人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


魔砲師 カルロ

[結構な距離を飛んで来た...、追う様に浮かぶ雲の規模からして、恐らく粗方炎は消えて居ただろう
空から周りを見渡しても。
…少し先で聞きなれた叫び声が聞こえた以外は、特に何も無い様だった]

…あ。

[見渡した際に目聡く見つけたのは、本来目的地であった『喫茶まろん』
...は、見つけたと言わんばかりに、地に降りて店の扉を開くだろうか]
[きっと、入った途端に見つけたのは]

+表+
[表:腰を抑えて呻く店主 裏:それ以外の、寛いでいるであろう面々]

( 120 ) 2010/04/21(水) 17:51:49

魔砲師 カルロ、喫茶店マスター アンクルが腰を抑えているのを見て 『珍しい物』を見たと驚いている**

( A15 ) 2010/04/21(水) 17:52:52

女幹部 エルヴァイラ

―『明家計画』アジト前―

「ひぃー、全く。この町じゃ雨の代わりに隕石が降ってくるのも日常茶飯事なのかねぇ……」

[両手をズボンのポケットに入れたまま、雨を避けるように隕石を避ける煙草を噛みながらドタドタと帽子の怪人がアジトへと戻ってこようとするが]

「おや、アイツは確かお嬢が言っていた……」

[すぐさま物陰に隠れて、懐から携帯を取り出してメールを打った]

( 121 ) 2010/04/21(水) 17:55:50

女幹部 エルヴァイラ

―『明家計画』アジト―

うっさいのじゃ……って貴様は……っ!!

[窓を開けて、外を覗くとドンファンの姿(>>118)。尾行していたつもりで逆に付けられていたのかと瞬時に誤解した]

『どうりで住居物件探しなどと惚けた行動をしていたと思えば……アニュエラに魅入られているのも演技かも知れぬな』

どうする……考えろ。考えるのじゃ……。

[その時にメールが着信。待ち望んでいた怪人からの連絡であったが、今はその報告よりも先にやらせることが出来た]

おい、大介。撃て! 撃ってしまえっ!

[これまでの彼女にしては軽率で粗忽な判断。考えなしであったが、すかさず電話をかけてついそう命令を下してしまう]

( 122 ) 2010/04/21(水) 17:56:31

女幹部 エルヴァイラ

―『明家計画』アジト前―

「やれやれ女のヒステリーは手に追えねぇ。あんなちんまいナリしてても余計な所だけはご立派なレディときているから始末に追えねぇ。お嬢、俺ぁ、降りるぜ……ま、出来たらだけどな」

[折り返しエルヴァイラからの指示を受けると、新しく煙草をつけなおし、口に咥えつつ渋々といった口調でボヤく]

「連発は暴発……じゃない暴走の危険性があるって言ってたのはお嬢自身だった気がするんだがなぁ……まぁ、俺にはコイツがあるしな」

[帽子を被った怪人は懐からS&W M19コンバットマグナム風の拳銃を取り出すと、興奮している様子のドンファンの背中に向けて一発。39。96以下なら命中するだろう]

( 123 ) 2010/04/21(水) 17:58:26

女幹部 エルヴァイラ

―『明家計画』アジト前―

[怪人の銃撃は無防備なドンファンの背中の真ん中に命中。だがその銃弾は、彼の背中に当たったにも関わらず、まるで体の中に吸い込まれてしまったのか、ただの幻影だったかのように消えていった]



[ドンファンは微かでも感覚を感じたのであれば、怪訝そうな顔をして後ろを振り返ったであろう。彼の視界に撃ち逃げしていった怪人の姿は*捉えられてであろうか*]

( 124 ) 2010/04/21(水) 18:01:37

【赤】 女幹部 エルヴァイラ

/*
>>*8
把握していないけど、とりあえず一発、異次元時限弾丸を撃ち込みましたw

ドンファンは身体に抗体(自分が異次元と関わる力があるから?)がある、もしくは何かしらの力があって異次元へ運ばれる弾が通用しないつもりにしております。

村人側の全員のパワーによる異次元送り(吊り)のパワーには負けるかも知れないけど、チャチィ弾丸程度のパワーには通用しないとかで。

とりあえず今はこれだけです。

( *10 ) 2010/04/21(水) 18:05:22

【赤】 女幹部 エルヴァイラ

/*
むしろこれで覚醒とかでもいーかもとか。
うんてきとーすぎですね

( *11 ) 2010/04/21(水) 18:19:55

諜報員 シャルロット

>>111
[JJがやってきたのはちょうど、彼女を抱きかかえていた頃だろう。]
( ま ず い
このタイミングは想定外だったのです。)

誤解ですわ。私もこの子が倒れていたところにたまたま通りかかっただけです。
私の仕業ならば、この様に抱きかかえているのは不自然ではありませんか?それと、この子は確かにお花を大事にしていますが、「花屋」ではありませんよ?

