人狼物語(瓜科国)


524  凍れる水車

情報 プロローグ 1日目 2日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

自己紹介

ドラガノフ

□年齢:38才くらい
□設定:猟師。この村の住人。イヴァンの父とは仲が良かった模様。

□コア:22~24(昼間は×)/休日不定期

イヴァン

イヴァン=シマトフ Ivan=Shmatov 18歳

村で代々樵を営んでいる。
両親は既に死去。
手先が器用で木細工が得意らしい。

ナタリー

ナタリー・サロート Nathalie Sarraute 
22歳

仕立て屋
毛皮類の加工が好き
毎日井戸へ通っている
毛皮の帽子を愛用

店長の名前はステファン

ロラン

ロラン・ヴァジュニーチン Roland=Vazhnichin 23歳

村長の末子で、老父の手伝いをしている。
兄弟が都会に出ている中、殆どこの村で過ごしている。
旅先で死んだ友人の亡骸を引き取りに行った事がある。

ミハイル

Mikhail=Mogyrnie 25歳
 
墓守。
墓地の傍にある古びた小屋に住んでいる。

サーシャ

アレクサンドラ・ロストヴァ Aleksandra=Rostova 22歳
愛称 サーシャ

体が弱く、弱視。(文中で眼が見えないと記すことがありますが、全く見えていないわけではありません)

両親は彼女に無関心を装うが、妹は彼女を気にかけてくれている。

大概2階の窓辺で刺繍をして過ごしている。

オリガ

オリガ Origa 18歳

早くに両親を亡くした娘。
宿の使用人として働いている。

フィグネリア

フィグネリア・アダモフ Figner=Adamov 24歳

成人前に一度村を出るも、
つい二ヶ月ほど前に男に捨てられ、村へ戻ってきた。

お腹に捨てられた男の子供がいる。

トップページに戻る


(0.093 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■