人狼物語(瓜科国)


499 【飛び入り歓迎】まっくら森・ふたたび【完全ランダム】


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


アウトロー ジーマ

ん?あ、あぁ。ちょっと、痛めちまって、な。。。
なぁに、大したことじゃない。大丈夫だ。

[嘘。しかし、...の顔には偽りを装うための笑み。
本当は得体のしれない気持ち悪さに、気を落としかけていた。]

それより。大丈夫だったか?皆とはぐれた、って聞いたが。

[どこも怪我とかしてないな?と、声をかける。
………心配される側よりかは、する側のほうが楽だから。]

( 94 ) 2010/06/30(水) 22:59:48

曲芸師 テッド、湖の入口に目をやり、犬がおすわりしているのを確認した。[ついてこないのか…]

( A25 ) 2010/06/30(水) 22:59:54

わがまま娘 サユラ

ここを離れるのは怖いわね。

[一度出て行ってあやうく戻り損ないかけた事を思い出すと、無闇に歩き回るのには不安が残る]

かと言って…ここに居続ければ解決するのかしら?

[そう悩んでいるとどこからか>>87の声が+半+丁:聞こえてきた。半:良く聞こえなかった]

( 95 ) 2010/06/30(水) 23:00:03

【独】 パジャマ ジェリコ

テッドは狩かなー?
占:狩=4:2にしておけば良かったかしら?

襲撃失敗が続きすぎるとだれちゃうよねぇ。

( -23 ) 2010/06/30(水) 23:00:59

【独】 アウトロー ジーマ

[異物。化物。自分とは違うもの。]

[きっと、己が憎悪を以て対峙するときの瞳はそんな風に映っているのだろう。]

[今の左手も。ひどく自分ではないような気がする、化け物のような物と。深層では思っているのかもしれない。]

( -24 ) 2010/06/30(水) 23:05:09

王女 サフィラ、誰かの足音にびくり、つい怯えたように顔をあげてしまいました。

( A26 ) 2010/06/30(水) 23:05:35

わがまま娘 サユラ、宮殿の入り口前をウロウロ。

( A27 ) 2010/06/30(水) 23:07:59

パジャマ ジェリコ

え、うん、急にひとりぼっちになって
びっくりしちゃったけど、泣かなかったよ。

うん、大丈夫。怪我してない。

[よいしょっとソファから立ち上がって、
ジーマの側にいって、顔を見上げて、]

左手痛いなら、痛いの痛いの飛んでけ、する?
ジェリコのはよく効くって、ママが言ってた。

[そう言って、ジーマの左手に自分の手を重ねようとー*]

( 96 ) 2010/06/30(水) 23:08:04

王女 サフィラ

[蛍はゆっくりと瞬いています、
わたくしの歩みでも、追いつけるほどに。
やがてその導く先に、人影らしきものが伺えました>>93]

 ……、たしか。曲芸師の方。

[記憶はうすぼんやりとしています、けれどたしかに一度はたどり着いたはずの小屋でお会いしたのだと思います。
わたくしは少しだけ緊張しながらも、届くかわからぬほどの小さな声をかけました]

 なにか、見つかりました?

( 97 ) 2010/06/30(水) 23:08:35

【削除】 曲芸師 テッド

ここは、花畑…?


[綺麗なことは綺麗だがなんだか空気が重たいな、と感じる、クゥもれを感じているのか?と視線を後ろにやるが、表情はよみとれない]

2010/06/30(水) 23:09:33

曲芸師 テッド

ここは、花畑…?


[綺麗なことは綺麗だがなんだか空気が重たいな、と感じる、クゥもれを感じているのか?と視線を後ろにやるが、表情はよみとれない]


>>97
ああ、あなたか。
確か会ったよな?


色々と発見あったよ、まあ、説明するより見てもらった方が早い、おいらについてきてくれぃ。

( 98 ) 2010/06/30(水) 23:12:08

曲芸師 テッド、王女 サフィラを湖へ案内する。

( A28 ) 2010/06/30(水) 23:13:54

アウトロー ジーマ

……そっか、無事でよかった。

[泣かなかった、と言葉を聞けば、偉かったな、と。
反射的に左手が出そうになったが。引っ込めて、右手の方で軽く頭を撫でようとしただろう。]

……ぇ?