[顔見知りだと思わせる為に、あえて『この子』と呼び、『花屋ではない』事を伝えた。]

( 125 ) 2010/04/21(水) 18:20:40

爆裂正義団 ドンファン19 50以上であれば狙撃された事に気付く。

( A16 ) 2010/04/21(水) 18:35:01

ジャスティス急便 カンナギ

―回想―

……ゆー?

[何とか脱出の方法を考えようにも、目の前に迫ったあまりにも明白な脅威に頭がどうにも働かない。
だったらせめて走馬灯でも流れないもんかなーそしたら諦めもつくかも知んないのに。などと場違いにのん気な思考が脳裡をかすめ。
そして。
突き飛ばされた。>>104

………っ

[その事実を把握するのに、時間がかかる。あるいは、把握したくないことだったからかもしれなくて。
けれど。それがまぎれもない事実だと知らしめるように、冷気…凍気まじりの力の余波が、容赦なく吹き付けた]

……勝…ち…?

[ああそうか。自分は負けたんだな、と。遠く聞こえてきた声>>108に、ようやく思い当たる。
それはいけない、と。勝たなくては、魔法を止めてもらえない、と。全身に力を込めても、隕石に焼け焦がされ、火災現場を走り回って倒壊するビルの中を飛び回り、挙句の果てに黒十字の力を間近に浴びた体は、ぴくりとも動かない]

( 126 ) 2010/04/21(水) 18:35:01

【削除】 ジャスティス急便 カンナギ

……?
…見逃して……くれた…のかな…

[いつまでたっても、覚悟していた何がしかの破壊音も聞こえず。話していた声も、いつの間にやら消えている>>110

……ゆー……

[ぽつり呟き。いつか握手を交わした手を、ぼんやりと眺める。そして。意識はそこで、途切れた]

―[[forutune]]分後。ジンロウ町中心部、戦場となったビル屋上―

……んっ…

[目を覚まさせたのは、携帯電話の不在着信を知らせる着信音。
ぎちぎちと痛む体を動かして、何とかそれを、耳に運ぶ。
聞こえてきたのは、ちょうど戦闘していたころにかかってきていた、留守番電話>>100
聞いて、改めてユーリがそこにいないことを思い出して。
ぼんやりと呆けたような声で、リダイヤルする]

2010/04/21(水) 18:35:25

ジャスティス急便 カンナギ

……?
…見逃して……くれた…のかな…

[いつまでたっても、覚悟していた何がしかの破壊音も聞こえず。話していた声も、いつの間にやら消えている>>110

……ゆー……

[ぽつり呟き。いつか握手を交わした手を、ぼんやりと眺める。そして。意識はそこで、途切れた]

23分後。ジンロウ町中心部、戦場となったビル屋上―

……んっ…

[目を覚まさせたのは、携帯電話の不在着信を知らせる着信音。
ぎちぎちと痛む体を動かして、何とかそれを、耳に運ぶ。
聞こえてきたのは、ちょうど戦闘していたころにかかってきていた、留守番電話>>100
聞いて、改めてユーリがそこにいないことを思い出して。
ぼんやりと呆けたような声で、リダイヤルする]

( 127 ) 2010/04/21(水) 18:35:54

ジャスティス急便 カンナギ

…ごめん、おっちゃん。
間に合わなかっ…

…はぁっ!?

[電話口の相手が口にした衝撃の事実に、思わずがばりと身を起こして。拍子に悲鳴の大合唱を上げる全身の筋やら関節やらに、思わずその場でのた打ち回る]

〜〜〜〜〜〜……ッッッッッ!!
ご、ごめんおっちゃん、それホント?
うん、うん、あー…いや、やっぱいいや。
自分の目で見たほうが早いよね?

[改めて再確認。目の前で散ったかと思ったユーリが、喫茶まろんに戻っているというのだ。しかも、蛇口から>>109>>114
そのことを電話口に聞きながら、痛む節々をこらえながらジャス天号を立たせ、身を預けるようにしながらそれに跨る]

うん、うん。ンじゃおっちゃん。いったん切るよ。

[ぷつん。電話を切って。呆気に取られたような表情のまま、自転車を漕ぎ出す。
最初は多少よたついたりもしたけれど。一度漕ぎ出してしまえば、その速度は衰えていなかった]

( 128 ) 2010/04/21(水) 18:36:17

ジャスティス急便 カンナギ

68秒後・喫茶まろん―

…ゆー!

