人狼物語(瓜科国)


812  凍れる水車と奇跡の夜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


村長の娘 フィグネリア

[食器を片付けにキッチンへ赴いたのはいつのこと?
プリャニキを勧められたら嬉しげにくちにするだろうし、まだできあがるまえならまたあとでと笑むだろう。

食器を片付けたら長居はせずに裏門へとーー**]

( 225 ) 2011/12/19(月) 13:29:33

居候 リディヤ


 私は、寒くはないので……
 気にしないで、寒かったらそのまま羽織っててくださいね。

[ケープを羽織るナタリーに小さく笑いかけるも

 いい名前、そう言われてちくり胸が痛み表情が曇る
 まだ“それ”が自分なのだと自覚もないのだから]

 はい、皆に食べていただこうと思って作ってますし

 ……身体が重いんですか?
 もしかしたら風邪かもしれないですね……

[かつて自身も重い身体を引き摺りながら
 生活していた経験があるような気がして
 心配そうな表情でナタリーへ歩み寄る

 拒まれなければ額に手を当ててみたりもして]

( 226 ) 2011/12/19(月) 13:42:25

居候 リディヤ


 ちょっと待っててください、すぐホットミルク作りますから

[調理台へ戻り、プリャニキの生地をピェーチカにかけて
 鍋に入れたミルクを火にかけ、温め始める]

[美味しく作るにはゆっくり温める事だと……
 あれ、誰から聞いた事だったっけ?

 脳裏に浮かんだものは、ベッドで寝込んでいる
 今より更に幼い少女と、ホットミルクを差し出す女性

 この女性はわたしの母なんだろうか……
 記憶の中の少女は女性を見上げるも

 その顔には霧のようなものが掛かっていて
 思い出す事ができなかった]

[一瞬だけ寂しそうな表情を浮かべたけれど
 すぐに首を横に振って払った]

( 227 ) 2011/12/19(月) 13:42:44

居候 リディヤ

[やがて温まったミルクをマグに移し
 その上に蜂蜜を垂らして掻き混ぜる]

 はい、どうぞ。
 疲れてたり、体調が悪い時とか……効果あるんですよ

[カップをナタリーへ差し出すと、
 ちょうど見覚えの無い女性が入ってきた頃か>>225

 あ……こんにちは、はじめまして。
 リディヤ……といいます。
 あ、食器は私が洗っておきますから。

 あの、今プリャニキを焼いてるところなんです。
 お姉さんも、後でよかったらどうぞ。

[ひとまずは、と、プラチナブロンドの女性にも
 蜂蜜ホットミルクの入ったマグを差し出すだろう**]

( 228 ) 2011/12/19(月) 13:43:42

キリル

   卵? ガラス細工?


 [言われるがまま>>208 周囲を見回す
  何も、無い

  雪だけ

   ぱらっと表面を攫ってみるも、見当たらない]



     壊れた――……



 [思わず漏れた呟きは、誰にも聞こえないぐらい小さいもの
  無意識のそれに本人すらも気付かない]

( 229 ) 2011/12/19(月) 14:24:17

キリル

  親方!空から30代ぐらいの男が――!



 [“上から落ちてきた”という言葉に、咄嗟に乗ってみた

   深い意味は有りません**]

( 230 ) 2011/12/19(月) 14:24:58

【独】 キリル

バルス!

( -57 ) 2011/12/19(月) 14:25:06

【独】 居候 リディヤ

/*
おねえちゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwww

( -58 ) 2011/12/19(月) 14:28:21

【独】 居候 リディヤ

/*
リーリャはふつうに空から女の子が!をやりました……

( -59 ) 2011/12/19(月) 14:30:35

カチューシャ

 ― ホール ―
 
[お皿とカップが空になったら、立ちあがる。]
 
外から声が聞こえるわ。
きっと、ほかにもだれか来ているのね。
 
わたし、教えてくるわ。イライダさんのパニーニがあるよって。
 
[ふわり、黒のフレアが翻る。
 娘の姿は、どこか別の場所へ。]

