人狼物語(瓜科国)


812  凍れる水車と奇跡の夜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


雑貨屋 ヴァレリーは、森の魔女 アリョール をあいしちゃうことにしたよ。


妖精の呻き(村建て人)

 
 きらり きらり
 
 
 聖堂の扉に銀色の星が光る
 
 
 きらり きらり
 
 
 教会の外に、中に
 
               星が降る。
 

( #1 ) 2011/12/21(水) 22:20:50

【独】 雑貨屋 ヴァレリー

/*
いっぺん、番人さんに話し掛けてみたかったんだ……
シュテファンの時はそれ出来なかったからなあ!

だからテラスに来たとも言う。

( -98 ) 2011/12/21(水) 22:21:34

【独】 カチューシャ

/*
だからなんだっていう突っ込みは……ry

( -99 ) 2011/12/21(水) 22:26:28

雑貨屋 ヴァレリー

―2階・テラス―

なーにやってんですか、こんな所で。
下に行けば他の連中が賑やかに色々料理とか出してるってのに。

[何かを思案している風>>113な老齢の人物へ、
横に並ぶように近付いて馴れ馴れしく。]


……いかねーの?


[男か女か解らないので、どう呼べば良いやら。
その表情を窺うように再度問うた。]

( 221 ) 2011/12/21(水) 22:29:36

死に損ない ロラン

綺麗……と、言うべきなんだろうな。

[降り始めた星を見上げながら、ボソリと呟く]

( 222 ) 2011/12/21(水) 22:29:58

【叫】 死に損ない ロラン

料理……。

[空腹は覚えなかった。寒さを感じないのと同様に"そういうもの"かと納得していたが]

そうか、機会があればお願いしよう。

( C15 ) 2011/12/21(水) 22:30:20

【叫】 死に損ない ロラン

純粋に声だけを聞いたから、だろうな……。
間違わなかったのは幸いだ。

[ナタリーの声と共に感じる気配が男のようだったからだという話は、感心している彼に話すのは無粋かと黙っておいた]

ナタリーは、自分の名前は嫌い……と言う訳ではなさそう、だな。

( C16 ) 2011/12/21(水) 22:30:33

死に損ない ロラン、暫し、目の前の光景を眺め続けていた。**

( A25 ) 2011/12/21(水) 22:30:52

雑貨屋 ヴァレリー

[きらり]


[覗き込むその顔の傍を、銀色の光が零れ落ちて行く。]

……っ?
なんだこりゃー……すっげぇ!!
なあ、見てみろよこれ!!これ…星か!?
うわー、これ集めらんねぇかな!!

[この美しい光景の中>>#1にあっても、老人は
一言も喋らないのだろう。
それはそれで良いらしく、男は一人で勝手にはしゃいで
手に星を集めようとテラスから身を乗り出した。

……星は教会の中にも降っているのだというのに。]

( 223 ) 2011/12/21(水) 22:44:30

傭兵 ダニール

[ ちらちらと瞬く光に上を見上げる。]

 ……ンだこりゃ。

[ 傷だらけの手に落ちる光。「星」とは思い至らない。]

( 224 ) 2011/12/21(水) 22:44:32

居候 リディヤ


 ……………………?


[突如、ホールに降り注ぎ始めた銀色のなにか
 不思議そうに天井を見上げた]

[あまり過度に驚きはしなかった、けれど]


 きれい……どうなってるんだろう


[ホールの外へ視線を移せば、
 やはり雪に混じって銀が降り注いでいて]

( 225 ) 2011/12/21(水) 22:54:17

居候 リディヤ

 ― ホールの外 ―


 わ、…………


[ホールを出れば、廊下にも、やはり降り注ぐ銀]


 そうだ、アップルパイ作るの手伝……

 あ、でもこれ落とした人が困ってるかも……


[銀を帯びてきらきらと輝く粒
 それをじっと見つめて]

[落とし主を捜そうと、廊下を歩き回り始める]

( 226 ) 2011/12/21(水) 22:54:40

宿屋の女将 イライダ

[林檎のコンポートを作り、パイの生地を作る。
パイ皿に生地とコンポートを敷き詰め]

 さ、あとはこれを…

[ピェーチに入れ、焼き上がりを待つ。しばらく経つと
パイの焼ける香ばしい匂いがキッチンを包み込む]