[痛いの痛いの飛んでいけ?……なんだそれは。
それが何かわからない...は、何をするのか不安そうに少女の手先を見ていただろう。]

なッ――

[判断が遅れた。少女の手は男の手に重ねられた。
……が、特に何も起こらない。恐れている事態を想定していた男の表情は、何も起こらなかった今、とても滑稽だっただろう。]

( 99 ) 2010/06/30(水) 23:21:39

王女 サフィラ

[蛍は燃え尽きたかのように、消えてしまいました。
わたくしはまた悲しみを覚えて、一粒の涙を零すのです]

 ……サフィラです。
 見たほうが早い、とはいったいなにがあるのでしょう。

[目蓋にハンカチを押し当てたまま、
問われればこくり頷いて、彼ともう1人に導かれて、
わたくしはそのあとを着いてゆきました。

まとわり着くようなドレスの裾は不思議と重みを感じさせません。
水の匂いはより、濃く強くなっていきます]

( 100 ) 2010/06/30(水) 23:22:01

王女 サフィラ、そしてたどり着くのは、輝くみずうみ

( A29 ) 2010/06/30(水) 23:23:12

曲芸師 テッド

[湖の外周を歩きながら]
綺麗なもんだろう、ここも。
さっきここに落ちたんだけどいつの間にか乾いちゃったんだ。

[入口にいる犬を指して]


あいつは新しい仲間だな
[と笑う]

( 101 ) 2010/06/30(水) 23:25:03

【念】 麦わら フー

[サフィラとサユラ………


ランダムの神は、よい名を選んだものです]

( !2 ) 2010/06/30(水) 23:27:15

王女 サフィラ

[みずうみは輝いております。
いったい光源はどこにあるのでしょう、とても不思議ですけれどそれを自然なこととして、受け止めておりました]

 ……落ちた?
 まあ、お体に大事はございませんか?

[けれどかの方は、笑って何処かを指差しました]

 いぬ?
 ……犬とは、あのように光る生き物でしたでしょうか?

[思わずきょとんと首を傾げてしまいました]

( 102 ) 2010/06/30(水) 23:29:13

アウトロー ジーマ

[――どういう事だ。と、心の中で問うただろう。もしかして、唐突に起こるのだろうか?]

………。

[少女の手は自分よりも体温が高いのか、とても温かく。
逆に、少女からすればひんやりと冷たく感じられたかもしれない。そして、所々マメが出来てザラザラとした手の表面。]

その……ごめんな?ありがと、な。

[手が冷たくてザラザラしている事に対してか、それとも自分が情けないからか。
どうも、自分は人の優しさというものが苦手らしい。
いつもの調子はどこへやら。右手で自分の後頭部の髪を掻きつつ、呟くようにポツリと。]

( 103 ) 2010/06/30(水) 23:29:59

【念】 麦わら フー

。oO(………出られなかった日々よりも、この夢のが軽やかで…)


[...は、あまり丈夫でない身体故に、そとへ出ることも少なかった。
やがてこもりがちになり、だからなのか、暗闇はあまり怖く感じることはない。
けれど、やはり動き回ってはみたいもので−−
いつもこんなふうに活動するのを夢想していたのだ]

( !3 ) 2010/06/30(水) 23:30:52


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (12)

牧童 クゥ
15回 残593pt 飴
医者の卵 トレイス
11回 残592pt 飴
作家 ヒグラシ
3回 残861pt 飴
麦わら フー
10回 残628pt 飴
曲芸師 テッド
26回 残209pt 飴
家庭教師 メリーズ
12回 残615pt 飴
黒ずきん マーシャ=ハル
20回 残269pt 飴
花屋 マーブノレ
16回 残332pt 飴
パジャマ ジェリコ
12回 残505pt 飴
アウトロー ジーマ
13回 残389pt 飴
わがまま娘 サユラ
8回 残719pt 飴
王女 サフィラ
13回 残512pt 飴

犠牲者 (2)

星読み ライザ (2d)
旅人 ルシアス (2d)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.179 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■