人狼物語(瓜科国)


812  凍れる水車と奇跡の夜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


隻眼の黒狼

[少年に撫でられれば、狼はまたおとなしく尻尾を振る。
 
 撫でられるのに夢中で、銀色のなにかにはまったく気づかない。
 鈍感ここに極まれり。]

( 65 ) 2011/12/20(火) 23:05:39

修復師 レイス

 そうだ、ヴァーリャ。
 …まだ、細工道具、見つかってなくて。
 えと、これから、部屋、見てくるんだ。

[ちょっと、休憩してしまったけれど、と。続けつつ]

 ヴァーリャも、用事、か?
 …ホールに、紅茶、あるよ。あと、…パニーニ?も。

[それだけ告げて、階段の方へ歩いていく]

( 66 ) 2011/12/20(火) 23:11:53

雑貨屋 ヴァレリー

―1階廊下―

ヴィエーディマ……“魔女”ってか。
それってあれか、姉さんのあだ名とかじゃなしに
ちゃんと人から呼ばれてる名前だったりするのか?

そうだったらすげーぞ、まじないとかじゃなくって
ホンモノの魔法なんだろ?

[こちらの呼びかけに応えた女性の名よりも先に
ヴィエーディマ>>61の部分に反応した。
男は、こういう現実離れした話が大好物なのだ。]


ま、あれだ。
楽しい事は大暴れしないもので頼むぜ…。


[ほんの少し、キーラから目を逸らせるかのような首の動き。]

( 67 ) 2011/12/20(火) 23:12:35

宿屋の女将 イライダ

 いつまでもここにいても仕方がないわね。

 ……ごきげんよう、ウートラさん。

[無口な時計塔の番人に声をかけ、中に入る]

( 68 ) 2011/12/20(火) 23:15:45

花屋 オリガ

―回想―

[レイスが転ぶのを見て、慌てて腰を浮かし駆け寄るが……
 ふと、脳裏に蘇る光景]

(……これと同じような事が、前にもあった……?)

[目を瞬かせ、記憶の糸をたぐるが……それと意識した瞬間、その糸はほつれて消えてしまった。
 たぐれぬもどかしさを胸にしまいつつ、そっとレイスの頭を撫でる。
 言葉が伝えられたならば、彼に大丈夫か尋ねただろうが、今は心配そうに見つめるのみ]

( 69 ) 2011/12/20(火) 23:18:57

花屋 オリガ

[紅茶を勧められれば、笑顔でそれをいただいて。>>59
 それを飲み終えてから、レイスの手を握って、その場を離れた。>>63]

( 70 ) 2011/12/20(火) 23:19:11

【削除】 修復師 レイス

― 廊下→キッチン付近 ―

[途中、キッチンを覗き込み。
黒い狼と、少年…、だろうか?のセットを、見る。]

 ……くれ…

[名前を呼びかけて、くちを噤む。
そういえば、カーチャは“覚えてないのは、わからない”と。]

[きっと、“思い出さなくて、いい”のだと、感じたから。
しかし、彼を何と呼べば?]

 ………い、いぬ、……。

[本はしこたま読んだ。が、それを発展させることは、無かった。]

2011/12/20(火) 23:19:13

修復師 レイス

[途中、キッチンを覗き込み。
黒い狼と、少年…、だろうか?のセットを、見る。]

 ……くれ…

[名前を呼びかけて、くちを噤む。
そういえば、カーチャは“覚えてないのは、わからない”と。]

[きっと、“思い出さなくて、いい”のだと、感じたから。
しかし、彼を何と呼べば?]

 ………い、いぬ、……。

[本はしこたま読んだ。が、それを発展させることは、無かった。]

( 71 ) 2011/12/20(火) 23:19:58

【赤】 修復師 レイス

 
 ………い、いぬ、くん、で、いいの、かな…?
 ……いぬ、変かな………
 ええと、…………………わんわん?

[独り言は、光に筒抜けだった。]

( *8 ) 2011/12/20(火) 23:21:14

花屋 オリガ

―一階廊下―

[アリョールの姿を見かけたならば、親しげに手を振った事だろう。
 そして、やはりあれは夢ではなかったのだと、改めて実感する。

 レイスの言葉>>64にハッと驚いたように視線を送り]

(…………そうなの?)

