人狼物語(瓜科国)


459 【推理可能】ボーカロイド候補生養成村【飛び入り歓迎】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A61 ) 2010/04/07(水) 21:30:52

GAI

―回想―

[ストとショウに説明をして、スヤの傍らに崩れるように座り込んだ。
彼方から大きな音がする>>88 そして聞こえるサーティの電子音>>87]

な…に…
[駆け出していくスト。そして、聞こえるサーティの声>>95

大変な事がおきている、それは認識できたが、も身体が動かなかった。
程なくして、ベルたちはリヒトをどこかにつれていき、サーティはショウを連れて去っていく。

そして、スヤと(シャトとバクのボディと)取り残されてしまった]

ちっと限界…だな…
[ぐらり。まるで緊張の糸が途切れた如く、そのまま暫くの間メンテナンスモードに突入した]

( 182 ) 2010/04/07(水) 21:32:06

休音 スヤ、メモを貼った。 メモ

( A62 ) 2010/04/07(水) 21:32:33

GAI

―現在・中庭―

[程なくして、再起動がかかる。なんとか身体は動いた。
スヤの様子をみれば、まだ気持ちよさそうに休んでいる。

少しだけ目を細めて様子を見ていれば、いきなりスヤが起き上がった。
そして、起き上がったとたん、意外な事を尋ねられる>>170]

何故って…

[スヤに問われ、思わず口ごもる。

何故だっただろうか。電脳の中を深く深く検索して。忘れかけていた、最初の目的をやっと思い出した]

( 183 ) 2010/04/07(水) 21:36:12

GAI

スヤさんも知ってるだろうけど、俺は1世代前のシステムだ。
旧型ってのは、それだけで忌避される…
システムとしては当たり前の事なんだが、それが嫌だった。
新型にも負けない事を見せ付ける為に…オーディションに勝ち残ることを目指した。

まぁ、何度も何度も落ちてるうちに、段々手段が目的になってたな。それでも、勝ち残る事だけは忘れられなくて…ま、そんなところ、さ。

( 184 ) 2010/04/07(水) 21:36:56

転音 ソヨ

[>>181のショウの言葉にコクリコクリと居眠るが如く頷くと]

いいよー いくいくー
ソヨめんてしにいくー …Zzz。

[そう言ってフラフラと逆方向へ。慌てて呼び止められれば、手を繋いだまま案内されるかもしれない]

( 185 ) 2010/04/07(水) 21:37:16

転音 ソヨ、逢音 ショウ手を繋いで→手を取って(御免、パニックった…)

( A63 ) 2010/04/07(水) 21:45:22

逢音 ショウ

―ソヨの部屋の前廊下―

[大まかな話は伝えたが、何故サーティが彼女を捜しているのかは黙ったままにしておいた。
また、未だ寝惚けた様子ではあるもののメンテナンスルームへの同行の許可をもらったのでそのまま移動を始めた、が]

あっ、そっちはスタジオ棟だよ!こっちこっち!

[とにかくソヨを安全な所へ、と焦りつつも手を繋いでゆっくりと特殊技能棟へと歩いて行った]

…これでだいじょーぶ、だ。

[これから行く所にサーティが居るとは知らず、安堵の溜め息を吐いた]

( 186 ) 2010/04/07(水) 21:46:50

休音 スヤ

−中庭−

[スヤは、近くのコンセントにプラグを差し込み、急速充電を行いながらじっとGAIの話しを聞いた。]

( 187 ) 2010/04/07(水) 21:52:22

XIII

―メンテナンスルーム―

[メンテナンスルーム内は主要電源が落ち、補助電源で稼動している状況のためか薄暗い。 何か争った跡があるならば、放電してそこからの明りが周りを照らしているだろう]


『攻撃対象ノ不在ヲ確認―――データニ無イ機体ヲ発見』


[『人狼』の機能はリヒト―――今は別人格となっているリヒターを同一人物と判断できなかったようで見つめている]

( 188 ) 2010/04/07(水) 21:54:39

転音 ソヨ

[寝惚け眼の癖にショウの手の惨状に気がつくと、]

ふぇぇ… ショウたん、おててさんだいじょーぶ?
うみゅ、こコはソヨおねーさんにおまかせあれー
えへへー。ほらー、たかーいたかーい。

[無駄に彼の身体を掴むと両手で抱えあげてみたり。嫌がれれば無論すぐに下ろすも、緊張感なく言われるがままにメンテナンスルームへの道を歩く]

