人狼物語(瓜科国)


459 【推理可能】ボーカロイド候補生養成村【飛び入り歓迎】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


護音 ルラ、メモを貼った。 メモ

( A63 ) 2010/04/05(月) 21:19:48

XIII

―個人ブース→メインスタジオ―

[ベルからの提案と謝罪を受け、力なく笑いながら返した後、メインスタジオへと向かう事にした]

(・・・全域への情報封鎖は流石に無茶だったかな。
身体が・・・軋む・・・

ソヨさんに伝えないと・・・危険だから皆と一緒にいて欲しいと)

[メインスタジオへと入ってきた...の表情は憔悴している]

( 169 ) 2010/04/05(月) 21:21:04

妖音 ベル

[XIIIがブースをでていくと、ルラ宛の回線を開く]

ルラさん…

( 170 ) 2010/04/05(月) 21:26:31

猫音 シャト

――メインスタジオ――

[立て続けにメールを送る。ルラには「大人しそうに見えるが、「人狼」は強制終了させないと安心できない」とXIIIの名前を書いた。送信した瞬間丁度XIII がメインスタジオに入ってきて、吃驚して猫耳の毛が逆立った]

……――?
さーてぃ殿、お主顔色悪いが大丈夫かのう?

[人工物のボーカロイドに顔色もくそもないが、元気な状態とは程遠そうだったので声をかけた。おそるおそる]

( 171 ) 2010/04/05(月) 21:30:48

独音 リヒト

−生活棟・自室−

[完全充電完了と共に、自動的に目覚める。時間を確認し、うなづく。
身支度を整えると、廊下に出た。
大柄な体を、不器用ながら出来るだけ目立たなく縮めて、しのび歩く]

[ソヨの部屋を見はって、誰かが来たら捕まえる。
ソヨがどこかへ呼び出されるようなら、ついて行って、やっぱり捕まえる。
争いの苦手な自分にどこまでできるかは分からないが、体格ではおそらく勝てるだろうから、なんとかなるだろう・・・。
それがリヒトの考えた、拙い作戦だった]

( 172 ) 2010/04/05(月) 21:31:15

妖音 ベル

[その後、バクからのメール>>131に気がつく。

宛名に、自分と、ソヨの名前…。
二人宛に送られているのに、「ひとり」で来いと…?]

あ、だめ、ソヨさん、今、バクくんに会っちゃだめ…。

[XIIIの話だと、相方は、一日に何度かハッキングできるかもしれない…そして、0時ではなくても…。

振り返って、時間を見ると]

あ、もうこんな時間…。

[すぐさま、個人ブースを出て、生活棟の屋上へ向かう。もし、そこに誰もいなければ、ソヨの部屋へ向かうだろう]

( 173 ) 2010/04/05(月) 21:32:10

転音 ソヨ

―自室前→キッチン―

[ソヨは自分の部屋を後にした。元のままの殺風景な部屋(>>2:180)に変化はなく。強いて言えばハンガーに掛かっていたジャージは既に寝巻きを含む全ての衣類と共にスーツケースの中に]

( 174 ) 2010/04/05(月) 21:34:41

転音 ソヨ、メモを貼った。 メモ

( A64 ) 2010/04/05(月) 21:36:48

転音 ソヨ

―キッチン→喫茶店―

[パンケーキを焼いたのはいつだったか(>>1:175)]

最初にマスターに焼くなんて微笑ましい夢もあったわね…

( 175 ) 2010/04/05(月) 21:36:53

焔音 バク、23:00前くらいに屋上へ行こうと思っている。

( A65 ) 2010/04/05(月) 21:37:45

妖音 ベル、メモを貼った。 メモ

( A66 ) 2010/04/05(月) 21:39:09

【墓】 XI

[ぴくり。
 XIに身体があったなら、その瞳が点灯したことだろう。]
 
 ……わたしの機能はとっくに停止しているのに。
 きみの声がわたしに届くのは、なぜだろう。
 
[それはきっと、最後に更新されたデータの。
 その元の持ち主が機能しつづける限り、停止したはずのXIのデータの、そこだけは更新されつづけるのだろうか。]
 
>>!17
 ああ。こちらは異常ないよ。
 おはよう、黒。
 
[きみにはもう、とどかないけれど。
 いつものように、微笑みを返した。]

( +38 ) 2010/04/05(月) 21:39:28

転音 ソヨ

―喫茶店→スタジオ棟―

正直、全く記憶がないんだけどね。

[いつかベルに聞いた限りでは愉快な真似をしたらしい(>>0:161)。のたうち回る記憶はノーサンキューだ]

( 176 ) 2010/04/05(月) 21:40:12

護音 ルラ

>>135
[腕の端末にショウからのメールが届いているのに気付き、メールボックスを開いた。]

…?

