人狼物語(瓜科国)


812  凍れる水車と奇跡の夜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


雑貨屋 ヴァレリー

仕方ねーな、俺ちょっと……

[2階へ、と言いかけてその言葉は途中で途切れた。
その時の男の表情を見る者が居たならば、
驚くというより、それは興味の相]

お、お前…今何処から来た?
何も無い所から来なかったか?

[突如として現れた少女>>232の姿は、今しがたまで
周囲に無かった……と思っている。
実際にはすぐ近くまで来ていたのかも知れないが。]

( 297 ) 2011/12/19(月) 23:12:27

村長の娘 フィグネリア

[かすかに閉めきれていなかったとびらの隙間をそっと開く――]

ぁ・・・。

[座り込むその人にただ抱きついた――]

( 298 ) 2011/12/19(月) 23:15:10

服職人 ミハイル

 ……………


[無言で見つめる水車。
止まった水車。
始まりを示す停止。
そこから感じるのは、嫌な感じではなく。]


 …… ?

[人の気配。
視線だけをやれば、]

 …… ぁ、

[>>298声をかけようとして、形になる前に、女性との距離が零になった。]

( 299 ) 2011/12/19(月) 23:17:59

服職人 ミハイル



   ……… …… ネーリャ……?

[腕が動かない。

小さく、ちいさく。
確かめるように、名を呼んだ。]

( 300 ) 2011/12/19(月) 23:18:23

村長の娘 フィグネリア居候 リディヤのプリャニキのことは頭からとんで――。

( A17 ) 2011/12/19(月) 23:19:22 飴

森の魔女 アリョール、ここまでよんだことにしておこうかな。  ( B18 )


修復師 レイス

[オリガの表情>>270を見れば、言葉は無くとも伝わった。
       とても、…信じられないくらい、簡単に表情が、動く。]

 よろこんでくれて、よかった。
 ……無理は、しないでいい。思い出さなくても、…構わない。
 たくさん、辛いことがあったから。

[涙を流す少女を抱き寄せて、その金の髪を指で撫で付けながら]

 たのしいこと、考えよう。
 紅茶、まだ、あるかな…

[あれだけの人数分淹れたのに、ポットにはまだなみなみと紅茶が入っていて。
きっと、誰かが多目的ホールに来れば、紅茶を淹れただろう]**

( 301 ) 2011/12/19(月) 23:20:23

雑貨屋 ヴァレリー

[どうも少女とラビとは知人のようで、
2人が話しているのを邪魔しないようにと少し離れ。
メーフィエと同じく、>>244話に区切りが付いた所で]

カーチャ、カーチャな。可愛らしいなあ。
俺はヴァレリーだ、なんかよくわかんねえけどよろしくな。

[それから、便乗する形になって悪いなーと
メーフィエに頭を下げるのだ。]

( 302 ) 2011/12/19(月) 23:20:45

修復師 レイス居候 リディヤのマフラー、そういえばどこかで見たような?とふと思ったり。

( A19 ) 2011/12/19(月) 23:21:25 飴

【独】 傭兵 ダニール

おっさんに答えようとしたらりあじゅー真っ最中だった/(^o^)\ばくはつしろ!

( -79 ) 2011/12/19(月) 23:21:35

居候 リディヤ

[プリャニキが冷めた頃には、
 アイシングの準備も出来上がって
 幾つものプリャニキの表面へ塗っていく

 やがて全てに塗り終えると、
 最初のほうに塗って乾いたものを二つ取って
 ナタリーと黒狼の元へ]

 あの、できました。
 どうぞ……お口に合うといいんですけど

[ナタリーはさっき好みの香り付けについて
 何か言っていただろうか?
 特に言っていなかったなら
 ヤーブラカの香りのプリャニキを差し出し]

[黒狼へは――なんとなくリモーンの香りの
 プリャニキを、口の近くへ持っていった]

( 303 ) 2011/12/19(月) 23:24:00

村長の娘 フィグネリア

[つぶやかれる己の名にこくりと小さく頷いた]

わたしくらいよ。
ミーシャに突然抱きつくなんて。

[実際のところはしらないけれど、そんな強がり口にして]

またいなくなったのかと思った……。

[吐息にのせて不安をはきだした]

( 304 ) 2011/12/19(月) 23:25:30

【独】 居候 リディヤ

/*
えへ、そうなんです。マフラーはレイスさんから掛けてもらったのがそのまんま残ってます。

( -80 ) 2011/12/19(月) 23:25:41

カチューシャ

どこから?
 
