人狼物語(瓜科国)


468 英雄たちの挽歌〜決戦!ジンロウ町!!〜


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【独】 爆裂正義団 ドンファン

/*
>青薔薇殿
ほりいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwゆうじwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
DQ2ネタとか古すぎやしませんか!

>シャル殿
ノッテキタwwwwwwwwwwwwwww
9枚でいい(キリッ

( -254 ) 2010/04/20(火) 21:10:32

花の子 グラジオラス

―喫茶まろん―

私は元々花だから花達が大切なのは当然だ。
また、花を大切にする人間もだな。とても有り難い存在なんだぞ?

[もっと一緒にお話したい、と言われると少し間の抜けた顔になって目を瞬かせてシャルロットの顔を見た]

私と話がしたいって面白い事を言うんだな。私が話せる事は少ないぞ?花壇に居た頃の事や花の王の事とか…花言葉の事も、だな。
まあ…ゆっくり話せる時もあるだろ。

[そういえば喋り方がすっかり素のままになっていた事を思い出したが、もうこのままでもいいかと思い始めていた。]

( 710 ) 2010/04/20(火) 21:14:22

魔王

―ジンロウ町ニューススタジオ―

「……本日予定していました30秒魔王ニュースですが魔王が行方不明のため休止いたします。では次のニュースです。各所の正義の本部、悪の組織が壊滅、幾人かのものが行方不明に―」

[いつだってきっとジンロウニュースは変わらない。
がんばれ、ジンロウニュース、負けるな、ジンロウニュース。
モブから脱却するその日まで。]

( 711 ) 2010/04/20(火) 21:17:10

花の子 グラジオラス

[席に着いてしばらくの間、アリアの子猫にねこじゃらしを出してチラつかせて遊んでみたりシャルロットのウサミミを固結びしてみたり、勇者談義に首を捻ったりツッコミを入れたりと大騒ぎしていたが]

…そうだ。おい、青娘。
そのさっきから言っている勇者様とやらも気になるといえば気になるんだが、それよりも私はお前が何者なのかが一番気に掛かっている。

花達が酷く怯え、そして同じ位に尊敬の念を表している。私達花が同じ思念を持つものは自然そのものだ。
大地、風、水、光、それらの恵みがあって初めて私達は存在出来るのだからな。
…それと同じものを感じるという事は、お前は自然…なのか?

[トロピカルジュースとビールを抱えて、問う]

( 712 ) 2010/04/20(火) 21:20:48

爆裂正義団 ドンファン

黒い勇者様? 俺は新米の正義故、勇者などとは名乗れんよ。

それにしても、お主もなかなかに有名な勇者殿を知っておられる。
これは勉強させてもらう事にしよう。

>>704ピンク色の少女との勇者話に盛り上がり、>>703青い少女の話にも好奇心をくすぐられたのか手渡されたミルクを勧めながら話を促す。]

ジュース・・・もとい、ミルクを奢ってやろう。
キムチは9枚でよい。

名前は・・・ユーリ殿で良かったかな。
世界を救いうちゅうのほうそくを守る者を探している・・・か、なんとも壮大な話であるな。
世界を滅ぼす者というのは、一体どのような限りない悪意を湛えた悪人なのであろうか・・・ハハハ、俺のような新米には到底想像もつかぬな!

[既にその張本人を殴り飛ばしたり、共同で人助けをしているなんて事は微塵も気付いていない。 オマケにそんな壮大な事の渦中にいるなんてこれっぽっちも考えていないのである。]

( 713 ) 2010/04/20(火) 21:23:25

【独】 爆裂正義団 ドンファン

/*
>魔王殿
あぁ、イベント発生は全てお任せしていたのにっ!(酷い
にしても人狼が空気なのも珍しいなぁ。

( -255 ) 2010/04/20(火) 21:25:39

初代魔法少女 トメ子

 ―回想・中立亭―

[駅前での騒動が一応終息した後。
 臨時の救護所となった喫茶まろんは人でごった返していた。
 まだ本調子でない老人も、軽傷を手当するくらいはしたかもしれない]

 危うく大惨事になる所じゃったが、なんとか皆戻って来たようで良かったよ。

[と、携帯でどこかと通信していたアニー>>644が立ち上がった]