 そろそろいいわね。

[恐らくここにいる人すべてに行き渡るであろう量のアップルパイができあがる]

 ナタリーはずっとここにいるの?
 ホールに行けばパニーニもあるわよ?
 一緒に行かない?…そのクレストも。

[切り分けながらホールに向かうよう誘う。
カチューシャから聞いたナタリーの傍らにいる黒狼にも声をかけた。
恐らくそこにいる人にはみんな声をかけただろう]

( 227 ) 2011/12/21(水) 22:57:03

宿屋の女将 イライダ

― 廊下 ―

[ホールに向かうべく廊下にでると]

 あら…まぁ、綺麗

[降り注ぐ銀の星>>#1に感嘆の声を上げる。
不思議なことに食べ物を避けるように降り注ぐそれにしばし見とれる]

( 228 ) 2011/12/21(水) 22:59:19

【叫】 宿屋の女将 イライダ

 これは不思議だわ。

 まるで…妖精の悪戯みたいね。

[クスリと笑いホールへ向かう]

( C17 ) 2011/12/21(水) 23:02:30

【念】 細工師 メーフィエ

 …………魔法?
 じゃあ、あなたはヴィエーディマなんですか?

[なんだかわくわくしている様子のオリガに、瞬く灰青。>>!29
女性が魔法を使えることは初耳だった。
かなり今更である。

魔女の使ってきた魔法についての話は、
オリガと同じように興味深げに耳を傾け>>!30]

( !32 ) 2011/12/21(水) 23:06:43

【念】 細工師 メーフィエ

 …へえ。
 そんな魔法が使えるなら、きっと老若男女問わず
 効果を求めて頼られていたんでしょうね。

[魔女が村人たちからどう見られてるかを知らないから、
そんなずれた推測を口にした]

 ええ……オリガとは、ここに来る前から
 顔見知りではあったけど。

 職人っていうと、ヴァレリーさんのことですか?
 ショートヘアの娘は…やんちゃそうな雰囲気だったら、
 きっと私の幼馴染ですね。

[肘をつく魔女の、知り合いかという質問にはこくりと頷いて>>!31]

( !33 ) 2011/12/21(水) 23:07:42

【念】 細工師 メーフィエ


 うーん…………。

[続く問いには、考えこむような表情]

 私たちの村にあった廃教会と
 覚えている限りでは構造もそっくりだけど…

 見ての通り、こんなに新しくて
 華やかな場所じゃなかったたから。
 いつ幽霊が出ても不思議じゃない所でしたよ。

 だから違う場所かと言われれば、そうなのかもしれません。
 でも、面影は残ってるかな。

( !34 ) 2011/12/21(水) 23:08:16

【赤】 修復師 レイス


  ………え、だ、誰、………?
  も、もしかして、ばるす?

[聲>>*25にひくりと耳が反応したはいいが。
誰なのか、わからないままで。ちょっとだけ、ずれた。]

  え、そ、そっちがばるす?

[と、其の後に聞こえたクレーシャの言葉に、おろおろした声を。
                     ――― じゃあ、本当に、誰だ?]

  あの、……あんた、どこに、居るんだ?

[ばるすでも、クレーシャでもない聲にたずねる。]

( *54 ) 2011/12/21(水) 23:17:46


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (16)

時計塔の番人 ウートラ
10回 残1705pt 飴飴
宿屋の女将 イライダ
9回 残1692pt 飴飴
村長の娘 フィグネリア
20回 残1416pt 飴飴
修復師 レイス
24回 残1030pt 飴飴
雑貨屋 ヴァレリー
20回 残1169pt 飴飴
隻眼の黒狼
19回 残1440pt
細工師 メーフィエ
25回 残1228pt 飴飴
居候 リディヤ
27回 残1074pt 飴飴
ラビ
6回 残1773pt 飴飴
花屋 オリガ
18回 残1373pt 飴飴
キリル
26回 残1315pt 飴飴
ナタリー
12回 残1650pt 飴飴
傭兵 ダニール
4回 残1869pt 飴飴
服職人 ミハイル
3回 残1883pt 飴飴
森の魔女 アリョール
20回 残1260pt 飴飴
死に損ない ロラン
8回 残1760pt 飴飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

やじうま (1)

カチューシャ
8回 残1704pt 飴飴

墓参り (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.164 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■