人狼物語(瓜科国)


499 【飛び入り歓迎】まっくら森・ふたたび【完全ランダム】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【独】 パジャマ ジェリコ

/*
山小屋を残すつもりだったけど、
宮殿に残っていたトレイスも飛び込んだマーシャも消えたから
大丈夫、かな?

( -2 ) 2010/07/01(木) 06:15:30

【赤】 パジャマ ジェリコ

今日は二人…。

サン、あなたも所詮闖入者。
『檻』で大人しくしていてちょうだいな。

[サンの協力が得られないのは、正直辛かったけれど、
『檻』から引き戻す術を知らないから、そんな強がりを言う。]

( *1 ) 2010/07/01(木) 06:18:59

【独】 パジャマ ジェリコ

/*
ヒグラシが宮殿に残ったままだったかなー?
でもま、本人がなんとかしてくれるでしょう。うん。

( -3 ) 2010/07/01(木) 06:20:03

【独】 パジャマ ジェリコ

/*
どうせなら、お魚さん食べたいんですけど。

明日自分が吊られて、第3陣営勝ちな気がする。
今日は表も赤も頑張らなくちゃ。

と、独り言には言っておこう。

( -4 ) 2010/07/01(木) 06:21:56

【独】 パジャマ ジェリコ

/*
しかし、燃えたのは森の意思なの?
サフィラの予感に引きずられたことになるのかしら?
迷い込んだ人の意思?

謎めいておりまする。谷山さんの歌で燃える歌ってあったかなぁ。

( -5 ) 2010/07/01(木) 06:23:05

【独】 アウトロー ジーマ

/*
……えーと。宮殿に入っていったマーシャと、宮殿で眠っていたトレイスが今回退場って。なんか、空気読みすぎるようなランダム神。

今回の封印はサユラ。
下駄が飛んでないから、てるぼーずがマーシャ、トレイス、サユラのうちの誰か、ってことになる。

うーん。役職予想全然進まないなぁ。鈍感なのだろうか。

( -6 ) 2010/07/01(木) 06:44:34

麦わら フー、燃え盛る炎の中で我にかえった

( A0 ) 2010/07/01(木) 06:58:36

麦わら フー

な…に…これ………ッ…!!

[紅蓮の炎に宮殿はつつまれ、ちぢこまって怯えながら]

不思議−以外と熱くないもんだね……
う…いや…しんじゃうの?

やだっ…いや…

[苦笑を零し吐き捨てても、恐怖が襲い立ちすくむ。そんな時]


マーシャ!!

[ざーっという大きな雨音と、その滝のように降り注ぐ雨を切り裂いてマーシャが飛んできた]

( 0 ) 2010/07/01(木) 07:06:34

麦わら フー

[マーシャは...他、残っていたものの手を引き、崩れ落ちる宮殿の中から助けだしてくれたろうか]

マーシャ、これはどうなって…−−−−

!!!!
[振り返ると。]

マーシャ危な……

[...は、瓦礫が崩れ落ちてマーシャに降り懸かるのに気付いて息を飲んだ。しかしその刹那]


……は……れ…っ

[マーシャはフッと、霧のように「消えた」]

マーシャ…?マーシャ!?
[ぺたりと座り込み、呆然と焼け野が原をみつめていた**]

( 1 ) 2010/07/01(木) 07:12:02

【独】 パジャマ ジェリコ

/*
あ、フーも残っていたんだ。
描写してくれる人がいて、よかった(オイ

( -7 ) 2010/07/01(木) 07:13:19

【墓】 医者の卵 トレイス

―回想―

ん? 離れた方がいいの? ルナ、何をするつもり?

〔離れろという言葉>>2:*9に目を覚ました。なにかただならぬ様子が気になったので、いそいでベッドから身を起こして外へ。〕

〔ふと 何かが変わった〕

……なるほど。 確かに現実世界からきた俺も、森からみたら『闖入者』だよな。

〔苦笑いしながら、辺りを見回して。〕
まあ 檻の中に囚われてしまったのは仕方がない。ゆっくり『待つ』ことにしようか。


………手を貸せなくてごめんよ、ルナ。

( +0 ) 2010/07/01(木) 07:23:14

作家 ヒグラシ

[食後、小鳥の唄を子守唄に、すっかりと寝入っていた。
観るのは、身分の違う男女のありふれた悲恋の夢]

(暑いなぁ。
暑いなぁ。
熱いなぁ…)


!?