 おや、ありがとうねぇ。
 またいずれ電話させてもらうよ。

[受け取った名刺を鞄(巾着型)に大事にしまいこんで、アニーを見送った]

( 714 ) 2010/04/20(火) 21:31:02

初代魔法少女 トメ子

[それからしばらくは慌ただしい空気が続いたが、グラジオラス>>687がマスコットと触れ合うのには微笑んで]

 フフ、可愛いじゃろう。ハジメちゃんというのじゃ。
 アニーちゃんも変わった生き物を見付けたもんじゃのう。

[彼女らを見守りつつ、周囲で繰り広げられる勇者談義に耳を傾けていた]

 ―回想・了―

( 715 ) 2010/04/20(火) 21:31:41

初代魔法少女 トメ子

 ―現在・喫茶まろん―

[相変わらず付けっぱなしのテレビでは、もう24時間ニュース番組オンリーなのではないかというくらいニュースが流れていた]

 ……おや。

[と、その内容>>711を耳にした老婆は顔を上げる]

 魔王が行方不明じゃと?
 うーむ。殺しても死にそうにない奴じゃし、またあっさりと顔を出すものと思っておったが。

[正義の味方としてどうかという発言だが、実際そういう存在なのでどうしようもなかった]

( 716 ) 2010/04/20(火) 21:36:34

諜報員 シャルロット

[青薔薇の幻影から勇者様の解説を聞き>>703、過去の調査でその様な話を聞いたことが無いかを思い出していると、「カメェェェッー!」と叫ぶ魔導士の伝説を小耳に挟んだ事を思い出した。
そう言えばどこかでデッカイ亀と格闘する緑服の髭のおっさんがいた。]

……もしかするとあのおっちゃんは世界を滅ぼそうとしていたのでしょうか。

[そんな訳は無い。]

ゆーしゃさまが操るそのじゅもんは聞いたことがあるのです。
あー!そういえば、このお店にはしゃべるねこちゃんがいるですよ。
きっとあのねこちゃんは、ゆーしゃさまの仲間の一人で、悪い魔物の呪いで姿を変えられたに違いないのです。
ねこちゃんの呪いを解く為には、“どくのぬまち”にある不思議な鏡を見つけなくてはならないのです。

……はれ?そういえば、鏡を使うとその中に魔物さんが映って「みぃたぁなぁ〜」と言われるという話だったような気もするです。
うにゅ〜、何がなんだか分からなくなって混乱してきました〜。

( 717 ) 2010/04/20(火) 21:44:40

勤め人 アリア

[キャッキャウフフしていた花の人がねこじゃらしをじゃらしにきたならば]

「その挑戦、しかと受け取ったりィィィ!」
いや、キャラ変わってるs……ってやめなさい、またおじさんに怒られちゃうでしょ!?

[ヒートアップする子猫を止めるのに一苦労。
かた結びにされたシャルロットを見れば]

なんていうのかしら、小動物が困った感じになってる姿って、ぐっとくるものがあるわよね。
「お姉ちゃん、耳を裏返すのはやめて〜。こしょばゆいの〜」

[そこに流れてくる、魔王ニュース休止のお知らせと続くニュース]

あら、魔王ニュースが途切れるなんて珍しいわね?
「たよりがないのはいいしらせ?」
どちらに受け取るべきかしらね……魔王だし。でも、なんだか……夏休みをとってて現れないメインキャスターの代わりに出てきたキャスターがしっくりこない、そんな気分ね。

[複雑な顔をして、珈琲を啜った]

( 718 ) 2010/04/20(火) 21:44:52

女幹部 エルヴァイラ

―喫茶まろん―

[成人女性モードで今日もカウンターの奥の席。>>619の調査の為だったが、アニュエラが不在の今でもどうも居心地が悪い。この独特の空気に慣れないのか、他に理由があるのか]

『しかしあの新米丸出しの男がのう……』

[目を向けるのはドンファン。一度、計略にかけようとして失敗した相手である]

『こちらの怪人(ミラーマン)のミスと思っていたが、もしかしたらわざと自分を不当に低く見せる為の演技じゃったのか……はは、まさかな』

[だとすればやはり彼を勇者と持ち上げる青い女の影響か]

『しかしカンナギにも似たようなこと言っておったし……手当たり次第ではないじゃろうな?』

[かつて自分にもその手の質問を向けられたことを思い出す。適当に答えたのでどう対応したのかもう覚えていない]