( 189 ) 2010/04/07(水) 21:57:01

XIII、メモを貼った。 メモ

( A64 ) 2010/04/07(水) 21:57:54

独音 リヒト

−少し前−

[同社の仲間すら、ドリルで追い回し始めたルラに、相手が完全に異常状態だと確信する]

(くそっ! 人狼もこいつらも狂ってやがる!
山派ロイドは欠陥品ばかりだ! クズめ! クズどもめ!)
[だが、行動を起こそうにも、とにかく充電量が足りない。
先程のリヒターの要求を叶える気が、相手にあるのなら、充電器を持って来ているはずだが、この拘束がどうにかならないことには・・・]

[ともかく、相手が引きちぎってくれた腕だけは、拘束から解放された。完全な修復は無理だが、47%程度なら、仮接続出来るかもしれない。
そうすれば、多少は自由の幅が広がる・・・]

( 190 ) 2010/04/07(水) 21:57:55

妖音 ベル

[メンテナンスモード終了まであと2分…]


[リヒターに埋め込んだウイルス>>112が発動するまであと、30分+30(30)分]

( 191 ) 2010/04/07(水) 21:58:15

妖音 ベル

メンテナンスモード終了しました。

活動モードに切り替えます。

[ぱちくりと目を覚ます。上にルラのボディ。暗闇の中で、ストがリヒトを押さえにかかっている状況]

ルラさん!ルラさん!

[上に乗っかっているルラに声をかけるが、動く気配はない]

( 192 ) 2010/04/07(水) 22:03:46

器音 スト

[充電不足で力の落ちたリヒターをなんとか押さえ込んでいると、メンテナンスルームに入ってくる。]Vの姿が見えて]

ああ、まったく。次から次へと!
ソヨさんが居ないのが唯一の救いですね…

[いろいろありすぎて若干キレ気味になりながらも、ソヨがその場に居ないことに安堵の溜息を着く。まあ、もうすぐ来るのだが。]

]Vさん!聞こえますか!!今すぐそんなことは止めてください!

[リヒターを必死で押さえながら]Vに呼びかける]

( 193 ) 2010/04/07(水) 22:04:13

休音 スヤ

−中庭−

…そうやったの………。

…じゃあ…じゃあ、GAIさんの『真の』思いは…『新型にも負けない事を見せ付ける』こと…かねぇ?


[スヤは、瞳をキラキラ輝かせ、GAIを真っ直ぐに見つめ−−]


やったら…GAIさんは…1世代前のシステムみんなの思いを背負い立つ『ヒーロー』やねっ!!

[−と、少女の顔で微笑んだ。瞳がキラキラ輝いたのは充電によるもの…ではなかった。]

( 194 ) 2010/04/07(水) 22:04:42

≪_匿名_≫、匿名メモを貼った。 メモ

( A65 ) 2010/04/07(水) 22:07:16

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A66 ) 2010/04/07(水) 22:07:48

護音 ルラ

パチッ…パチ…

[頭に響く、細かなスパーク音。そして、ベルの声。]

(ベルちゃん…)

[その声は、ルラの意識を無理矢理にでも表層に呼び戻そうとする]

[メインメモリ データリロード
 破損率92
 ボイスコード 24%使用不可
 再起動開始……]

( 195 ) 2010/04/07(水) 22:09:52


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (9)

器音 スト
28回 残529pt
転音 ソヨ
36回 残363pt
独音 リヒト
51回 残238pt
護音 ルラ
27回 残482pt
逢音 ショウ
31回 残343pt
休音 スヤ
18回 残870pt
妖音 ベル
61回 残302pt
XIII
26回 残560pt
GAI
24回 残699pt 飴

犠牲者 (2)

鳥音 カリョ (2d)
雪音 ヨル (3d)

処刑者 (3)

XI (3d)
焔音 バク (4d)
猫音 シャト (5d)

突然死者 (0)

やじうま (0)

墓参り (5)

朱音 ノソラ (1d)
エn音 ハツ (1d)
本社社員 アキラ (1d)
本社社員 ウシナ (1d)
見習い ゆっくり (2d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.203 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■