( 231 ) 2011/12/19(月) 15:06:42

【独】 カチューシャ

/*
えーと、ここはさむくない、のですよ。
[うぃきかくにん。うん。かいてある。]

( -60 ) 2011/12/19(月) 15:11:54

【独】 居候 リディヤ

/*
ですよねーwwww
カチュさんは私と接触したくないよな……!w

( -61 ) 2011/12/19(月) 15:13:19

カチューシャ

 ― 外・ヨールカ前 ―
 
 
ビーニャちゃんっ
 
 
[すながみの娘が現れたのは、“おともだち”の
 ――ヘーゼルの瞳の少年>>118の傍。]
 
なにしてるの? 中に入らないの?
イライダさんがパニーニ作ってくれたのよ。
 
[ビーニャの手を取り、にこりと笑む。
 ほかにも人がいたかしら? みんなどうしていたかしら?
 
 もしだれかに名前を聞かれたら、
 さっき>>193と同じように答えるつもり。**]

( 232 ) 2011/12/19(月) 15:25:01

村長の娘 フィグネリア

[少しお行儀が悪いけれど、リディヤがいれてくれたホットミルクをもって裏門をくぐる。
ホットミルクに雪が入らないようにプラトークで覆って]

あまり寒くはないのに、それでもやみはしないのね。

[手のひらをさしのべればふわり雪が舞い降りる]

( 233 ) 2011/12/19(月) 17:29:23

村長の娘 フィグネリア

[目の前に広がるのは寒々と氷ついた風景――始まりのあの日を思わせる回ることのない水車は、けれど女に禍々しさを伝えることはなく――]

確認なんてできやしなかったけど…。

[かつての時にも女が感じていたのは不吉さではなかったようにもおもう]

不吉を呼ぶのではなく、警告ではないかと…。

[よぎったそれを告げたことはあっただろうか]

ナースチャ…。

[寒さは感じなかったから、小屋にもたれかかってミルクティをすする]

あったかい…。

[ほぅと息をついて夜空を見上げた]

( 234 ) 2011/12/19(月) 17:44:17

村長の娘 フィグネリア

[身勝手にも生きてと望んだのは自分]

文句を聞くの、楽しみにしてるんだから。
ここがどこかはわからないけど、のんびりさがすわ。

[たとえいまは隔てられても――]

でも、ナースチャはともかくミーシャを探すのは骨がおれそうね。

[ぼんやりとつぶやく]

( 235 ) 2011/12/19(月) 18:00:12

村長の娘 フィグネリア

[さくり――雪の中に飲み終えたマグカップをおくと、両手で脚をかかえるようにして目を閉じた―――**]

( 236 ) 2011/12/19(月) 18:06:17

森の魔女 アリョール がやってきたよ。


森の魔女 アリョールは、おまかせ になれるよういのったよ。


森の魔女 アリョール

…寒い!

[深い深い森の、一本の針葉樹の下で、「自称魔女」は呟いた]


身も心も寒い…ってやかましいわ!


[誰かにつっこまれた訳でもないのに]

( 237 ) 2011/12/19(月) 18:15:29


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (16)

時計塔の番人 ウートラ
4回 残977pt 飴
宿屋の女将 イライダ
18回 残617pt 飴
村長の娘 フィグネリア
27回 残810pt
修復師 レイス
35回 残745pt
雑貨屋 ヴァレリー
31回 残738pt 飴
隻眼の黒狼
12回 残744pt
細工師 メーフィエ
38回 残698pt 飴
居候 リディヤ
46回 残552pt
ラビ
15回 残808pt 飴
花屋 オリガ
32回 残699pt 飴
キリル
27回 残776pt 飴
ナタリー
14回 残604pt 飴
傭兵 ダニール
6回 残913pt 飴
服職人 ミハイル
14回 残697pt
森の魔女 アリョール
12回 残593pt 飴
死に損ない ロラン
4回 残870pt 飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

やじうま (1)

カチューシャ
19回 残853pt 飴

墓参り (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■