『さて、どうしたものか……』

[深く静かに黙考中]

( 719 ) 2010/04/20(火) 21:50:27

喫茶店マスター アンクル

[店の中央の、割と大きなスペースを取って繰り広げられている勇者談義を耳を傾けるでもなく聞いている。
勇者とは……と、持論を語りかけもしたが、その雰囲気に水を差すような無粋なまねはやめておいた。

代わりに、その場にいる連中に飲み物を運びつつ、軽く聞いてみる。]

そういえばおぬしら、魔王のやつめと直接戦ったのかの?
あやつ、どんな様子じゃった?
相変わらず世界を滅ぼすだの言っておった…かの?

[折しも、背後では、魔王行方不明のニュース>>711が流れているところ。]

( 720 ) 2010/04/20(火) 21:59:30

ジャスティス急便 カンナギ

―回想とか―
あー…そう?
そんなヒドイ?

[アニー>>672に指摘されてぺたぺたと自分の顔をさする。
自覚はしてなかったものの、植物にされたり炎に巻かれたりしたあとだし、どこか怪我でも…と思ってたら]
[ぐぅー…]
[と、分かりやすく主張された。自分の胃腸に]

あはは、ンじゃあお言葉に甘えてー…
おっちゃん、焼き魚定食ちょーだい。Aセットでー。

[有意義に時間を過ごすアニー>>676と、なんかとげとげしく自分に刺さってくる視線を横目にしつつ。
ご褒美だといってくれるアンクルの言葉に、素直に甘えた>>688

あ、アルコールはなしで!

[分かってはいると思うけど、念のために断っておく。飲酒運転、ダメ、絶対。自転車が自動車を跳ね飛ばすような世の中だもの。
そうして、定食がっつり平らげたあとに出してもらった、ぬるめの珈琲ミルク増し増しという名のカフェオレすすりつつ]

( 721 ) 2010/04/20(火) 22:00:33

ジャスティス急便 カンナギ

勇者…かぁ…

[周りで交わされる言葉に、聞くともなく耳を傾ける]

…ああ思い出した。
聞いた話なんだけど、死神と顔なじみの勇者がいるらしいね?
どれだけ無謀に思えるような無理難題にも果敢に立ち向かって迷宮を制覇したんだとか。
たしか、口癖は「ざんねん! わたしのぼうけんは ここで …

…っとごめん。
もしもーし、あなたの町のジャスティス急便…
あ、まいどどーもー。
はい。はい。
うん、機材の配達ね。
場所はー…
はーいかしこまりましたー。

[ぷつん。不意にかかってきた携帯電話を切って]

( 722 ) 2010/04/20(火) 22:01:26

ジャスティス急便 カンナギ

ごめん、仕事の電話だ。
んーと、ぐらじー。お代はひとまず立て替えとくから、折半分は着払い、ってことでいいよね?

[と、さっき>>686話し合っといたことを確認しながら、残っていたカフェオレをぐいっと飲み干す]

ンじゃ、ゆー、よろしくね。

[と告げたのは、ユーリに対してか、周囲に対してか]

おっちゃん、ごっそさまー。

[と一声残し、ひらりと手を振って。ジャスティス急便は今日も町を走ります]

( 723 ) 2010/04/20(火) 22:01:53

女幹部 エルヴァイラ

―喫茶まろん―

『いつも蠢動する魔王が不在? 魔王が何もしない日などいつ以来なのじゃろうか。我々がこの町に来た時からは4(5)回ぐらいか?』

[魔王ニュース(>>711)を耳にすれば、深いため息]

『魔王城の跡を見たが、やはり一部が……じゃった。あの力はそうそう個人が出せるものではないのじゃが……優秀な科学者……ああ、JJと申したか。あの男がおったの』

[遥か昔、道を尋ねてきた事を思い起こす。彼が来てから、青い少女が降臨してから、黒き新米ヒーローが起こした奇跡]

『偶然と断じるのは楽観じゃな……しかし連中はもしくは彼らの中の誰かは何が目的じゃ? 我らの主のような邪な狙いがあるのか? 仮にも正義をかざすものがか? ああ、そうか』

[そこまで考えて、ふと結びつく思考]