[とでも言いたげに、僅かに首を傾げ、じっとアリョールを見つめた]

( 72 ) 2011/12/20(火) 23:21:42

【独】 修復師 レイス

/*
ああああああああああ
廊下→キッチン にできなかtt

しかし 光のつぶつぶは ヴァーリャが拾いたいのだろうか

( -38 ) 2011/12/20(火) 23:22:13

雑貨屋 ヴァレリー

あぁ、そうだ。
折角名前聞いたんだし、俺も一応な。
俺はヴァレリー、雑貨屋兼ガラス細工職人の見習いみたいな事をやってた。


今は――――…なんだろな、無職?


[死んだとは伝えずに、曖昧にぼかして伝える。
彼女もまた何処かから此処へと辿り着いた何かである事は
確かだが、死んだ者とは断定出来ないからだ。]

此処がなー、見覚えのある場所と同ように見えてな。
ちょっとぶらぶらしてた。

( 73 ) 2011/12/20(火) 23:27:29

【叫】 ナタリー

ああ、さっきセーターをくれた人だね。
似合ってるかな…ありがとう。

[ぽつりと「綺麗な」といってから、照れたように頬を赤らめた]

あった…?
ううん。ここででなく、教会のキッチンであったんだ。

ロランでいいのかな。

( C9 ) 2011/12/20(火) 23:28:21

【叫】 ナタリー

僕も寒い≠ニ感じただけだったのかな…
今はそうだったのかな、と記憶はあいまいだね。

雪…
すごく綺麗だね。

いつまでも見ていたよ。

( C10 ) 2011/12/20(火) 23:29:24

【独】 修復師 レイス

/*
個人的に キーラちゃん赤入りは予想していたからふいたZEwwwwwww
そうだよね 3で幼馴染みんなわんわんおだったもんね・・・

( -39 ) 2011/12/20(火) 23:29:27

ナタリー

…よかった。

[ほっとした顔で明るく笑顔を向ける>>65]

料理おいしかったね。
元気になってよかった。

ほら!雪っていうんだよ。
綺麗だね。

[黒狼にわかるように、窓辺を指差して微笑んだ]

( 74 ) 2011/12/20(火) 23:32:32

花屋 オリガ

[ヴァレリーの言葉>>67にも、目を瞬かせて。
 アリョールがそんな凄い人だとは思わなかった。
 彼女を見つめる目が、子供めいた憧れに彩られた。

 その場に居る者に声をかける事も出来ず。
 少し申し訳なさそうな表情で、軽く頭を下げ、その場を後にした]

( 75 ) 2011/12/20(火) 23:34:39

ナタリー

……!!

[びっくりして声した先を振り向く>>71
か細い声で「どうぞ」というと]

…いぬみたいです。
お兄さんは、ここにいる人?

( 76 ) 2011/12/20(火) 23:34:45

森の魔女 アリョール

へ。


[話し相手のむこうから>>64の唐突な声。そしてきらきらとした瞳で見つめられ、彼女は――とりあえず全力でたじろいだ。]


え”
あ、いや、その、それは。
えー…だから、そのう…?


[まさかの誤解に口ごもる。普段けしてまともに受け取ってもらえない自称をまに受けられて、
 「実はそうなのよ!ハーッハッハッハ」と言えるほど彼女は自信家というわけではなかった]

( 77 ) 2011/12/20(火) 23:39:10

隻眼の黒狼

[少年にこくりと頷き、窓の近くへと。
 硝子越しの雪を眺めていたら――
 
 現れた男に紅い眼を向け、不思議そうに首を傾げた。]

( 78 ) 2011/12/20(火) 23:40:12


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (16)

時計塔の番人 ウートラ
10回 残1705pt 飴飴
宿屋の女将 イライダ
9回 残1692pt 飴飴
村長の娘 フィグネリア
20回 残1416pt 飴飴
修復師 レイス
24回 残1030pt 飴飴
雑貨屋 ヴァレリー
20回 残1169pt 飴飴
隻眼の黒狼
19回 残1440pt
細工師 メーフィエ
25回 残1228pt 飴飴
居候 リディヤ
27回 残1074pt 飴飴
ラビ
6回 残1773pt 飴飴
花屋 オリガ
18回 残1373pt 飴飴
キリル
26回 残1315pt 飴飴
ナタリー
12回 残1650pt 飴飴
傭兵 ダニール
4回 残1869pt 飴飴
服職人 ミハイル
3回 残1883pt 飴飴
森の魔女 アリョール
20回 残1260pt 飴飴
死に損ない ロラン
8回 残1760pt 飴飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

やじうま (1)

カチューシャ
8回 残1704pt 飴飴

墓参り (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■