回 残1000pt 飴
魔王
12回 残1000pt 飴
女幹部 エルヴァイラ
6回 残1000pt 飴
プロフェッサー JJ
9回 残1000pt 飴
花の子 グラジオラス
5回 残1000pt 飴
ジャスティス急便 カンナギ
5回 残956pt 飴
諜報員 シャルロット
3回 残1000pt 飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

見物人 (3)

勤め人 アリア
12回 残1000pt 飴
浮いてる何か
11回 残1000pt 飴
高校生 ユーイチ
5回 残1000pt 飴

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■