[内容をつかみかねる、という表情で、返信する]

To:ショウ君
text:
直接話しましょう。今日の夜、個人レッスン用ブースの一番奥の部屋でお待ちしています。

[もしベルに時間がありそうなら彼女を、そうでなければ一人で向かうつもりで]

( 177 ) 2010/04/05(月) 21:42:34

休音 スヤ

−回想・個別スタジオ&自室−

[スヤ・ショウと語り合った後は、個別スタジオでレッスンを行った。今度は、ちゃんと唱歌が流れ、レッスンは順調に進み終了した。]

…ふぁー…。
歌はいいねぇ…。


[その後、昨日の失態を思い出し…"クールダウン機能付き補助バッテリー"を取りに自室に戻った。]

…これ以上迷惑かけるわけにはいかんもんねぇ。


[スヤの補助バッテリーは『ウサ耳』となっている。以前、他社の事務所前で倒れた後に、本社が作ってくれたものだ。その機能は素晴らしかった。…ただ、何か気恥ずかしくなりもぞもぞするのが嫌だったため、1度しか装着したことはなかった。]

…。
……いざってときにだけ使わせてもらおうねぇ…。


[ポケットに収納していたとき、XIIIの声>>89 >>90が聴こえ、ヨルが強制停止させられたことを知った。]

( 178 ) 2010/04/05(月) 21:42:55

護音 ルラ

>>128
[バクからのメール。]

…人狼、は、暴走…する。

[疑った本人からのメールの文面。]

[疑いが、濃くなってしまう。]

( 179 ) 2010/04/05(月) 21:43:10

転音 ソヨ

―スタジオ棟・第二スタジオ→第三スタジオ―

[四人で初めて一緒に歌を歌った場所(>>1:9)]

気まぐれ、だったんだけどね…

[まさかこうなるとは、だ]

( 180 ) 2010/04/05(月) 21:44:01

XIII

>>171スタジオ入り口で声をシャトに声をかけられたならば]

え・・・えぇ、大丈夫ですよ。
シャトさんも情報を見たのでしょう? 僕は『人狼』です、これでも結構凄い力だって持っているんですから・・・大丈夫ですよ・・・

[半分は自分に言い聞かせるかのように呟いた]

(メール・・・送らなきゃ・・・)

( 181 ) 2010/04/05(月) 21:45:03

護音 ルラ

[届くメールを見て、スヤに占い先についてのメールを送らないといけないことを思い出す]

To:スヤさん
text:
占い師の能力ですが、スヤさんが能力を使いたいと思う人を選んでください。
また、昨日の投票先のメールがありませんでしたので、スヤさんの票は本部にお任せしました。
本日は、どうかよろしくお願いいたします。

( 182 ) 2010/04/05(月) 21:45:18

本社社員 アキラ、腹減った…これから飯なんだぜ。  ( b7 )



情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (11)

器音 スト
16回 残916pt 飴
転音 ソヨ
42回 残172pt 飴
猫音 シャト
18回 残733pt
独音 リヒト
32回 残196pt
焔音 バク
26回 残326pt 飴
護音 ルラ
31回 残371pt 飴
逢音 ショウ
27回 残356pt 飴
休音 スヤ
20回 残538pt 飴
妖音 ベル
48回 残195pt
XIII
31回 残372pt
GAI
9回 残1129pt 飴

犠牲者 (2)

鳥音 カリョ (2d)
雪音 ヨル (3d)

処刑者 (1)

XI (3d)

突然死者 (0)

やじうま (0)

墓参り (5)

朱音 ノソラ (1d)
エn音 ハツ (1d)
本社社員 アキラ (1d)
本社社員 ウシナ (1d)
見習い ゆっくり (2d)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■