『勇者は正義ではなかったの。うむ。ならば、
 勇者とやらがあの力に繋がると判断してもよかろうて』

[エルヴァイラの身勝手な推測は続く]

( 724 ) 2010/04/20(火) 22:03:17

諜報員 シャルロット

[グラジオラスにウサミミを固結びにされて、じゃれ合うように楽しんでみたり、「こしょばゆいの〜」ともてあそばれるクロちゃんを見て和んだりしながら]
>>710
なんとぉ!おねーさんは実はお花さんだったのですか。

なるほどですねぇ。怪人さんと闘ってたみたいだから、もしかしたらヒーローさんなのかもと思っていましたが
勘違いだったのですね。普通の人間じゃなさそうと思っていたけど、やっと納得できたのです。
お花の妖精さんなのでしょうか。
[目をキラキラさせながら、ヒーローでも人間でもない相手にますます好感を抱いたようだ。]

[>>713 ドンファンにミルクを奢ってもらうと深い喜びにつつまれた。]

ありがとなのですー♪9枚でよいなんて謙虚ですねぇ。くふふ。
ミルクと一緒に、リンゴやニンジンがあるともっといいのですけど。

[と、冗談なのか本気なのか分からない事を言い出すだろう]

( 725 ) 2010/04/20(火) 22:05:12

勤め人 アリア

[シャルロットから黒猫=勇者のパーティ説聞けば]

う〜ん、あんまり経験値貯まってる感じはしないのよねぇ。
「どくのぬまちに、鏡取りにいかないとだめ?」
毒消したくさん持っていかないとねぇ。
「どくけしってどくより苦いからきらい〜」
どこから突っ込むべきか悩むけど、シャルロットちゃんの話と君の毒消し体験談を合わせると10%くらいは信憑性あるのかしらね。

[そう冗談交じりに言って、混乱しているシャルロットちゃんを撫で撫でしてみたり]

( 726 ) 2010/04/20(火) 22:08:05

初代魔法少女 トメ子

 ふー、さて。
 そろそろ店の方に戻らないとねぇ。

[魔王の侵攻がないのなら、今しばらくは戦いに赴く必要もないだろう、と立ち上がって]

 アンちゃん、世話になったねぇ。
 お代はこれで。
 ああ、お釣りはいいよ。若いモンに美味い物食べさせてやっとくれ。

[2(5)万円をカウンターに置き、店を去っていった]

 ―駄菓子屋「つるや」へ―

( 727 ) 2010/04/20(火) 22:09:03


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □ フィルタ

生存者 (16)

中堅怪人 ポーク班長
コミット済 1回 残2969pt 飴飴飴
謎の少女 メイアル
コミット済 32回 残1665pt 飴飴飴
初代魔法少女 トメ子
コミット済 47回 残1024pt 飴飴飴
影 メルクリス
3回 残3098pt 飴飴飴
国防神父 ギルバート
コミット済 63回 残997pt 飴飴飴
爆裂正義団 ドンファン
コミット済 35回 残1210pt 飴飴
魔砲師 カルロ
コミット済 50回 残824pt 飴飴飴
喫茶店マスター アンクル
コミット済 39回 残1430pt 飴飴飴
道具屋 真アニュエラ
コミット済 52回 残795pt
青薔薇の幻影
コミット済 51回 残1060pt
魔王
コミット済 54回 残1208pt 飴飴飴
女幹部 エルヴァイラ
コミット済 48回 残802pt 飴
プロフェッサー JJ
コミット済 79回 残994pt 飴
花の子 グラジオラス
コミット済 49回 残512pt 飴飴飴
ジャスティス急便 カンナギ
コミット済 72回 残592pt 飴飴
諜報員 シャルロット
コミット済 40回 残1107pt 飴飴飴

犠牲者 (0)

処刑者 (0)

突然死者 (0)

見物人 (3)

勤め人 アリア
25回 残1682pt 飴飴飴
浮いてる何か
16回 残2512pt 飴飴飴
高校生 ユーイチ
25回 残1776pt 飴飴

退去者 (0)

発言種別

通常発言
独り言
囁/鳴/念/婚/叫
死者のうめき
アクション
削除発言

一括操作




(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby *
使用画像については[瓜科国FAQ]をどうぞ。
■交流掲示板■
■人狼物語専用まとめwiki■