[さして驚いたふうでもない、男の人の言葉>>297に、
 こてんと首傾いだ。]
 
ん〜〜……
 
どこにでもいて、どこにもいないの。
わたしは、わたし。
行きたいって思えば、どこにでも行けるのよ。
 
[すながみ揺らして、にこり笑む。]

( 305 ) 2011/12/19(月) 23:26:49

ナタリー

気持ちいかい…

[喉を鳴らす黒狼を微笑ましく思い、さらに撫でて]
飲んだ…よかったね。

[心配していたのか、リディヤを見つめてほっとした顔を浮かべた]

( 306 ) 2011/12/19(月) 23:28:26

傭兵 ダニール

[ 無愛想で無遠慮な男の視線。>>216
そう言えば、この男に結局自ら名乗る事はなかったな、と思い出す。
暫く両者の間に流れる沈黙。結局男が去った>>288後、咥えた煙草の間から白く息を零す]

 ――……ああ。
 『俺の』だ。


[ …………それは、煙草、  ではなく。]

( 307 ) 2011/12/19(月) 23:29:07

【独】 修復師 レイス

/*
ミハイルさんの レメスレニク ってこの 姓が
ものすごい言葉の響きっていうか 発音っていうか 好みだ

きれいな音だなーて
こういうセンスがほしーんだ ぜ

( -81 ) 2011/12/19(月) 23:30:20

ナタリー

…ありがとう。
凄く美味しいそうだね。

頂きます。

[味付けは何でもよかったくらい、お腹が空いていたようだった。

お腹を満たすように、真剣に食べていたのだろう]**

( 308 ) 2011/12/19(月) 23:31:53

服職人 ミハイル

 …………… そうだな。

[>>304誰かと接触する機会なんて採寸くらいか。
それでも最低限だ。
間近の身体には、いつもよりは僅かに早い鼓動が響くだろう。
それは彼女と触れていれば、いつものようなものだったから、むしろ彼女には気付けないのか。]

 ……どういう。俺は、動かん。

[言葉少なに。
不安を感じ取るような繊細な事はできないが、細い指で、少し乱れた金髪をすくう。
そのまま手を頭に載せるものの、撫でるような動きもせず、とまったまま。
じいっと胸元の顔を見つめる。]

( 309 ) 2011/12/19(月) 23:37:13

隻眼の黒狼

[どこか懐かしいような香りのするものを、
 少女の掌から直接、咥えて口のなかへ。
 
 もごもご咀嚼して――
 お気に召したのか、尻尾を振って、2度ほど鳴いた。]

( 310 ) 2011/12/19(月) 23:37:35


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (16)

時計塔の番人 ウートラ
4回 残977pt 飴
宿屋の女将 イライダ
18回 残617pt 飴
村長の娘 フィグネリア
27回 残810pt
修復師 レイス
35回 残745pt
雑貨屋 ヴァレリー
31回 残738pt 飴
隻眼の黒狼
12回 残744pt
細工師 メーフィエ
38回 残698pt 飴
居候 リディヤ
46回 残552pt
ラビ
15回 残808pt 飴
花屋 オリガ
32回 残699pt 飴
キリル
27回 残776pt 飴
ナタリー
14回 残604pt 飴
傭兵 ダニール
6回 残913pt 飴
服職人 ミハイル
14回 残697pt
森の魔女 アリョール
12回 残593pt 飴
死に損ない ロラン
4回 残870pt 飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

やじうま (1)

カチューシャ
19回 残853pt 飴

墓参り (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■