人狼物語(瓜科国)


524  凍れる水車


情報 プロローグ 1日目 2日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


アナスタシア

[別の村で、人狼騒動に巻き込まれたこと。
 
夫が殺されたこと。
 
そして自分はその時の生き残りであること。
 
 
金緑石を握り締め、時折、肩を震わせながら。
 
フィグネリアだけに、打ち明けただろう。]

( 162 ) 2010/08/20(金) 06:16:48

フィグネリア

― 自室 ―

[納得いかないまま、自室に籠っていると戸をノックする音が聞こえる。

 開いてるよ、と。

 一言だけ答えれば、開いたドアの向こうから姿を見せたのは旧友で]

 ……ナースチャ。
 どうしたの? 顔色悪いよ。

 暖炉あたる?

[と、ぱちぱちと薪を爆ぜる音を響かせる、
 暖炉の傍へと彼女を導いた]

( 163 ) 2010/08/20(金) 10:39:47

フィグネリア


 殺された―――…?

[アナスタシアが口にした言葉に、思わず眸を数度瞬かせる]

 あ、んたまで、なに謂ってるんだい…?
 そんな冗談、

[笑えないよと謂おうとして、
 彼女の眸が真剣であることに気づく]

 ……嘘じゃ、ないようだね。どうやら。

[大きく息を一つ吐いて]

 聞かせて。詳しくその話。

[彼女と対面するように寝台に腰をおろし、
 真剣な面持ちでアナスタシアを見据えた]

( 164 ) 2010/08/20(金) 10:42:50

フィグネリア

[金緑石を握りしめ話す友人が話す男の最期に。
 女も、眸を揺らす。

 肩を震わせるアナスタシアを抱き寄せ、その背を叩き]

 あんたも……辛い思い、してきたんだね…。

[呟く声は、自身が街で経験した想いも含んで。
 重く重く、床へと落ちる]

( 165 ) 2010/08/20(金) 10:45:46

フィグネリア

 ありがとう。あたいにだけ、打ち明けてくれて。

[彼女の眸に涙が浮かんでいたならば、
 その雫をそっと拭っただろうか]

 ……しかし。
 ただの噂だと思っていたのに。

 本当に”い”るなんて、ね。

[何が、とは口にしない。
 ただ不安からなのか、がり、と。親指の爪を噛んで]

( 166 ) 2010/08/20(金) 10:51:56

フィグネリア


 あたいは……死にたくない。
 この子を産んで、育てるまで。絶対に……。

[呟き、下腹を撫でる。
 まだ目立たぬ腹であろうとも、この中には確実に。
 新たな命が芽生えているのだ。

 それを生まれ落ちる前に摘ませる訳にはいかない]

( 167 ) 2010/08/20(金) 10:52:07

フィグネリア


 あの人を喪って、
 傷ついてるあんたにこんな事を謂うのは、酷い事だって判ってる。

 でも――――

[唇を僅かに噛み、下腹をそっと撫ぜて]

 教えて。
 あんたがどうして生き残れたのか。

 その村の事、狼の事。そしてあんた自身の事を――

( 168 ) 2010/08/20(金) 10:54:46

フィグネリア、アナスタシアを見詰めて。その眸に強い意思を込めて、そう尋ねた**

( A15 ) 2010/08/20(金) 10:55:42

【赤】 フィグネリア


 死にたくない、死ねない。

[下腹を撫でる。
 何度も何度も何度も。指が赤く擦り剥けるまで、何度も]

 この子を……あの人を喰らった時に授かったこの子を。
 産み落とすまでは、絶対に。

 死んでなどやるものか――――…**

( *14 ) 2010/08/20(金) 10:57:34

【独】 アナスタシア

/*
ここで占い師を騙れば、死亡フラグが!
 
とも思うけど、真占い師に悪いので。
狩人でもいいけど、今村人なこと考えると元共有かなー。
しかしそれだと真っ先に狙われる意味がわからんけど。
狼に丸投げしちゃえ☆ イヒーヒ!