[ガバッと起きたらばそこは灼熱で、驚きを超えて、ここがこんなに明るいのは初めてだと感心さえしたりして。

ジリリと焼ける肌に意識を戻したらば、鳥籠を掴んで、逃げた]

( 2 ) 2010/07/01(木) 07:24:28

【墓】 医者の卵 トレイス

〔続いて檻にやってきたマーシャには〕

ようこそ、『檻の中』へ。

有るべき世界に帰る時がくるまで、この中で自由にしていってよ。

〔やや笑いを含みながらそう告げた*〕

―回想終了―

( +1 ) 2010/07/01(木) 07:27:07

作家 ヒグラシ

おーい、他に誰かいるかー!
いたら返事しやがれ!!!

[咳込みながら叫ぶと、見たことのある顔が必死に誘導をしている姿を見つけた。
共に助け、小屋だったところから命からがら飛び出すと]


きえ、た?

[いたはずの女が、瓦礫にのまれる寸前に、消えた]

( 3 ) 2010/07/01(木) 07:31:35

作家 ヒグラシ

[瓦礫は砂となり、一陣の風に飛んで消えた。
だがそこには、いたはずの女の姿は、やはりない]

は、目の錯覚であって欲しかったんだが、消えた、のか?
なぁ、お嬢ちゃんも見たんだろ?

[茫然と座り込む麦わらの少女の隣にしゃがみ込み、濡れた肩に(いつの間にか持っていた)タオルをかけてやった]

( 4 ) 2010/07/01(木) 07:39:24

曲芸師 テッド

ふぁー、やな夢見たなぁ…あの宮殿が燃えるなんで不吉だよ…。


[クゥを起こし]

そろそろ戻ろう。
帰って来なかったらみんな心配するだろうし。


[クゥがコクリとうなずくと、犬が先導してくれたので、二人はついていった]

( 5 ) 2010/07/01(木) 07:51:56

作家 ヒグラシ

[鳥籠には、何故か傘がちょこんと付いていた。
濡れることも干からびることもなく、金糸雀は綺麗な歌声を聴かせてくれる。
他に焼け出された人にタオルを配り、戻ってきたあとは、籠の隣に座ってその歌に癒されるだろう。
湖から戻る人達が、その歌声を目印にするかもしれない**]

( 6 ) 2010/07/01(木) 07:56:50

【独】 曲芸師 テッド

あーあ、まだおいらの力、発揮できないんだ。

( -8 ) 2010/07/01(木) 07:57:39

曲芸師 テッド、向かっている方向から、鳥の声が聞こえる。

( A1 ) 2010/07/01(木) 08:00:40

曲芸師 テッド

おかしいなあ。宮殿は中の光で目立つのに、全然見えてこない。

[他の方向を見回しても、それらしきものはない]


とりあえずは、ついていくしかないよな。

[犬と、だんだん大きく聞こえる鳥の声を頼りに進む]

( 7 ) 2010/07/01(木) 08:10:20


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (10)

牧童 クゥ
5回 残857pt 飴
作家 ヒグラシ
7回 残722pt 飴
麦わら フー
8回 残672pt 飴
曲芸師 テッド
5回 残829pt 飴
家庭教師 メリーズ
3回 残908pt 飴
花屋 マーブノレ
8回 残623pt 飴
パジャマ ジェリコ
12回 残575pt 飴
アウトロー ジーマ
21回 残73pt 飴
わがまま娘 サユラ
13回 残412pt 飴
王女 サフィラ
12回 残524pt 飴

犠牲者 (3)

星読み ライザ (2d)
旅人 ルシアス (2d)
黒ずきん マーシャ=ハル (3d)

処刑者 (1)

医者の卵 トレイス (3d)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.132 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■