[戸口をくぐり、そこにいたマスターに一声挨拶をして。
その場にいた、瑕ひとつない姿に駆け寄る]

うわー…ゆー、本物だよね?

[ぺたぺたと、遠慮なしに触って。確かめて。もしかしたら本物?っていう問いには否定の言葉が返ってきてもおかしくなかったけど。
そんなことは気にしない。
一通り確かめ終えて]

[がばり]

[問答無用に抱きしめた]

( 129 ) 2010/04/21(水) 18:36:46

ジャスティス急便 カンナギ

よかった。
うん、よかったよ。

[にこにこと呟きながら、抱きしめたときと同じ唐突さで、身を離す]

いろいろ聞きたいことはあるけど…

[安心したら、ようやく頭が回りだした。まだ、いろいろとやるべきことは溜まっている]

またあとで聞かせてよ。
ちょっと行ってくるから。

[一声だけ言い残して。慌てたような足取りで。まだ少し痛む体に、よろめきながら。
来たばかりの喫茶まろんを、勢いよく飛び出して行った]

( 130 ) 2010/04/21(水) 18:37:10

ジャスティス急便 カンナギ

20(60)秒後・あにゅーンち―

まいどー…って。
いないっか。

[思えばさっき来たときもCLOSEの札が下がっていたことだし。当たり前かと頷きながら、その店先に出しておいてくれた栄養剤を手に取る。
その代金と。改めて値札を確認した軍手の代金と。
合わせた額を、財布の中に確認して]

ってことは。
探さないと、かな

[代金の支払いのために、アニーを。栄養剤の配達のために、グラジオラスを。
それぞれ探すために、町の中へと、自転車を漕ぎ出した**]

( 131 ) 2010/04/21(水) 18:37:19

爆裂正義団 ドンファン

[背後からの狙撃には全くこれっぽちも気付かない様子で窓から顔を出したエルヴァイラに笑いかける]

おぉ、お主は先日会った子ではないか!
あの時はすまなかったな、以後も元気でいたかな?

子供は元気が一番だからなっ、ハッハッハ!

[建物を見上げて笑っている様子は、そこら辺にいる気の良い兄ちゃんといった風情である。 一通り笑った後は屋根の上にいる人物へ向けて言葉を発しその場を離れるだろう]

そこの刀を持った御仁、この建物を守ってくだされ!
子供を守るのも我々の役目! 頼み申したぞっ!

[正義側と勘違いしてるわけである。]

( 132 ) 2010/04/21(水) 18:39:58

爆裂正義団 ドンファン<<魔王>>の元へと土煙をあげて向かっている。

( A17 ) 2010/04/21(水) 18:42:39

【赤】 爆裂正義団 ドンファン

/*
さくっと抵抗ロールを成功させましたw
まぁ、鈍感野郎だから仕方ないですね!(適当

っていうか、ラ神頼むよ・・・魔王殿どこにいるんだよ!w

( *12 ) 2010/04/21(水) 18:43:46


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (15)

謎の少女 メイアル
28回 残750pt 飴
初代魔法少女 トメ子
コミット済 36回 残652pt 飴飴
影 メルクリス
0回 残2000pt 飴飴
国防神父 ギルバート
コミット済 38回 残824pt 飴飴
爆裂正義団 ドンファン
25回 残709pt
魔砲師 カルロ
コミット済 32回 残634pt 飴
喫茶店マスター アンクル
コミット済 38回 残681pt 飴
道具屋 真アニュエラ
コミット済 33回 残613pt
青薔薇の幻影
コミット済 36回 残1047pt 飴
魔王
コミット済 27回 残912pt 飴
女幹部 エルヴァイラ
コミット済 25回 残985pt 飴
プロフェッサー JJ
コミット済 31回 残1113pt 飴
花の子 グラジオラス
コミット済 31回 残747pt 飴飴
ジャスティス急便 カンナギ
コミット済 45回 残327pt 飴
諜報員 シャルロット
コミット済 42回 残364pt 飴

犠牲者 (1)

中堅怪人 ポーク班長 (2d)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

見物人 (3)

勤め人 アリア
5回 残1734pt 飴飴
浮いてる何か
10回 残1692pt 飴飴
高校生 ユーイチ
5回 残1765pt 飴

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■