( -59 ) 2010/08/20(金) 11:27:18

ナタリー

[アナスタシアの話しを聞いて。
 ロランの話を聞いているうちに。

 何となく宿の外に出てきてしまった]

 とんでもない疫病神だわね、あんた。

[手紙に向かって、唇をとがらす。

 宿から出れば何となく、視線を感じる気がした。
 遠巻きに、疑いと哀れみと恐れの混じるような]

 気に、しすぎ。

[村中に知れ渡っている訳がない、はずだ。
 宿の壁に寄りかかって、ぽり、と頭を掻いた]

( 169 ) 2010/08/20(金) 11:51:27

【赤】 ナタリー

 ――ダカラ ニンゲンハ キライ

[今までずっと、気づかなかったくせに。

 人狼はずうっと傍にいたのに]

( *15 ) 2010/08/20(金) 11:57:30

アナスタシア

 
 ――あたしにはね。
 絆が、あったのよ。
 
 お互いを信じあえる、唯一つの絆……
 
[あの人と繋がっていた、絆。]
 
 村は……、疑わしい人達を次々と殺していったわ。
 その間にも、人狼に襲われて何人も死んだ。
 最後に残されたあたしは――…… 護られたの。
 
[死闘の末に最後の人狼を仕留めた守護者もまた、その毒牙からは逃げられなかったのだ――
 
……――そうして、女だけが、残された。]

( 170 ) 2010/08/20(金) 12:00:10

アナスタシア

[聞かれたならば、総てを話すだろう。
 
村であった事も。人狼の事も。
そして自らに与えられた、『結社』と呼ばれた力の事も。
 
女の識る、総てを――……]

( 171 ) 2010/08/20(金) 12:00:21

【独】 アナスタシア

/*
最後に灰残して結社喰いとかどういう喰い筋だよ。
狼勝つ気ねえな!
 
ごめん、適当で。

( -60 ) 2010/08/20(金) 12:01:42

ナタリー

 遠くに行かなきゃいいんでしょーだ。

[誰にともなく言って、宿の周りを歩く]

 ……あれ?

[白い雪の中に、記憶と違う造形物が]

 成長した!?

[沢山並ぶ雪だるまのひとつ。
 いつの間にか手が生えていた(>>80)]

( 172 ) 2010/08/20(金) 12:05:56

【独】 アナスタシア

/*
ナタリーかわいいよナタリー
 
ごめん俺自重しないwwwwwwww
終わってログ見返して俺の灰がほぼナタリーかわいいよで埋まってたりしたらすまんwwwwwwww

( -61 ) 2010/08/20(金) 12:09:05

ナタリー、いつのまに。と雪だるまに聞いたりしている**

( A16 ) 2010/08/20(金) 12:11:02

フィグネリア

[友人が話す事を、一つ一つ頷きながら。
 女は真剣な面持ちで聞いて行く。

 一通り聞いてしまえば、はぁ…と大きく息を吐いて]

 なんだか物語の様な話だねえ……。

 いや、この期に及んでまだ疑ってるって訳じゃないよ。
 あたいはあんたを信じてる。こんな嘘を言う様な人間じゃないってね。

 ただ、あまりにも……ね。
 情報過多って謂うのかね。頭がパンクしかけてる感じ。

[昔からお頭の出来は良くなかったからねえ、と。
 苦く笑う]

( 173 ) 2010/08/20(金) 13:03:39

【赤】 フィグネリア


 勿論信じているさ。疑うはずがない。
 なぜなら、人狼は此処にいるのだから――
 

( *16 ) 2010/08/20(金) 13:04:16


情報 プロローグ 1日目 2日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (11)

アナスタシア
19回 残2399pt 飴飴飴
ロラン
28回 残2057pt 飴飴
フィグネリア
22回 残2224pt 飴飴飴
オリガ
5回 残2816pt 飴飴飴
サーシャ
15回 残2568pt 飴飴飴
ミハイル
33回 残2096pt
イライダ
25回 残2118pt 飴飴飴
イヴァン
33回 残1751pt 飴飴飴
ウートラ
0回 残3000pt 飴飴飴
ドラガノフ
33回 残2176pt 飴飴飴
ナタリー
34回 残1887pt 飴飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■